2007年05月07日

【食】早稲田の鰻すず金 4

早稲田の老舗鰻屋さん。

創業明治10年、武家から鰻屋に。
(あ、経歴はウチの先祖と一緒だ)

早稲田の歴史より前から有るお店ですな。
で、大学と共に在り、
漱石なんかも通ってたと。

最初は鰻割烹だったのが戦中戦後の休業を挟んで昭和の後期に蒲焼きと鰻重の専門店に。

そんな店だそう。


仕入れた限りの天然鰻を
朝から割いて蒸して焼いて
昼間から。売り切ってオシマイ。
だいたい夕方遅くには店仕舞い。

そんな店だったように思う。


突然休業したので店を畳んだのかと思ってたらビルに建て替えて新装開店。

鰻 すず金
Livedoor東京グルメ
Yahoo!グルメ(クチコミ)
blogうなぎ大好き日記
食べログ

すず金01


何でも夜は営業しなくなったらしい。
店のキャパは倍以上に拡げたのに
11時半〜2時のランチタイムだけというのも強気だ。

火曜日定休。

(あと「土用の鰻の日」は鰻供養でお休みだったはず)

値段は改装前と一切変わってないのだから畏れいります。

このお店の符丁。

「2」といえば並の鰻重1200円、
「5」といえば上の鰻重1500円。

持ち帰りはたしか「3」と「6」。

サイドメニューはせいぜい漬け物と鰻肝焼ぐらい。
肝焼は売り切れ御免なので先に頼む。

すず金02

フックラだけどシッカリで美味しい焼き上がり。



うな重の「5」

すず金03


値段のウチだったと思うが肝吸い

すず金04


ここの鰻は関東風の中ではかなり好きな方です。

すず金05


御飯は固めでシッカリしてる。
反面、鰻はかなり柔らかく蒸し上げてあり
表面は香ばしく焼き上がってるのに中はフンワリしてる。

タレも関西人からしてもいい感じ。

(関西の方が鰻のタレは一般に濃いめだと思う)

ときどき来ます。

ruminn_master at 2007年05月07日 11:52 【食】早稲田の鰻すず金コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


早稲田〜馬場界隈 | 丼モノあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile