2007年10月07日

【食】和久傳の「秋」弁当 5

京都からの帰りの弁当となれば、と和久傳に予約を入れておいて京都駅の伊勢丹地下にある老舗弁当コーナーで受け取った。

和久傳 鯛ちらし 二段」(4725円)

7h和久傳弁当00

前回食べたのは春だったので今回は秋にどう変わるかが興味津々でした。

7h和久傳弁当01

まず「二の重」はこの弁当の基本で鯛ちらし

7h和久傳弁当03
7h和久傳弁当04

軽い酢飯の上に切り昆布を敷いて木の芽を散らし
鯛の昆布〆を敷き詰めてある。
上には酢橘(スダチ)2枚と茗荷の酢漬け。

7h和久傳弁当05

そしてお楽しみ詰め合わせの「一の重」。

7h和久傳弁当02
7h和久傳弁当07
7h和久傳弁当06

秋色豊か。

さて解体。

    [第1層]
    7h和久傳弁当08

  1. 空豆&菜の花→銀杏

  2. 薩摩芋&筍→栗の甘露煮

  3. 蛸の柔らか煮


  4. 蓮根

  5. 焼豚→鴨ロースト

  6. 焼き魚の大きさなども違うので品数は2品減ってますが、その分紅葉や菊葉などの飾り付けが入ってます。
     何だか前のも鴨ローストって気がしてきたな。。。前回は酔ってたけど今回素面だもん。

    ま、ともかくまだまだ有ります(笑)。

    7h和久傳弁当10
    7h和久傳弁当09

    [第2層]

    7h和久傳弁当11

  7. オクラ

  8. イカの黄金焼

  9. 莢豌豆

  10. 小茄子

  11. 海老

  12. 南瓜


  13. まだまだ。

    7h和久傳弁当12

    [第3層]

    7h和久傳弁当13

  14. 焼き鮭→焼き魚(なんだろ?鰆みたいだけど)

  15. 高野豆腐

  16. 牛蒡の八幡巻

  17. 南蛮漬

  18. 7h和久傳弁当14


    あとチョット。

    7h和久傳弁当15

    [第4層]

    7h和久傳弁当16

  19. 里芋

  20. 生麩の胡麻化粧

  21. 出汁巻

  22. 7h和久傳弁当17

    やっぱり出汁巻き玉子が秀逸。


結局電車の中で開けるのがモッタイナイ、というか食べきる自信がなかったので東京に帰ってからゆっくり頂きました。

秋は秋で秋色で美味かったな。

★京都観月の夕べコンサート遠征1泊2日★

01. 【食】大館曲げわっぱ「黒」鶏めし_and_More
02. 【食】元祖ビフカツサンドの志津屋
03. 【音】京都 観月の夕べコンサート
04. 【食】焼肉新羅(京都三条河原町)
05. 【宿】京都ロイヤルホテル&スパ
06. 【観】ホテルの向かいが本能寺だった
07. 【巡】鞍馬山から貴船へ
08. 【食】貴船「鳥居茶屋」で名物「鮎茶漬」
09. 【巡】修学院の鷺森神社
10. 【茶】いかにもなJazz喫茶_LUSH_LIFE
11. 【湯】京都タワー浴場
12. 【食】和久傳の「秋」弁当
13.【食】上賀茂の葵家やきもち(京都)


ruminn_master at 2007年10月07日 23:21 【食】和久傳の「秋」弁当コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


弁当・駅弁 | お寿司・お魚・和食あれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん