2008年03月20日

【食】大阪KYKの「ヘレかつ」さんど 4

帰りの新幹線の中がちょうど夕食時。

昨夜の奥城崎シーサイドホテルサバ寿司の「お持ち帰り」を1000円で出してたのでそれと新大阪駅の地下でお持ち帰りの天麩羅を少々、そしてビール。

で、押さえに買ったのが関西のカツサンド。

KYKの「ヘレかつ」さんど(367円)

KYKへれかつ01

(写真は食べきれなかったので夜食にした分)

とんかつのKYK

このKYK、関東でもカレー屋のサンマルコを出してるが、トンカツ屋としては進出していない。でも関西を代表するトンカツ屋。

KYKへれかつ02

関西ではヘレかつが正しくてヒレカツは間違い(現代では通じるけど(笑))。

ついでに挽肉はミンチであってメンチではない。メンチはボクサーのよくやる藪睨みでケンカを売る作法のことだ。

関東と関西、違うのは名前ばかりではない。

関東でよくまい泉のカツサンドを食べるけど、値段は388円で少し高いのにボリュームはKYKの方が上、まぁこの程度は関東と関西の食文化の格差だけど、一番の違いはソースのパンチ、KYKはシッカリしてる。

大阪の味覚、ソースについては強めが基本。

なんせ粉モン文化の国ですから(笑)。

こっちの方が格段に美味いと思うとき、自分が関西人であることを自覚させられる瞬間です。


ruminn_master at 2008年03月20日 22:53 【食】大阪KYKの「ヘレかつ」さんどコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


弁当・駅弁 | 洋食・フレンチ・イタリアンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん