2007年12月12日

【食】香味屋の洋食弁当(帝劇店) 4

忠臣蔵ツアーでお江戸をウロウロした後は老舗の洋食屋へ。

といっても根岸の本店でなくて有楽町の支店の方です。

レストラン 香味屋 (帝劇店)
ぐるなび
香味屋公式HP
blogゆる〜り、ゆるゆると〜 香味屋の洋食弁当より
食べログ
香味屋00

よく蕎麦を食べに来る帝劇の地下ですが、ちょっと豪華な雰囲気の店の並ぶ一角です。

頼んだ(予約してあった)のは

洋食弁当 A(4300円)

香味屋01
香味屋02b
香味屋02a

本店の洋食弁当とは中身も値段も違って、こちらの方が少しお手頃。

酒肴にする客が多いためかライスかパンを選んで+300円。

内容はメニューによると

・コールドビーフ
・鶏の唐揚げ
・スモークサーモン
・クリームコロッケ
・ミートボール
・一口カツ
・ビーフシチュー
・ホタテのフライ
・車エビ、その他

とのことで、

【1の重】

香味屋03a

・クリームコロッケ
・ミートボール
・スモークサーモン
・ビーフシチュー
・車エビ、その他

香味屋06
香味屋05



【2の重】

香味屋03b

・コールドビーフ
・鶏の唐揚げ
・一口カツ
・ホタテのフライ

香味屋04


どれもシッカリした「洋食の味」だし、信頼出来る老舗らしく一手間・一仕事がどれも気配りされていてなかなか立派。

スープが無いのが寂しいので別注。

オニオングラタンスープ(1400円)

香味屋07a
香味屋07b
香味屋07c
香味屋07d
香味屋07e

これも丁寧な仕事でいい味出してます。

生ビールとグラスワインで頂きましたが、最後は珈琲(600円)。

香味屋08


場所柄もあって少し贅沢ですが、いい店だと思います。

------------------------

【追記】

香味屋のこの帝劇店は2008年1月末で閉店だそうです。惜しいね。

お知らせ

平成20年1月吉日

お客様各位

日頃より、レストラン香味屋帝劇店をご利用くださり、誠にありがとうございます。
帝国劇場地下1階にて21年間にわたり営業を続けて参りましたが、この度、近年諸般の事情により、平成20年1月末日をもって閉店する事となりました。
多くの皆様にご贔屓賜りました事を深く感謝し、御礼申し上げます。

今後も、より一層皆様にご満足していただけますように、努力を続けて参りますので、台東区根岸のレストラン香味屋を宜しくお願い致します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

店主

http://hayamimi.net/mall/kamiya/information03.html
http://hayamimi.net/mall/kamiya/


ruminn_master at 2007年12月12日 20:22 【食】香味屋の洋食弁当(帝劇店)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


銀座・新橋〜東京界隈 | 洋食・フレンチ・イタリアンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん