2017年04月02日

【食】餃子の王将(富士見台店) 3

練馬区には餃子の王将がここしかない。

前から気になってたんだけど、結構いつも混んでるので、今日は夕飯時のちょっと前を狙って

餃子の王将 (富士見台店)

餃子の王将富士見台01

王将は、餃子以外は各店でかなり違う。

なので初めてでカンが分からず、まぁ定番で餃子と鶏のから揚げがあれば・・

餃子の王将富士見台02


チャーハンまでは多すぎたか(笑)
餃子の王将富士見台03

でもまぁ、王将の餃子は好きなんだよね。餃子の中でかなり上位を譲らないと思ってます。

餃子の王将の店舗ページ
ぐるなび店舗ページ


2017年03月26日

【雑】デザインを久々に

前のデザインがかれこれ8年前のカスタマイズ。

オリンピックで言うと2回分、こりゃ古いな、とオリンピック関連の書評を上げてみて、変える気になった。

とはいえ、今どきの横長画面に対応できるような、スマホでも見れるようなを作るのは、今一度勉強しなきゃ、なので、とりあえず出来合いのもので様子見。

元々貼ってあった彼方此方のサービスやらリンクやらほとんど切れてる(つまりサービス終了だらけ)だものね。

そのうち凝ったものにしようかなと。そのうちね。

<4/21夜中の追記>
実は一か所どうしても気になってたのがTOPページのTOP記事の下部に無駄なスペースの入ることでした。

これ、記事下広告といって、無料掲示板やブログでは必須。

でもLivedoorブログでは「表示しない」が選べる。

しかし!!選んでも変わらん!w

デザインを変えても変わらなかったので、CSSとHTMLタグを眺めてたら見っけ♪

「いいね」の後に記事のタグを並べる箇所があっての次の行に

<IfFirstArticle><div id="ad"><$Advertise$></div></IfFirstArticle>

(もちろんタグを機能させたくないのでここでは半角カッコを全角<>にしてます)

なのでこれ削除。別に広告が表示されてもいいんだけど、何も表示されないのはねぇ。。。

それでも変わらん!w

しょうがねぇな。。。。

という訳で、空白はそのままですが、やっぱ馴染んだデザインに戻しましたとさw

リンクの切れてたのとかは修正しました。これでよろしくですm(__)m




スラスラわかるCSSデザインのきほん
狩野 祐東
SBクリエイティブ
2014-09-26



作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書
高橋 朋代
SBクリエイティブ
2013-12-14




ruminn_master at 2017年03月26日 23:14 【雑】デザインを久々にコメント(1)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
告知 

【本】フィギュアスケート 美のテクニック 4

ブックオフで960円で買った古本。元値1800円。




内容はソチオリンピックの前、2011年とあるから、そこらは少し古いけど、内容的に問題は無し。

いつの頃からか定かではないけど、フィギュアスケートは良く見てたね。

男だからスケベ心が皆無では無く、男子よりは女子が関心対象なんだけど、浅田真央はスポーツ選手への目線しか持てなくて、それ以外に誰が好みというでなく、、、なんだろね。まぁ見てたな、とは思う(今テレビを持ってないので最近は結果しか知らん)。

けど、なんだかんだ言って、解説がよく分かってる訳でもなかった。

ジャンプには6種類あって、アクセルが難しくて、フリップだ、ルッツだ、サルコウだ、トウループにループ。見わけもつかんし何となく見てた。

スピンやステップなんて何が難しいのか簡単なのかわからんかった。

ネット上で解説ページなんてのも解説動画もあるけれど、それで分かるならテレビ見ててわかりそうなもので、あいかわらず何となくでずっと来た。

で、この本。

コーチが基本に忠実に演技できるスケーターにさせた写真をフィギュアやってるスポーツライターがまとめたもの。

なるほどね、であった。エッジがあってこそのフィギュアであり、その使い分けがインにアウト、前重心に後ろ重心で、前進後退。2×2×2=8の使い分けが基本にあって、それが前提だと。

そんでもって、結局それができなきゃね、と。

何の競技も基本が大事。

そこから書いてある(本の中身はジャンプからで、部外者には知らない用語も出てくるのだけど、書き方からして「後で説明あるだろうな」という感じ。でもって結構ていねいに写真で解説してあってわかりやすい)。

いい本でした。

録り置きの荒川静香の金メダルとかのビデオ見返して見ようかな。



2017年03月23日

【食】麺や 勝治〜横浜の裏道で〜 4

馬車道での仕事からJR関内への道中。時間外れの昼食。

郵便局を探して裏道に入ったところで食指の動いたラーメン屋。

「青唐辛痛麺」ってのが目に留まったんだよね。

で、その自家製スパイスらしいのも売ってるらしい張り紙もある。

「こりゃ旨そう」で入った。

麺や 勝治

ラーメン勝治01


で、その「青唐辛痛麺」

もちろん大盛り(笑)。たしか全部乗せだか何だかも選択。

ラーメン勝治02


細い縮れ麺に刻んでピクルス状になった青唐辛子。透明で綺麗なスープ。

ラーメン勝治03

お〜なるほど、旨い。

普通、激辛ラーメンは唐辛子の角を醤油や味噌の旨味で受け止める訳ですが、これはスープの旨味で上手に受け止めてる。

そして青唐辛子の青臭さは微妙に残しながらも嫌味はたぶん漬け込んだときの工夫で消してる。

うん。上出来。

店内にあったチラシやらPRペーパー、掲載誌などを見て納得。

「あぁ、肉屋のスープな訳ね。そりゃ旨い訳だ」

帰って来てから調べると、鉄板焼屋では定評がある店の別業態な様子。ラーメンも評判だ。

麺や 勝治on食べログ



麺や 勝治 on twitter

麺や 勝治 on ラーメンデータベース

麺や 勝治 on ぐるなび

麺や 勝治 on Retty

麺や勝治@関内 〜牛骨ラーメン〜空腹時に見てはいけないブログ

べっぴんお嬢が作る刺激的なラーメン〜麺や勝治〜@横浜 関内


行ったときは普通のアンチャンだったけどなぁ。。。ハズレかな?(笑)

でも旨かったからいいよな。

「うまい」にも色々あるが、「美味い」より「旨い」と書くべきラーメンだったと思います。

この界隈、他にもいろいろ美味そうな店は多いし、土地勘も無いし、滅多に来ないけど、たぶんまた行きます。






2016年12月23日

【映】ローグ・ワン/Rogue One: A Star Wars Story 4

賛否が分かれてるみたいだけど、俺は好き。泣ける。泣けた。

「スターウォーズのファンなら」ってレベルじゃ無くて、映画が好き、時代劇OK、西部劇OK、戦争映画OK、SF映画OK、ってなら、今これ見なきゃ、ってレベルです。

Rouge_One_JP_Logo

日本の配給会社のタイトルには「A」が抜けてるの気に入らないなぁ。

「ひとつの」スターウォーズの物語、ってことなのに。

単数冠詞に意味のあるとき、って中学校で習ったでしょ?(笑)

ので、タイトルに原題名入れました。

「あの」スターウォーズの中では爆発の閃光や轟音の一つに過ぎないかも知れない人々の物語。

「あの」スターウォーズの一つの鍵になるピースを埋める物語。

そして、それ抜きにカッコイイ戦争映画です。

rogueone_onesheeta_1000_309ed8f6

ローグ・ワン日本公式HP
ローグ・ワン本国公式サイト
ローグ・ワンwikipedia









う〜む。トレイラー見てるだけで泣けてくる。。

ネタバレ抜きに感想書きにくいが、ネット上ではネタバレだらけねw

オリコンスタイルでモデル達の感想(まぁ宣伝w)
モンキー的映画のススメ
BLOGOSの中で【映画感想】の人の


ネタバレしないように頑張ってる人の感想など。
machinakaの日記(はてぶ)
『ローグワン スターウォーズ・ストーリー』の知っておくべき43のこと!

まぁ、大きなところではみんな結末は知ってる訳です。

デススターの設計図の入手には成功するし、ぞの後の本編に「今のところ」その奪取作戦に関わった人が出たことは無い(ということは・・・)ぐらいは知ってるはずなんです。ネタバレが気になる人にとってはね。

でも、この映画、見てる内に設計図の入手に成功するかどうかにドキドキしてる自分が居ます。

つまりそれだけよく出来てる。

文句なし!



あ、これね、4DXで見たのだけど、正直あんまし要らないかも。。。

要は、ディズニーランドのスターツアーズの簡易版(だってシートベルトも無いし、映画自体が客観視線なので主観視線のアトラクションになりきれるものではないよね)なんですが、戦闘機の操縦席のシーンなんかは迫力有るけど、銃撃戦で空気玉撃たれてもなぁ。。。とか思いました。

まぁそこらは好みですが。。。3DのIMAXでもう一回見るかなぁ。。。

ユナイテッドシネマの4DXの案内
4DXとMX4Dの違いは?次世代シアター4Dの特徴まとめ
バスは10分で乗り物酔いする筆者が4DXR映画を実際に体験してきた話

まぁ最初のスターウォーズは9回映画館で見たガキだった訳で、スターウォーズファンです。もちろん。



スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
リーアム・ニーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-13

アート・オブ・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ジョッシュ・クーシンズ
ヴィレッジブックス
2016-12-16






Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile