2008年05月28日

【食】宮崎県から来たバレーカレー(早稲田) 4

一工夫の利いたカレーだと思う。

宮崎県から来た「カツカレー専門店」とのこと。

バレーカレー(早稲田本店)
店系HP
ホットペッパー

080528バレーカレー01

以前は吉祥寺本店だったのを早稲田出店に当たって本店を移した形らしい。

早稲田通りと明治通りの交差点角にある。以前はラーメン屋だったっけな?そこに最近できたのを見かけて興味を惹いた店にようやく。

大学に近いという訳でもないが帰路に馬場まで歩く学生も少なくないし、飲食店も多い場所。ラーメンのみならずカレーも激戦区ではある。

すぐ近くにはエチオピア、やココイチ、ぐっと早稲田に近付けばメーヤウ、他にも早稲田から馬場に掛けては本格エスニック料理店の多い地域。

ラーメン屋でもそうだけど、新しくできた店が「どんな勝負手で切り込んできたのかな?」は興味津々だし、当たってれば面白いと思う。

さて

角地らしくカウンターのみの細長い店内、食券制。

初めてなので基本メニューか最上位メニューが常道だが、「カツカレー専門店」とあるからシンプルな基本メニューじゃ判らないと思い、どうやら最上位のサービスメニュー。

ジャンボカレー (1000円)

080528バレーカレー02

カレーライスの上に極細千切りキャベツ、ゆで卵スライス、
豚カツ、チキンカツ、エビフライ×2。
トッピング加算を単純にすれば1650円のところを1000円にしているらしい。
(HP上、「特別キャンペーン価格」となってるので、いつまでこの値段かは判らない)

キャベツは極細カットで水に晒してある感じなのでカレーソースの邪魔をしない。

豚カツ、チキンカツを食べてみて、衣の肌目が細かいのに工夫を感じられたのが最初。
 普通の豚カツのように荒い衣だとソースを吸ってしまってサクサク感がすぐに失われるから、これは正解に思います。

同時に、カレーソースも粘度を上げてあって、ドライカレーまではいかないけど、そう・・・カレーパンの中のカレーソースに近いかな?つまりはカツの衣に染み込みすぎてカツを台無しにしないように工夫されているということだと思います。

なるほどこの辺りが「カツカレー専門店」なんですな。

080528バレーカレー03

中濃ソースみたいなのがデフォルトで掛けられてますが、カツはいずれも美味かった。

カレーソースも最近多いゴテゴテした甘手ではなく、トマトらしき酸味が少し利いていて、これもカツを惹き立てる感じ。

味のベースは日本の家庭的カレーに近いので、エスニック系とは別の勝負になっていて、それも良い点だと思います。

不満点といえば、、、宮崎米をウリにしてるけど、このメニューに関して言うと食券自販機にもHPにも大盛りや特盛りが無いので米を味わった気がしないのが不満かな。
 これだけ具材が多いとライスももっと大盛りかと思ったらカツに隠れてる感じの普通の分量なので ( 他のメニューを食べてないので、これで「大盛り」だって可能性はありますが )、普通のカレーのペース配分で食ってたら最後はカツだけを囓る羽目になりました。
 おそらく別注で特盛りができるんじゃないのかな?「ジャンボカレー」というメニューの名前からデフォルトでもっと大盛りを覚悟&期待したので今回はデフォルトで食べたんだけど。。。
 早稲田に店出すんならボリュームで学生をビビらせるぐらいじゃないと、、、って思います。皿の大きさの都合かと思ったんだけど、不可能でもないような感じだし、せめてライスの分量を明確にして欲しいです。

あとエビフライは細いのが2本なのでむしろ要らないかなぁ。まぁ好きな人も居るんだろうから必要なメニューか。味は悪くないし尻尾までカリカリに揚がってるのは良かったです。

あ、そうそう、久々に見た「先割れスプーン」で食べるのも面白かったね。割り箸の無駄なコストも抑えられるし。
 ただまぁカツはいいけど前述の如くエビフライが細いので先割れスプーンじゃ突き刺して食えないの・・・で、結局手で押さえてスプーンに乗せて食いました。そういう意味でもエビフライの在り方は一考の価値あると思います。いっそ串カツ状態で乗せるって手もあるかも。


基本的に安めだし、個性的で美味い方だと思うので、また行きます。次回はカツカレーの超特盛かな。

宮崎地鶏もウリだからチキンカツの方か。

--
<追記>

翌日テレビを見てたら、宮崎県の東国原知事が来店して宣伝してました。
(そういえば近日来店と店blogに書いてあった)

そこに書いてあった「知事発案の極秘宮崎県カレー」なるものは、なるほどやっぱりの「チキン南蛮カレー」でした。

アナパラ紹介

1日限定20食かぁ。次回はコレですかな。



ruminn_master at 2008年05月28日 16:58 【食】宮崎県から来たバレーカレー(早稲田)コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


早稲田〜馬場界隈 | カレーあれこれ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 星倉   2008年06月03日 23:48
 「宮崎発」のカレー屋さんですか、食べてみなくては。宮崎では聞いたことのない店なので。
 不思議なのは、店のHPによると「南九州の幻の名水と言われる『志布志』の天然水」をまぜてるそうだけど、工場のある都城市(東国原知事の地元)は、霧島山系の地下水を上水道の水源にする、水のうまさを誇る町。なんで、鹿児島県から水を汲んでくるんだろ。
 
2. Posted by るみん   2008年06月04日 00:26
志布志の地名の方が有名だからってブランド志向か、でなきゃ資本が鹿児島系か、かな?

早大生以外にとっては交通の便があまり良くない(6月に新しい地下鉄が開通すると少しマシ)けどね。

工場が都城で展開店舗が東京に3つだけってのも独特ね。

試しに吉祥寺ってのはワリと多いんだけど、その本店を早稲田に移して(まぁそれは東ブランド狙いとしても)阿佐ヶ谷と浅草って展開も変わってる。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん