2009年07月29日

【食】紅蓮(早稲田)の香味油そば 3

普通の「油そば」と少し違うけど、麺が極太で独特だから、まぁアリかな。

早稲田の正門前に今年に入ってできたラーメン屋の一つ紅蓮が、しばらく前から「香味油そば」なる看板を出してたので気になってた。

紅蓮01

5月に当時唯一だったメニューの極濃海老つけ麺を食ったときは微妙な感想だったんだけど、今は「夜だけメニュー」も増えて3種類、客もそれなりに入ってるのを見掛ける。

香味油そば(W盛り300g)(700円)

紅蓮02

ごくごく小盛りだけどサービスライスがあったので100円足して味玉も頼んだ。

紅蓮03

ここの「油そば」は「ただかき混ぜるだけ」。

普通「油そば」って言うと、麺鉢の底に醤油ダレが有って、麺と具材、その上からラー油と酢を掛け回して、よく混ぜて頂くラーメンのバリエーション。

近所にある専門店の東京麺珍亭本舗はいつも行列ができてるし、この早稲田界隈には他に数店ある。

まぁ讃岐うどんでいう「醤油ぶっかけ」に近い味わい方だけど、ラーメン系だけに油が大事。

そういう意味で、ラー油を掛けない、酢もかけないというのはかなり変わり種か。

辛みが欲しい人は卓上の一味唐辛子をどうぞ、と書いてある。

掛け回す酢の代わりに具材としてオニオンスライスの酢漬けが入ってるのが工夫の様子。

油っ気は醤油ダレが濃厚でそちらが十分に油を含んでいるということだろうか。

紅蓮04

まぁどくとくの太麺だからバランスはとれてます。

ただもうちょっと唐辛子とかゴマとか風味系食材が欲しいかな。。。

この店はどうも旨味の直球を投げる趣味のようです。

紅蓮 ( 早稲田(メトロ) / つけ麺 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ruminn_master at 2009年07月29日 15:55 【食】紅蓮(早稲田)の香味油そばコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


早稲田〜馬場界隈 | ラーメンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん