2009年11月01日

【映】沈まぬ太陽 5

映画の日(1000円の日)も映画館によっては座席指定予約して見れるようになったから楽なもんです。

TOHOシネマズ スカラ座/レッツエンジョイ東京

沈まぬ太陽

沈まぬ太陽00

沈まぬ太陽 - 映画|東宝WEB SITE
公式サイト

今日は3時間22分の大作にしました。1日3枠しかなく、午前中は座席指定予約できないので昼の回に。

御巣鷹山での日航機墜落事故を題材に、親方日の丸の特殊法人、日本航空の企業暗部を抉り出したドキュメント・・・などではなくて(笑)、「そんなことあるだろうな」と思わせる抜群に良くできた山崎豊子原作の小説の映画化。渡辺謙主演。

渡辺謙主演 映画『沈まぬ太陽』ドキュメントブック
渡辺謙主演 映画『沈まぬ太陽』ドキュメントブック
クチコミを見る


小説自体が大長編だしテーマも重いので、よく3時間22分に収まった方だと思います。

で、役者が映画3本ぐらい作れそうなほどに粒揃いで達者な人ばかりだったから、ダレることなく最後まで時間を感じさせませんでした。

社会背景や現実に似たような事件をたくさん知ってれば知ってるほど楽しめるというか重たくなるし、このエンディングについてはハッピーエンドではないようにも思うし、でもまぁご本人はいいのか、とか微妙な気持ちにもなるけど、「まっすぐ生きる」勇気というか性根というかそういうものを大事にしてた時代の話として、俺は好き。

今はますますこういう骨太な男は共感得られないだろうし、付いていく女房が珍しいんじゃないのかな(笑)。

その女房役の鈴木京香が良かった。

石坂浩二や三浦友和って二枚目独特の大根なイメージだったんだけど、虚実の皮膜、善悪の境界を渡る微妙な芝居はとても力強かった。

色々と考えさせられて映画館から出てきた頃には、世間はすっかり真っ暗だったけどね(笑)。

スカラ座

「面白かった」じゃないんだけど、「いい作品を見せて貰った」という気はしました。



沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
クチコミを見る




沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
クチコミを見る


沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
クチコミを見る


沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
クチコミを見る


沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
クチコミを見る

---
「沈まぬ太陽」、社内報で批判=客離れ誘発に危機感−日航(時事通信) - Yahoo!ニュース


11月3日3時0分配信 時事ドットコム(時事通信)

 経営再建中の日本航空が、同社をモデルにした公開中の映画「沈まぬ太陽」(山崎豊子原作、若松節朗監督)を社内報で取り上げ、「当社を取り巻く厳しい経営状況は世間の注目を浴びている」との認識を示した上で、「企業として信頼を損なうばかりか、お客様離れを誘発しかねない」と批判していることが2日、分かった。混迷する再建をめぐる社内の危機感が浮き彫りになった形だ。
 社内報は映画公開直前の10月21日付。「心をひとつに立ち向かおう 風評・批判に惑わず」と大見出しが躍る。
 映画で描かれている社内の報復人事や役員の不正経理、政治家・旧運輸省幹部らへの利益供与や贈賄について「こんな不正があるわけがない」と一刀両断。「国民航空」の名称やジャンボ機墜落事故の克明な描写から「『フィクション』と断っているが、日航や役員・社員を連想させ、日航と個人のイメージを傷つける」と反発している。
 また、事故をめぐって「作り話を加えて映像化し、商業的利益を得ようとする行為は遺族への配慮に欠ける」と非難。さらに「しかるべき措置を講じることも検討している」と法的手段も辞さない姿勢を見せている。 

最終更新:11月3日3時26分

「沈まぬ太陽」、社内報で批判=客離れ誘発に危機感−日航(時事通信) - Yahoo!ニュース

笑止!

報復人事なんて労働問題じゃ散見されて、「報復人事だ」「いや正当な理由のある人事だ」なんてことが訴訟で争われたりする訳ですが、「ありえない」なんて言える無神経さ自体が「上から目線」だと言うことに気付かないのかな?

そういう「上から目線」が時代錯誤で企業イメージが悪化してるときは一層のマイナス要因だと気付かないのでしょうか?

「疑われるケースがあったかも知れませんが、当時の経営判断は正しかったと当時の経営者は考えていたとのことです」ぐらいでしょう、もし「公平」な言説が可能とすれば。

無神経に「上から目線」を振りかざせる企業姿勢は、自ら「体質改善は難しい」と自白しているようなもの。

経営危機なら虚心坦懐、「悪いところはご指摘下さい」がスジだと思うけど。

エライ人は違うのでしょうか?

市井の大衆にはどうせワカランとか。

やっぱり笑止(笑)。

ruminn_master at 2009年11月01日 18:10 【映】沈まぬ太陽コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


映画のハナシ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile