2005年10月12日

【書】スケジュール帳としての「超」手帳 3

大きなスケジュール管理は自宅でOutlookを使っている。
でも
どうもこの使い勝手は自分の生活スタイルに合わない。
根本的に
欧米人向けの仕様を無理矢理日本市場に持ち込んでる感もあるけど
デジタル独特の「硬さ」が気に入らない。

融通の利くのはやはりアナログ。


「超」時間管理法2006



そんな風に考えていたところで出会ったので
「使ってみるか」と購入した。

もともとAサイズは嫌いである。
別段右翼じゃないけれど
「何で西洋規格に合わさなきゃならん」
とか思っていた。
日本人向けに作ったのがB規格。

Outlookのスケジュール出力も無理矢理にB5にしていた。

でもやっぱり面倒だ。
面倒だということは縦横無尽に使いこなすには障害となる。

ここは頭を切り換えてみるか、となった。

今どう使うか思案中である。。。これはこれで楽しいんだけどね(笑)。

ruminn_master at 2005年10月12日 18:30 【書】スケジュール帳としての「超」手帳コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


本のハナシ | 思索・雑感・主張

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん