2010年10月03日

【歩】ふなばしアンデルセン公園 4

先のお滝不動からさらにバスで10数分足を延ばしたところの有料公園です。

童話作家のアンデルセンの生地と船橋が姉妹都市なのでそれにちなんで名付けられた自然公園といったところ。

ふなばしアンデルセン公園

アンデルセン公園01

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園
アンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園 - Wikipedia
アンデルセン公園
アンデルセン公園 は魅力がいっぱい

入ったのは北ゲートから。大人の入園料は900円。

アンデルセン公園02
アンデルセン公園03

岡本太郎創作のモニュメントなど見ながら奥に進むと巨大なジャングルジム。

アンデルセン公園04

園内各所に今や懐かしい(笑)フィールドアスレチック遊具が75基も配置されてるそうで、こりゃその気になったら一日じゃ遊びきれませんな。

水遊び場やポニー体験など別料金の遊びも幾つかあるけど、基本的に自然公園です。

アンデルセン公園05

かなり広い。

歩いてると大きな風車のある広場に出ました。

アンデルセン公園06

実働してるデンマーク式の風車です。

アンデルセン公園08

中に入ると木製の大きな歯車が天井でユックリと回転し、脇の製粉碓に繋がってます(さすがに働いてませんけど(笑))。

アンデルセン公園09

この辺りは「メルヘンの丘」ゾーンとのことで(他に「自然体験ゾーン」「腕白王国ゾーン」「子供美術館ゾーン」があります)、アンデルセンの銅像や、童話館など。
 この時期の飾り付けはハロウィン一色です。

アンデルセン公園07

入場ゲートが複数有るので手続きはここになるのですけど、使い出がありそうな公園だったので3000円の年間パスポートを作ってしまいました(笑)。

アンデルセン公園16

でも今日の入園料も込みだから後3回も来れば元が取れます。家からバスで片道370円だったかな?近いのでまぁ来るでしょう、と思い。

さすがに子供の遊び場で木刀は振れないけど(笑)、トレーニングには使えそうだし、芝生広場もあるので投げたり転んだりもいけそう。


さて、さらに歩いて自然体験ゾーンに進むと秋の訪れという感じで、チラホラと秋桜。

アンデルセン公園10
アンデルセン公園11
アンデルセン公園12

まだ群生とか花畑ってほどまでは行かないけど、コスモスは、こういうチラホラと秋空の下ってのも似合う花です。

そうそう、ン十年ぶりな感じでトノサマバッタを見ました。

アンデルセン公園13a
アンデルセン公園13b

小学校の頃はよく大阪の千里が丘の土手で採ったなぁ、ってなぐらいに懐かしい。

トンボも飛び交うけどセミ(ツクツクボウシ)も鳴いてるしアゲハや紋黄蝶も飛び交う。

ざっと一周しただけで夏から秋への季節の変わり目を堪能できました。

アンデルセン公園14
アンデルセン公園15

昼前でボチボチ暑くなってきて、子供を連れた家族も増えてきたので、近隣の牧場で採れた牛乳から作ったアイスクリームを食して帰りました。

アンデルセン公園17

これ以外にはカレーやラーメンなどデパートの屋上にありそうなメニューを食べられるお店はあるし、BBQやデンマークビールを楽しめるレストランもあるとのこと。

いやなかなか使えそうな公園でした。天気が良いだけで一日遊べるでしょう。運動するもよし散歩するもよし。

ランチボックス持参で芝生に寝そべってノンビリ読書してる女の人なんかも居ましたね。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile