2008年01月20日

【食】洋食_ぽん多本家(上野) 4

夕食は上野御徒町に出て洋食。

上野で洋食だと黒船亭を使うことが多いのだけど、今日は宗旨を変えて別の有名店へ。

とんかつ屋として有名なのかな?

未だ行ってなかった東京の老舗洋食屋のひとつ。

ぽん多 本家(上野御徒町)

ぽん太01

ぐるなび
食べログ

生ビールは「置いてない」とのことで瓶ビール。

お通しというか酒注文に対しての付き出しなんでしょう。

煮穴子(付き出し)

ぽん太02

甘過ぎないツメに本ワサビが乗せてあって結構上質。

お金払って酒肴のつもりで頼んだのは

カキフライ (2,625円/冬季限定メニュー)

ぽん太03

最初アナゴフライと悩んだんだけどね、そっちにしてたら付き出しの方にカキが出たのかな?なかなか芸が細かいお店のようです。

カキフライ、牡蠣も良いし、トンカツとは違ってこっちは衣にパルメザンチーズが入っていて一工夫が利いてます。

メインとしては、まず有名処で

カツレツ (2,625円)

ぽん太04a
ぽん太04b

「カツレツ」、ここは東京ですから何のことわりもなければ「トンカツ」ということですな(関西人だと牛だと勘違いする表記ですが)。

注文する前は「値段が高いな」と思ったんだけど、結構な分量のヒレカツだからねぇ。これならとてもリーズナブルじゃないのかな。

で、立派に美味しい。

何よりも油も衣も丁寧で軽い仕上がり、こりゃ人気店なのも判りますな。


もうひとつのメイン、

この店で知る人ぞ知るという人気メニュー

タンシチュー (4,200円)

ぽん太05a
ぽん太05b

これも注文する前は「高いなぁ」と思ったんだけど、これも立派なボリューム。

そんでもってタンは柔らかくてブラウンソースも濃厚過ぎず軽過ぎずと絶妙で、とやはりリーズナブル。

大衆のトンカツ屋と違ってライスは別料金ですが(笑)、ナメコの赤出汁、漬け物とセットで幾らか払うだけなので不満は無いです。

価格設定からするとシーフードが高いけど、江戸前モノだそうでコダワリの結果ならまぁ好きな人は納得出来るでしょう。

仕事がチャンと活きてる洋食屋さんです。

ruminn_master at 2008年01月20日 21:07 【食】洋食_ぽん多本家(上野)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


洋食・フレンチ・イタリアンあれこれ | 池袋〜上野界隈

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん