食べ歩き(全国区)

2007年12月06日

【食】ホテル鐘山苑の薬膳_美健膳 4

この鐘山苑、富士の名水、名湯を得て「心と体に良い」というのがセールスポイントの一つとのこと。

今回の料理はそのウリの薬膳料理である。

ホテル鐘山苑 美健膳

美健膳00

料理長が「薬膳国際化日本委員会山梨県支部長」とのこと。

薬膳というと「モノ足りない」ことが多いけど、ここのは美味しかったね。

  1. 食前酒 コケモモ酒


  2. 美健膳01(食前酒)

    これ自体は結構美味しい方だったが、どうも「最初に甘い酒を飲む」というセンスが未だに理解出来ない。

    甘いのは安易に血糖値を上げて満腹感を底上げする。

    これから美味いモノをタラフク食おうってときに何故に邪魔をする(笑)!?

    洋の東西を問わずコースの組み立てとしてよく見かけるのだけれど、食材が豊かでない時代の遺物じゃなかろうか。

    まぁ基本的に生ビールと冷酒で頂きました。

    冷酒は山梨の地酒、「春鶯囀」(しゅんのうてん)です。

    美健膳11(酒)01

  3. 先附 果実の膾 クコの実


  4. 美健膳02(先付)

    フルーツの白和え。先附がフルーツってのも珍しいね。

    まぁ最初が甘い分、少しマシ。

    薬膳って「美味しくない」ってイメージを乗り越える工夫がフルーツの有効利用という方針なのかもと思った。

  5. 前菜 海鮮と大地の盛り合わせ 薬膳ソース


  6. 美健膳03(前菜)01
    美健膳03(前菜)02

    ・蕪
    ・さつまいも
    ・クルミ
    ・松の実
    ・むき海老
    ・帆立

    お品書きに書き並べられているのは以上6品。
    薬膳ソースはパプリカ入りの自家製マヨネーズです。

    海鮮には合うからね、マヨネーズ。

  7. 造り 鯛昆布締め、長芋、山葵、子持ち昆布


  8. 美健膳04(造り)01

    「お造り」となると決まり切ったような陳列が多いのに、小鉢で一切れずつ出すとはなかなか大胆ですな。

    分量こそ少ないけど面白くて美味しい。

  9. 造り別皿 鮪握り


  10. 美健膳04(造り)02

    黒米にマグロのヅケを乗せて黒胡椒を散らしてあるみたい。

    これも面白くて美味しい。

    山梨県のココに海は無いのだから、下手に鮮魚で勝負するのではなく一仕事してある素材が出てくるのは意気を感じますな。

  11. 椀盛 清汁仕立て


  12. 美健膳05(椀盛り)01
    美健膳05(椀盛り)02

    ・蓬麩
    ・焼湯葉
    ・百合根
    ・つみれ
    ・金針菜
    ・梅人参

    つみれは地鶏みたい。

    まとまった優しい味です。

  13. 台の物 富士山溶岩焼 和風だれ


  14. 美健膳06(台の物)01
    美健膳06(台の物)02
    美健膳06(台の物)03
    美健膳06(台の物)04

    ・キノコ(エリンギ、シメジ、山伏茸)
    ・南瓜
    ・唐墨
    ・葱
    ・焼き大根
    ・銀杏
    ・有頭海老

    バターソテーになるので揚げ物が出ない代わりかな。

    溶岩焼って遠赤外線で綺麗にローストされて美味いです。

    (個人的には焼肉が食べたい(笑))

  15. 焼物


  16. 美健膳07(焼き物)01
    美健膳07(焼き物)02

    ・銀ダラの陳皮ソテー
    ・若布
    ・浅蜊
    ・ベビーコーン

    鱈の臭みを上手く消してます。

  17. 酢物替わり


  18. 美健膳08(酢の物代わり)01
    美健膳08(酢の物代わり)02

    ・胡麻豆腐
    ・焼トマト
    ・雲丹
    ・春菊
    ・柚子
    ・葛醤油

    トマトの酸味を活かした面白い品。
    ウニが無ければ精進料理になるところだけど、いいアクセントになってます。

  19. 食事


  20. 美健膳09(食事)01

    ・炊き込み御飯(栗ご飯)
    ・吸い物(トロロ昆布の赤出汁)

    秋を感じますな、やっぱり「栗」って。

  21. デザート


  22. 美健膳10(デザート)01

    ・真珠豆腐の黒蜜掛け
    ・桂皮
    ・ミント

    真珠の粉末を豆腐に混ぜて固めたものらしい。
    「真珠美容法」とかあるものね。

    男からすると少々不思議だけど、まぁ美味しいデザートに仕上がってます。

この薬膳は5000〜8000円のラインナップ、ツアーで来てるので具体的には不明だが、パンフに写真のある7000円コースより豪華だから、最上位の8000円コースかな?

あ、温泉地のホテルなので8000円のコースということは
・基本 料金 8000円
・サービス料  800円
・消 費 税  440円
・入 湯 税  50円
====================
 合   計 9290円 ということです。

これに往復のバス代入れて1万6千円、まぁ満足感としてトントンってとこかな?

前回の谷川温泉の方が得した気分だったのは遠いってのも有るか。

料理は前回の方が豪華、だけどまぁ薬膳料理でこれだけの「美味しさ」を整えてるのはかなり立派に思います。

そしてこの宿は広々としてゆったりした空気の施設なので、宿泊型の利用の方が楽しめるかも。

もっとのんびりしたいホテルでした。

--

薬膳と中医学
薬膳素材辞典―健康に役立つ食薬の知識
いつもの野菜で薬膳する! (講談社のお料理BOOK)
薬膳ごはん―家庭でおいしい食養生 (生活実用シリーズ)
生姜と葱の本―蘇先生の家庭薬膳 たっぷり食べて体質改善
薬膳だから。かんたん! おいしい! からだにいい!
カレーな薬膳
旬を食べる 和食薬膳のすすめ
カンタン薬膳みその作り方―ガンにならない沖縄ごはん
程一彦の読めば10年長生きできる本―台湾料理とかんたん薬膳
15分でできる男の薬膳
厳選民間療法―漢方処方と薬膳料理


ruminn_master at 2007年12月06日 15:15 【食】ホテル鐘山苑の薬膳_美健膳コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月12日

【食】夕食は郡山の駅弁で 4

さすがに山形県往復の日帰りは強行軍なので、夕食はバス車中での駅弁となるのがこの手のツアーの常。

安積SAだかで積み込んだ郡山の駅弁、選択肢が2種類有ったので2種類とも注文(笑)。

小原庄助弁当
「さよなら碓氷峠」より
「駅弁の小窓」より

小原庄助べんとう01
小原庄助べんとう02
小原庄助べんとう03
小原庄助べんとう04
小原庄助べんとう05

甘過ぎず辛すぎずで結構美味いよ、この弁当。二段重で豪華だし。

あぶくま山菜くりめし

小原庄助べんとう06
小原庄助べんとう07

これはこれで季節感溢れててイイね。

どちらも福豆屋の駅弁。いずれも味の優等生って感じで過不足無し。さすが老舗かな。


出発地の上野の帰り着いたのは夜の10時近くでした。
★高畠まほろばの里まで松茸&梨狩り★

1. 【旅】マツタケ狩りに山形まで
2.【食】梨狩りというか食べ放題
3.【食】国産松茸づくし膳(山形県高畠)
4.【遊】マツタケ狩り初体験
5.【酒】高畠ワイナリー
6.【食】夕食は郡山の駅弁で



ruminn_master at 2007年10月12日 19:26 【食】夕食は郡山の駅弁でコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】国産松茸づくし膳(山形県高畠) 4

昼食は山形県東置賜郡高畠町のよねおりかんこうセンターの中、よう山亭で。

よねおり会館00
よねおり会館01
よねおり会館02

山形美人の案内嬢に導かれた先はどうやら「すき焼き・しゃぶしゃぶの店」、ここは米沢牛の産地だからね。
 メニューにも松茸は載ってませんでした。不作となれば一般に提供できる程には収穫出来てないのでしょう。行くトコ行けば有るとは思うけど、見た限りで街中や売店にも松茸は売ってませんでしたから。

だからこれは後の「松茸狩り」とセットになったツアー限定メニューです。それなりの人数が纏まった上でのハナシでしょうが6300円。

松茸づくし膳

松茸尽くし01

  1. もってのほか小鉢(菊華のお浸し)

  2. 松茸尽くし02(もってのほか)

    この地方に来るとよく出る菊の花のお浸し。
     美しい花まで食うとは「もってのほか」なのでそれが名前になったらしい。

  3. 松茸茶碗蒸し

  4. 松茸尽くし03a(松茸茶碗蒸し)
    松茸尽くし03b(松茸茶碗蒸し)

    大振りの松茸が入ってて香りも味も悪くないです。香りは穏やか。

  5. 土瓶蒸し

  6. 松茸尽くし05(土瓶蒸し)

    山形県の土地柄でしょう、少し醤油味が強かったけど松茸といえばコレですな、やっぱり。他の茸では出来ない料理だし。
     関西人としては鱧とか入れて欲しいけどね。ここは内陸だし地鶏じゃなくて牛の国だから難しいのでしょう。

  7. 松茸の松葉焼

  8. 松茸尽くし06a()
    松茸尽くし06b(松茸の松葉焼)
    松茸尽くし06c(松茸の松葉焼)

    陶板に似せた厚手の鉄板に塩と松葉を敷いて松茸などを盛り込んだこれは贅沢ですな。エノキやシメジが余計な仕事ですが、松茸もシッカリ入ってます。

  9. 松茸御飯

  10. 松茸尽くし07(松茸御飯)

    全部刻んで混ぜ込んでしまわずに大きなスライスを乗せて有るのが「地元産」の自信を感じます。
     やっぱり松茸御飯は松茸料理の安定株。無くちゃ困るよね。

  11. 米沢牛しゃぶ

  12. 松茸尽くし04a(米沢牛しゃぶ)
    松茸尽くし04b(米沢牛しゃぶ)

    松茸も結構満足したけど、この牛肉は感心したなぁ、さすが米沢牛の本場。
     しゃぶしゃぶとすき焼きが選択出来たので同行者と2人で2種類食べ比べましたがどっちにしても米沢牛は美味かった。

HP上のメニューに上がってた芋煮も手打ち蕎麦も無かったけど、十分満足出来ました。

この辺りは果物の国でもあるのにデザートが無いのが不思議だったけど、店を出ると地方物産の特売所なので試食付きでリンゴや葡萄や梨を売ってて、そちらとのバランスだな、と納得。

リンゴ一箱送って、大沼唐からし粉を買って店を出ました。
★高畠まほろばの里まで松茸&梨狩り★

1. 【旅】マツタケ狩りに山形まで
2.【食】梨狩りというか食べ放題
3.【食】国産松茸づくし膳(山形県高畠)
4.【遊】マツタケ狩り初体験
5.【酒】高畠ワイナリー
6.【食】夕食は郡山の駅弁で



ruminn_master at 2007年10月12日 13:15 【食】国産松茸づくし膳(山形県高畠)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【旅】マツタケ狩りに山形まで 4

今年は異常気象の影響でマツタケも不作らしい。

でもまぁ申し込んであったので期待しないで日帰りバスツアー。

どっちみち1時間程の「マツタケ狩り体験」だしね。

でまぁ「どうせ採れないだろう」ってんで(笑)、
その地で採れた国産マツタケのコースが昼食で、
それでも不服だろう、ってんで(笑)、
梨の食べ放題とワインの飲み放題が付いて、12980円也。
 まぁ悪くないでしょう。

朝の8時過ぎに東京上野を出て、バスは山形県高畠に向かいました。

途中の那須高原SA

小腹が空いたところに美味そうな焼き魚。

岩魚01
岩魚02

岩魚だっけな?山女魚だっけな?
たしか片方が50円安くて、、、
え〜〜安い方です(笑)。
1尾450円。

元々焼けちゃわなくても岩魚と山女魚は区別付きにくいんだけど、体側の斑点の出方からすると山女魚みたいね。

炭火でコダワって丁寧に焼き上げてるので注文してから「1分程お待ち下さい」って3分ぐらい(笑)仕上げの焼き時間を待たされます。

でも、それだけのことはあって頭から中骨まで食えるし、見た目ほどには塩もキツクなくてイイ頃合い。

初っぱなからイイ食日和の予感。
★高畠まほろばの里まで松茸&梨狩り★

1. 【旅】マツタケ狩りに山形まで
2.【食】梨狩りというか食べ放題
3.【食】国産松茸づくし膳(山形県高畠)
4.【遊】マツタケ狩り初体験
5.【酒】高畠ワイナリー
6.【食】夕食は郡山の駅弁で



ruminn_master at 2007年10月12日 09:29 【旅】マツタケ狩りに山形までコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月07日

【食】貴船「鳥居茶屋」で名物「鮎茶漬」 4

パワースポットとか何とか言ったところで山歩きで疲れた身体にはやっぱりビールと美味いモノ(笑)。

鳥居茶屋
店舗HP
「そうだ、京都へ行こう」より
グルメwalker
ホットペッパーjp
じゃらんnet
食べログ


貴船神社の鳥居の脇に有るから鳥居茶屋である。

7d鳥居茶屋01

この店の名物は色々有るが、やはり有名なのはコレ

鮎茶漬け

7d鳥居茶屋02

ビールも飲みたかったので酒肴も揃った鮎茶漬弁当にした。


  1. 先付

  2. 7d鳥居茶屋03(先付)
    7d鳥居茶屋04(先付)

    鰊の昆布巻、鴨ロースト、鮎子の煮付、煮凝り、そして金柑の甘漬。
     どれも上品でいい酒肴。

  3. 木枝しぐれ

  4. 7d鳥居茶屋15(木枝しぐれ)

    「箸休め」みたいなものでしょうか、茎ナメコと粉鰹、山椒の佃煮です。最初に並んで出て来ました。
     甘すぎず辛すぎずで美味かったので手土産に買って帰りました。

  5. 生湯葉とお造り

  6. 7d鳥居茶屋05(生湯葉とお造り)
    7d鳥居茶屋06(生湯葉とお造り)

    お造りは鯉の洗い、結構旨味のあるいい洗いです。
     で、京都に来たんだから湯葉は食いたかったんだよね。

  7. 炊き合わせ

  8. 7d鳥居茶屋07(炊き合わせ)

    高野豆腐の射込みと水切り豆腐の茸あんです。
     豆腐の色んな表情を出してくるのはさすがに京都です。

  9. 湯葉のあんかけ

  10. 7d鳥居茶屋08(湯葉のあんかけ)

    炊き合わせは銀餡でしたがこちらは金餡。細かい工夫です。

  11. 甘鯛の兜と豆腐の潮汁

  12. 7d鳥居茶屋09(甘鯛の兜と豆腐の潮汁)

    これは最高でした。メニューでは「そうめん」となってる部分で通常は魚素麺なんかが出てくるところですが、たまたまラッキーだったようです。
     甘鯛(グジ)の料理、それも薄味の料理はいかにも関西という気分。

  13. 焼き物

  14. 7d鳥居茶屋10(焼き茶碗蒸し)
    7d鳥居茶屋11(焼き茶碗蒸し)

    甘鯛が先に出た分のバランスなのかも知れませんが、焼き魚などではなくて焼き茶碗蒸しでした。
     でも大きめの百合根が入ってるなど結構立派です。

  15. 鮎茶漬け

  16. 7d鳥居茶屋12(鮎茶漬け)
    7d鳥居茶屋13(鮎茶漬け)
    7d鳥居茶屋14(鮎茶漬け)

    メインの鮎茶漬けです。
     鮎の甘露煮に海苔と山葵を乗せたお茶漬けで、鮎は頭も中骨も美味しく食べられる仕事ですが、「お茶漬け」となると頭は少し魚臭いのでその部分は酒肴に囓ってからお茶漬けにした方がいいと思います。

  17. デザート

  18. 7d鳥居茶屋16(デザート)


これだけの仕事で3500円(&税)なんだからリーズナブルだと思います。やっぱり食文化は関西が華。

★京都観月の夕べコンサート遠征1泊2日★

01. 【食】大館曲げわっぱ「黒」鶏めし_and_More
02. 【食】元祖ビフカツサンドの志津屋
03. 【音】京都 観月の夕べコンサート
04. 【食】焼肉新羅(京都三条河原町)
05. 【宿】京都ロイヤルホテル&スパ
06. 【観】ホテルの向かいが本能寺だった
07. 【巡】鞍馬山から貴船へ
08. 【食】貴船「鳥居茶屋」で名物「鮎茶漬」
09. 【巡】修学院の鷺森神社
10. 【茶】いかにもなJazz喫茶_LUSH_LIFE
11. 【湯】京都タワー浴場
12. 【食】和久傳の「秋」弁当
13.【食】上賀茂の葵家やきもち(京都)


ruminn_master at 2007年10月07日 13:13 【食】貴船「鳥居茶屋」で名物「鮎茶漬」コメント(0)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月06日

【食】焼肉新羅(京都三条河原町) 5

ホテルのすぐ向かいにも焼肉屋が有ったが大衆チェーンっぽかったので、せっかくだから美味いところを、と思って河原町通りに出て少し歩くと看板に直観の働く店があったのでそこに。

焼肉 新羅(シルラ)
サントリーグルメガイド
食べログ

6f焼肉新羅01
6f焼肉新羅02

夕方のビフカツがまだ腹に溜まってる感じだったので美味そうなのを少しずつ。

牛のほっぺた(ツラミ)塩焼

6f焼肉新羅03
6f焼肉新羅04

極薄に切ってある肉を軽く焼いて、九条葱にレモンを搾ったモノを乗せて食うスタイルも珍しいけど、何よりトッテモ美味い。

上ミノの湯引き

6f焼肉新羅05

これはメニュー自体珍しいけど、焼き物で上ミノを別途頼んだので、焼く方は薄い部位、湯引きの方は厚みのある部位と料理を分けてくれました。
 七味ポン酢みたいなタレで食ったけどサクサクに柔らかくて美味かった。

上ミノ(タレ)

6f焼肉新羅06


ふむ。これも結構美味。同じ素材を調理法によって部位を使い分けるなんてニクイね。

タン塩

6f焼肉新羅07

メニューとして書けば「タン塩」なんだけど、こうして極薄切りにして食べる食べ方って初めて。
 他の店で食べた記憶がないし、肉自体がとっても美味いです。

う〜ん、イイ店だ。覚えとこ。

★京都観月の夕べコンサート遠征1泊2日★

01. 【食】大館曲げわっぱ「黒」鶏めし_and_More
02. 【食】元祖ビフカツサンドの志津屋
03. 【音】京都 観月の夕べコンサート
04. 【食】焼肉新羅(京都三条河原町)
05. 【宿】京都ロイヤルホテル&スパ
06. 【観】ホテルの向かいが本能寺だった
07. 【巡】鞍馬山から貴船へ
08. 【食】貴船「鳥居茶屋」で名物「鮎茶漬」
09. 【巡】修学院の鷺森神社
10. 【茶】いかにもなJazz喫茶_LUSH_LIFE
11. 【湯】京都タワー浴場
12. 【食】和久傳の「秋」弁当
13.【食】上賀茂の葵家やきもち(京都)


ruminn_master at 2007年10月06日 22:43 【食】焼肉新羅(京都三条河原町)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月02日

【食】やっぱり「おいなりさん」 4

で、夕食用に買って帰ってきたのが「おいなりさん」、食べ物に敬称を付けるのは宮中の女房言葉に由来するらしい関西の文化だけど、要は関西風のいなり寿司

何が違うかは微妙だけど、コンビニの「いなり寿司」でさえも関東と関西では明確に味が違う。
 関西風となれば、やっぱり醤油の風味よりは出汁を感じるし、甘さも関東の方が遥かにドギツイ。関東のは甘味の一種かとも思うし、少なくとも一般的には油揚げに染みた醤油の色が御飯粒を染める印象は無い。
 まぁ、アレはアレで慣れたけど、関西人の自分としてはね、やっぱり関西の味の方が合うんだよね。

で、店自体は知らなかったが「それらしき」店が出てたので買って帰ってきた次第。

おいなりさん00


豆狸(まめだ)会社HP

おいなりさん05

店先に出てた4種類を全部2貫ずつ。だってこの店の食べたこと無いからね。


まず基本。店名の入った豆狸いなり

おいなりさん01
おいなりさん06

具材は椎茸・干瓢・金胡麻。だけど主張は強くない。
 味はイメージよりも少々甘味が強い感じ。全国展開する上での調整なのかな?個人的にはもう少し甘さを抑えてくれた方がいい。

次に同じ具材だが油揚げが黒砂糖炊きの黒豆狸

おいなりさん02
おいなりさん07

見た目はコッチの方が甘そうだけど、意外や意外、こっちの方が上品な甘味でクドさを感じない。
 値段が1個42円も高いという問題は大きいが、美味さとしてはコッチが遥かに上だと思う。

これも珍しいと思った葉山葵入りのわさびいなり

おいなりさん03
おいなりさん08

これはイイね。たしかに売り文句通りに「酒飲み向け」(笑)。油揚げの甘さも控えめにしてあるし具材も葉山葵なのでサッパリしてる。

最後に関西ではむしろ定番の五目いなり

おいなりさん04
おいなりさん09

これもまぁまぁイケる方。バランスは悪くない。個人的には「当たり」気分の出る麻の実が入ってる五目いなりが好きだけど、こういうシンプルなのもまぁいいでしょう。

どうやらこの会社、阪急食品工業の発展形らしく、関東でも品川や荻窪に出てる様子。
 タコの柔らか煮の入った「たこチビいなり」なんてのも有るのね。そのうち食いましょう。

今回の4つだと、自分的にはコストパフォーマンスから「わさびいなり」がベスト。
 黒豆狸と五目いなりは値段も同じく高い分で次点、メイン商品らしい「豆狸いなり」は少々クドい気がしました。関東向けに合わせてる可能性も有るけどね。



ruminn_master at 2007年10月02日 17:23 【食】やっぱり「おいなりさん」コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】持ち帰りの定番はタコヤキでしょう 4

持ち帰りの定番となると
大阪人、とくに南海線エリアの人間なら

1にタコ焼き
2にブタまん

って感じだと思ってるが、その両方が今回の会場には来てた。

で、タコ焼きも2軒出てたが、道頓堀くくるは関東圏でも結構アチコチに有るので、ここはイベントでしか東京に来ない(冷凍物は有るんだけどね)方に。

会津屋

会津屋00

店舗HP

このHPではご丁寧に「元祖」「本家」って両方書いてある(笑)。

その辺りは諸説、争いは有るのだけど、とりあえず会津屋の独自性だけは認めます。

大阪名物とは言いながら、「普通のタコ焼」とはちょっと違う。

「普通のタコ焼」は「とんかつソース」だが、ココのは「何も掛けない、付けない」、要は生地に和風の出汁醤油味がシッカリ付いてるので「そのまま」食える代物。
 青海苔や鰹節が掛かってないので、ライブのサシイレにも使ったこと有ります。
 昔は大阪は26号線沿いの天下茶屋と岸里の間に有ったんで子供の頃は自転車でよく買いに行ったけど、その後、店を大きくして玉出に移ってからは1回ぐらい。帰省の時には難波の「なんなんタウン」で食ったり買ったりしてます。

で、売り文句は「冷めても美味い」元祖たこ焼

会津屋01
会津屋02
会津屋03


やっぱりアツアツの方が美味いけどね(笑)。

まぁコレはコレ。

1パックじゃモノ足りなかったなぁ。。。

ruminn_master at 2007年10月02日 15:45 【食】持ち帰りの定番はタコヤキでしょうコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】道頓堀今井のうどんも渋谷で 4

串かつ&アイスじゃもの足りなかったのでそこから会場をウロウロしました。

アチコチで試食をし、晩飯の足しにテイクアウトするのを決めたところで結局「うどん」にしました。

道頓堀 今井
道頓堀店舗HP

今井うどん00

大阪と言えば「きつねうどん」って向きも有るけど、晩飯に「おいなりさん」を買って帰るつもりだったので、ここは別のアプローチ。

よなきうどん

今井うどん01

イートインのカウンターに着いて出て来たのがこれ。

今井うどん02

見本写真と較べると盛りつけがかなり「情けない」けど(笑)、昆布と鰹節がタップリと入ったその風情は「いかにも大阪」です。

そうそう、コレよコレ(笑)。

今井うどん03

この生娘のように滑らかで柔らかい麺線に鰹昆布出汁の透明感が大事です。

これが「大阪うどん」だよなぁ。どう考えても。


黒くて醤油辛いツユにコシの有る讃岐うどんタイプの麺を合わせていた先日九段下で食った「大阪うどん」の店はホント不思議。

「讃岐うどん」は「讃岐うどん」で大好物の範疇だけど、「大阪うどん」は「大阪うどん」、こうあって欲しい姿だと思う。

快感のタイプが違うんよ。

麺は出汁を啜り上げるスロープの如し、出汁を味わう楽しみってことじゃなかろうか。

久々に出汁を飲み干した気がします。


ruminn_master at 2007年10月02日 11:12 【食】道頓堀今井のうどんも渋谷でコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】渋谷で「串かつ だるま」 4

渋谷の東急東横店「大阪の食いモンあれこれ」が来てるイベントが今日までだったのを思い出したのが動機付けで朝っぱらから渋谷まで。

今回の目当ては「串かつ だるま」、「行列必至」というハナシがネットで流れてたので、たまたま朝イチから出掛けられる今日になったという訳です。

なにわ うまいもん市

なにわうまいもん

本当は上方落語の展示や寄席などを引っ提げての大イベント大・大阪博覧会の一環ということなんだけど、寄席のチケットは取り損ねたし、今さら上方落語の展示物を金払って見ることも無いな、と食べる方だけにしました。

大大阪博

-----
大・大阪博覧会 開催趣旨

一昨年の秋、この渋谷の地で大阪独特の文化・風習を知ってもらおうとやってきました「大・大阪博覧会」。回を重ねること今年で3回目を迎えます。第1回は「栄光のナニワ」をふりかえる歴史展とビリケンさん。第2回には商いと笑いの都大阪を紹介する展示と、「えべっさん」で親しまれている「今宮戎神社」十日戎の体験。おかげさまで毎回盛況裏に終えることができました。
そして今回みなさまをお誘いするのは、大阪・京都を発祥の地とし、深い歴史に裏づけされた300年の歴史を誇る伝統文化「上方落語」。「大・上方落語展 in 渋谷」では、その伝統文化をあますことなくご紹介し、さらに「渋谷繁昌亭」では上方落語の大御所、実力者たちが勢揃いし、「上方落語」の真髄を体験していただきたいと思います。また大阪の味、銘品、珍品もパワーアップして大集合と、去年を上回る内容でみなさまにお届けしてまいります。
2007年9月、渋谷が大阪になる数日間、「第3回 大・大阪博覧会」にどうぞご来場ください。

大・大阪博覧会実行委員会
   名誉・総合プロデューサー 桂三枝
http://www.osakahaku.jp/other/purpose.html
---
イベント概要〜渋谷の街を大阪に〜

大阪の「文化と人」の魅力を紹介し、あらゆる層の方々に楽しんでいただけるような、従来の物産展や話題性だけのイベントに留まらない大阪文化博覧会を実施します。

第3回 大・大阪博覧会: 2007.9.20(木)〜10.2(火)

<主催・後援一覧>
主催: 大・大阪博覧会実行委員会
後援: 大阪府、大阪市、渋谷区、財団法人大阪観光コンベンション協会、大阪商工会議所、社団法人上方落語協会、財団法人大阪21世紀協会、大阪観光土産品協会、なにわ名物開発研究会、浪花うまいもの會、黒門市場商店街振興組合、渋谷道玄坂商店街振興組合、渋谷地下商店街振興組合、渋谷宮益商店街振興組合、東急本店前商店会、渋谷中央街(順不同)
協力: 朝日放送(株)、(株)EMIミュージック・ジャパン、(株)アール・アンド・シー・プラス、(株)エーピーピーカンパニー、丸善(株)、(株)ケイ・オプティコム、(株)集英社コーラス編集部、(株)ソニーミュージック・ダイレクト、(株)白夜書房、(株)米朝事務所、(株)ヨシモトブックス、(財)NHKサービスセンター、(財)日本伝統文化振興財団、松竹芸能(株)、松竹ホームビデオ[松竹(株)ビデオ事業部]、ビクターエンターテインメント(株)、吉本興業(株)、ワーナー・エンターテイメントジャパン(株)ワーナー・ホーム・ビデオ、東京かわら版、法善寺夫婦善哉店(順不同)
協賛: 三井住友カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社、株式会社ジェーシービー

<コンテンツ一覧>
渋谷・東急本店: ●「上方落語の世界」への誘い『第・上方落語展in渋谷』(展示イベント)
●法善寺横丁「夫婦善哉」イートインコーナー(イートイン)
●ラインナップ充実の落語DVD・CD&書籍販売コーナー!(物販)
●大阪の隠れた銘品「大阪名物」特別限定販売(物販)
●純金の縁起物グッズ販売(物販)
●大阪でしか手に入らない吉本グッズ大集合!「吉本笑店」(物販)
●連続テレビ小説「ちりとてちん」番組紹介コーナー(展示)
渋谷駅・東急東横店: ●ナニワのほんまもんの味が大集合!!『なにわ うまいもん市』(物販催事)
●大阪のレアなお土産がイッパイ!「いちびり庵」(物販)
渋谷セルリアンタワー
東急ホテル
ボールルーム: ●第三回 大・上方落語祭 渋谷繁昌亭

http://www.osakahaku.jp/other/event.html
---
なにわ うまいもん市

「天下の台所」大阪は、食いだおれの街として発展してきました。なかでも大阪を代表する市場「黒門市場」は、鮮魚・野菜などをあつかう150の店舗が連なり、創業から170年以上ナニワっ子に親しまれ、ミナミの料理人たちで朝早くから賑わっています。そんな市場の活気そのままに、今回4店舗が「うまいもん市」に登場。そして毎回大好評のたこ焼、豚まんなどの庶民派グルメから、大阪限定アイスキャンデーなどなど、大阪老舗の名店から行列の出来る有名店までが会場所狭しと軒を連ねます。大阪ならではの賑わいと、笑いにあふれた雰囲気を再現。地元でもなかなか味わうことの出来ないほんまもんの味、老舗・名店が大集合するイベント「なにわ うまいもん市」。みなさん、ぜひご来場ください。

開催場所: 渋谷駅・東急東横店 西館8階催物場
開催日程: 2007年9月20日(木)〜10月2日(火)

営業時間: 10時〜21時(9月23日(日・祝)・24日(月・振休)、30日(日)は20時まで。最終日は17時閉場)

【粉もん】

桃谷いかやき屋
玉子入りいかやき

会津屋
元祖たこ焼

味乃家
モダン焼(豚入り)

<たこ家 道頓堀くくる
大だこ入り たこ焼

大阪ぼてぢゅう
お好み焼(豚玉)

【揚げもん】

元祖串かつ だるま
元祖串かつ

<大阪中央卸売市場 藤熊>
玉ねぎたっぷり天

コロッケ専門店 玄華屋
ビーフコロッケ

大寅
ねぎ焼
玉ねぎ天
白上天

【総菜】

道頓堀 今井
きつねうどん

551蓬莱
豚まん

風鈴梅・ヤマニ
大福梅

黒屋
黒五いわし

<小鯛雀鮨 すし萬
小鯛雀鮨

<心斎橋 松前屋
とこわか塩吹き昆布

<ぎょうざ処 吉風>
手作り生ぎょうざ

豆狸
豆狸いなり

<能勢茸屋本舗>
手づくり佃煮

小倉屋山本
柳白おぼろ

米忠味噌本店
茄子もろみ

【デザート・菓子】

<大阪せんべい 松屋>
味のやどり

<菊の露本舗 喜多林堂>
有平糖割板

<ながほり駿河屋>
極上栗羊羹ながほり

<総本家 釣鐘屋本舗>
釣鐘まんじゅう

<天王寺 源氏堂>
亀かすて〜ら

庵月
わらび餅

<御菓子司 高砂堂>
名代きんつば

あみだ池 大黒
おこし

<もぐらや>
究極のどら焼

玉出 木村家
ヴェネツィアーナ
キャラメル・サレ・メロンパン
酒種あんぱん

キャナレット
手作りイタリアンジェラート

<NOVO VENTO>
ノボラスク、ノボバウム

<お茶スイーツ 宇治園 茶の彩>
抹茶チーズケーキ

551蓬莱
アイスキャンデー

ガンジー倶楽部
カレーパン

芋菓子匠 嶋屋
名物ポテト

【嗜好品・飲料】

箕面ブリュワリー
地ビール

丸福珈琲店
アイスコーヒー瓶詰
コーヒーゼリー

篠矢茶舗
なにわのすし茶

【工芸品】

<池田商店>
べっ甲細工

大阪銅器
銅器

カモシタ
堺打刃物

<辻治商店>
つげ細工

<もとむら念珠工房>
念珠

<靴工房コンセプト>
手づくり靴

☆期間限定出店 9月20日(木)〜26日(水)

馬場万
手縫い鞄

<羽田錫器工房>
錫器

☆期間限定出店 9月27日(木)〜10月2日(火)

アートプラネット余次元
万華鏡ペンダント

奥野晴明堂
線香・お香

【黒門市場特集】
黒門市場HP

<(友)伊勢屋>
水茄子ぬか漬

オモニ美道
ポッサムキムチ

まぐろや黒銀
黒門宝石箱

<萬野総本店>
煮豚

http://www.osakahaku.jp/toyoko/index2.html
-----

上記引用部分の中での店舗や会社のリンクは、独自あるいはそれに準ずるHPを立ち上げているところを検索できた限りで、自分で探して貼りましたが、老舗も随分と「ホームページ」を独自に持つようになりましたな。時代。

さすがに全部知ってる訳ではないけど、有名店がズラッと並んでます。

今回は毎度お馴染みの「蓬莱の豚まん」はパスのつもりなんだけど、朝イチぐらいの入場なのに既に行列が出来てた。あと「桃谷のイカ焼」

(自分にとってイカ焼は阪神百貨店の地下〜これは帰省の折にたまに行く〜か、阿倍野近鉄の1階〜今はもう無い〜なんだけど)

さて自分の目当ては串かつ屋さん。

元祖串かつ だるま
新世界の店舗HP

開店時間から少し遅れたので行列覚悟で串かつ屋に行ったら、先客は1人だけっていう肩透かし。。。

だるま01

まぁ朝イチから串かつ食う奴も滅多に居ないか(笑)。

注文は7本or10本とドリンクのセットか串14本セット(2001円)と別ドリンクの縛り。

う〜ん。。。しょうがないけどこの辺りのやり方は東京だねぇ。

店員さんも何というか「東京のアルバイト」、って感じで無愛想というか無駄が無いというか。。。

ついでに(牛スジの)ドテ焼も無いぞ。。。

こんなの新世界じゃねぇ!(笑)

まぁここは東京・・・味がマトモならいいや。。。

と割り切ったところで(笑)

生ビール1杯プラス10本セット(1801円)
・牛2本
・豚2本
・海老
・鳥つくね
・きす
・うずら
・しょうが
・れんこん

(関西では何の断りもなければ肉=牛なので「牛」とは普通言わない。ここは東京だからメニューにはチャンと「牛」って書いてあったけどね(笑))

ちなみに、7本セットだと「うずら(卵)」と「(紅)しょうが」が無くなって、豚も1本になる(値段は340円下がる)。
 14本セットだと「牛」「豚」「海老」が1本ずつ増えて、さらに「はも」が出る(値段は700円上がる)。

「はも」は京都で散々食ったからパスだし14本は無駄に高い感じ、7本だとモノ足りないし、で10本コースに。

だるま02

「キャベツ食べ放題」は怪しかったが(笑)、一応サービスっぽく出された。
「ソース二度漬け禁止」は鉄の掟!だと思うのだが、先に1人来ていた東京人らしきオッサンとの応対では小声で「ということに一応なってますけどね(笑)」って。。。

だるま03

まぁ料理人は本店から来てるのでしょう。カツ自体は普通に美味い。

山芋粉を溶かし込んだ衣に極細粒のパン粉、大阪の串かつです。

何よりも懐かしいなと感じたのは「しょうが」。
 まず見ないよね、東京だと「紅ショウガの天麩羅」。大阪だと近所のスーパーにだって普通にあるけど(笑)。その串かつ版の「しょうが」は面白かった。

「串かつ」を3本追加オーダー(@121円)して味には一応満足してイートインを出ました。


デザートには目の前にあったアイスキャンデー

大阪人としては「北極のアイスキャンデー」がベストだけどここは

551蓬莱のアイスキャンデー

551アイス01

まぁ<551蓬莱>のアイスキャンデーも並びで有名だからね。

551アイス02

これも馴染んだ味のひとつ。


でもまだ何かモノ足りなくってね(笑)。

ruminn_master at 2007年10月02日 10:34 【食】渋谷で「串かつ だるま」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月25日

【食】由比宿で桜えび御飯を食す 4

東名の渋滞の都合で遅めになった昼食は由比名物の桜えび

ゆい桜えび館 食事処 桜えび茶屋
会社HP
店舗P
団体メニューP

桜エビ昼食00


ツアーなのでいちいち明細は無いが、メニューPを見るとそれらしいのが有った。

正雪御膳(1575円)

桜エビ昼食01

蕎麦も御飯も、という欲張りセットなんでしょう。おそらく。

桜エビ昼食02

左から
桜えび佃煮釜揚げ桜えびサラダ生桜えびお刺身

まぁ佃煮やサラダは「まぁこんなもの」だけど、
刺身はさすがに美味い。

桜エビ昼食03

何でも、採れて冷凍する時に1匹ずつ広げて凍らせてから篩に掛けるとヒゲが綺麗に取れるらしい。
 桜えびを食う時にヒゲの食感って邪魔だものねぇ。なかなかいい技術だと思う。
 淡泊だけど旨味は強い。

桜エビ昼食04

左から
いわしふりかけ冷奴手作り佃煮

佃煮の方は正体不明。
冷や奴に掛かってる「いわしふりかけ」がポイント。
 要は鰹節のカタクチイワシ版で、この店のウリ、これもこの辺りの名物らしい。

この「いわしふりかけ」、

「ご自由にお取り下さい」

状態でテーブルの上に有って、
各自自由に御飯に掛けて醤油を垂らして食べてイイと。
(御飯もお代わり自由だった)

桜エビ昼食05

いわばイワシ版ネコマンマだけど、これが結構イケたので一山買って帰った。
 鰹節より魚臭いのだけど旨味がストレートで面白い風味。

桜エビ昼食08
桜エビ昼食09

蕎麦にも「いわしふりかけ」が掛かってて、考えてみれば讃岐うどんには鰹節&醤油を掛けた「ぶっかけ」が有るけど、冷たい蕎麦では珍しい形式。
 「合うか?」と言われると・・・個人的にはウドンの方がいい(笑)けど、一つのアイデア、悪くはない味です。

で、この定食のメイン、
御飯のオカズは桜えびのかき揚げ
 といっても自分は御飯はほとんど「いわしふりかけ」で食ったので、かき揚げの方は見事にビールのアテでした(笑)。

桜エビ昼食06
桜エビ昼食07

まぁ団体メニューの限界だけど結構パンチ力有り。
 もっと薄い衣で揚げ立てを食いたいね。きっとかなり美味いでしょう。

帰りに冷凍の桜えびを1パック買って帰りました。家で天麩羅しよ。

(追記:後日、家でカラアゲしてとても美味かったです)

--

美味しんぼ (92) (ビッグコミックス)
さくらえび漁業百年史
駿河湾桜えび漁九十年史 (1980年)


--

そういえば上の「美味しんぼ」にも出てた料理屋の名前・連絡先がココの箸袋にも印刷してあった。

磯料理 倉沢屋
店舗HP(blog)
Yahoo!グルメ

次にこの町に来る機会があったら食べに行こ。

ruminn_master at 2007年08月25日 15:53 【食】由比宿で桜えび御飯を食すコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月24日

【食】岩船鮮魚センター「番屋」 4

湯野浜温泉を出て村上市岩船へ。

昼食は岩船港鮮魚センターの中の食事処。

番屋00a
番屋00b


海鮮処 番屋
鮮魚センター施設案内
新潟グルメガイド
Yahoo!グルメ

メニューは一番人気の番屋定食(1500円)

番屋01
番屋02
番屋03
番屋04
番屋05
番屋06


ここの名産の「鮭の味噌漬け」は美味かったので帰りにも立ち寄って買いました。

刺身も鮮度が良いのに旨味もシッカリ。

さすが土地柄。リーズナブル。

ruminn_master at 2007年07月24日 12:02 【食】岩船鮮魚センター「番屋」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年02月11日

【食】和食処「大松」で『開運』宴会 4

池袋「蛍月」主催の静岡「開運」ツアー、
〆は「開運」の土井酒造場の社長を招いての宴会です。

酒はモチロン「開運

先ほどの蔵見学&試飲会で出なかった雄町仕込なんかも有ってそれもいっそう満足しました。


場所は程近い場所の

和食処 大松
商工会のページ

看板にも「開運」の文字が添えられてます。
24a宴会場看板01

とはいえ直営店とかではなくて
蔵元さんオススメの料理屋らしい。

たしかに宴会に使える大きさでマトモな料理屋さんって難しいモノね。

結構広くて内装もしっかりしてます。

で、料理。これも立派でした。
24b宴会の席

24c先付

先付けはモズク、煮地貝、数の子。

24d刺身01
刺身が立派だったねぇ。
鮪と間八だと思うけど、特に鮪が。

24d刺身02

赤身から大トロ気味の部分まで部位を変えて盛り合わせてあったし、いいマグロでした。

24e焼煮炊モノ01
24e焼煮炊モン02
牡蠣のベーコン巻と奥手のも何かの貝の巻物だったっけな。
(ボチボチ酔ってて怪しい(笑))

24e焼煮炊モン03

奥の猪口に入ってるのが珍しく
鮪の皮の和え物。

なるほどねぇ。
静岡のこの辺りは鮪の水揚げ多いからね。

24f茶碗蒸01
24f茶碗蒸02
茶碗蒸しの味は上品だし、蟹の身もタップリでなかなか豪勢。
24g煮付

煮付けが何か聞かなかった(聞いてなかった(笑))けど、鰤か鮪かなのかな。
甘辛は甘辛で美味かった。

24h揚げ物

揚げ物は小エビのかき揚げ。
かき揚げは、
衣がゴテゴテしてる店が多い中で
うっすらと上品に仕上げてあって、料理屋らしい出来でした。

24iお茶漬01

シメはお茶漬け。
最後は落ち着きますな、これ。
そりゃここ静岡だものね。
お茶の特産地。

24iお茶漬02


最後に「開運」蔵元土井酒造場の社長さんにお言葉戴いて宴会はお開き。

24j〆の挨拶


いやぁ、いい店、いい酒、いい宴席でした。

満足。
--
ルポ マグロを追う
静岡県のかつお・まぐろ漁業 (1979年)
かつお・まぐろと日本人―うまい刺身が食べたい
全図解 マグロをまるごと味わう本―日本の食を考える
カツオがはねるマグロがおどる
静岡県の地酒―美酒・名酒・蔵めぐり
静岡市ほろ酔いガイド ツウがあかす寄り道酒場
静岡・全国の名酒500選―級別廃止後の美酒選び
新・静岡県の地酒 名酒蔵めぐり
地酒をもう一杯
日本酒の楽しみ―名酒の里・静岡を中心に


ruminn_master at 2007年02月11日 17:35 【食】和食処「大松」で『開運』宴会コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月06日

【食】SAのレストランも頑張ってるんやね 4

昼食は帰りの高速のSAで自由食。

岩手から宮城まで下りてきてる
長者原サービスエリア(SA)のレストラン

何か面白そうなメニューがあったので注文。

ひつまぶし01

メニュー名は「ひつまぶし」なんだけどね。
NEXCO東日本 新メニューーコンテスト
みちのくグルメ銀賞受賞

うなぎの「ひつまぶし」と宮城の旨いもん

(1570円)

 地元「宮城をPRできる華づくり」テーマとして開発しました。
 昔は松島でしたが、今は南三陸(気仙沼以南)でよく捕れる穴子の「ひつまぶし」をそのままの味を生かすため、、薬味を入れて、お茶漬けにして味わって頂きたいと思います。
 また、先代名産牛タンは塩焼きとし、「松島の牡蠣」はシャンパン風味、「三陸の帆立貝」はずんだを入れて素焼きにしました。
 もう一品は「大崎地方名物はっと」の生地にバジルの葉を練りこんでラビオリに仕立てました。


1.松島の牡蠣シャンパン風味
ひつまぶし02

ちょっと焼き過ぎか。
シャンパン風味も何も。。。

2.三陸の帆立貝ずんだ焼
ひつまぶし03

これワリと美味しかった。

3.仙台牛タン塩焼
ひつまぶし04

これも旨かった。
2切れ有ったし(笑)。

4.大崎はっとラビオリ、バジル風味
ひつまぶし05a
ひつまぶし05b

初め何かと思ったけどね。
もうちょっと熱々の方がいいな。

5.ひつまぶし
ひつまぶし06
ひつまぶし07
ひつまぶし08

もともとは穴子らしいけど鰻になってましたね。
(そういう風に表示訂正されてました)
コストの問題でしょう。
輸入物だと国産穴子より安いですし。

味としては「ひつまぶし」らしいもんです。

でもまぁ値段からすると
それなりに頑張ってるし
SAの食事としてはかなり美味しい方だと思います。

もうひと頑張りして欲しいですが。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
100万粒の涙―名古屋「ひつまぶし」繁盛記
映画ひつまぶし
ごっつぉうさん―伝えたい宮城の郷土食


ruminn_master at 2007年01月06日 13:35 【食】SAのレストランも頑張ってるんやねコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月04日

【食】前沢牛をステーキハウスで 5

せっかく盛岡市街に出て来たので
ホテルでは出なさそうな料理を昼食に、と狙う。

とはいえ事前にネットで調べに調べたけど
美味そうな「郷土料理の店」って
昼間っからは開いてないところばっかり。

盛岡となると普通に有名なのは
盛岡冷麺とかじゃじゃ麺なんて麺類。

けどまぁこういうのは
貧乏旅行の途中でも立ち寄って食えそうだから
せっかくの正月、
もうチョット「いいもの」を食いたい。

で、決めたのが

ステーキ・鉄板料理 和かな

和かな01

(株) 和かなHP
まっぷるnet
Yahoo!グルメ
ついてるグルメ
ホットペッパーjp
じゃらんnet
食べログ


創業昭和35年ってなってるかなりの老舗。
中に入ると古典的なステーキハウスです。

ステーキのランチコースは3種類、
 お昼のAコース・・・・・・・・・3,780円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   オージーステーキ
       (ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー

 お昼のBコース・・・・・・・・・5,355円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   短角牛(ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー

 お昼のSコース・・・・・・・・・7,350円
   オードブル
   有頭海老・帆立貝・わかめ
   前沢牛(ロース150g又はヒレ100g)
   ご飯、お味噌汁、香の物
   サラダ、焼野菜
   デザート、コーヒー


銘牛の産地まで来てオージービーフってのも何だし
昨夜の食事で岩手短角牛が出たので
やっぱり前沢牛のコースに。

ちなみに
岩手短角牛
国産牛とアメリカの肉牛を掛け合わせた種類で赤身の肉の旨さがウリ、
前沢牛
純粋な和牛で、肉だけでなく脂肪まで旨いのが売り物。

でもまぁヒレの方が好きなのでヒレにしました。

1.サラダ

和かな01


2.オードブル

和かな02

鴨のローストです。
これからして美味いので
この時点から期待大。

3-1.有頭海老

和かな03a

鬼殻も具足も見事に火を通して
バリバリ食える旨さ、
もちろん海老の身はプリプリのジャストな火加減。

3-2.帆立貝・わかめ

和かな03b

帆立貝もミディアムレアでいい感じ。
いずれも塩胡椒にバター醤油が味付けですが、ワカメも旨いです。

4.前沢牛ステーキ

和かな04d
和かな04a
和かな04b

火加減は「お任せ」しましたが
一番美味いレアに近いミディアムレアですね。

さすがに旨い!美味い!

5.焼野菜

和かな04c
和かな04e

上がモヤシと青梗菜の炒め物。
モヤシと何を合わせるかは季節によるそうだ。

下は南瓜にアスパラ。
(アスパラは1切れ食った後です(笑))
それと食事前の口直しに
甘味噌を塗った焼きコンニャク。

こういうシンプルなモノまで旨いのが
専門店の鉄板焼のいいところですな。

ここでコース上は白御飯と味噌汁なのだけど
ステーキハウスとなれば、で、
追加料金払ってでもと
ガーリックライスに差し替えて貰った。

6.ガーリックライスと味噌汁

和かな05a
和かな05b
和かな05c


ステーキハウスでの仕上げのガーリックライスって大好きです。

で、仕上げがスープでなくて味噌汁なのも
後口が見事にサッパリするので有り難いです。

7.デザート

和かな06


アイスにムースケーキにフルーツ、
飴細工やソースアレンジまで。

鉄人料理か!?(笑)。

ランチコースから手の込んだことやってます。

甘過ぎずバランスの良いデザートでした。

(※写真は室内照明が暖色系白熱灯なので少々色が変ですね)

いやぁ久々にステーキハウスの料理を堪能させて頂きました。

全体も部分もとても美味かったです。

夜のコースも大差無い価格設定なのは立派。

今度は夜に行きたい。
クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
ミスター味っ子 ステーキ編
美味しんぼ 最高の味素敵なステーキ編
食キングスペシャル 神戸ステーキ対決編
焼肉・ステーキハウスチェーンの競争力分析―食肉業務用需要の実態 (1979年)
ステーキの焼き加減 (1979年)
ヘルシー派のハンバーグとステーキ (1985年)
ハンバーガーからステーキまで―アメリカの食事全ガイド (1978年)
岩手県産肉用牛の生産流通と経済性 (1980年)
私の牛がハンバーガーになるまで―牛肉と食文化をめぐる、ある真実の物語
食の安全よりアメリカが大事?―牛肉輸入再開に異議あり!
家族に伝える牛肉問題 Talking About the Beef Issue with Your Family
BSE禍はこれからが本番だ


ruminn_master at 2007年01月04日 14:40 【食】前沢牛をステーキハウスでコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年08月27日

【食】塩釜港の海鮮丼 5

夜行バスが少々スムーズに到着しすぎた感じで、宮城県は塩釜港に着いたのが早過ぎた。
060827塩釜魚市場00

朝飯をアテにしていた塩釜水産物仲卸市場は、まだ準備中って風情で活気が無い。
060827塩釜魚市場01
060827塩釜魚市場02

そういえば日曜日なのでセリが無いんだね。
観光客・地元客相手の朝市って感じだ。

素人にも売れやすそうなマグロの解体して並べてたり、生牡蠣を食べれるようにしていたり。

サンマやボタンエビ、ブドウエビなんてのが旬のようだ。

市場の中の食堂はホントに単なる食堂で、魚料理なんかじゃなくてカレーとかそんな感じ。

表に出て店を探したけど、小綺麗な寿司屋なんかは開店する気配もない。

日が悪かったかなぁ。。。とか少々悩む。

といっても松島基地の航空祭に合わせて出掛けただけなので、まぁ「ついで」だし。

ウドン屋はパスして、
海鮮丼とか定食とかやってそうな店が2軒見つかった。

どちらも店の佇まいは似た感じ。

その内の1軒の方で、
暖簾の奥を覗いたら中に居たネコと目があった(笑)。

で、まぁ、勘働きというか「招き猫」に招かれてその店に。

みうら食堂
宮城県塩釜市新浜町1丁目18-10
022-362-7526

060827塩釜みうら食堂01

中に入ってみても、やっぱり大衆食堂って感じ。
060827塩釜みうら食堂02

この時点ではまだ大丈夫かなぁ。。。だった。
この時間でやってる定食のメニューは3つらしい。
060827塩釜みうら食堂03

朝の7時にもならない時間で、
鯨なんぞ食うとビールが飲みたくなるし、
さっき魚市場で見た旬の素材のアレコレが思い浮かんだので、
マグロ中落ち単品よりはと海鮮丼(1500円)にした。

で、注文すると店のオヤジさんが勝手口から出て向かいの魚市場に買い出しに行った(笑)。
そりゃ新鮮なの間違いなし!ですな(笑)。

でもって出て来たのが
060827塩釜みうら食堂04
060827塩釜みうら食堂05

いやぁ、素晴らしいです。

我ながらイイ勘働きだ(笑)。

ネコに感謝かな(笑)。

旬のボタンエビを中心に新鮮な魚貝が並ぶ。
ご飯と魚介の間には切り海苔が散らしてあり、盛りつけも上手い。
060827塩釜みうら食堂06

大当たりだね。

身が弾けるような鮮度で、しかも美味い。

写真で判るとおり、ウニも雌雄を両方を揃えて綺麗なもんです。

ボタンエビの頭のミソまで食っちゃったら何だかオヤジさん不満そう。
どうやら頭は焼いて鬼殻焼きで食わせてくれるつもりだったらしい。
だって鮮度抜群なんだもん。
何も言われなきゃ食っちゃいます(笑)。


知らずに入ったのだけど、
店内の壁面を見たらフジテレビのもしもツアーズが来た店らしい。

そういえば・・・
試験で忙しい最中だったので今年の26時間テレビはマジでは見てないが、
朝起きた時にはアヤパン目当てにフジテレビが習慣の私(笑)、
ちょうどその番組中で塩釜港を訪れてたなぁとか思い出した。
今年の7月15日だから、ついこの間テレビで紹介されたばっかりってことだね。

たしかにとっても美味かった。

また来よう!って気軽に言えない場所なのがツライ(笑)けど。


ruminn_master at 2006年08月27日 07:15 【食】塩釜港の海鮮丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年05月16日

【食】回転寿司は回転の問題で 4

といっても、もちろん
ターンテーブルが高速で回ってたりはしないけど(笑)。

要は
客の回転が良ければ、
ネタの回転もいいし、
ロスが少ないからコストも抑えられて
結局「ワリといいモノ」が食える。

高田馬場のさかえ通りに有る、よく行く回転寿司。

天下寿司 高田馬場店

060516回転寿司


ここはアチコチにある天下寿司チェーンの一軒で
チェーンなんだから
ネタの仕入れはまとめて一緒だと思うけど
板前さんが握る以上は多少の個性は出る感じ。

酢飯の合わせ具合などは微妙なモノだしね。

このチェーンの他の支店も何軒か行ったけど
何となく・・・だけど
ここの酢飯は口に合う。

チェーン店の他の店は120円均一とかも有って
馬場店は140円均一だから少し高めの設定。
きっと
そっちの方が客の回転はいいのかも知れないけど
ここも結構いつでも客が居る感じ。

★鰹と大トロ
★鯛皮と縁側
鯛と間八
★鯵と鯖
★石垣貝と★イサキ
サーモン
★生シラスと海ホタル

(★は季節モノ)

13皿で1820円。
食い過ぎだねぇ(笑)。

しばらく生魚を控えてたのもあって飢えてたの。

昼夜兼用だからいいんだけど
普段遣いの回転寿司としては
まぁ1500円には納めたいですな(笑)。

---
達人直伝 回転寿司のさ・すし・せ・そ
回転寿司の経済学―「勝ち組」外食産業の秘密
コンビニ ファミレス 回転寿司
回転寿司の掟
寿司ネタ図鑑―オールカラー版
すし職人が教える江戸前寿司―寿司ダネの捌き方から握り方まで本格江戸前極上の33品


ruminn_master at 2006年05月16日 15:19 【食】回転寿司は回転の問題でコメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月21日

【食】名古屋コーチン鍋で仕上げ 4

いよいよ今回の旅行の最後、仕上げは名古屋コーチンにした。
色んな店が有るけれど今回は焼き鳥じゃなくて鍋路線に。

昔食った印象でもスープが絶品だったから。

となると「ウチが始めた」と言ってる老舗と言うことで
鳥銀本店

鳥銀本店


まずは美味かったです。


予約時に

「鮮魚とかは飽きてるし、
 鶏料理も唐揚げとか焼き鳥とか、ありきたりは要らないから
 『これが名古屋コーチン』ってのを食べさせて」


って注文を出したので贅沢な客だと思われたようで(笑)
本店が満員というのでもなさそうだけど
(開店時に行ったんだし)
近くにある豪華目な鳥銀風月の個室に案内された。

(鳥銀って同じ名古屋錦地区の3丁目1区画に4軒も出してるのね)

こっちは多分、余所から名古屋を訪れた人への接待用ですね。
落ち着いた内装でビルの8階とは思えないまでに
窓の外に日本の庭を見せていてなかなか立派。

料理は基本的に全店共通のようだから
高級店というよりは
客の使い道によって4店舗を使い分けてるのでしょう。

頼んだのは7800円の雅コースを基本に
鍋を付けて貰って揚げ物や焼き鳥を抜いて貰った別注コース。

仲居さんはじめ客応対も丁寧だし、

「帰りの新幹線の時間があるからドンドン持ってきて」

と言ってあったのでスムーズに滞りなくコースが進みました。

1.前菜


鳥銀(前菜)

筍、氷頭膾、吹き寄せと季節感有るし味付けも諄くなくていい感じです。

2.名古屋コーチンの刺身


鳥銀(刺身)

期待の朝びき極上名古屋コーチンの刺身。
モツとかアレコレかと思ったら笹身とか正肉の部分を色んな味の料理に仕上げてました。
なるほどこれはこれで面白いですね。
味は本来的に鶏肉は淡泊ですが深いところに旨味があるのは立派です。

3.蒸し物〜鱶鰭と蟹の茶碗蒸


鳥銀(茶碗蒸)

前菜や刺身で冷えた胃袋には温かいものが一つ入るのは有り難いです。
百合根も入ってなかなかいい料理。

4.変肴


鳥銀(変肴)

揚げ物とか焼き物とかを外して貰ったので苦心作でしょうか。
南蛮とかクラゲとかなかなか料理の腕を感じさせる料理が旨く纏まってます。

5.名古屋コーチン鍋


鳥銀(鶏鍋)

これがこの店の看板らしい。
たしかに美味いです。
名古屋は味噌の味の国だものね。
でも味噌味だとスープの旨味をストレートに味わえないなぁ。
(頼めば水炊きも可能だそうで今度はそうしましょう)
でもたしかに旨いね。特製味噌もなかなか。

ここでうどんとか入れて欲しいとも思ったけど
まだ「名古屋コーチン」を堪能してないし、でオプションへ。

6.焼き鳥〜オプション〜


鳥銀(焼鳥)

予想以上に淡泊なコースだったのでレバーとかつくねとか。
焼き加減も旨いし名古屋コーチンは焼き鳥もいいね。

7.御飯


鳥銀(御飯)

鶏飯とかじゃない炊き込み御飯です。
たぶん「鶏は堪能したから違うモノを」ってお客さんへの配慮かな。

8.デザート


鳥銀(デザート)

イチゴの章姫(あきひめ)。
先日イチゴ狩りで食べた奴ですがアレより大きくて立派です。
-----------------

アルコールもそれなりに飲んだけど決して高くなく堪能できました、名古屋コーチン。

新幹線の時間があったので2時間しか楽しめませんでしたが
次回は焼き鳥とか釜飯とかで楽しみたいと思います。

贅沢したグルメ旅行、帰りはさすがに満腹だし、お金も節約モードでぷらっとこだまでノンビリ寝て東京に帰りました。
--
名古屋コーチン作出物語―「養鶏も武士道なり」‐海部兄弟の大いなる挑戦
地鶏料理の調理技術―焼鳥、鍋料理、刺身、オリジナル鶏料理…の作り方。
地鶏―野生の旨味と歯ごたえ55鶏


ruminn_master at 2006年03月21日 20:01 【食】名古屋コーチン鍋で仕上げコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月20日

【食】大阪はカツといえば「ビフカツ」です! 4

昔のハナシだがこの店の「お持ち帰り」に有った「カツサンド」は大阪名物だった。

この「カツサンド」、
東京を中心にして一般的というか日本の平均を取れば
トンカツ、つまり豚肉のように思うが大阪では牛肉となる。
少なくとも「本来の食文化としては」そうだと言える気がする。

大阪のフレンチでは老舗となったアラスカは既に高級店。
本店はコースのみの仕様でしかも価格設定も高目。
東京の支店も多く、楽天でもスイートを中心に通信販売をしている。

楽天で探す
楽天市場


でも比較的リーズナブルでアラカルトも可能な店が阪神百貨店の10階に出されている。
それを見つけたので昔の味を思い出したくてランチタイムに訪れた。

グリルベーカリー アラスカ

頼んだのは「ぐるなび」に有ったHP限定コース。
 (毎月内容は変わるようだ)
クーポンの利用で一人 2,100円(税金込)で結構なミニコース。
訪れた月はメインの肉料理にビフカツを選べたのでコレに。

スープが無いのが弱点。
なのでそれは別途注文。
---------------------------------------------
◆おすすめ「HP限定コース」!!!
 (自家製パン 又は ライス付)

★オードブル


<<本日のオードブル盛り合わせ>>
アラスカ(前菜)

ホタテのサーモン巻キャビア乗せ(左端)、青菜の生ハム巻(中央)、ポテトのキッシュ(右端)
どれも一工夫有って強すぎず弱すぎず、春の香りがしています。

★スープ・・・付いてなかったのでオプション


<<◆ポタージュスープ 630円 >>
アラスカ(スープ)

スイートコーンを潰しただけのような安物と異なって
甘さがクドくなくて落ち着ける味。
こうしたチャンとした店だと流石、
野菜のピューレをホワイトソースで纏めてコンソメで伸ばしてある。
スープとかソースとかは見た目の派手さこそ無いが手間暇がタップリ掛かるので一流店なればこそ、と思う。

★メイン料理(お魚料理 又は お肉料理)


<<ビーフカツレツを選択>>
アラスカ(メイン)

上に乗ってるのはトマトなどイタリアンっぽいがソースがシッカリしてて旨かった。

★デザート


<<本日のデザート>>
アラスカ(デザート)

ランチコースだから簡単なシャーベットぐらいかとナメてたんだけど、かなりシッカリしたデザート。
立派だなぁ、と感心。
★コーヒー 又は 紅茶
---------------------------------------------
フレンチがイタリアンを取り入れて見た目も鮮やかに進化してるのは大阪も東京も同じ。

でも大阪のお店はコストパフォーマンスがいい。
老舗も値段こそ高くなっても暖簾に胡座をかいていない。

さすが大阪!って感じで値段だけのことは十分にある。

ノンビリ堪能してて名古屋行きの新幹線にギリギリ間に合うって感じでした。

満足。
--
〜しがない洋食屋でございます〜アラスカのあゆみ 「栴檀の木橋」


ruminn_master at 2006年03月20日 12:50 【食】大阪はカツといえば「ビフカツ」です!コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月18日

【食】関西「らしい」ラーメンの条件 4

色は薄いけどしっかりコクのある出汁。
アッサリした中に豊富な旨味。

親龍蔵を出て、雰囲気を変えた二次会でもピザやビールをまた飲んで、その仕上げ。
姫路駅前のラーメン屋にまで連れていって貰った。

新生軒
姫路新生軒

東西を問わず「飲んだ帰りの仕上げはラーメン」って声は多いと思うけど、
このラーメンは「いかにも」の関西風。
自分にとっては何処か懐かしい味。

なるほど帰ってきて調べてみると老舗で名店らしい。

えんたぁてい麺と 〜美味拉麺探訪〜
コラム de H!NT
赤穂ブログ・なつかしの味「新生軒」の餃子
ラ−メン達の歴史!PAPUA-ISLAND
姫路の食に関する話題

インターネット上で2chなども見て回るとラーメンマニアの意見では酷評されたりしてることもある。
ここもあんまり誉めてない。
兵庫のらーめん屋さん

たしかに
昨今の旨味の強烈なラーメンに慣れてたり、
そうでなくても若い世代だと
食品添加物で鍛え上げられた油味覚、そういう舌にはモノ足りないかもね。

でもこれは紛れもなく古典的な「中華そば」
旨かった〜。
(これもK原さんのオゴリで戴いてしまいました。m(__)m Thanks!)

ラーメンもやっぱり「これ」だと思う。私は古典的関西人。
---
中華そば探険隊
噂のラーメン〈2006〉―編集部完食・感動の350杯 関西版
関西ラーメンのうまい店200軒
このラーメンがすごい!!―関西版
嗚呼!このラーメンがうまい (関西版)
ラーメン大好き 関西版(大阪・京都・神戸)―“通”がすすめる絶品の127杯
ラーメン大好きMINI 関西版―大阪・京都・神戸


ruminn_master at 2006年03月18日 22:07 【食】関西「らしい」ラーメンの条件コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん