2008年09月15日

【食】カップ麺の富士宮焼きそば 3

昨日、帰路のどこかのSAで買って帰ってきたカップ麺。

愛称 う宮! 富士宮やきそば

「新発売」って看板が出ていたのでそれに飛びついたのもあるけど、「富士宮焼きそば」ってたしかどっかのイベントの屋台で食った覚えはあるけど、まぁいろいろ食ってみようと。

カップ富士宮焼きそば01abc

「富士宮やきそば学会」の名前がパッケージにあるが、特にそのページに案内されてる訳でも無い(今日現在)。

同じような商品名で半生麺セットの通販もあるし、カップ麺のでもどうやらマルチャンのが先に売ってるらしい

今回の製品はそれとは別。
 メーカーサイトが有る程のモンでも無いらしい。
 販売者は静岡の「藤商」、製造元は十勝新津製麺、この製造元は全国の「ご当地ラーメン」なんかを作るので有名なところのようでファンサイト「十勝新津製麺ファンクラブmorimori」なんてのもある。

カップ富士宮焼きそば02

内容物が多いが

ドライ麺、
青海苔、
粉鰹じゃなくてイワシの粉末、
桜エビ入り揚げ玉、
フリーズドライのキャベツ、
肉かす(ラードを絞った後の豚肉)、
ソース、

がそれぞれパックになってる。

カップ焼きそばなので湯を入れて4分待って湯を捨てて、ソースを絡めて具材を乗せてという基本手順は変わらない。

「肉かす」だけは脂っぽいので2分程茹でた方がいいらしいが、それもカップ加温中に乗せとけばそれなりにできる。

まぁ何と言うことはなく完成。

カップ富士宮焼きそば03
カップ富士宮焼きそば04

ふ〜む。

さすがファンクラブがあるだけのことはあって麺は美味いね。

ただなぁ、、、「富士宮焼きそば」ねぇ。。。

大阪の「かすうどん」ってのは牛脂の絞りカス、これは豚脂。

少々ケモノ臭いのが気になるかな。

それをイワシ粉の個性で打ち消そうとしてるようだけど、少なくともこのカップ麺じゃ成功してるとは言い難い。

実際の店舗では各店にソースや具材の工夫があるらしい。

マヨネーズか果実酢、香味油なんかが欲しいかなぁ、工夫処としては。

そのうち本場に食べに行かないとね。

ruminn_master at 2008年09月15日 13:54 【食】カップ麺の富士宮焼きそばコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


テイクアウト・買い食い | うどん・蕎麦あれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん