2009年04月30日

【電】HP TouchSmart tx2モニター(その2 DVD観賞) 3

モニター記事の2回目。

前回の記事で見つかったDVDのリージョン読み取りエラーの件、何となく原因が判ったように思うので、パソコンの名誉のため(笑)に追記みたいなものです。

何が起こったかと言えば、日本国産DVD(通常はリージョン2)をリージョン1扱いにして、5回しか書替の出来ないドライブのリージョンコードを無駄遣いさせられたと。

改めて調べたら、2枚のDVDで起きた「何故かリージョン1と読み取る謎のドライブ」という症状、結論から言うと

「リージョンフリーはリージョン1と扱う」仕様になっているらしい。

最初にトラブルが起きたのは先日アマゾンで買った癒し系にゃんこムービー、歴とした国産だが大メーカー品という訳ではない。

このDVD、ケースには「リージョン2」と書いてあったが、改めてデータ自体を調べてみたら「リージョン 1,2,3,4,5,6」のリージョンフリーだった。

ふわねこむーびー第1弾!「寝ん猫」 <板東寛司 初のDVD作品!!>
ふわねこむーびー第1弾!「寝ん猫」 <板東寛司 初のDVD作品!!>
クチコミを見る

もう1枚のは「女子十二楽坊」が流行った当時に買った奴。

女子十二楽坊 ~日本初プレミアム演奏会~ [DVD]
女子十二楽坊 ~日本初プレミアム演奏会~ [DVD]
クチコミを見る

コレはパッケージの裏自体に「リージョン ALL」って書いてあった。

女子十二楽坊DVDより

改めてデータ自体を調べてみると「リージョン1,2,3,4,5,6,7,8」のリージョンフリー

要はこのパソコンのDVDドライブは「かたくな」な奴らしく、リージョンフリーが気に入らないらしい。

今まで外付けやら新旧交代やらで5台ぐらいパソコン用のDVDドライブ使ってきたけど、こんな奴は初めてに思う。

まぁ「リージョンフリー」って書いてある奴は避けるのが簡単ですな。

問題は先のニャンコムービーみたいに「リージョン2」って書いてある奴だけど。。。

(まぁ、USBとかで外付けの別ドライブ繋ぐ手もあるけど、ある意味無駄だからねぇ)

で、今回、個人的にも癒し系ニャンコビデオとか持ち歩けるコレで見たいので、別の解決方法で、という訳で、早々にインストールしたソフトは仮想ディスクソフト初回の記事で書いた「DVDドライブのリージョン読み取りエラー」については、古典的なノートパソコン的な手法で乗り越えることにしました。

色々と他にも便利だしね。


まずはViasta対応の仮想ドライブ(フリー)ソフトを探した。

要はソフトウェア的にディスクドライブを作っていまい、ディスクイメージを読み取らせて、あたかもドライブにCDやDVDを入れたのと同じ扱いにさせるもの。

一昔前のノートパソコンではドライブが外付けだったことが多く、それじゃ持ち運びに不便ということで広まった使い方。Windows95の時代から有るようなソフトだから種類も少なくないが、フリーとなると限られる。

Home page :: DAEMON-Tools.cc

これは昔から使ってきた奴で、現在のデスクトップのXPでも稼働中だが、最新版はチャンとVista対応。洋物ソフトだが日本語表示にも対応してる多国籍版。

コレをインストール。

デーモンツール01

これでノートの方の準備は完了。

で、読み取れなかったDVDの方をディスクイメージ(要はDVD-Rなんかを焼く時の作業途中のファイル)化するのにはDVD Decrypterなど幾つか有るので、まぁこれは別のパソコンでの作業だけど、何とか。

あとはDVD-RW経由でノートの方にディスクイメージを移動させ、先の仮想ディスクにマウントすれば(簡単な作業です)OK。

この仮想ディスクソフトは設定次第で4つまでディスクドライブを増やせるので、辞書ファイルとかゲームディスクとかをマウントしておけば、外出時にドライブを外して軽くできるし、今回みたいなリージョントラブルに出会わなかった人にもオススメです。

※ただしあくまでもデイスクイメージファイルは私的利用・個人利用の範囲にしとかないと怒る人が居たりします(笑)。

まぁ何とか問題解決。

見れた

このノートパソコン+Vista、映像見たり音楽聴いたりは大体快適に出来るようになってるように思われます。

Windowsが用意しているビデオや音楽を楽しむためのコンソールソフト(メディアセンター)もなかなか良くできてる。

MS_media_center

コレとほぼ同様の機能がマシンメーカーのオリジナルでも提供されていて(HPメディアスマート)、そっちの方がパソコンのデザインともマッチしてるしカッコイイのだけど、右クリックは一切受け付けないし自由度は全くと言っていい程に無い。

HPメディアスマート01

パソコンにハード的に付いてるボタンで呼び出せるのもHP メディアスマートの方。

HPts_tx2_02_01

このボタンに頼る以外にも、ディスプレイに2本指で大きくの字を描くだけで起動してくれる。

(少しゆっくり目に大きく途切れず描くというコツが必要だけどね)

だからコッチを使うことが多いのだけど、、、

家庭用ビデオで撮影した動画などで幾つか画面の縦横比(アスペクト比)が正しく読み取られず(というか縦が1ピクセルぐらいで横は正しく読んでるらしい)しまってるので横一文字の光るラインと音声だけというのが散見された。

そういうのをWindowsの方、つまりMedia Playerで再生すると何の問題も無いのだけど、、、Windowsの方は方で例によって「片意地な」「頑なな」トコロも少なくないから、どっちもどっちではあります。

そういう訳で、結局は使い分けは避けられないみたい。

HPts_tx2_02_01


ハードウエアに付いてるボタン類をカスタマイズ出来ればいいんだけど(多くのモバイル機種ではそれができるようになってるのが普通)、今のところその設定機能は見あたらない。

何かランチャーソフト1枚噛ませるかなぁ。。。

まぁまだまだ試行錯誤です。

ruminn_master at 2009年04月30日 13:45 【電】HP TouchSmart tx2モニター(その2 DVD観賞)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


マシン・ツール・ソフト | 単なる「趣味」

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん