2009年05月09日

【食】紅蓮の極濃海老つけ麺(早稲田) 3

早稲田の正門前に最近出来て気になってたラーメン屋さん。

紅蓮

早稲田紅蓮つけ麺01

紅蓮 | ラーメンデータベース

ネットで「早稲田 紅蓮」で検索すると色々とラーメン系のブログがHitする。

どうやらまだ「プレオープン中」、試行錯誤の段階らしく味なども変化進行中のようで評価もまちまち。今のところまだ高評価って訳には行ってない。

「プレオープン」の為、店頭には求人広告が大きく派手に飾ってあるし、メニューもただ一品。

極濃海老つけ麺

早稲田紅蓮つけ麺02

といってもトッピングは様々有ったけど、まぁここは基本メニューの大盛りで850円だったか。

早稲田紅蓮つけ麺03
早稲田紅蓮つけ麺04

小ライスはサービス。学生街にしては結構少量だけど、まぁボリューム有るメニューなのでアリかな。

早稲田紅蓮つけ麺05

麺はかなりの極太麺。讃岐うどんまではいかないけどチャンポン麺よりは少し太いか。でもってコシは強い。
 という訳で「(茹で時間)10分掛かりますけどいいですか?」って最初に言われます。まぁそりゃ物理的な所要時間だから問題ないけど、それこそが個性なんだからデカデカと貼り紙でもして自慢気でもいいかも。

そしてもうひとつの個性がつけ麺の付け汁。

早稲田紅蓮つけ麺06

石焼きビビンパの器ですな。

「熱いからお気を付け下さい」って言われて器が熱々に焼けた状態で出される。
 冷めにくくっていいけど、弾力有る太麺で濃厚なツユだから、汁の飛び散るのを何とかしようと思わず器に唇を持って行っちゃって、やっぱり少しヒリヒリ。。

具材は煮豚系のチャーシューが1枚と細切りのメンマがそれなりに。

で、まぁこの付け汁だけど、濃厚な海老の香り、でもって天下一品並みのトロ味、そのくせ旨味はそんなに強くない。。。

ちょっと飽きるかなぁ。。。

不味くはないんだよね。でも惜しい気がする。

キリッとしたトコロが無いから味の輪郭がボヤけてる。

卓上に一味唐辛子らしきのが有ったので途中で入れて味を変えてみようとしたけど、濃厚さが勝っちゃって大して変化はしない。

この濃度だと香辛料を少々足してもビクともしない気がする。

旨味有る塩ってのもいいけど、この濃度だとヘタすると強烈過ぎて食えないね。ニンニクなんかもそうなりそう。


入れるんなら柚子胡椒でいいんじゃないかな?

でなきゃ焼海老でも胡麻でもいいけど香味油とか。

九條葱とか個性的な具材もいいかも。


狙ってる方向は珍しい気がするので化ければ面白い個性なんだけど。

試行錯誤中なら頑張って店オリジナルのキリッってのを見つけて欲しいですな。

早稲田紅蓮つけ麺07

一応期待しておきます。

近いし。

ruminn_master at 2009年05月09日 12:01 【食】紅蓮の極濃海老つけ麺(早稲田)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


ラーメンあれこれ | 早稲田〜江戸川橋方面

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん