2010年10月01日

【感】とりあえずは「お疲れ様」だね 5

大塚さんの送辞にあったように、「放送界の宝」成長に成長を重ねた・・・「地上最強の女子アナ」は、いつまでも休ませては貰えないかも知れませんが。

RPGゲームで言うと、キャラクター、ジョブ、スキル、アビリティ、何事につけ「頑張っちゃう」キャラクターが、民放アナウンサーというジョブで経験値を稼いで、アナウンスメントというスキルばかりか、「想いが人に伝わる魅力」というアビリティを得たという感じかな。

そのアビリティは、どんなジョブでも大丈夫だろうけど、放送界の出役というジョブでは何ものにも代え難い究極技。

頑張って頑張って何かが「他の誰かじゃ真似できない」ところまで来てしまうと、なかなか休ませては貰えなくなるのは何事も同じですね。

人は何か「自分にしかできないこと」があるとしたらやらなきゃいけないのかも知れませんから。

101001meza_final

大塚アナ「次は結婚式でね」ついポロリ?アヤパン卒業 - 芸能 - ZAKZAK
高島アナ、『めざまし』卒業 「7年半、ありがとう」と涙で最後のあいさつ ニュース-ORICON STYLE-

最後の「ミナちゃん、ありがとう」が血の通った人間らしくて、普通の女の子らしくて、良かったな。


ま、先はどうあれ「お疲れ様」で「ありがとう」ね。

ここ数年間、毎朝の元気を貰ってたから。


来週から早起きする理由が無くなっちゃったけど(笑)。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile