2018年12月21日

【宴】とりいちず(中野北口店)

会社の部署の忘年会。

最近多いね、鶏鍋屋。

水炊き・焼き鳥 とりいちず(中野北口店)

とりいちず01


ホットペッパー
ぐるなび
ぐるなび予約システム
食べログ
Retty
じゃらん
フランチャイズ元HP

食べログが現在[3.04]かぁ。まぁそれぐらいだろうなぁ。

とりいちず02


安いのはありがたいですね。

24時間営業もありがたい。

焼き鳥はまぁまぁこんなもん。鍋はなかなか美味い。さすがウリだけのことはある。

とりいちず03


でもねぇ。。。

この日も、予約人数減らしただの、店長は聞いてないだの幹事が揉めたのですが、こういうのは店のカブリで処理すべきで、やれHPに「できません」って書いて有るだの、バイトから店長に伝わって無いだの言ったところで、客の印象は下がる一方。

なので、よっぽど店長が上手に処理しない限り不満は残る。

たぶん、2人や4人ぐらいの飲み会で、ふらっと立ち寄って、なら満足度は高いと思います。

でも団体客はイマドキ難しい。人数が増えれば増えるほど客の方でも行動の統一は無理な時代。

鍋料理だと時間通り揃ってないと店は大変だし、ベストを尽くしてもベストで提供できない。

先日も馬場で、鶏鍋の店で同じような思いをした。そちらは自分が幹事をしてて、下見で満足したから団体予約で入ったら格段にサービス悪くなって不満足となった。ここらは肉料理の中では鮮度の落ちやすい鶏肉の、しかも鍋料理という店としても臨機応変の難しいメニューの難点か。

そういうのリカバリーメニューとか作っておけばいいのに、とか思う。
(当日の予約変更はできないんですけど、その分サービスでコレを出しますとかね)

そもそも刺身が出るとかでもなく、24時間営業で、繁盛店で混んでるとなると、当日の予定変更不可とか言ってみても「何で?」でしかない。もちろん素材の仕入れ量など変わってくるのだから当日分は乗せてもおかしくはないのだけど、今日は週頭時点での予定変更ですら揉めていたので、そうなると幹事としては引くに引けないから、まぁ揉めるしか無いだろうね。お店が下手クソだよ。

新しいフランチャイズ系の居酒屋なので元締めがキツイのだろうけど、こういう業態はかなり店長の能力と裁量上げて臨機応変に対応させないと、ジワジワと不満が溜まっていって、最終的には埋もれて消えるように思う。

24時間営業の安い店は呑み助にとってアリガタイ訳で、長持ちしないならもったいない。

今、鍋に限らず、飲み屋街は鶏肉だらけなんだけど、鶏鍋屋は難しいところですな。

精選 東京の居酒屋
太田 和彦
草思社
1993-04









焼き鳥の教科書 (e-MOOK)
はんつ遠藤
宝島社
2016-07-02




ruminn_master at 2018年12月21日 22:08 【宴】とりいちず(中野北口店)コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加


飲み屋・居酒屋・定食屋など | 新宿〜中野〜吉祥寺

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん