2007年02月11日

【食】和食処「大松」で『開運』宴会 4

池袋「蛍月」主催の静岡「開運」ツアー、
〆は「開運」の土井酒造場の社長を招いての宴会です。

酒はモチロン「開運

先ほどの蔵見学&試飲会で出なかった雄町仕込なんかも有ってそれもいっそう満足しました。


場所は程近い場所の

和食処 大松
商工会のページ

看板にも「開運」の文字が添えられてます。
24a宴会場看板01

とはいえ直営店とかではなくて
蔵元さんオススメの料理屋らしい。

たしかに宴会に使える大きさでマトモな料理屋さんって難しいモノね。

結構広くて内装もしっかりしてます。

で、料理。これも立派でした。
24b宴会の席

24c先付

先付けはモズク、煮地貝、数の子。

24d刺身01
刺身が立派だったねぇ。
鮪と間八だと思うけど、特に鮪が。

24d刺身02

赤身から大トロ気味の部分まで部位を変えて盛り合わせてあったし、いいマグロでした。

24e焼煮炊モノ01
24e焼煮炊モン02
牡蠣のベーコン巻と奥手のも何かの貝の巻物だったっけな。
(ボチボチ酔ってて怪しい(笑))

24e焼煮炊モン03

奥の猪口に入ってるのが珍しく
鮪の皮の和え物。

なるほどねぇ。
静岡のこの辺りは鮪の水揚げ多いからね。

24f茶碗蒸01
24f茶碗蒸02
茶碗蒸しの味は上品だし、蟹の身もタップリでなかなか豪勢。
24g煮付

煮付けが何か聞かなかった(聞いてなかった(笑))けど、鰤か鮪かなのかな。
甘辛は甘辛で美味かった。

24h揚げ物

揚げ物は小エビのかき揚げ。
かき揚げは、
衣がゴテゴテしてる店が多い中で
うっすらと上品に仕上げてあって、料理屋らしい出来でした。

24iお茶漬01

シメはお茶漬け。
最後は落ち着きますな、これ。
そりゃここ静岡だものね。
お茶の特産地。

24iお茶漬02


最後に「開運」蔵元土井酒造場の社長さんにお言葉戴いて宴会はお開き。

24j〆の挨拶


いやぁ、いい店、いい酒、いい宴席でした。

満足。
--
ルポ マグロを追う
静岡県のかつお・まぐろ漁業 (1979年)
かつお・まぐろと日本人―うまい刺身が食べたい
全図解 マグロをまるごと味わう本―日本の食を考える
カツオがはねるマグロがおどる
静岡県の地酒―美酒・名酒・蔵めぐり
静岡市ほろ酔いガイド ツウがあかす寄り道酒場
静岡・全国の名酒500選―級別廃止後の美酒選び
新・静岡県の地酒 名酒蔵めぐり
地酒をもう一杯
日本酒の楽しみ―名酒の里・静岡を中心に


ruminn_master at 2007年02月11日 17:35 【食】和食処「大松」で『開運』宴会コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


食べ歩き(全国区) | 旅(東海・中部・北陸)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん