2009年03月27日

【美】ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画 3

この春は東京で2つの「ルーヴル美術館展」が開催されているが、その国立西洋美術館でやってる方へ。

ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画

ルーブル展01
ルーブル展02

ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画(日本テレビ公式サイト)

時の権力者の興亡が対比されたり、大航海時代の影響で海外の物品が画面の端々に見られたり、カメラの被写界深度をまねた表現があったり。

印象派より細密画の方が好きなんでそれなりには楽しめましたが・・・

でも何よりもまぁ宗教画への情熱の傾注度に圧倒されましたな。

キリスト教には教養程度の知識しか無く思い入れも無いので「へ〜」程度の感情しか湧かないんだけどね。

大混雑で疲れたワリには満足度が低かったので、国立西洋美術館の常設展がいい気分転換になりました。

ruminn_master at 2009年03月27日 15:56 【美】ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


単なる「趣味」 | 美術・芸術の鑑賞

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん