2009年10月02日

【食】紅蓮(早稲田)の焼皿あえそば(メキシカン風) 4

早稲田の正門前にこの春にできたチョット個性的なラーメン屋さん。

最初に行ったときにはメニューは「極濃海老つけ麺」一品のみの頃。

2度目に行ったのは「香味油そば」ってメニューが増えてたから。

で、その頃に一緒に増えた夜限定メニュー(夜間17:30〜売り切れまで)が気になってたのだけど、「限定」って難しくてね。

で、今日ようやく。

紅蓮 (早稲田)

焼皿あえそば01

紅蓮 | ラーメンデータベース
紅蓮 - 池袋-高田馬場/つけ麺・ラーメン一般 - livedoor グルメ

焼皿あえそば(普通盛)(750)

焼皿あえそば02

実は食券の販売機では既に「売り切れ」だったんだけど、小雨の日で他にお客さんも居なかったので、「無いなら帰る!」オーラを出しつつ(笑)、「もう売り切れ?」って聞いたら、相談の上、「普通盛りなら・・・」って出して貰えました。

瓦焼の焼きそばってどこかで食べたことあったけど、そんな感じでアツアツの陶器皿の上に太麺にラーメン種らしきタレが絡んだモノが出されます。

少しオコゲができるまで放置してから、中心の挽肉ソボロを混ぜて食べて下さい、とのこと。

なかなか謎の食品でしたが(笑)、ココの特徴である濃厚なタレと相まって、看板には「メキシカン風」と書いてあったけど、メキシカンと言うには辛さが足りないかな?

もっと素朴に懐かしい「ナポリタン」みたいな感じ。

焼皿あえそば03

料金の内で小ライスを付けて貰えるのだけど、それでちょうどいいぐらいの濃厚さです。

「ラーメンライス」ってなかなか微妙な食いモンですが、これだと必然に感じられます。

これでこの店の現在のメニュー3品を制覇したことになるんだけど、3つの内でどれかと言われれば、コレ選びます。

個性的なのはどのメニューも個性的なんですけどね、この店、ただ、この品は纏まりが良くて個性が一方向に落ち着いてると思います。

好みは分かれますけど、油めんタイプが嫌いじゃない人なら、一度は試しても損はしないと思います。

個人的に贅沢を言えば・・・やっぱ仕上げの「香り」が欲しいかな。

柚子胡椒とか山椒、あるいはアツアツの胡麻油とかね。

(七味ぐらいはいつも持ち歩いてるけど(笑))

ruminn_master at 2009年10月02日 19:03 【食】紅蓮(早稲田)の焼皿あえそば(メキシカン風)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


早稲田〜馬場界隈 | ラーメンあれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん