2007年01月03日

【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」 4

1泊目の夕食、
銘々のお膳に添えられたお品書きには

「北上膳」とある。

森の風1泊目00

料理長 藤原宏一さんの名入りの印刷物、
平成19年睦月の統一メニューらしい。

1. 食前酒:山の木葡萄酒

どこの旅館のコースでも付いてますが
甘ったるい食前酒が何故付いているのか
理解出来ないでいます。

日本人の食前酒はビールでいいと思うのですけど。

でもまぁ、お酒を飲まない人には好評のようですね。

自分は酒飲みなので、味見以上は飲みません。

2. 先付:ホヤ塩辛

森の風1泊目01

金箔は正月気分を出そうっていう趣向でしょうか?
チョロギも乗ってますし。
ホヤは美味かったです。

3. 前菜

森の風1泊目02

:牡蠣黄金焼き
:秋刀魚韓国焼き
:射込からすみ
:鴨旨煮
:木の葉南瓜
:紅白蒲鉾
:たらのめ衣揚げ

まだ三賀日の間だからね、正月気分です。

からすみと鴨が美味かった。

4. 椀物:蛤清し仕立て

ハマグリのお吸い物ですね。

5. 造り

森の風1泊目03

:鯛松皮造り
:鮪
:牡丹海老
:雲丹
:はたはた
:あしらい一式

今日のマグロは中トロ。
結構いい鮪だと思った。

はたはたが気に入ったな。

6. 鍋物:河豚チリ鍋

森の風1泊目04

トラフグだと思います。結構豪華ね。

7. 焼物:雫石牛・短角牛陶板焼き

森の風1泊目05

旅館料理のこの手の焼き物って
期待してないんだけど
さすが地場産の短角牛、結構美味しい。

8. 中皿:帆立オモニエール

森の風1泊目06

「オモニエール」って何だろう?
って思ってましたが巾着包みって意味らしい。

ローストした帆立を
薄いパイ生地で花びらのように包んだ料理でした。
美味しいし面白いけど
和食膳の中で一つだけフレンチなので
何だか浮いてて可哀想(笑)。

9. 強肴:河豚刺し

森の風1泊目07

いわゆる「てっさ」です。
大好き。

ちなみに
強肴」(シイザカナ)ってのは
強めの酢の物など
お酒が不味くなる料理を出して
「ここから先はお食事ですよ〜」って強いるからだそう。

10. 煮物:鰤大根

森の風1泊目08

ってことは
コレはオカズだったのかな?

でもオカズにしては上品な味付けだったし
最初から膳に乗ってたので酒の肴にしました(笑)。

11. 食事:香茸御飯
12. 香の物:三種盛り
13. 水菓子:メロン、苺

酔ってたっけなぁ???

最後の方に食べた料理は写真撮ってません。

香茸はマイタケとシメジの間みたいな食感で結構美味しかった。

正月旅行って一般的に割高なので
料理は半分諦め気味だったのですが
どうしてどうして
かなり気合いを入れた料理で
真正直なホテルですね、ここは。

団体料理なので
揚げ物とかが冷えてる点、
これはしょうがないと思うので、
この点を除けばかなりいい料理だったと思います。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
お正月料理と鍋
基本のおせちと正月のおもてなし (2007年版)
聞き書・ふるさとの家庭料理〈20〉日本の正月料理
おせちとお正月のごちそう
正月のごちそう和洋中
伝統のおせち―お正月の料理が上手に作れます
お正月料理―名人・名店のごちそう美味特選
行事としきたりの料理―正月行事から七五三参りまで 暦の中のきまりごと


ruminn_master at 2007年01月03日 19:11 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


旅(東北〜羽越地方) | 食べ物と料理のハナシ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん