2007年01月05日

【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて 4

同じ宿に3泊もすると宿の方でも料理に困る。

さて何を食わしてくれるのか、と楽しみにしてたら館内の炉端焼屋に案内された。

さんさ亭

炉端焼00

東京じゃかなり珍しくなったものね。
昔はアチコチに有ったけど、
居酒屋にしては割高なので寂れたんだと思うんだよね。

まぁ食材の豊富な観光地ならアリなんでしょう。

今回は宿代に含まれたコース料理です。
炉端焼01

今日は「お品書き」が無かったので自分なりにリストアップ。

1.刺身〜鮪・鯛・牡丹蝦〜
炉端焼01a

このボタンエビはなかなか立派。
マグロも結構上物だったと思う。

2.蕎麦海苔巻揚
炉端焼01b


3.烏賊とイクラの和え物
炉端焼01c


4.豚の角煮山かけ
炉端焼01d

そういえばこの地域は豚もいいのがあるんだよね。

5.フカヒレの姿煮
炉端焼01e

岩手県三陸の名産だものね。
小さいながらもシッカリしたフカヒレ。

6.ワカメと大根の酢の物
炉端焼01f


ここからは順番に焼いて出された炉端焼きが続きます。

7.帆立バター焼
炉端焼02


8.車海老と玉蜀黍
炉端焼03


9.椎茸の詰め物と前沢牛
炉端焼04


10.カワハギ
炉端焼05


11.鮟鱇の味噌汁と御飯
炉端焼06


12.甘味噌焼き餅
炉端焼07


13.アイスクリーム
炉端焼08


あと食前酒は山葡萄のお酒かな?
で、漬け物。

なかなか地方特産が盛り沢山のコースでした。

しかし岩手って結構豊かな土地だね。

夕食後BINGO大会に行って、
部屋に帰ってから寝る前にはナイトキャップ。

持参した日本酒は龍力の純米新酒。

龍力金


今年の出来は甘過ぎずキレが良くて
でも龍力らしく香り高い。

うん上出来です。

クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
山小屋の主人の炉端話
囲炉端歌百吟―大和言葉の奇蹟、無数の四十八字歌
和食料理店の設計ガイド〈1〉和食料理・大衆割烹・郷土料理・活魚料理・炉端焼・やきとり (1977年)
高回転大衆炉端焼店(居酒屋)の経営―いかに現場を活性化させるか 高生産性多店舗展開を可能にすス (1983年)
練馬の懐かしい炉端談話
炉端できいた昔―日本民話 (1974年)


ruminn_master at 2007年01月05日 19:53 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんてコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


食べ物と料理のハナシ | 旅(東北〜羽越地方)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん