2006年10月11日

【雑】デジカメが修理から上がってきた 1

先日のブルーインパルス見学の最後の頃に、炎天下で疲れてたのか腰に付けてたデジカメが転がって落ちちゃったんだよね。

ようやく修理から上がってきました。

リリーフに立ってた前のデジカメ君(写真左)、また休養に入ります。

本体下部の電池カバーが歪んでガタ付いてる程度で動作には問題なかったんだけど、今後長いこと使うつもりだったから修理に出した訳。

修理上がり061011

しかし安物のデジカメなら新品買えるぐらい修理代取られた。。。

買う時に一応は確かめたつもりなんだけど、数百円払ってメーカー補償以外に付けて貰う販売店の補償制度、どちらも「購入時の」説明を聞く限り同じようなモンだったので、販売価格の安いビックカメラで買ったんだけど。

修理に持ち込んだら、ビックカメラの補償制度では、

1.まず落下事故はメーカー補償の対象外。
2.ビックカメラの補償は全損のみ。
3.もちろん故意の損壊は補償対象外。
4.故意の全損でないか会社の審査部で審査して判断。
5.これは動作に問題ないから全損とは認められない。
6.だから自費。

ってまぁ渋るし、俺も結構粘ったけど(笑)愛想の悪いおっさんがケンモホロロに。

まぁ金貸しだってニコニコしてるのは貸す時だけで取立は鬼みたいなモノですけど(笑)。

「じゃあどうせなら完全に壊れちゃった方が安上がりだったってことか?」

って言ったら苦笑いして「そうなりますけどねぇ」って言ってたけどさ。

(どうせそれでも審査で「これは故意の疑い有り」とかで補償しないんじゃないのかな?)

さくらやの補償制度の方が落下事故一般をカバーしてそうな表記だけど、さくらやで買うべきだったかなぁ。。。
 それともやっぱりさくらやもイザとなるとダメなんだろうか。

第一、販売店補償が利かないんならメーカーのサービスショップに持って行った方が早いんだよな。前にも行ったこと有るし。

どうも何処の会社も事故対応ってのはサービスが悪いなって思う。

そりゃ売って金さえ受け取ってしまえば当座は客じゃないんだけどさ、理屈じゃ。



ruminn_master at 2006年10月11日 17:41 【雑】デジカメが修理から上がってきたコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


雑多な思い | 元・写真部

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん