2007年01月04日

【食】前沢牛をステーキハウスで 5

せっかく盛岡市街に出て来たので
ホテルでは出なさそうな料理を昼食に、と狙う。

とはいえ事前にネットで調べに調べたけど
美味そうな「郷土料理の店」って
昼間っからは開いてないところばっかり。

盛岡となると普通に有名なのは
盛岡冷麺とかじゃじゃ麺なんて麺類。

けどまぁこういうのは
貧乏旅行の途中でも立ち寄って食えそうだから
せっかくの正月、
もうチョット「いいもの」を食いたい。

で、決めたのが

ステーキ・鉄板料理 和かな

和かな01

(株) 和かなHP
まっぷるnet
Yahoo!グルメ
ついてるグルメ
ホットペッパーjp
じゃらんnet
食べログ


創業昭和35年ってなってるかなりの老舗。
中に入ると古典的なステーキハウスです。

ステーキのランチコースは3種類、
 お昼のAコース・・・・・・・・・3,780円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   オージーステーキ
       (ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー

 お昼のBコース・・・・・・・・・5,355円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   短角牛(ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー

 お昼のSコース・・・・・・・・・7,350円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   前沢牛(ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー


銘牛の産地まで来てオージービーフってのも何だし
昨夜の食事で岩手短角牛が出たので
やっぱり前沢牛のコースに。

ちなみに
岩手短角牛
国産牛とアメリカの肉牛を掛け合わせた種類で赤身の肉の旨さがウリ、
前沢牛
純粋な和牛で、肉だけでなく脂肪まで旨いのが売り物。

でもまぁヒレの方が好きなのでヒレにしました。

1.サラダ

和かな01


2.オードブル

和かな02

鴨のローストです。
これからして美味いので
この時点から期待大。

3-1.有頭海老

和かな03a

鬼殻も具足も見事に火を通して
バリバリ食える旨さ、
もちろん海老の身はプリプリのジャストな火加減。

3-2.帆立貝・わかめ

和かな03b

帆立貝もミディアムレアでいい感じ。
いずれも塩胡椒にバター醤油が味付けですが、ワカメも旨いです。

4.前沢牛ステーキ

和かな04d
和かな04a
和かな04b

火加減は「お任せ」しましたが
一番美味いレアに近いミディアムレアですね。

さすがに旨い!美味い!

5.焼野菜

和かな04c
和かな04e

上がモヤシと青梗菜の炒め物。
モヤシと何を合わせるかは季節によるそうだ。

下は南瓜にアスパラ。
(アスパラは1切れ食った後です(笑))
それと食事前の口直しに
甘味噌を塗った焼きコンニャク。

こういうシンプルなモノまで旨いのが
専門店の鉄板焼のいいところですな。

ここでコース上は白御飯と味噌汁なのだけど
ステーキハウスとなれば、で、
追加料金払ってでもと
ガーリックライスに差し替えて貰った。

6.ガーリックライスと味噌汁

和かな05a
和かな05b
和かな05c


ステーキハウスでの仕上げのガーリックライスって大好きです。

で、仕上げがスープでなくて味噌汁なのも
後口が見事にサッパリするので有り難いです。

7.デザート

和かな06


アイスにムースケーキにフルーツ、
飴細工やソースアレンジまで。

鉄人料理か!?(笑)。

ランチコースから手の込んだことやってます。

甘過ぎずバランスの良いデザートでした。

(※写真は室内照明が暖色系白熱灯なので少々色が変ですね)

いやぁ久々にステーキハウスの料理を堪能させて頂きました。

全体も部分もとても美味かったです。

夜のコースも大差無い価格設定なのは立派。

今度は夜に行きたい。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
ミスター味っ子 ステーキ編
美味しんぼ 最高の味素敵なステーキ編
食キングスペシャル 神戸ステーキ対決編
焼肉・ステーキハウスチェーンの競争力分析―食肉業務用需要の実態 (1979年)
ステーキの焼き加減 (1979年)
ヘルシー派のハンバーグとステーキ (1985年)
ハンバーガーからステーキまで―アメリカの食事全ガイド (1978年)
岩手県産肉用牛の生産流通と経済性 (1980年)
私の牛がハンバーガーになるまで―牛肉と食文化をめぐる、ある真実の物語
食の安全よりアメリカが大事?―牛肉輸入再開に異議あり!
家族に伝える牛肉問題 Talking About the Beef Issue with Your Family
BSE禍はこれからが本番だ


ruminn_master at 2007年01月04日 14:40 【食】前沢牛をステーキハウスでコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


食べ歩き(全国区) | 肉料理大好き!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん