2018年10月06日

【本】多動力(堀江貴文)

Kindle本。

Amazon PrimeのKindleの読み放題に入ったときに「オススメ」で10冊ぐらい推奨されるんだけど、たしかその中の一つ。unlimitedと仕組みは同じで読み終わって返却。

多動力 (NewsPicks Book)
堀江貴文
幻冬舎
2017-05-26



今はもう読み放題から外れて1400円になってるね。

この人、頭の回転がいいのだけど、無神経に聞こえる発言も多い。
無駄な話を避けるため、頑固を含めた阿呆を遠ざけるためだと思うけど、ときどき感覚的に引っかかるのもたしか。

けど、文章のスピード感やリズムは自分に合うし、まぁその合理主義の部分は共感する部分も多いので、面白い本だったね。

メッセージの多い本なので、一言でまとめにくいけど、結局「自分のやりたいことやらないと無駄だよ」って言ってると思う。

なので、元々そういう考えだし(あそこまで思い切れない弱さはあるけど)、テンション高い私には合う本でした。

英語の多動力
堀江貴文
ディーエイチシー
2018-08-09

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)
堀江貴文
幻冬舎コミックス
2018-03-01

10年後の仕事図鑑
堀江 貴文
SBクリエイティブ
2018-04-05


人生の勝算 (NewsPicks Book)
前田 裕二
幻冬舎
2017-06-30



サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
2016-09-08

グルメ多動力
堀江貴文
ぴあ
2017-12-15

健康の結論
堀江 貴文
KADOKAWA
2018-08-09



バカとつき合うな
堀江貴文
徳間書店
2018-10-26






ruminn_master at 2018年10月06日 20:04 【本】多動力(堀江貴文)コメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
本のハナシ | 思索・雑感・主張

2018年10月04日

【本】人生はジャムセッションだ!(斉藤彰広)

Kindle本。

たしかメルマガか何かに申し込んでて、読んでたら面白かったので、その派生。

売価も100円だけど、unlimitedで取得。読み終わって返却。

人生はジャムセッションだ!
斉藤彰広
株式会社ジャムニケーション
2013-03-05



概略、「楽器が上手くなってからジャムセッションやろう」じゃなくて、「下手でもイイからジャムセッションやった方がいいよ」って音楽やる人のための本。

だけど、これ例えばスポーツなんかでもそうで、「上手くなってから試合に出よう」とか「上達してからコースに出よう」じゃなくて、「とりあえずやってみよう」の方が成長が早いとかは言える訳で、結構、深い。

そういう意味で、好きなことを突き詰めて仕事にしてる人の本ということで、他分野の人でも面白い。

というか、自分はテンション高いの好きだからね(笑)。



初心者バンドでも5分でオリジナル曲が作れる本
斉藤彰広
株式会社ジャムニケーション
2013-03-30



ruminn_master at 2018年10月04日 19:52 【本】人生はジャムセッションだ!(斉藤彰広)コメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
本のハナシ | 思索・雑感・主張

【雑】Kindleユーザーになった

バイト代が入ったら買おうと思ってたのだけど、先方の受領が遅れててまだ報酬貰えず。

タブレットのアプリでKindle使っては居たんだけど、バッテリーの持ちとかで少々不満。

逡巡してる間に先行してた「Kindle unlimited」の無料期間も終わってしまったところで、6000円以上もの値引きセールが出たので、決断。

Kindle Paperwhiteマンガモデル

キンドル漫画版


いや、快適だわね。

自分みたいに月に何十冊も本を読むようなタイプには、決して損は無い仕組み。

大雑把に言うと、アマゾンKindleの読み放題「Kindle unlimited」ってのは10冊限定の図書館みたいなもの、それでも無料の範囲に微妙に自腹で買うのがためらわれるビジネス本〜だいたい読んでみると大したことは書いてない〜などが山ほどあるので、仕事にも生活にも便利。

で、Kindleにはバーゲンセールも多いので、普段Book-offで108円の本を渉猟してる身としては、とっても使いでのあるシステムです。

読書ペースが一気に上がりそうだけど、何読んだか忘れそうなので、ここに今後は読書記録を上げていきます。「Kindle unlimited」は読んだ本を「返却」しないと次が読めないので。

マンガモデルにしたけど、マンガの小さい文字はボチボチつらい年頃(笑)。

しばらく読んでないミステリーとか読むかな。

暗いところでも読めるので、飲み屋の片隅でミステリーとか粋だよねw





Kindle for Android
Amazon.com
2018-09-27



ruminn_master at 2018年10月04日 03:43 【雑】Kindleユーザーになったコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
雑多な思い | 本のハナシ

2018年09月23日

【食】TOKYO KANPAI FESTIVAL 2018(大久保公園)

後輩に誘われて、新宿大久保公園のイベントへ。

TOKYO KANPAI FESTIVAL 2018

logo


公式サイト

大久保公園というが、場所は歌舞伎町の裏。
最寄り駅は西武新宿線の新宿を高田馬場寄りの後ろの出口に出るとほぼ目の前。
公園といっても駐車場的な空き地でときどき食系イベントをやる場所ですな。

三連休の中日の日曜の午後。
お店の人曰く「ようやく晴れました」の午後ですが、結構空いてて、並ばずに食えるのはありがたいけど、こういうの混んでてこそのとこもあるからね(笑)。

乾杯フェス01


平日はアーリータイムにドリンク半額。この3連休は通しでドリンク半額。アリガタイですな。

乾杯フェス03


最初の1杯目、自分は歌舞伎町の「焼肉ホルモン 龍の巣」の限定メニューの厚切り牛タン(1200円)にアサヒビールの「琥珀の時」が半額で300円からスタート。後輩君は西武池袋屋上にある「ベルギーポテト ポムケ」のポテト&揚げトルティーヤ(1200円)を仕入れてきて乾杯スタート。

乾杯フェス02
乾杯フェス04a
乾杯フェス04b
乾杯フェス04c


続いて自分は、神楽坂の「魚介専門ビストロ貝殻荘」のマグロのほほ肉ペッパーステーキ(800円)。にスーパードライ300円。後輩君はここで江東区木場の老舗中華「来々軒」の餃子(800円)

乾杯フェス05
乾杯フェス06


ここで一回、アルコール入りのカルピスかき氷(600円)とサングリア(300円)を挟んで

最後、自分は目黒のタイ料理「ソウルフード バンコク」の鶏肉のピリ辛ソースかけ(800円)にドライブラック300円。後輩君は銀座のスペイン料理「スペインクラブ」の海老ときのこのアヒージョ(800円)。

乾杯フェス07


自分は4600円ほど、後輩も同じくらいかな?アサヒビールにも飽きて、これ以上飲み食いできないなぁ、となり、タイトルの「乾杯イベント」には結局出会わずに退散しました。

出てからもう一軒行ったけどね(笑)。

ruminn_master at 2018年09月23日 16:30 【食】TOKYO KANPAI FESTIVAL 2018(大久保公園)コメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ物と料理のハナシ | 祭り・イベント・企画など

2018年09月16日

【雑】東京もいよいよ秋だねぇ

イベント帰りの夕方。

家の近所の寺に立ち寄る。

長命寺の秋00


曇り気味なのもあって普通に写してる分には気づかないけど、
デジカメのフィルムシミュレーションでポジタイプのビビッドカラーで撮ると

長命寺の秋01
長命寺の秋02


どれぐらい違うかというと、

<普通のオート>

長命寺の秋04


<ビビッドカラー>

長命寺の秋03


実はブログ用のF30がまた壊れた。ベルトに付けたフォルダからトイレに行ったときに床に落ちたりするのだけど、今のフォルダが甘いのと、あとまぁ生活リズムに合わないのかねぇ。

好きで持ってる1ランク上のコンデジ。同じくフジのXF1。

ffnr0699


高画質と高品位な質感に徹底的にこだわった「Xシリーズ」のニューモデル 明るいF1.8新開発フジノンレンズと2-3型EXR CMOSセンサーで圧倒的な高画質を実現するプレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF1」新発売 - ニュースリリース - 富士フイルム
FUJIFILM XQ1 vs XF1 比較。Xシリーズ高級コンデジ下位モデルを比較する。 - かめらとブログ。
FUJIFILM(フジフイルム) XF1 実写レビュー - フォトヨドバシ
新製品レビュー:FUJIFILM XF1 - デジカメ Watch Watch

片手で操作できないのが難点で普段持ち歩かないから慣れが足りない。

当分簡単な方が使えないから、いい機会と思い撮ってみた次第。当分コレで行きます。











ruminn_master at 2018年09月16日 18:30 【雑】東京もいよいよ秋だねぇコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
雑多な思い | 元・写真部
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん