2008年04月17日

【食】つけ蕎麦 安土の鶏つけ麺 4

前にもココに書いた蕎麦屋さん、
日本蕎麦でラーメンみたいな「つけ麺」を供する高田馬場のお店、
つけ蕎麦 安土

ここのメインの「つけ蕎麦」は大きくは2種類、
前回は豚肉、今回は前回食べなかった方

つけ蕎麦 鶏香味揚 (特大)(730円+100)

安土の鶏そば01
安土の鶏そば02
安土の鶏そば03

前に来た時と盛りつけが違う、というか雑なのはランチタイムだからですね。これはしょうがない。

豚肉の時は気にならなかったけど、鶏肉の香味揚げがアツアツな分、途中から生卵入れて温度が下がると冷たさが気になったかな。

豚肉はツユの風味を増す調味料の役割も果たすけど、鶏の香味揚げはむしろ「オカズ」になっちゃうからね、蕎麦との関係で。
 だからこそ蕎麦を付けるツユが薄まったり冷めたりが気になっちゃうような気がした。

客の方が自力で何とか、ということになると卵黄だけにした方がいいかもなぁ。。。でなきゃ最後に蕎麦湯で割る時に玉子を使うか。

お店が改善するとしたら鶏肉では味玉にしちゃうか、一手間掛けてポーチドエッグとか温かい状態の玉子を添えるか、ぐらいか。


次は豆乳のを試すか、やっぱ豚肉のか、かな。

基本おいしいのでまた来ます。

ruminn_master at 2008年04月17日 13:25 【食】つけ蕎麦 安土の鶏つけ麺コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


早稲田〜馬場界隈 | ラーメンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん