2006年01月01日

【食】正月早々ワリと旨い店 4

元旦の歌舞伎町で晩ご飯を食べようと思ったのだけど、流石の歌舞伎町でもマトモな店で開いてるのが少ない。もっとも生鮮品は卸市場が休みなのだから最初から期待できないので洋食か中華かが見当なのだけど、なかなか旨そうで開いてる店が思いつかない。

こういうときはデータよりカンだ。

勘働きで導かれて見つけたのがトンカツ屋。
新宿にいむら
自社HP
東京グルメLivedoor

新宿に数店舗有ってそれぞれ評判がいい

正月トンカツ
食べたのは黒豚ひれ・海老盛り合わせ(小鉢付)定食2,900円

黒豚はジューシーに仕上がっていたし、エビフライもサクサク、ふわっ、ジュワッと旨味が拡がる。上出来だった。

正月早々旨い店に当たったところを見ると
今年も旨いモノの食いっぱぐれは無いと信じたい(笑)。


トンカツは子供時代の大好物だった。
大阪では肉=牛肉なので、カツといえばビフカツなのだが
分厚い豚のヘレ肉(今の言い様ならフィレ肉か)をじっくり揚げたトンカツのジューシーさが大好きだった。
その味を覚えたのは
大阪西成、岸里から聖天坂に向かって住吉街道に出た辺り。
とんかつ一番
後に阪堺線の天神ノ森の近くに2軒目の大きめの店が出来ただけど。
子供の頃の想い出の味は美化されると言うけれど、旨かった記憶だけ鮮明にある。
子供時代で既に古い店だったから創業50年は経っていると思う。

調べると今でも有るようだ昭和町の店とかアチコチで検索にヒットするけど支店かな?
誉めてる頁も見つけた。同じ店だろうか。

今度大阪に帰ったら行ってみよ。
--
とんかつの誕生―明治洋食事始め
かごしま黒豚物語
〈和豚もちぶた〉でとことん豚肉料理―安心・安全な肉料理のすべて
豚肉番付レシピ100―毎日の定番おかずからおもてなし料理まで…パワフル豚肉百科
ガツ旨こんな豚肉料理あったのか!!


ruminn_master at 2006年01月01日 19:00 【食】正月早々ワリと旨い店コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


新宿〜渋谷界隈 | 洋食・フレンチ・イタリアンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん