2007年01月06日

【食】SAのレストランも頑張ってるんやね 4

昼食は帰りの高速のSAで自由食。

岩手から宮城まで下りてきてる
長者原サービスエリア(SA)のレストラン

何か面白そうなメニューがあったので注文。

ひつまぶし01

メニュー名は「ひつまぶし」なんだけどね。
NEXCO東日本 新メニューーコンテスト
みちのくグルメ銀賞受賞

うなぎの「ひつまぶし」と宮城の旨いもん

(1570円)

 地元「宮城をPRできる華づくり」テーマとして開発しました。
 昔は松島でしたが、今は南三陸(気仙沼以南)でよく捕れる穴子の「ひつまぶし」をそのままの味を生かすため、、薬味を入れて、お茶漬けにして味わって頂きたいと思います。
 また、先代名産牛タンは塩焼きとし、「松島の牡蠣」はシャンパン風味、「三陸の帆立貝」はずんだを入れて素焼きにしました。
 もう一品は「大崎地方名物はっと」の生地にバジルの葉を練りこんでラビオリに仕立てました。


1.松島の牡蠣シャンパン風味
ひつまぶし02

ちょっと焼き過ぎか。
シャンパン風味も何も。。。

2.三陸の帆立貝ずんだ焼
ひつまぶし03

これワリと美味しかった。

3.仙台牛タン塩焼
ひつまぶし04

これも旨かった。
2切れ有ったし(笑)。

4.大崎はっとラビオリ、バジル風味
ひつまぶし05a
ひつまぶし05b

初め何かと思ったけどね。
もうちょっと熱々の方がいいな。

5.ひつまぶし
ひつまぶし06
ひつまぶし07
ひつまぶし08

もともとは穴子らしいけど鰻になってましたね。
(そういう風に表示訂正されてました)
コストの問題でしょう。
輸入物だと国産穴子より安いですし。

味としては「ひつまぶし」らしいもんです。

でもまぁ値段からすると
それなりに頑張ってるし
SAの食事としてはかなり美味しい方だと思います。

もうひと頑張りして欲しいですが。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
100万粒の涙―名古屋「ひつまぶし」繁盛記
映画ひつまぶし
ごっつぉうさん―伝えたい宮城の郷土食


ruminn_master at 2007年01月06日 13:35 【食】SAのレストランも頑張ってるんやねコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


旅(東北〜羽越地方) | 食べ歩き(全国区)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん