2008年10月24日

【茶】壹眞珈琲店(銀座・中央通店) 4

昔から知ってるけど高いので滅多に行くことの無かった銀座の喫茶店。

元々は神保町の店から始まったそうな。

壹眞珈琲店 (中央通店)

銀座・壹眞珈琲店

これで「かづま」と読ませるのだけど、「壱真」とか「いちま」とか、まぁ書くにも読むにも難しい個性的な名前。店内も個性的で、新しく北野武監督の描いた絵などが飾ってありました。

珈琲は高いけどコクが強めで「珈琲飲んでるな」って感じの美味さ。

カズマ珈琲01

狭いので隠れ家みたいな感じで落ち着けるのもたしか。

接客も凄く丁寧です。

カズマ珈琲02

禁煙でも分煙でも無いのがノンスモーカーにはハードルかな。

ruminn_master at 2008年10月24日 16:43 【茶】壹眞珈琲店(銀座・中央通店)コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


銀座・新橋〜東京界隈 | お茶と珈琲&スィーツあれこれ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by S男   2008年11月17日 09:52
銀座晴海の壱眞珈琲店に行ってみた。いやはやとんでもない店だった。異常な程入れ替わり水を取り替え来る。ゆくり珈琲が飲めない、その度に連れとの会話が遮断される。ゴテゴテにブランド物を身につけた年配の女性が、お盆に載せたグラスを、飲んだら早く帰れとばかりワサワサとうるさく取り替え歩く。ケーキもカットがせこい、小さい、それで値段は600円、ぼったくり?その女性の一声で(一人いばりくさってる)ホールのスタッフもなんか萎縮してる感じ、、、、、店長なの?いくら銀座値段とはいえ、ひどい店たった。儲ける事だけ見え見えで、心がまったく無い、、、、
2. Posted by るみん   2008年11月17日 11:45
へ〜。そういう感想を持つ方が居るとなると自分は誉めすぎでしたかねぇ(笑)。

まぁブログは「公の場」ですから基本的に「イイトコロを探す」ものなんですが、自分の場合もこの店の場合無理して誉めてるのでなくて、ワリと素直な感想です。

飲食店で「お冷や」を差し替えに来るのはもちろん必要なサービスの面もありますが、基本的には「そろそろ席を空けて下さい」サインではありますね、たしかに。

2人で1時間程居ましたが別に気にならなかったなぁ。。。

店長とか店主とかはたまたま居なかったように思いますが、自分たちが当たったのは男性の店員さんで、わざわざエレベーターまでお見送りしてくれましたし、極めて快適でした。

まぁ接客って当たり外れありますからねぇ。「ハズレ」に当たると店の評価はガクンと下がりますな。


値段は・・・たしかに高いです(笑)。

(だから本文冒頭に「昔から知ってるけど高いので滅多に行」かないって書いてるんですが)

今の御時世だと値段を下げた大衆店の方が金儲け向きですが、あの場所はロケーションが悪過ぎて大衆店を作っても収益は見込めないでしょうね。

それを考えると、要はあの値段で、あのセンスを気に入る、「そんな客だけ来てくれればいい」というスタンスなんでしょう。

まぁそういう店もあります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん