2008年11月29日

【電】最新式電気剃刀のモニター(その3) 3

到着時インプレッション剃り味比較に続いて、メンズシェーバーの試用モニター記事の3回目。

今回はメンテナンスとランニングコストの計算について。

今回試用の「ラムダッシュ」の大きな特徴は自動洗浄システム

電気シェーバーの老舗のブラウン最新型自動洗浄システムがウリ( アッチは「アルコール洗浄」らしい。コッチは水と洗浄剤を使うタイプ )だから、今や電動シェーバーの主流なのかも知れない。

清潔・不潔ってのは目に見えないから気にし始めるとキリがないけど、まぁ現代人は病的な神経質も増えてるので大事なのでしょう。

個人的には「たまにはキレイに掃除しないとな」レベルの認識しか無いですが。。。

髭剃りメンテ01

写真の左端が「自動洗浄機(充電器兼用)」、右側のポーチの上に写っているのが潤滑用の「専用オイル」「クリーニングブラシ」

本体は「水洗い可能」がウリで、自動洗浄機の無い旅先などでは市販のハンドソープと水道水で洗浄可能だが、その場合は皮脂のみならずシェーバーの刃に塗られているべき潤滑油も洗い落とされてしまう。

そこで必要なのが「専用オイル」という訳。

この専用オイル、 オイル<液状のボトルタイプ>  ES003P が50mlで735円、 シェーバーオイル<スプレータイプ>  ES006 が100mlで945円と、まぁそれなりのお値段ではある。

ちなみに水洗い用の専用洗浄剤も シェーバークリーニング液  ES004 が100mlで630円。

まぁ機械が進歩すればメンテナンスが必要になるのも当然といえば当然だし、電気シェーバーといえども「刃物」だから「刃」に油を引かないと切れ味が落ちたり刃が傷んだりするのも当然、ある程度は「やむをえない」んでしょう。

そして本機自慢の「自動洗浄システム」では「シェーバー洗浄充電器専用洗浄剤 ES035」を使うと、洗浄・除菌はもとより潤滑剤も塗布してくれる優れもの、ということ。

水洗いして乾燥させて油塗ってという手間を考えると、「自動」って凄いことなのかもね。

洗浄剤と水をセットして、毎日使用して「月1個」、つまり30回分、1回しか使用しなくても半年で交換ということで、この専用洗浄剤が1838円する。
 メーカーの別売オプションのページでは1個の写真なので1個当たりそんなにするのかと思ったが、説明書を読むと同じ型番で「3個入り」って書いてあるから、1ヶ月当たりは613円程度の計算でしょう。

(メーカーさん、HPの記載を分かり易くした方がいいと思います。対抗社のブラウンの同等機種の消耗品ページではハッキリと2個入り、3個入りが明確にされてるから、アッチの方がランニングコストが安いのかと思ってしまいます)

そもそも電気剃刀をそんなに長持ちさせる意識は無かったけど、この商品に限らず今の最新式のシェーバーって3万ぐらいする訳で、それほど消耗品扱い出来る価格ではなく、結局「長持ちさせるためには」という部分が表に見えて来るのでしょう。

今までの電気シェーバーで替刃を買って交換した事もないもんな。。。。

この「ラムダッシュ」の替刃、「内刃 ES9068」(2835円)、「外刃 ES9163」(5670円)、セット(ES9021)で7980円する。

推奨交換時期が内刃2年、外刃1年だからコレもランニングコストとしては勘定に入れなきゃね。

以上からランニングコストを考えると・・・

・専用洗浄剤・・・1838×4(1年分)=7352円
・替刃(内刃)・・2835÷2(1年分)=1418円
・替刃(外刃)・・5670×1(1年分)=5670円
======================
1年分で14440円、1ヶ月当たりで1204円。1日当たりで40円程。

さらに価格は不明だが、充電池は保証1年、目安は3年でメーカーに送って交換となるらしい。まぁそれは充電式製品の宿命ではあるけど。

まぁそんなもんなんでしょうか。

ヒゲは毎日生えてくるもんね(笑)。


という訳で、開き直ってウリの「自動洗浄システム」でメンテナンス。

まずは専用洗浄剤の保護シールを剥がしてセット。

髭剃りメンテ02

水タンクに水道水を入れてセット。

髭剃りメンテ03

するのだが、このタンク、上部内面左右と天井部に計3つの穴が開いてて、そっと運ばないと水を撒いてしまいます。。。

髭剃りメンテ04

これは説明書にも何も書かれて無かった「要注意事項」です。

まぁ洗面所にコンセントも設置スペースもない貧乏人は相手にしてないのかな?(笑)

床と服に水を引っ掛けてしましましたよ。

で、専用充電器に本体をセット。

髭剃りメンテ05

本体裏面の3つの金属突起が電極ですな。充電器の中にそれと対向する電極があるから。という訳でこの洗浄機は「専用」で他の何か(笑)が洗えたりはしません。

この洗浄&充電器、髭剃りをセットする洗浄皿の底面に穴が開いてるので、もしかして下部に排水するのかな?零れたりするのかな?と疑って、底部にペーパータオルをセット。




髭剃りメンテ06

結局は杞憂であることが判明しました(笑)。

こういう心配も貧乏人ならではなんだろうなぁ(笑)。洗面所に設置出来ればどっちでもいいことなんだろうから。

そのせいか説明書にも「周囲が濡れたりしませんので大丈夫です」なんてことは書かれてないです(笑)。

で、まぁセットした時点からスタート。

セットしただけだと「充電」、0からで1時間。

セレクトボタンを1回押すとフルコース。
「洗浄・乾燥・充電」で約2時間

2回で充電無しコース、約1時間。

3回で洗浄無しコース、2時間40分。
4回で乾燥だけコース、1時間40分。

後2者が異様に長いのは「専用洗浄機を使え」ってことかしらん?(笑)

いずれも専用充電器のランプが点滅し始めれば洗浄と乾燥は終了、本体のランプが点滅し始めれば充電も完了。

満充電に近い状態でフルコースを試したので、およそ1時間半で終わりました。

髭剃りメンテ07

洗浄と乾燥を数度繰り返した後に充電しているようで、洗浄時には本体の電源が入って作動音がしますし、結構「音がデカイ」ので夜中に洗っておくという使い方はできないと思います。

(もちろん家が広くて洗面所の音なんて気にならない人ならいいんでしょうけど(笑))

まぁ普通は朝にヒゲ剃って出がけに充電洗浄機に挿して外出ってことでしょうから、まぁ音はどうでもいいのかもね。

説明書をよく読むと、どうやらこの洗浄機、洗浄剤と水を混合してそれを洗浄剤カセット内のフィルターでヒゲ屑を濾過してから再び洗浄液をタンクに回収する循環型の仕組み、だから正常に動作してる限り基本的に洗浄中に周囲が水濡れするようなものではないのですな。

そして専用洗浄剤の交換時期について「ヒゲの濃さにより交換時期は異なります」と書いてある。「専用洗浄剤内のフィルターにたまったヒゲクズの量を検知して(チェックランプは)点灯します」とも。

だから「少しでも」ランニングコストを下げたい場合は、毎日洗浄するのではなく、平常はブラシでヒゲ屑を掃き出す程度に留め、充電の必要を感じた折にこの専用洗浄機に掛けてフルコース行うのが賢いのかも知れません。

1回のフル充電で、1回3分使用が2週間可能とのこと。

2週間に1度はヒドイか?(笑)。まぁどうせ半年で交換なら3日に1度くらいでしょうか。

ruminn_master at 2008年11月29日 10:46 【電】最新式電気剃刀のモニター(その3)コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


マシン・ツール・ソフト | 単なる「趣味」

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by jiro   2008年11月29日 22:49
旧式のこの手の使ってんだけど、綺麗にならないんですよね。

調子悪いのかな〜あ?

特に最近は洗浄液で綺麗に落ちないときもあるんです。
2. Posted by るみん   2008年11月30日 00:02
まだ使って1週間ですからねぇ。刃も新しいし問題生じる方が不思議かもと思います。

いままでの経験だと、そのうち、だいたいバッテリーが弱って固いヒゲを噛んで停まることが多い。

あとなかなか剃り落とせなくて肌をゴシゴシ擦ることになって痛かったり。

乾電池式でずっと使ってる奴も、ときどき分解掃除して爪楊枝で細かいところは刮げ落とす感じですし、なかなか機械というのは厄介ですな。

たしかにコレまでの経験からメーカーの「これさえやってれば大丈夫」ってのはアテになりません(笑)ので、コイツがどうなるかは観察中ということで。

いわゆるソニータイマーじゃないけど、いつまでも壊れない機械ってメーカーにすると次が売れなくて困るのでしょうし(笑)。
3. Posted by aieco   2008年12月21日 18:39
5 調度購入を考えてまして、書かれた記事大変ために成りました。ハードケースの写真はあれどポーチの写真がネットに見当たらなかったのでお写真も参考に成りました。
ES-LA90はハードケースになるだけで数千円上がるのでどうしようか悩んでいたのですが、考えようによってはポーチの方が良いのではないかとさえ思え、今回読ませて頂いた記事と写真から、ポーチの方のES-LA70の購入を決めました。
ありがとうございます。
4. Posted by るみん   2008年12月21日 23:50
丁寧なコメント有り難う御座います。

自分はモニターですが、ハードケースが無いことに最初は少々不満に思い、別売の有無やオークションへの出品を調べてみたりもしました。

ですが結局「かさばる」とか「ブラシは入るけどオイルは入らない」とか問題点もネット上の記述に散見され、カッコイイけど、まぁ「無くても問題なし」と思い直しました。

たしかにこのポーチで上等に思います(比較用に提供されたシステムスムーサーのポーチよりも厚手で丈夫になってますし)。

松山は贔屓のバンド上々颱風が内子座でライブしたこともあり、坊ちゃん電車に乗ったり道後温泉で遊んだりしたことが有ります。いい街だと思っています。

土産に買って帰った「六時屋タルト」はとても大好評でした。上品な甘さがイイですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん