2007年08月04日

【習】今年の河内音頭講習会 4

今月末の29日(水)・30日(木)に、今年も錦糸町恒例のすみだ・錦糸町河内音頭大盆踊りが有る。

26回目になるらしい。

今年もそんなシーズンです。

河内音頭ポスター
河内音頭ポスターup


で、去年も参加した講習会に今年も参加。

身体使うこと好きだし。

そろそろ思い出しとかないとね。

また学生連れです。

河内音頭講習会


以下は自分の覚え書きレベルなので時々武術用語だったりします
 ※虚歩:爪先だけを地面に付けて体重を掛けない足の置き方
 ※陽掌(陰掌):てのひらが上向きなのを陽、逆を陰

しかし前回の記事を手直ししたんだけどアチコチ変わったというか自分の記憶が大雑把なのか。。。

まぁ楽しむための踊りだから結構自由、最後はセンス、ってなようです。

今回やったのは、手踊り、流し、マメカチの3種類。

  1. 手踊り

  2.  これが本来の河内音頭なんでしょう。
     「そぞろ歩き」ってのかな?
     ダラダラ〜っと反時計回りに歩く感じ。

    01.左足前で両※陽掌を正面上額前に
    02.右足横に※虚歩で右手を右斜めにかざす。
    03.右足前で両陽掌を正面上額前に
    04.左足横に虚歩で左手を右斜め前にかざす。
    05.前述01と同じ
    06.前述02と同じ
    07.右足前で両手を左肩に挙げて袈裟懸けに右下まで払う
    08.左足前で両手を右肩に挙げて袈裟懸けに左下まで払う
    09.右左と足を揃えて右足を大きめに踏み込みつつ両手を下段に拡げて払う
    10.左足を挙げて独立式になりつつ両手を打ち合わせて右肩上に担ぐ
    (以下繰り返し)

  3. 流し

  4.  これが一番ヤヤコシイかな。後半はいろいろ有るみたい。
     本番当日でもあんまりやってる人が居ないので「場慣れ」も足りないし。
     かなり勢いある感じのスムーズな反時計回り。

    01.円周沿いに右足を歩むと同時に、両手を右斜め上に払い挙げる
    02.腰を切らずに左足を歩み、同時に両手を左斜め下に払い下げる
    03.前述01と同じ
    04.前述02と同じ
    05.円周少し内向きに右足をStepOver、左足を寄せるように虚歩、右陽掌を右足先方向に打ち下ろす
    06.踏み込んだ角度から真後ろに右足を大きく下げて(StepBack)左足を虚歩に、両手は上空丸く前後に掲げるように自然に後方に流す
    07.その姿勢のまま、前後に左足・右足と体重移動で小さくその場Step、両手は自然に
    08.円周沿いに左足をStepinして小さく弾む
    09.時計回りに振り向くようにして後ろを向きつつ右足を踏み下ろして小さく弾む
    10.さらに時計回りに自転して円周沿い後ろに左足を踏み下ろして小さく弾む
    11.さらに振り向いて正面向きに右足下ろして円周内側櫓に向いて着地、左足虚歩、両手で下段払い
    12.左足を虚歩で横に出しつつ正面で手拍子+左足拍子1拍円周内側に向いたままゆっくり中1拍程度で2回手拍子左足拍子に体重を移動しつつ手拍子もう1拍
    (以下繰り返し)

     訂正部分は最後の部分が手踊りマメカチに近くなった感じかも。

  5. マメカチ

  6.  これがおそらく昨今では一番大勢が踊ってるダイナミックでポップな奴です。
     前2者と違ってこれは時計回り。

    01.中心向き、左足を後ろに虚歩
    02.中心向き、左足を前に虚歩踏み込む
    03.中心向き、右足を前に虚歩(右手は切り下ろし動作)
    04.中心向き、右足を後ろに虚歩踏み下ろす(右肩で両手打ち合わせ)
    05.中心向き、左足を後ろに虚歩
    06.円周向き、左足を前にStepOver
    07.円周向き、右足を前にStepOver(身体は時計回りに振り向き始める)
    08.円周向き、左足を円周上中心向きに下ろす(身体は中心向き)
    09.中心向き、両足を揃えて両手を正面で打ち合わせる
    10.中心向き、左足を横に虚歩、両手を開いて下段払い
    11.中心向き、その場で足踏み左胸前で手拍子1拍
    12.中心向き、その場で足踏み右胸前で手拍子1拍
    13.中心向き、その場で足踏み左胸前で手拍子1拍
    14.中心向き、その場で足踏み右
    (以下繰り返し)

     これは前回が単に記憶違いなのかな?
     まぁ本番当日は腰フリ3回でやってるから、ここも手拍子は3拍でしょう。

    ---------------------------------------------

    センスを発揮するには「タテノリ」が大事です(笑)。

    手はカチャーシーみたいなのとかいろいろだったなぁ。

    リズムさえ合っていればかなり自由なんでしょうね。

    習いに行ってるんですけど踊りなので結局は楽しかったです


    でも初心者が習う時って
    「ここらへんは自由でいいです」
    って言われるより
    「このときは『こう』して下さい」
    って明確に決めてくれた方が覚えやすいんじゃないかなぁ。

    講習会でも真面目そうなオヤジさんとかは自由って言われてかえって混乱してた気がします。


    去年は2回出て江州音頭も教わったなぁ。
    この夏もう一回講習会有るけど(19日に)行けるかなぁ。。。

    ---------------------------------------------
    帰りは前回と同じ飲み屋で飲んで帰りました。

    居酒屋 ももたろう錦糸町店
    ももたろう

    ---


ruminn_master at 2007年08月04日 23:56 【習】今年の河内音頭講習会コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


芸能・音楽のハナシ | 単なる「趣味」

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by しょこ♪   2007年08月09日 13:47
マメカチの事調べたくて読ませていただきました。
2. Posted by るみん   2007年08月10日 01:20
マメカチは一番楽しい気がします。アタマで考えると判りにくいけどカラダで覚えるとワリと簡単な感じもします。

なんといってもリズムさえ合ってれば結構なオリジナリティは許されるようなので開放感が味わえますから。

ちなみにマンボとの違いは微妙らしいのでよく分かってません(何人かに聞いたのですが)。

事前講習会以外にも当日も何回かそんな機会があるようですし、受付で「誰か教えて」って頼めば何とでもなりそうな気がします(笑)。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん