2005年10月02日

【食】タラバガニとアブラガニ 4

北海道といえばカニ。
いかにも北海道のタラバガニ。
でも網走はアブラガニの特産地として力を入れている。

網走に入りカニの販売所に立ち寄る。
カニ屋店外
(有)入丸水産

前にも2度ばかり買いに来ているが前回訪れた時には無かった新築の家が建っていた。
 さすが儲かってるんだなぁ(笑)。
これも前回は無かったと思うが楽天市場にも出店している。


試食で振る舞われた茹でタラバガニの身は抜群に旨く甘みがあって少し淡泊な栗みたいだ。

タラバは図体がデカイせいかチョット茹ですぎるといきなり旨味が抜けてしまう。
買うのなら上手に茹でてある「茹でたらば」の方がいい。
でなきゃ焼きタラバがいいと個人的には思う。
これぞ!カニの中のカニ!蟹の本場北海道オホーツク海産朝茹でタラバ蟹(1kg)1〜2人様用

焼きタラバ、しゃぶしゃぶを狙うなら生だけど、あんなデカイのが活きて届くのはコワイかも(笑)。
これぞ!カニの中のカニ!蟹の本場北海道オホーツク海産活たらば(1.3kg)1〜2人様用

なんて思って楽天広場をウロウロしてたら送料無料の2500円ってお買い得品が出てた。
送料込み !!お試し品で格安販売! 北海道オホーツク海産朝茹でたらばがに1.5kg半身(足4本セット)

ここは身入り保証だし堂々と「アブラガニ」を特産品として別に売っているので
(しかも値段も少々安い程度なのに人気商品みたいだ)
北海道オホーツク海産朝茹であぶらがに(1.0kg)1〜2人様用
札幌小樽のカニ屋で事件となりテレビなどでも騒がれたような「タラバ」と称して「アブラ」を売られる心配は無さそうに思う。

「タラバ」と「アブラ」
突起の数が「6個」ならタラバガニ。「4個」だったらアブラガニ。
良く聞くハナシだし基本的にはそうだけど例外も結構有るようなので
シロウトは結局のところ信用できる店を探すしか無いのかも知れない。
安全なものを食べるには〜アブラガニとタラバガニ〜・・・サイトトップ

他の店を実地に知らないので宣伝するみたいになっちゃったけど食べた限りでは旨かったです。
カニ屋店内

前回訪れたときに遊んだ犬に忘れられていたのが少し哀しかったかな。
(来客の多い店で1年以上も前だから当然だけどね(笑))



ruminn_master at 2005年10月02日 16:20 【食】タラバガニとアブラガニコメント(0)トラックバック(1)   このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ物と料理のハナシ | 旅(北海道)

【旅】網走は能取湖のサンゴ草 3

能取湖のサンゴ草の盛りは9月だそう。

1ヶ月遅れであったので期待薄だったけどそれなりに群生していて美しかった。

サンゴ草遠景サンゴ草アップ

奄美のマングローブ林もそうだけど
このサンゴ草のように海水で育つことの出来る植物ってのも有って、
そういえば北極シロクマは海水を飲んでも腎臓が特別に出来てるので平気だとか。
つくづく生き物は不思議だと思う。




オホーツク100の素顔


にっぽん花撮り物語 (東日本編)


ruminn_master at 2005年10月02日 15:30 【旅】網走は能取湖のサンゴ草コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
旅行・観光のハナシ | 旅(北海道)

【旅】銀泉台〜紅葉の秘境 5

何というか・・・凄い紅葉に取り囲まれて色彩に飲み込まれそうになる。

何とも凄い景色。それが北海道上川町層雲峡銀泉台だ。

銀泉台道路01

道路はその10月2日を最後に冬に掛けて通行止めになる。
ここでもまたグッドタイミングだ。


銀泉台ヒュッテ01


銀泉台ヒュッテ02


赤岳の入り口になっていて登山者のHPでの紹介も多い。
 その登山者に長年愛されてきたらしい銀泉台ヒュッテも閉鎖とのこと。
やっぱり維持が大変なんだろうね。

銀泉台赤岳道01


銀泉台赤岳道02


銀泉台赤岳道03


銀泉台道路02


銀泉台道路03


自然の色合いは優しくて
色弱の僕でさえも赤から緑のグラデーションの多様さに驚かされ
黄色いのはダケカンバか。

眼福至福。

ruminn_master at 2005年10月02日 09:50 【旅】銀泉台〜紅葉の秘境コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
旅行・観光のハナシ | 旅(北海道)

2005年10月01日

【宿】層雲峡観光ホテル 3

その日は層雲峡泊まり。

宿は層雲峡観光ホテル

この手の巨大施設は修学旅行やバスツアー、
所詮は団体旅行向けの宿なんだけど
スケールメリットの有る宿も少なくない。

本館の5階が別館の3階で、などと山あいのホテルらしいツギハギ構造。

でも接客などは悪くなかった。

バイキングなどにするとヒドイ目に遭うが
ここには和食お食事処「あじ菜」が有って料理はほぼ満足の出来。

生ビール以外では
旭川男山酒造の地酒
男山クール
(特別純米・生貯蔵酒)300ml (北海道限定販売)
●精米歩合/60%
●アルコール度数/13度
●日本酒度/+4
が飲みやすいけどそこそこ味があって
(北海道のお酒はどう転んでも淡泊だと思ってるけど)
悪くなかった。

あと男山の「しばれ酒」ってのも飲んで旨かったけど
蔵元のHPによると「雪しばれ」って2月発売だ。

 別物かな?


ruminn_master at 2005年10月01日 18:00 【宿】層雲峡観光ホテルコメント(4)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
旅(北海道) | お酒のハナシ

【旅】紅葉の層雲峡 4

何度も層雲峡に来てるけど
ジャストタイミングで紅葉のタイミングに当たらなかった。
今回はジャストミート。

層雲峡紅葉



層雲峡銀河瀧


層雲峡流星瀧



ruminn_master at 2005年10月01日 16:00 【旅】紅葉の層雲峡コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
旅行・観光のハナシ | 旅(北海道)
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん