2016年03月24日

【食】楽酔くばら、本日開店♪

姫路の蔵元「龍力」(本田商店)の東京営業、久原さんが、早期定年退職の上、満を持して池袋にお店を出しました。

1週間ほどプレオープンイベントしてたらしいけど、招待状来なかったので(笑)、開店初日に伺いました。

くばら01


カウンター8席、小上がりが2卓で10人ほど、全部で20人弱までか。

開店祝いの蘭などで狭くなった店内に人も山盛り、初日から大盛況です。

くばら02


もちろん、初日の客は、池袋西武で久原さんと馴染みになった酒飲みばかり(笑)。

日本酒好きのマニアックなレベルの客層ってのは共通する特徴が有って、男の場合はハナシがくどい(笑)、頑固で人の話に適当に合わしたりしないので酒飲みとしては上品とは言えないかな?でも酒には基本的に強いので潰れたりはしませんけどね。

一人体育会系のうるさい人居たなぁ。

(自分も体育会系ではあるけど、下品なの苦手。酒はキチガイ水だからこそ綺麗に飲みたい)

女の場合は、たいてい人にハナシ合わせるのがうまい、、、けど、男よりたいてい酒が強い(笑)

久原さんと奥さん、そしてバイト君1人の3人で回してましたが、初日だものね、パニック状態で何も注文せずに30分ぐらい小上がりの隅っこで相席して世間を眺めて待ってました。

そういう日だものね、初日。それはそれで楽しい。

良い酒揃えてます。

くばら03
くばら04

厳選だね。

新潟も山形も山口も無いのがなかなかマニアック(笑)。そこらで飲めない酒が多いです。しかも安い。だいたい1合500円ぐらい(開店したてだし酒の顔ぶれも変わるので値段はそのうち変動するらしい)。

しばらくしてお通しに「いかなごの釘煮」、酒は山田錦「米のささやき」(一番高いんだけど、それでも800円)を頼んだら久原さんが「これでいい?」って荒走り持って現れたのでもちろんそれで(笑)。

くばら05

小一時間で帰るつもりが、パニックな店内、なかなか料理に辿り着きませんw

姫路おでんを9種食べたかな。

くばら06

たいてい120円。一番高い牛すじで300円。

他にも干物や唐揚げもある。ただまぁ混んでるときにワガママ言う気も無いので次回ね。

でも美味しかった。関西の味です。さすが日本酒の味にうるさい人のお店、料理も美味いです。

閉店まで居たので、日本酒5種類飲んで、おでん9種、おひたし一品、お通しで締めて5000円弱。

良い酒に美味い肴、十分安いでしょう。

開店祝いの記念品は塗り升と伊勢神宮の落雁。ありがたく頂きましたm(_ _)m

くばら07

もちろん、また行きます♪

いい店よ♪



関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅要町駅



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile