2007年04月04日

【食】叉焼というか煮豚というか 4

せっかくの圧力鍋
結構煮炊き物の下拵えなんかにも重宝してますが
たまに何か手間の掛かる物を作りたくなる。

豚の角煮ばかりじゃな、というので
叉焼というか煮豚。

(大差無い(笑))

バラ肉が肩ロースになり
煮崩れ防止にタコ糸で縛る。

角煮の場合
下茹で22分(蒸らし5分)、調味加熱6分
これがメーカーの指定だけど
煮豚の場合はもっと固いので倍くらいか。

肉汁を落ち着かせるために
ホイルで包んで1晩。

で、こんな感じ。

叉焼01
叉焼02


いい仕上がりだけど
まだ脂っ気は抜けきれてないので
冷たいままで囓るには少々重たいか。

スライスして軽く煮るか炙るかすると
酒の肴としてもオカズとしても抜群です。
--
美食
豚料理大全―究極の伝統食と創作料理が一冊で学べる
極上銘柄豚―生産者がすすめる豚肉料理
豚トントンの一生―生まれて、育って、そして食べられるまで


ruminn_master at 2007年04月04日 17:25 【食】叉焼というか煮豚というかコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


食べ物と料理のハナシ | 肉料理大好き!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん