2005年11月06日

【思】もったいなぃ。。。 1

bcbab335.jpgとうとう死んじゃったかぁ。もったいない。
美人薄命。佳人薄命。

「歌の上手いアイドル」「ヘソ出しアイドル」だった頃は結構好きで見てた。
細長いの好きなので可愛いなと思ったし、面白い奴だった。
アルバムも結構持ってるし、一昨年末頃というと発病前だけど
何を思ったのかヤフオクで写真集を3冊ぐらい取った。

ミュージカルを見損ねたのが心残りだなぁ。
「今のウチに見とかないと」ってのを見損なうとずっと残るよね。
ラストアルバムとか買お。
ミュージカルのDVDとか有るかな?


---------------------------------------------
本田美奈子さん死去 ミュージカルなどで活躍
 
 「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で死去した。38歳。東京都出身。葬儀・告別式は9日午前10時から埼玉県朝霞市溝沼1259ノ1、朝霞市斎場で。葬儀委員長は高杉敬二BMIエグゼクティブプロデューサー。喪主は母美枝子(みえこ)さん。
 1985年に「殺意のバカンス」でデビューし、同年の「Temptation」で日本レコード大賞新人賞を受賞した。「One way Generation」「孤独なハリケーン」などがヒット。パンチ力のある歌唱とセクシーな衣装が話題となり、「和製マドンナ」と呼ばれた。
 92年にミュージカル「ミス・サイゴン」の主役の座を射止め、以後、「レ・ミゼラブル」など数々のミュージカルに出演し高い評価を得た。
(共同通信) - 11月6日18時11分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000071-kyodo-ent

〜〜死亡前の記事〜〜(サンスポより)〜〜

デビュー20周年に…本田美奈子.「白血病」で号泣

 歌手の本田美奈子.(37)が急性骨髄性白血病であることが13日、わかった。所属事務所が診断書を添えたファクスで発表した。今年はデビュー20周年の節目。精力的な活動を予定していた矢先の病気発覚に、本人はショックのあまり号泣したという。6カ月の入院治療を必要とするため、出演を予定していた3月の東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」などを降板するほか、20周年記念アルバムの制作も中断する。〔写真:急性骨髄性白血病と診断された本田美奈子.。スリムな体からあふれ出るソプラノボイスを早く聞かせてほしい〕

 ミュージカル女優、実力派女性ボーカリストとして活躍する日本屈指の歌姫に、思いもかけぬ病魔が襲いかかった。

 所属事務所によると、本田は昨年暮れに体調を崩し、「体がだるい」「熱っぽい」と訴えていたという。それでも今年に入って、5日には神戸・松方ホールで行われた阪神淡路大震災のチャリティーコンサートに出演。「エデンの東」「ジュピター」など3曲を歌いきった。

 帰京後も精力的に仕事をこなした。8日には東京・銀座の山野楽器でクラシックアルバム「時」のインストアイベントを開き、その後は、20周年記念アルバムの制作準備に入っていた。

 だが、年末からの風邪に似た症状がなかなか治らないため、12日になって「念のために」と都内の病院で診察を受けた。その日のうちに入院し、診察の結果が判明したのは13日。「急性骨髄性白血病」という病名を聞かされた本田は驚愕し、泣き崩れたという。いつも元気印で、体力にも自信があり自覚症状が全くなかっただけに、相当のショックを受けている。

 本田は昭和60年4月に歌手デビュー。今年が20周年の節目にあたり、3月にはミュージカル「レ・ミゼラブル」(3月8日〜5月29日、東京・丸の内の帝国劇場)がスタート。5、6月は舞台の「クラウディア」に主演予定で、秋ごろには20周年記念のアルバムの発売も予定されていた。

 診断書では、今後約6カ月の入院治療が必要とされている。所属事務所はこの日、「レ・ミゼラブル」を製作する東宝など関係各社に事情を伝え、舞台降板を申し出た。事務所によると各社とも快く応じ「本田の1日も早い回復を願ってくれた」という。

 号泣した本田も、徐々に気持ちを前向きに切り替え、「早く良くなるように頑張る」と話しているという。白血病の治癒率はあがっており、俳優の渡辺謙(45)、歌舞伎俳優の市川團十郎(58)が元気に復帰。最近は、カンニングの中島忠幸(33)が良性の急性リンパ球性と闘い、1年後の復帰をめざしている。本田の心に染み入るソプラノボイスの1日も早い復活が待たれる。

★本田美奈子.(ほんだ・みなこ)
---------------------------------------------
 本名・工藤美奈子。昭和42年7月31日、東京・葛飾区生まれ。37歳。昭和60年に「殺意のバカンス」でデビュー。「1986年のマリリン」などヒット曲を連発し、数々の音楽賞を受賞。63年にガールズロックバンド「MINAKO with WILD CATS」を結成。平成4年にはミュージカル「ミス・サイゴン」の主役、キム役に抜てきされる。以降、ミュージカル女優として活躍。最近では16年2月に「ひめゆり」、同年5月〜7月に桑田佳祐作品をミュージカル化した「クラウディア」に主演している。同年11月に「本田美奈子.(ドット)」に改名した。
---------------------------------------------

★骨髄性白血病★
 骨髄の白血球生成組織が無制限に増殖する疾患。免疫力が低下し、臓器障害を引き起こす。“血液のガン”とも言われ、白血病の中で最も多い。経過の緩急で慢性と急性があり、急性の場合は、発熱と高度の貧血症状を伴う。最近は科学療法の進歩で治癒率は高くなっている。

★白血病から復帰した主な著名人★
氏名 年齢 病名 発症月 復帰月
渡辺謙(俳優) 29 急性骨髄性白血病 H1・6 H7・6
吉井怜(女優) 18 急性骨髄性白血病 H12・7 H14・9
岩下修一(オリックス投手) 28 急性骨髄性白血病 H13・7 H15・9
中溝裕子(プロゴルファー) 25 骨髄異形性症候群 H3・夏 H15・7
市川團十郎(歌舞伎俳優) 57 急性前骨髄球性白血病 H16・5 H16・10
【注】年齢は発覚当時

★“レミゼ”払い戻しはせず
 “レミゼ”を製作する東宝は所属事務所の連絡を受け、オフィシャルサイトで本田の休演を知らせた。3、4月分のチケットは発売中だが、注意書きに「スケジュールの変更による払い戻しはしない」と明記しており、払い戻しはしない。本田はファンテーヌ役で期間中、計25公演に出演予定だった。同役はクアトロキャスト(4人)で本田とマルシア、シルビア・グラブ、井料瑠美が交代で登板。本田以外の3人でスケジュールを組み直すという。

 また、本田の名前や写真が入ったポスター、ちらし、看板など全てを作り直すが、費用について同社演劇部は「お金のことよりも、早く回復していただいて、美奈子スマイルを見せてほしい」と話している。

★コンサートも延期
 “レミゼ”の降板のほか、19日の埼玉・川越市民会館のコンサート、3月6日の東京・秋川キララホールでのコンサート、28日から31日まで予定されていたファンとのグアム旅行が延期された。所属事務所は「中止はしません。復帰した時に、改めてコンサートもファンとの交流も行います」としている。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200501/gt2005011401.html

〜〜〜〜〜〜〜〜
入院中の本田美奈子.がベストアルバム緊急発売
病室で自ら選曲


 急性骨髄性白血病のため都内の病院で入院中の歌手、本田美奈子.(37、写真)が21日にベストアルバム「LIFE〜本田美奈子プレミアムベスト〜」を緊急発売する。先月18日に無菌室から一般病棟に移り、現在は早期骨髄移植手術を目指して体力づくりに励んでいる。

 アルバムの曲は本田のセレクト。闘病生活を支えてくれる自分の歌を「私の愛する歌をファンに届けたい」と発売を決意した。「1986年のマリリン」など16曲を選んだ。

ZAKZAK 2005/05/02
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_05/g2005050202.html
----------------------------------------------


ruminn_master at 2005年11月06日 15:20 【思】もったいなぃ。。。コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


単なる「趣味」 | 芸能・音楽のハナシ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん