2007年01月04日

【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」 4

2泊目の夕食、
銘々のお膳に添えられたお品書き、
今日のも署名入りの印刷物で

「十和田連泊膳」とある。

森の風2泊目00


だいたい昨日で
土地のモノ、季節のモノは出尽くしたかな〜
なんて思ってたら、
まだまだ美味いモノが有りました。

1. 食前酒:果実酒

何だっけな?
何か甘い奴でした(笑)。

2. 前菜

森の風2泊目01a

:岩魚杜氏和え
森の風2泊目01d

:桜しめじ当座煮
森の風2泊目01e

「桜しめじ」???
う〜ん、、、食べた感じからして
フグ白子のソテーなんですが
差し替えかな?
豪華になってるんだからモチロン文句はないです。
というかこれは美味しかった。

きっと昨日のフグ料理で白子がそれなりに入っていたのでしょう。
嬉しいです。

:烏賊雲丹和え
森の風2泊目01b

また金箔とチョロギ(笑)。

:地鶏塩焼き
:公魚唐揚げ
:百合根若布
:たらのめ衣揚げ
森の風2泊目01c

地鶏も旨かったけど百合根って大好き。

3. 椀物:若筍清し仕立て、玉子豆腐、木の芽

森の風2泊目02

いかにも「春」って感じのする椀物。

4. 造り

森の風2泊目03

:鮪
:寒八
:生雲丹
:牡丹海老
:あしらい一式

今日のマグロは赤身で昨日とは趣向を変えてあります。
やるね。

5. 鍋物:前沢牛豆乳しゃぶしゃぶ

森の風2泊目04


昼間に前沢牛のステーキを食ったのですが
しゃぶしゃぶは別物、なかなか美味い。
豆乳鍋だからいっそう旨味も引き立ちます。

6. 焼物:鮑と帆立ソテー

森の風2泊目05

昼間はアワビは出なかったものね。
満足満足。

7. 中皿:蟹天麩羅

森の風2泊目06

天麩羅はねぇ、やっぱアツアツが美味かろうなぁ。

8. 蒸し物:茶碗蒸し

森の風2泊目07

茶碗蒸しは好きだし温かいウチにと最初に食ったと思います。

9. 煮物:蓮根煮

森の風2泊目08

ハスと菊だから半分は縁起物ですが上品で美味かったです。

10. 食事:岩手県産ひとめぼれ
11. 香の物:三種盛り

例によって最後の方は写真撮るの忘れて食ってるか飲んでるかでした。

12. 水菓子:季節物

森の風2泊目09

何故かデザートだけ正気に戻って撮影(笑)。

う〜ん、今日のも結構気合いの入ったいい料理でした。

このホテル、自分たちはツアーでしたが
通常でも
1泊2食(朝はバイキング)で1万5000円前後ですから
こんな料理が出てるのなら結構良心的な価格設定だと思います。

だからなのか結構予約が取りにくい宿だと言われていますね。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
魚・貝の郷土料理
東北・北海道の郷土料理
東京で味わう美味しい郷土料理87軒
東京でふるさとを食べ歩く―郷土料理店特選100
豆・いもの郷土料理
米・麦の郷土料理
野菜の郷土料理
図解 亭主の好きな全国おふくろの味―栄養士がすすめる郷土料理141
食べ物を育てて楽しく料理しよう―古代米づくり・郷土料理・アジアの料理
肉の郷土料理
日本の名品郷土料理 (北海道・東北編)
日本の郷土料理―500種のつくり方と味の風土記 (1966年)
日本の味―魚菜と郷土料理 (1978年)
ごちそうさまおふくろの味―岩手の郷土料理 (1979年)


ruminn_master at 2007年01月04日 19:30 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


旅(東北〜羽越地方) | 食べ物と料理のハナシ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん