2006年04月01日

【楽】地上250Mの花見 5

花見を芝公園界隈でやろう!
となって
かといって今さらの場所取りも面倒だし
関西人にとっては花見は「通り抜け」で上等、
ならば
どうせなら東京タワーに昇ろう!」となった。

東京タワー(見上げ昼)

いい天気の土曜日。
東京タワーも人混みでチケット売り場もエレベーターの前も大行列である。

通常は日曜しか開いてない展望台(150M)までの階段も混雑時には開放される。

階段で登ることにした。
料金は等しく取られるけれど階段で「登った」証明書が貰える。

な〜にたかだか600段の150M。
って登り始める。
東京タワー(階段1)

最初はいい調子だが
他の人も登っているし
自分の調子が乱れると少々疲労を感じる。
東京タワー(階段2)

そんなタイミングでチャンと看板が励ましてくれてる(笑)。
東京タワー(階段3)

気分転換に金網の外を覗けば花霞の美しい下界だ。
東京タワー(階段4)

600段の半ば前後が一番ハードに感じたが
それを過ぎると何となく調子も出てくる。

展望台の下に潜ると途端に空調の排気で暑苦しく不快になってツライ。
とはいえ看板に励まされてるウチに150Mの展望台に到着した。
東京タワー(階段5)

イベントスペースには「333」の看板が掲げられているが
この展望台は地上150メーター。
昔はここしか展望台が無かったそうだが
今は別料金で250Mの特別展望台に「昇れる」。
そう
さすがにもう階段では「登らせて」くれない。

まずはひとまず150メーターで一休み、
汗が引くのを待ちながら花見です。
東京タワー(150M1)

東京タワー(150M2)

足元に見える芝増上寺は桜に包まれているが、
見渡す限りに拡がる東京にとって桜のベールはごく一部だと感じさせられる。

この展望台は凄い人混みで
飲食スペースや土産物屋もあり、
みんな思い思いにコイン望遠鏡でアチコチ覗いたりしてる。
一部の床がガラスの素通しになっていた。
東京タワー(150M3)

東京タワー(150M4)

眼下はトミカとかプラレールの世界だね(笑)。
はとバスの屋根が結構派手だと初めて知った。

150Mの世界に飽きたので更なる上の特別展望台(250M)へ。
エレベーターに並んで順番に昇る。
上はあんまり広くない。
また高すぎて「花見」ではなくなったけど景色は結構気持ちいい。
東京タワー(250M)角度比較

ほぼ同じ画角で左が150Mから右が250Mからの景色である。
角度の違いが結構あるでしょ?

階段での疲労感は背中のザックに入ったビールや酒肴のためであった。
で、
乾杯!
東京タワー(250M)乾杯

他にそんなコトしてる人も居ないので(笑)注目されてました。
(きっとイケナイのでしょう(笑))

帰りも150Mからは階段を駆け下りて
(登りが10分少々だが、下りは4分ぐらいか)
下界に降りてきた。
東京タワー(見上げ夕)

昼過ぎに昇ったんだけど降りてきたらもう夕方。
よく遊んだ「イイ花見」でした。

でも桜そのものを満喫するには至ってないのでそのまま歩いて増上寺へ。
東京タワー(足元増上寺)

桜のトンネルは美しく上から眺めた花霞の中に包まれて満足でした。

そのあと
ひとまずは居酒屋に飲みに入りました。
魚がし 日本橋亭浜松町店で軽く。

でもって
適度に酔っぱらって夜桜見物に増上寺の方に戻りました。
(焼き芋などを買い食いして囓りながらだったりする(笑))

ライトアップされた東京タワーは結構いい被写体です。

元写真部としての特技で手ブレには強いので
(高校時分は1/2まで出来たよ)
夜景の中で手持ち撮影です。

以下、写真だけ並べます。

いやぁ、いろいろ楽しめた花見の宴でした。

東京タワー(夜桜)増上寺1
東京タワー(夜桜)増上寺2
東京タワー(夜桜)増上寺3
東京タワー(夜桜)増上寺4
東京タワー(夜桜)遠景1
東京タワー(夜桜)遠景2
東京タワー(夜桜)遠景3

---
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
東京タワー
一平と東京タワーフィギュア付き『特選三丁目の夕日・12か月』4巻セット(12冊)
東京タワー
写真集 東京タワーが建ったころ―50年前の私たち
東京タワー
コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―東京タワー恋人たちの戦い
東京タワーは曲がっていなかった


ruminn_master at 2006年04月01日 22:30 【楽】地上250Mの花見コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


旅(関東・甲信) | 元・写真部

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん