2007年08月27日

【楽】高島彩アナが選ぶ!!の巻 5

これで連続3年目となるお台場映画王の、この「変な」企画。

27g映画王01

1年目は雑誌かなんかで偶然気付いて、
まだ当時は可愛いとは思ってたけど
「可愛いワリにオヤジキャラらしい」
ぐらいしか認識無かったアヤパンが「羊たちの沈黙」を何故選んだかに興味が湧いて参加。
(当時書いたのを見ると昼間のイベントだったんだね)

でまぁ、なんと言いますか、、、とってもディープなキャラで有ることが判明(笑)。
いや、タチの悪い女ってかなり好きなんです(笑)。

だってそういう奴って飽きないから。

(まぁこっちが元気な時じゃないと到底太刀打ちできませんが(笑))

それから結構好んで一層アヤパンに注目するようになりましたね。

2年目は待ちに待って探して参加。
これまたもっとディープな「アイデンティティ」

いや、、、チョット怖くなってきましたです(笑)。


でも既にクセになってきてて。。。
抜けられないって言うか何というか(笑)。


で3年目。

何で恋愛映画???嫌だって言ってたじゃん。
って感じの

オータム・イン・ニューヨーク

27g映画王03
オータム・イン・ニューヨーク(2000) - goo 映画

またまた「何で?」が大きくなって興味津々で参加です。

----------------------
〜TV Taro's「見てろよ!HOLLYWOOD」inお台場〜

フジテレビ・亀山プロデューサーがTV Taroで好評連載中のコラムをそのままお台場のステージに移した大好評コラボ企画も今年で4年目。愛するがゆえに、いや愛すればこそ辛口になってしまう独特のトークは今年も健在!昨年同様、応援に駆けつける大多亮プロデューサーと共に、高島彩アナ、中野美奈子アナのマイ・フェイバリット・ムービーをバッサバッサと切りまくる!
今年は、高島アナ・中野アナが「この作品のHEROなら恋愛できる」をテーマに作品を厳選!4人の恋愛話の場外乱闘は必至!?

高島彩アナが選ぶ!!
『オータム・イン・ニューヨーク(00年/アメリカ/107分)』


女子アナが作品を選び、亀山、大多が突っ込む恒例企画が今年も登場!!
今回、高島アナが選んだ作品は「オータム・イン・ニューヨーク」・・・

1年で最も美しい季節、秋のニューヨーク、セントラルパーク。高級レストランを経営する47歳独身のウィル(リチャード・ギア)はセントラルパークで恋人に別れを告げたばかり。ふと橋の下を見下ろすと、ひとりボートに乗っている悲しげな美女、シャーロット(ウィノナ・ライダー)がいた。後日、彼の店でボートの美女、シャーロットに再会。やがて二人は恋に落ちるが、遊びのつもりだったウィルは、シャーロットがあと1年もない命と聞かされ動揺する。
そして本気になりつつある自分に戸惑うのだった…。

上映スケジュール 8月27日(月) 監督:ジョアン・チェン
出演:リチャード・ギア/ウィノナ・ライダー
開演時間 19:00〜
料金 1,200円
ゲスト 高島彩&中野美奈子(フジテレビアナウンサー)
亀山千広&大多亮(フジテレビプロデューサー)

http://www.fujitv.co.jp/bohken/eigaoh_theater13.html
-----------------------

さすがにフジの人気女子アナ2Top、エース級2枚投入の企画ですから、早々に売り切れてます。
27g映画王02

自分もPiaの初日に並んだけど、結構悪いな、って感じの後の方の席番。

そんな風に思ってたけど、考えてみれば「映画館」なので最前列が「良い席」扱いじゃないだけなのかも知れません。かなり映画が見易い席でした。
 ついでに今回は前回までと違って会場内でゲストが一緒に映画を見るということで近くに居て結局はそういう意味でも「良い席」だったかな。


上映前にアヤパンも出て来て
「さて皆さん、私がこの映画が好きか嫌いか」
って・・・

そもそも「マイ・フェイバリット・ムービー」を推薦するんじゃなかったんかぃ!

ってツッコミ処ですが、
まぁ観客にしてもこの企画のリピーター多いし、
トークショーの顔ぶれもナカミー除いて毎年同じなので
全員が「やっぱりそうか」(笑)みたいな。

上映開始。

始まった途端にスクリーンに流れたテロップ、制作にテレビ東京が一枚噛んでたらしい、これに反応した亀山Pの「テレ東かよ!」って小声が結構響いて(笑)、聞こえた一部観客はノッケから大笑いさせられました。

その後粛々と(心の中でツッコミながらの)映画鑑賞が終了。

実は先月のTV Taroでアヤパンが
「あえてアンチヒーローを」
って言ってた意味は見終わって納得。
 最後の方で普通のハリウッド映画ならHEROになるであろう人が登場するのだけど、バッドエンド。

そんなことはともかく全てぶっ飛んでこの映画のポイントはリチャード・ギア。

アヤパン曰く
「(リチャード・ギアが)ダメ過ぎません?」
「何であそこであんなことを」
「しかもバレてすぐ認めちゃうし」

なんてことで全員から非難囂々ってトーン。

その大合唱かと思いきや、
大多Pが爆睡しててストーリーに全く着いて行けてない(笑)。
しかも中野も寝てたってことが徐々に判明、
 寝ちゃうぐらいグズグズってのも有るけど、
でもねぇ、仕事じゃん(笑)。

 それでも大多Pはさすが「東京ラブストーリー」の制作者、起きて見てた限りでもポイントは鋭くて、
「だって金持ちでプレイボーイで、でダメで、って見てる人共感できないじゃん」
って。たしかにそうですな。

ただまぁ「多分そんなことだろう」って感じで
「盛り上がる方が楽しい」とツッコミ処満載の映画を選んできたアヤパンは慧眼ですな。

ハナシは「男のダメさ加減」とか「許せる許せない」とか、亀山Pがちょっとリチャード・ギア系だとか(笑)、まぁ盛り上がったというか何というか、アチコチ話題が飛びながら大笑いや含み笑いやアレコレ。

それでも去年までの殺伐としたチョイスよりは少しはアヤパンの「女らしい」一面が見えたかな?

アヤパンのBlog(会員登録〜無料〜しないと見れない)とか見てると、ときどきオトメチックだものね。

そんな部分も本人曰く
「(今がたまたまそんな気分なだけで)来年はどうなってるか判りませんよ〜」

はい。たぶん来年も見に来ますです。

(チケット取り損ねなければ、ね)

イベント中、隣の隣の女性がインタビューされたのでアヤパンが至近距離に来たのを見れたんだけど、華やかだねぇ。
 綺麗とか可愛いとかってより、「オーラが出てる」というか「華が有る」って表現がピッタリくる人な気がします。


アヤパンは元々好きで見に来てるんだけど、それ以外で今回最大の発見!

ナカミーって爆笑王です(笑)。

絶対に笑いの神様に愛されているんだと思う。

明日のアクション活劇映画を「ドンピシャの映画」ってアンタ。。。

★お台場冒険王2007★

01.【楽】お台場の「冒険王」2007へ
02.【食】スマイルカフェ(TV Connection Cafe)
03.【映】オータム・イン・ニューヨーク
04.【楽】高島彩アナが選ぶ!!の巻
05.【楽】少林寺伝説(冒険王2日目)
06.【食】スマイルカフェ再訪
07.【茶】The_W_cafe(東京・台場)
08.【映】トゥルーライズ
09.【楽】中野美奈子アナが選ぶ!!の巻
10.【嬉】戦利品Get!!



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile