2008年01月06日

【観】伏見稲荷で伏見うどん 4

これもツアーのバスの立ち寄り先。三賀日も過ぎたのに未だ初詣客でごった返す場所。

伏見稲荷大社

公式HP

伏見稲荷01

さすがに「初詣客数ベスト3」に入ったりする神社だけのことはあって狭い参道は人で一杯。

伏見稲荷02

どうも今回の旅はキツネに御縁があるねぇ、晴明神社の御縁かな。

伏見稲荷と言えば「千本鳥居」、1000本ではきかないらしい数キロの道。

伏見稲荷03
伏見稲荷04

早々に踏破は諦めて引き返してきましたけど(笑)。

参道が駅前に来て少し人混みが分散した辺りで遅目の昼食。

知らない町なので直観で入ったお店。

蕎麦処 伏見庵

(京都市伏見区伏見区深草稲荷御前町82-4)

伏見うどん01

帰ってきてから調べてみると、グルメサイトには掲載が無いが(まぁ伏見自体あまり掲載が無いけど)、幾つかのブログで誉めてたりが散見されるし、カツ丼で評価してるページもあったりして直観は外れてなかったらしい。

何が違うのか知らないけれど、せっかくだから「伏見うどん」ってのを頼んだ。

伏見うどん02

要は「キツネ」うどん月見になって、さらにカマボコ付。

出汁加減が旨いなぁ。

伏見稲荷に来たのだし、「せっかくだから」とおいなりさん(稲荷寿司)を別注。

伏見うどん03

醤油辛くも甘クドくも無く、三角お揚げでダシが利いてる。

そんでもって安い。これぞ関西の味覚ですな。

あとは京都駅から新幹線で東京に戻るだけ(自分は再び離団して大阪に向かうのですが)、ツアーの最終立ち寄り地でチャンと「いかにも関西」を味わうことができました。

満足。


ruminn_master at 2008年01月06日 16:19 【観】伏見稲荷で伏見うどんコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


旅(近畿) | うどん・蕎麦あれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん