2010年06月28日

【楽】歌鬼3 〜阿久悠×青春のハーモニー〜試聴盤CDモニター(その2) 4

へ〜、こんな「お題」が来るとは思わなかったな。

懐かしい曲ばかりだから、耳に残るフレーズは数多いもん。。。

悩ましいハナシ。

【楽】歌鬼3 〜阿久悠×青春のハーモニー〜試聴盤CDモニター(その0)
【楽】歌鬼3 〜阿久悠×青春のハーモニー〜試聴盤CDモニター(その1)

に続いて、キャンペーンで貰ったサンプラーCDがらみの感想です。

製品版は↓コレね。

歌鬼3~阿久悠×青春のハーモニー~
歌鬼3~阿久悠×青春のハーモニー~
クチコミを見る


お題(2)
今回聴いてみた阿久悠作品の中で、お気に入りのワンフレーズとその理由を教えてください。

まぁ阿久悠さんは詩人だものね。トリビュートアルバムなんだし、この切り口こそ直球か。

もっとプロモ臭い「お題」が来るかと予想してました(笑)。

さて・・・

[Ans]
♪♪♪
青春時代が 夢なんて
 あとから ほのぼの 思うもの
青春時代の 真ん中は
 道に迷って 居るばかり
♪♪♪

(5.青春時代/AJI)


(Re)いや、やっぱりその最中の当事者はしんどいばっかだから(笑)

そんなこと思うようになったのも年食った証拠ね(笑)。

「夢」というか、夢が一つが叶ったのが青春時代だったかな?

子供の頃に「この人に習いたい」って思った師匠に武術を習えて、毎日毎日必死で練習して、授業も出なかった大学時代(笑)、アレはとても懐かしい。。。

ってまだやってるんだけどね(笑)。

だからやっぱ「継続は力なり」なんじゃないかな?

青春に限らず、辞めてしまったら何でも一生懸命やったことの「当時の苦労」は後から思えば「夢」でしかなくなるものね。

続けれらる「何か」に出会えて、それが続けられてたら幸せなんだろうな。

続けてさえいれば「夢の途中」。

青春・朱夏・白秋・玄冬と時間は過ぎてきてしまってるけど。


仲良しのミュージシャンも多いけど、みんな若々しいもんな、還暦越えても(笑)。

若い頃に大好きになれた「何か」を大人になっても続けられたら、年を食う理由がなくなるのかも知れません。

大事なのは気持ち、ココロの持ちよう。

という訳で、イイトシしてまだ「夢の途中」かも知れません、自分。

まぁ、まだまだ精進しますです。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile