2007年06月07日

【食】元気のないときは馴染みの店で 4

元気の出ないときは仲間と馴染みの店に。

かれこれ20年は通ってる銀座三原橋の「三原」。

馴染みの店ゆえ、ほとんどお任せ。

今日はまた珍しいもの。

三原の鯨ベーコン


鯨のベーコン。最近じゃ高いんだよね、コレ。

「人中が薬」

本当は「若い者には旅をさせよ」的な意味らしいが、まぁ居心地の良い人々の中に居ると心が楽になるって意味でもいいと思うよ、なんとなく。

ruminn_master at 2007年06月07日 22:14 【食】元気のないときは馴染みの店でコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


銀座・新橋〜東京界隈 | 食べ物と料理のハナシ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん