2009年01月25日

【美】妙心寺 特別展(東京国立博物館)

午後は上野の東京国立博物館へ。

妙心寺展01

かれこれ10年は前になる気がするが、京都の退蔵院に水琴窟と瓢鯰(鮎)図を見に行ったことがある。

その退蔵院は巨大な禅寺「妙心寺」の一角。

妙心寺 特別展

妙心寺展00

開山無相大師六五〇年遠諱記念 妙心寺| 東京国立博物館、京都国立博物館にて公開!

東京はこの1月20日から。3月1日まで。

妙心寺展02

瓢鮎図は後期展示で生憎と観賞出来なかったけれど、龍虎図屏風は見事の一語。

禅寺らしく入り口からしばらく、つまり歴史を辿って古い方などは地味なのだけど、時代が下って保存状態の関係もあるのか、どんどんと鮮やかになる印象。

最後の方の部屋は大きな屏風絵が並び、どっちを向いても見事でした。

ruminn_master at 2009年01月25日 16:04 【美】妙心寺 特別展(東京国立博物館)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


単なる「趣味」 | 美術・芸術の鑑賞

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん