映画のハナシ

2009年04月04日

【映】スラムドッグ$ミリオネア 4

予想より3倍くらいはイイ映画だった。

(朝からの花見の後で日本酒3合以上は入ってたんだけど(笑)、2時間の映画、眠たくもならず見入ってしまいました)

カメラワークと音楽、シナリオ運びが絶妙。

スラムドッグ$ミリオネア
映画『スラムドッグ$ミリオネア』公式サイト
アップル - Trailers - スラムドッグ$ミリオネア(みのもんたのPV有り)
スラムドッグ$ミリオネア - Wikipedia
asahi.com(朝日新聞社):〈アカデミー賞特集〉「スラムドッグ$ミリオネア」 - 映画 - 映画・音楽・芸能
HIS、映画「スラムドッグ$ミリオネア」協賛インドツアーを発売 - ライフ - 日経トレンディネット
Yahoo!映画 - スラムドッグ$ミリオネア
【週刊ハリウッド】「スラムドッグ・ミリオネア」テロを超え、ムンバイから話題作 (12ページ) - MSN産経ニュース
アカデミー賞有力作『スラムドッグ・ミリオネア』イギリス・インディペンデント映画賞で3冠 - シネマトゥデイ
スラムドッグ なんとかしろ (おたく女の日常あれこれ)
スラムドッグ$ミリオネア 映画情報 - 映画のことならeiga.com
映画 スラムドッグ$ミリオネア - allcinema
映画『スラムドッグ$ミリオネア』 - シネマトゥデイ
映画/スラムドッグ$ミリオネア 映画作品情報 - cinemacafe.net
米映画批評『 スラムドッグ$ミリオネア 』|岡本太陽氏
スラムドッグ試写会01

ストーリーは読めないハナシでもない、というか予告編レベルで既に結末はほとんど知らされているようなもので後は「謎解き」、

「貧しく満足な教育も受けてこなかったスラム出身の一少年が何故に教養人でも困難な最終問題に至るまで正解し続けることが出来たのか?」

とはいえ「スラムで色んな苦労して色んなモノを見てきたんだろうなぁ」と、ここまでは予想の付くハナシ。

ところが、その予想を上回るレベルの「色んな苦労」をしていたことがテンポ良く描写され、「ありがちなハナシ」だと思っていた予想を見事に裏切ってくれたドラマ。

その「謎解き」は一つの柱に過ぎず、そこに兄弟愛、男女の愛、貧しさの中に失われそうな「純粋な愛」みたいなのがもう一つの柱、そして全編のバックボーンにインドの抱える社会問題みたいな深いストーリーが拡がっているという立体的な構築。

そして結局はそれを「見せる」チカラが素晴らしいのだと思う。ほぼ全編を通じて描かれているのは決して素材としては美しいモノでもないはずのスラムの景色であり、結構重たいハナシでありなのに、そこに嫌悪感を感じさせない映像美と音楽、ハラハラドキドキをキープするシナリオの秀逸さが。


穿った見方をすれば、いかにもアメリカ人の富裕層の好きそうなハナシ〜世の中の不幸に「気付く」ことで自らの安全な「居場所」を確認し、また「気付く」ことで新たな優越感を得ることが出来るような物語〜だし(笑)、アカデミー賞って周期的に社会派の作品を持ち上げるので、まぁそりゃアカデミー賞取るわね。

( ただまぁ邦題名として見ると地味な感じだから日本ではどう受け止められるだろうかは少々心配かな。

受賞の評判が有るにしても、予告編などでも「楽しそう」って映画じゃないし、どっちかというと重たいテーマに受け取られそう。

近年だいたい洋画も原題そのままなんだけど、これは昔みたいに邦題を付けた方が良かったんじゃないでしょうか。

ひとまとまりとして「スラムドッグ$ミリオネア」って言葉に馴染みがある訳ではないからイマイチ何のこっちゃワカランし、
▼スラム
▼ドッグ
とマイナスイメージの単語、
おそらくタイトルの構造は「$」を挟んで反語形だから、前半のマイナスを打ち消すはずのミリオネアにしても意味合いとしての「億万長者」というよりは、日本人にとっては「みのもんた」の番組名としての認知が普通だからプラスイメージとまでは言えない気がします。なんとなく「司会者が解答者に余計なプレッシャー掛けてイジメる番組」って感じだものね。既に日本でのレギュラー放送が終わってから久しいし、番組としての魅力もどっちかというと「旬は過ぎてる」感じだもの。

でもまぁ期待しないで見た人もおそらくは満足させるだけの作品だし、期待して見た人にとっても裏切られないだけのクオリティを有する作品だと思います。
 )

さて今回の試写会も最近よく参加させて貰えるlivedoorのブロガー限定キャンペーン枠、場所は初めて行くことになったTokyo Midtown

スラムドッグ試写会04

デザイン重視だそうで全体としてはまるで迷路のようにかなり複雑な構造の東京ミッドタウン、食堂街でトイレ一つ探すのにも苦労するような場所ですが、でもって会社などの入ってるメインタワーは土日は特にセキュリティが厳重なようで、招待状持った試写会の客なのに受付で名前と電話番号を書かされるは、セキュリティゲートを何重も潜らされるはと大騒ぎ。。。

試写室は34階だったけど、トイレは33階にしかなく、それもトイレ自体がセキュリティゲートを2つ通った先なので、誠に申し訳ないことに金にもならない試写会の客1人のために、たまたまトイレの場所を訪ねた社内の人にゲートで待ってて貰ってトイレに行くという何とも気の重い状況で。。。

まぁそれを除けば東京タワーすら見下ろす高層階の試写室は豪華の一語でした。ありがたいことにとても快適に映画が見れました。

スラムドッグ試写会02
スラムドッグ試写会03

しかしまぁこの映画「スラムドッグ$ミリオネア」、テーマそのものが貧富の差というか格差社会の陥穽を突くようなものな訳で、格差の象徴のようなセキュリティシステム(つまり部外者を排除するシステム)の中での試写会というのは抜群に皮肉な構図だなぁ、とも感じましたけどね。そんなことを意図してる訳ではもちろん無いでしょうけど(笑)。

結局のところ富裕層というのは何処の国でもセキュリティの整った快適な生活環境の中で能能と暮らしてる、それは今回の主人公のようなスラム街の貧乏人など「自分と同じカテゴリーに無い連中」を排除することで成り立っていて、その生活は「邪魔なモノ、汚いモノ」を生活環境から排除するような、まるでゴミを捨てるのと同じ感覚で成り立っているとも言える訳です。
 ところがゴミ溜めには世の中の全ての情報が集まってきている、ゴミを詳細に調べればその社会が判ると言っても過言ではない訳で、そこにこの映画の鋭いところがあると思います。映画の中で突きつけられている(表面上の)疑問、「貧しく満足な教育も受けてこなかったスラム出身の一少年が何故に教養人でも困難な最終問題に至るまで正解し続けることが出来たのか?」の答えがそこにある訳です。

「ミリオネア」という番組を作るテレビ局は現代情報産業の花形、それは富裕層からの広告収入で成り立つ世界、スラム街の少年など本来は排除されるような世界、だからこそ、最終問題まで勝ち進んだ少年に「何か不正な手段を使ったのではないか」という疑いの眼差しが向けられるのでしょう。

しかしゴミ溜めで生き延びてきた者には富裕層にはない強さがあった。経験出来ないような(言い換えれば経験しないで済むような)まさしく「ゴミ溜めのような」人生があった。

不正なんかじゃなくて、そこに富裕層に勝てるチャンスも有ったと。見事な逆転劇、サクセスストーリー。

こうした皮肉な構図について、安全の確保された富裕層というのはときに「先に気付くこと」の優越感のせいか指摘されることを好んだりするように思います。それがゆえにこういう皮肉な作品がアカデミー賞に選ばれたりするのかな、とも。

でも、そういうヤヤコシイハナシはどうあれ、本作は「作品」としての完成度が高い。それだからこそ受賞出来たんだと言ってもいい、正当な評価として優秀なノミネート作品群の中でも抜群に秀逸だった作品なんだろうと思います。

感想を書かなきゃイケナイ試写会なので「何書こうかな」と考えつつ見る訳で、そこでまぁつらつらと上記のようなことを考えたりもする訳ですが、それも最後の30分ぐらいは忘れさせてくれて見入ってしまいましたね。

映画の中で突きつけられている「表面上の」疑問、「貧しく満足な教育も受けてこなかったスラム出身の一少年が何故に教養人でも困難な最終問題に至るまで正解し続けることが出来たのか?」に気を取られているウチに、いつのまにかシナリオに隠されたもう一つの(本当の)疑問に向き合っている観客としての自分が居ます。

「彼は何のために・・・」「彼女は?」「奴は?」

ネタバレを避ける意味合いで細かくは書けないけど、本当によく出来た作品だと思う。

最初に書きましたがカメラワークと音楽、シナリオ運びが絶妙

少しはドラマの背景を考えるチカラは欲しいけど、全ての人にオススメです。

(でもPG-12指定〜小学生は保護者同伴〜らしいけどね。たしかに子供が金のために目を潰されるなど残酷な描写も一部有るけど、、、まぁ映像上では直接的な残酷シーンにはなってないです)

ラストシーンのさらにその後、マサラムービーの「定番のアレ」が有ったのには笑ったけどね(笑)。

理屈や感動だけでは終わらせないところが、エンターティメントの本分を守ってるというか名監督ダニー・ボイルのカッコイイところですかな。

ぼくと1ルピーの神様
ぼくと1ルピーの神様
クチコミを見る


ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)
ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)
クチコミを見る


スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]
スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]
クチコミを見る


スラムドッグ$ミリオネア
スラムドッグ$ミリオネア
クチコミを見る


Slumdog Millionaire
Slumdog Millionaire
クチコミを見る


ruminn_master at 2009年04月04日 15:10 【映】スラムドッグ$ミリオネアコメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年03月23日

【映】犬と友達だった人にオススメな映画 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 4

「犬好き」程度じゃ判らないかもな〜、ってぐらい犬と人との心のヤリトリについてかなりリアルな映画な気がする。

「家族の中で犬が自分に一番懐いてたと思う」って言えるような、「犬と一緒に育った」とか「たいていの犬と友達になれる」って自分みたいな動物に近いタイプ(笑)の人にはまさしくツボ。

重たくないのに泣けるし、コメディじゃないのに笑える。

映画の原題は"Marley and Me"だから「マーリーと僕」ぐらい、邦題に付けたサブタイトル「世界一おバカな犬」ってのは昨今の「オバカブーム」(fromヘキサゴンII)に準えたんでしょうが、まぁ躾の悪いというかチャンと躾をしなかった人間の方が悪い訳で犬に罪はなく、まぁ自由奔放なワンチャンとそれを取り巻く家族の物語。

2時間弱、ある家族の10数年分の日常を描いただけと言っても間違いでない、コレといった盛り上がりの無い映画だけど、見終わった後には「何か温かいもの」が心に残っているような、そんな不思議なイイ映画って言える。

犬のね、微妙な表情とかがイイんだよね。

「どんな名優も動物と子供には勝てない」ってよく言うけど、まさにそんな感じかな。

ラストには犬と子供が総掛かり(笑)で泣かせてくれます。

あ、でも、「子作り」絡みでSEX描写とかも(ドライながらも)多いので、子連れ・家族連れにはオススメできないかな?性教育する気ならいいキッカケになる映画かも知れんけど。

犬に感情移入出来る素養のあるカップルや夫婦が一緒に見るのに最適の映画と思います。

さて

livedoor Blog枠の試写会に参加させて貰えたので九段会館まで。

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

マーリー01

映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」オフィシャルサイト
http://marleyandmemovie.com/


(ブログパーツはオモロイけど環境によっては重たいね。ゴメン。毎度ながら試写会に行く度に思うけど、感想書いてって言うんだからブログに貼る用のポスター画像ぐらい配布すりゃいいのにね。どうせ宣伝活動の「お手伝い」なんだから)

さてさて (以下ネタバレ少々アリ枡)

6時開場、6時半開演で、5時半過ぎに行ったけど既に結構な行列。客層は女性が多いかな。子供もそれなり。自分みたいなイイトシの独身♂は珍しい感じ。

九段会館って結構広いけど、1階のイイトコロは「関係者席」とかで座れなくなってたし、で、まぁ何とか1階後方真ん中寄り程度に着席。

マーリー02
マーリー03

この「マーリー」君、犬種としてはラブラドール・レトリバー、盲導犬になるほど賢いけど、人懐っこく活動的な水辺の猟犬出身の大型犬。

という訳で一般的に、躾をチャンとしてないとエライ目に遭います。

で「案の定」といいますか、映画が始まって主人公が犬を飼うってハナシになって、「犬の飼い方」の常識からすると見事にタブーを侵してるシーンが幾つか続いて、まぁ見事に自由奔放なワンチャン完成と。

新婚夫婦が子作りの前に予行演習のつもりで飼い始めた犬の「マーリー」君があまりに自由奔放で、彼に振り回されつつも子供が出来たり転職したり、引っ越ししたりと家族の日常がひたすらに綴られていく。

主人公は地方新聞のコラムニスト、まさしくそうしたコラムのように「犬と人」の日常がずっと続く。

犬の寿命は人間何かより遥かに短く、犬種や状況にもよるけど8年〜20年ぐらい。

家族の物語が進行している内に当然の事ながら犬の寿命は訪れる。。。

そこで気付かされること、、、、

「いつも側には彼が居たな」と。

マーリー04

(写真は試写会で貰ったチラシとYahoo!映画のサイトが感想書いてくれって紙。で、Yahoo!映画のサイトにログインして書いたんだけど、サーバーエラーで書いたのが無駄になり、長すぎたのかなってのでごく短いのを投稿してもサーバーエラーで・・・アホラシイから止めた。人にモノを頼むんならチャンとしろよな>Yahoo!映画)

さてここからは勝手にハナシを拡げますが・・・

犬は古来ピラミッドの昔から人間の友でしたが、彼らは10年そこそこしか生きないからこそ、それだけ密度の濃い感情で人間と接してきます。

果たして人間がそれに応えられるのか。

でも犬はそれほど多くのものを求めたりはしません。

食と住を除けば、ただ「一緒に居たい」だけ。「遊んで欲しい」だけ。

全身全霊で「一緒に居る」奴。

世間でイヌ派・ネコ派なんて分類がありますが、ネコ派の人が言うことに「イヌは愛情が深すぎて人を縛り付けてしまう」なんてのがあります。

ねこモコぐうすか―ねことおしゃべり365日
ねこモコぐうすか―ねことおしゃべり365日
クチコミを見る


ねこモコぽかぽか―ねことおしゃべり365日
ねこモコぽかぽか―ねことおしゃべり365日
クチコミを見る

自分は洋犬2匹にネコ8匹の家で生まれ、コリー2頭とネコ1匹とか柴犬とネコ1匹とかの環境で育ちました。朝の日課は犬の散歩だし、その朝に起こしに来るのはネコでした。

 たしかに犬が人に寄せる愛情は深い。でもネコだって別に深くない訳じゃなくて表現がね、ちょっと素っ気ないだけじゃないかと思います。

要はアイツラって20年も生きない訳で、その中に人間の一生分が詰まってるんだもん。そりゃ密度の濃い時間でしょう。

100年ぐらい生きるつもりの人間がそのテンションに付いていける訳はない、そんなことはアイツラだって判ってるみたいな気がします。

それでもね、「一緒に居たい」なと。


最後に飼ってた犬が死んで・・・かれこれ10年かぁ。

また飼いたくなってきた(笑)けど、東京で独り暮らししてる身が犬猫飼うと「引き籠もり」になりそうだよね(笑)。

当分パス・・・だけど、いつかはまたアイツラと一緒に暮らしたいね。

そう、そんな気にさせる映画でした。

Marley & Me: Life and Love With the World's Worst Dog
Marley & Me: Life and Love With the World's Worst Dog
クチコミを見る



マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと
クチコミを見る


マーリー[YA edition]  世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー[YA edition] 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
クチコミを見る


マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと (ハヤカワ文庫NF)
マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと (ハヤカワ文庫NF)
クチコミを見る


2009年03月19日

【雑】やっぱり蘇るのね宇宙戦艦ヤマト 4

パチンコのCMがガンガン流れてるので「嫌な予感」(笑)はしてたんだよね。

ウチラの世代では「不死身」の代名詞が「宇宙戦艦ヤマト」とか「第3艦橋」←判る人にはとっても判るwwだから。

『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開(オリコン) - Yahoo!ニュース


『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開

3月19日8時40分配信 オリコン

 18日(水)より開催されている『東京国際アニメフェア2009』で、松本零士氏原作の名作漫画『宇宙戦艦ヤマト』の新作劇場版アニメが年内に公開されると発表された。1983年公開の『宇宙戦艦ヤマト 完結編』以来26年ぶりの新作で、同シリーズの主人公である古代進が新型宇宙戦艦ヤマトの艦長として、正体不明の敵に立ち向かう姿を描くという。

 制作を手掛ける東北新社は、企業ブースのおよそ半分を利用して、“ヤマト復活”を大々的にPR。新作の物語は西暦2220年が舞台で、移動性ブラックホールの膨張で地球に危機が迫り、3億人の人類移民作戦が展開される中、移送船団が正体不明の敵から攻撃を受ける。38歳になった主人公・古代進は新型宇宙戦艦ヤマトの艦長として、人類の存亡をかけた戦いに挑む。また、古代進とヒロイン・森雪の間に生れた娘・美雪など新たなキャラクターも登場するという。

 『宇宙戦艦ヤマト』は、1974年からテレビ放送が開始されたSFアニメの傑作。1977年に初の劇場映画が上映され大ヒットし、続編が数多く制作されたが、1983年の『宇宙戦艦ヤマト 完結編』以来、続編は制作されてこなかった。だがその後も、TVゲーム化やパチンコ化などで常に話題を集めており、ファンにとっては待ちに待った新作と言えるだろう。
『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開(オリコン) - Yahoo!ニュース

宇宙戦艦ヤマト(バンダイビジュアル)
★宇宙戦艦ヤマト発信!★(ヤマトチャンネル)
新宇宙戦艦ヤマト
宇宙戦艦ヤマトについて - 教えて!goo

たしか全作DVD揃えてたはずなんだけど、かなりヤヤコシイ作品群なので整理。

ヤマトは映画とテレビが同時進行してハナシがズレたり合わせたり、放置したりなので繋ぎ方を間違えると「死んだ人」が生きてたりしますから。
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
クチコミを見る

多分、敵で分けるのが分かり易い。

第1の敵:ガミラス帝国

「宇宙戦艦ヤマト」(TVシリーズ、劇場用映画共)

TVの最終回より映画の方が先に公開されて、後に映画がTVに合わせて結末を変更した(再公開時に差し替えた)ので、結局この段階ではズレは「無かったこと」になってますな(スターシャに会えなくなるので後のハナシが続かないから続編を予定してない時期ならではの帰結か)。

宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)
宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)
クチコミを見る

宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
クチコミを見る

宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 [DVD]
クチコミを見る


第2の敵:白色水星帝国

結末その1:「さらば宇宙戦艦ヤマト−愛の戦士たち−」(劇場用映画)

抜群にイイ作品で、第1作とコレだけで完結してます。

さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 [DVD]
さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 [DVD]
クチコミを見る

主役級が軒並み死ぬのでこの作品で本来は終わってるハズ、原作者の意向もあって「生きてたこと」になって後の作品が続いていったそうですが、コアなファンの中ではヤマトはココで終わってます(笑)。

結末その2:宇宙戦艦ヤマト2(TVシリーズ)

宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
クチコミを見る

不死身伝説の元凶(笑)といいますか、コレが有名な「生きてたこと」になった奴です。

男性的・自己完結的な美学(特攻隊的自己犠牲)の目立つ「さらば〜」と較べて、こちらの方は女性的・母性的な愛、献身的自己犠牲に重点が置かれてる感じ。
 好みは別れるのでしょうが、「時代の流れ」はこちらなんでしょうな。
 今や仮面ライダーだって「世界平和のために戦う」のではなくて「愛する人を守るために戦う」時代で、個人的事情で動かないヒーローというのは共感を得られない時代なんでしょうから。

第3の敵:暗黒星団帝国

宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(TV用映画、後に劇場公開)

宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 [DVD]
クチコミを見る

TVの「宇宙戦艦ヤマト2」の1ヶ月後から始まる世界観で次作への橋渡し・プロローグとして一体となってる作品。

ヤマトよ永遠に(劇場用映画)

ヤマトよ永遠に【劇場版】 [DVD]
ヤマトよ永遠に【劇場版】 [DVD]
クチコミを見る

この辺りに来るとファンも飽きてきたのを覚えています(笑)。

第4の敵:ボラー連邦&ガルマン・ガミラス帝国

宇宙戦艦ヤマト3(TVシリーズ)

宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
クチコミを見る


第5の敵:ディンギル帝国

宇宙戦艦ヤマト完結編(劇場用映画)

第4の敵の登場に於いて再び敵に回ったデスラー総統が、最後はヤッパリ「友情」だなっ!って、まぁ「完結編」らしいハナシ。
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】 [DVD]
クチコミを見る

何とここでまた「不死身伝説」再来で、第1作で死んだ沖田艦長が蘇るという離れ業を。。。


さてさて、ここで一応終わったハズなんですけどね。この古代守世代というのは。新宇宙戦艦ヤマトってマンガは1000年後の子孫達の物語だし、Amazonの「完結編」の解説も
Amazon.co.jp
1974年のTV放映開始から10年、長かったヤマトの航海は本作を持って終了する。その後もキャラクターや時代設定を改めての続編はあるが、古代進ら初代乗組員たちの物語はこれにて正真正銘の完結となった。

(中略)

完結編ということもあってか、ラストを飾るに相応しい出来映えとなっている。(田中 元)
Amazon.co.jp: 宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】 [DVD]: 富山敬, 松本零士: DVD

ですが・・・
『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開(オリコン) - Yahoo!ニュース


『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開

3月19日8時40分配信 オリコン

 18日(水)より開催されている『東京国際アニメフェア2009』で、松本零士氏原作の名作漫画『宇宙戦艦ヤマト』の新作劇場版アニメが年内に公開されると発表された。1983年公開の『宇宙戦艦ヤマト 完結編』以来26年ぶりの新作で、同シリーズの主人公である古代進が新型宇宙戦艦ヤマトの艦長として、正体不明の敵に立ち向かう姿を描くという。

 制作を手掛ける東北新社は、企業ブースのおよそ半分を利用して、“ヤマト復活”を大々的にPR。新作の物語は西暦2220年が舞台で、移動性ブラックホールの膨張で地球に危機が迫り、3億人の人類移民作戦が展開される中、移送船団が正体不明の敵から攻撃を受ける。38歳になった主人公・古代進は新型宇宙戦艦ヤマトの艦長として、人類の存亡をかけた戦いに挑む。また、古代進とヒロイン・森雪の間に生れた娘・美雪など新たなキャラクターも登場するという。

 『宇宙戦艦ヤマト』は、1974年からテレビ放送が開始されたSFアニメの傑作。1977年に初の劇場映画が上映され大ヒットし、続編が数多く制作されたが、1983年の『宇宙戦艦ヤマト 完結編』以来、続編は制作されてこなかった。だがその後も、TVゲーム化やパチンコ化などで常に話題を集めており、ファンにとっては待ちに待った新作と言えるだろう。
『宇宙戦艦ヤマト』26年ぶりの新作劇場版が年内に公開(オリコン) - Yahoo!ニュース

どうやら古代進は生きてるらしい(笑)。

ruminn_master at 2009年03月19日 17:07 【雑】やっぱり蘇るのね宇宙戦艦ヤマトコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月11日

【映】おくりびと 4

やっぱ役者がイイとイイ映画になりますな。渋くて個性的な脇役揃いの中で主演のモックンもヒロスエもいい味出してたと思います。

映画というより生の芝居を見たようにシッカリと伝わってくる面がありました。

数々の受賞やノミネートにつき凱旋興業ということで朝1だけのワリコミ上映らしいのに出掛けた。

おくりびと

おくりびと01

9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)

場所は有楽町の丸ノ内ピカデリー

おくりびと02

松竹映画館ドットコム

(今日は2番館だったけど、週末からは3番館での興業になるとかだそう)

東京で挫折し郷里に戻った男。旧来は葬儀屋の領分であり、その葬儀屋の下請けで納棺作業を専門に行う「納棺師」に、なりゆきでなってしまった若い男の物語。その男と妻、旧友、郷里の人々、そして親との関係が「納棺師」をめぐる偏見や誤解、そしてその解消の中で成長し何かを見つける物語として語られていく。

あまり楽しそうでないテーマなのだけど、描き方が少しコメディタッチなのと脇を固める名優達の芝居のチカラで惹き込まれていきますな。

本木はイイ味出してるし、ヒロスエもハマリ役を貰ってる感じ。

ヒロスエは声がマンガみたいな甲高さなのであまり大きな役をすると耳障りに感じるのですが、今回は都会育ちの妻が旦那について田舎に来た、知らずに納棺師の妻になっちゃったための戸惑いや怒り、さてどうするか、でも旦那のことは好きだ、みたいな揺れる役柄のせいか、結構重苦しかったりするこの映画を随所で癒す役割を果たしていました。

あと随所に挿入される山形の四季の映像が美しく、BGMとなるチェロの調べも心地よく、物語を運んでおりました。

2時間程の作品なのに全く時間を感じさせないチカラがありました。

アカデミー賞はどうかなぁ、かなり日本的、ドメスティックな素材ではあるもの。

でも坊主もお経もあまり出てくることなく、「人の死」でありそれをめぐる「人の情」であり、といういわば万国共通の部分のクローズアップなので、人種や国籍を問わず共感出来るのではないかと期待します。

いやなかなか予想以上にイイ映画でした。

--

おくりびと (小学館文庫)
おくりびと (小学館文庫)
クチコミを見る


おくりびと (ビッグコミックススペシャル)
おくりびと (ビッグコミックススペシャル)
クチコミを見る


ピアノ&チェロピース おくりびと
ピアノ&チェロピース おくりびと
クチコミを見る


納棺夫日記 (文春文庫)
納棺夫日記 (文春文庫)
クチコミを見る


ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)
ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)
クチコミを見る


死化粧(エンゼルメイク) ~最期の看取り~
死化粧(エンゼルメイク) ~最期の看取り~
クチコミを見る


「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
クチコミを見る


So Special-Version AI-/おくりびと(初回限定盤)(DVD付)
So Special-Version AI-/おくりびと(初回限定盤)(DVD付)
クチコミを見る


So Special-Version AI-/おくりびと
So Special-Version AI-/おくりびと
クチコミを見る


いしぶみ
いしぶみ
クチコミを見る


ruminn_master at 2009年02月11日 12:40 【映】おくりびとコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年01月26日

【映】旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ 試写会 4

動物たちの表情が豊かなのも凄いけど、名脇役が揃って見事な映画に仕上がってました。

元来が動物好きなのもあるけど、映画としても見事な匙加減じゃないのかな。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ(公式サイト)
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ : 角川映画
映画「旭山動物園物語」公式ブログ - livedoor Blog(ブログ)
ドラマスペシャル「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」(TV版)
マキノ雅彦自信!「旭山動物園物語」西田園長を絶賛! (1/2ページ) - MSN産経ニュース

Livedoorブログの枠で当たった試写会。

試写会01
試写会02

開場6時で5時半ぐらいに着いたけど、既に屋内階段から行列がハミ出して中野サンプラザの正面広場の中程まで来てる。

試写会03

さすがストライクゾーンの広そうな映画で客層もバラバラですな。

さて映画の中身。

冒頭はカブトムシなど昆虫シーンから始まるし、途中で動物の補食シーンなんかもあってギクッとすることもあったけど、動物の仕草や表情が映されると和みます。

で、役者はどれも名脇役揃い。抑えた演技、動物相手の難しさもあるだろうになかなか素晴らしいです。


自分が旭山動物園に行ったのは、2005年10月01日、当時はデジカメが壊れてて携帯のカメラで撮ってるし、ツアーだったので長居はしてないけど、駆け足観光のワリには楽しかったのを覚えています。

入場者数日本一が2006年らしいから、その前でしたがかなり綺麗なイイ動物園だった印象。

そのチョット前までは潰れそうというか潰れかけだったなんて思えませんでした。

この映画は、その「潰れかけ」が「潰れそう」になって、行動展示にチャレンジして成功、立ち直って日本一になるまでを描いています。

動物と人間の関わり、人間と人間の関わりなど結構深いハナシが旭山動物園の歴史と絡めて素直に纏まってましたね。

考えすぎるとヤヤコシイ話なのに少しも説教臭くないのは主演の西田敏行さんのキャラクターゆえかな。

泣けて笑える映画。

「動物と子供には役者は食われる」なんて言いますから動物が主役になりそうなハナシなんですが、そこは結構見事な配分で、あくまでも「人間と」の関わりに視点が据えられていましたね。

うん。イイ映画だ。

旭山動物園物語  ペンギンが空をとぶ (角川文庫)
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ (角川文庫)
クチコミを見る


旭山動物園のすべて~動物たちの鼓動が聞こえる [DVD]
旭山動物園のすべて~動物たちの鼓動が聞こえる [DVD]
クチコミを見る


体験!旭山動物園 [DVD]
体験!旭山動物園 [DVD]
クチコミを見る


体験!旭山動物園2 [DVD]
体験!旭山動物園2 [DVD]
クチコミを見る


旭山動物園の世界~動物たちの春夏秋冬 [DVD]
旭山動物園の世界~動物たちの春夏秋冬 [DVD]
クチコミを見る


旭山動物園くらぶオリジナルDVD 「 旭山動物園たからもの 」 第一弾・第二弾セット
旭山動物園くらぶオリジナルDVD 「 旭山動物園たからもの 」 第一弾・第二弾セット
クチコミを見る
続きを読む

ruminn_master at 2009年01月26日 20:40 【映】旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ 試写会コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月01日

【映】レッドクリフ Part I 4

オモロイ映画じゃん。

AVEXが「女性客も呼べるようにラブストーリーにした」って聞いたから、どんだけ骨抜き活劇になってるかと心配したんだけど、杞憂でした。

レッドクリフ Part I

レッドクリフ02

Yahoo!映画 - レッドクリフ Part I
公式サイト(part2の予告になってる)
レッドクリフ3594 -映画『レッドクリフ』に関するブログクチコミ情報サイト-
レッドクリフ Part I @ 映画生活
レッドクリフ Part I : 映画情報 - 映画のことならeiga.com
レッドクリフ PartI - goo 映画
映画『レッドクリフ Part I』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

軽い道具を無駄に振り回すアクションが多い中国モノが多い中で、史実に忠実な重たい武器を使ったリアルな殺陣が良かったですな。

エキストラが人民解放軍なので体力的にも可能だったのでしょう。

玉井マネが台湾だか香港だかで見て映画自体「良かった」、女優では周瑜の妻で小喬役のリン・チーリン(林志玲)が気に入ったって言ってましたが、清楚な美人って感じ(あっちのファッションモデルらしい)、線が細すぎて壊しそう(笑)。

自分は孫権の妹、もうチョットお転婆なヴィッキー・チャオの方が好み。(「少林サッカー」で太極拳使いのヒロインやってた小娘ね)

赵薇空间-搜狐博客(御本人のタレントブログ)
百度图片搜索_赵薇
赵薇图片|赵薇档案资料 - 赵薇写真照片壁纸下载(中国の壁紙サイト)



レッドクリフ Part I コレクターズ・エディション
レッドクリフ Part I コレクターズ・エディション
クチコミを見る


レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
クチコミを見る


レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]
レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]
クチコミを見る


しかし最近は試写会か映画の日しか映画行かないなぁ。

映画の日
レッドクリフ01


ruminn_master at 2008年12月01日 15:27 【映】レッドクリフ Part Iコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月10日

【TV】美奈子&玲子のシネマ☆パラダイス! 4

アンテナの加減でたまたま映るのだけど画像は砂嵐の奥という感じのウチのBSデジタル放送

普段は見る理由もないけど、目的がトークを聞きたい「だけ」(笑)なのでたまにチューニングするのが、BSフジの唯一の映画番組、美奈子&玲子のシネマ☆パラダイス!

シネパラ

月9の裏、再放送が土2、今週から3週続けて「スクリーム 」シリーズだってんだから凄い(笑)。
収録時間:111分
レンタル開始日:2002-03-22

Story
カリフォルニアの平和な田舎町ウッズボローに暮らす女子高生シドニーの周囲に、ハロウィンマスクをかぶったシリアルキラーが出没。1年前、何者かに母親を惨殺された過去を持つ彼女は、恋人のビリーが犯人ではないかと疑い始めるが…。(詳細こちら
収録時間:122分
レンタル開始日:2002-03-22

Story
前作から2年、ウッズボローで起きた殺人事件で命を狙われたヒロイン、シドニーは事件も忘れて楽しい大学生活を送ろうとしていた。ところがあのハロウィンマスクの殺人鬼が再び殺人ゲームを開始。シドニーや周囲の人間を恐怖のどん底に陥れていく…。(詳細こちら
収録時間:117分
レンタル開始日:2002-03-22

Story
ハリウッドでウッズボローの連続殺人を題材にしたホラー映画『スタブ3』が映画化されることになった。だが、撮影現場で出演者が次々と惨殺されるという怪事件が勃発。元TVレポーターのシドニーに協力を依頼したが、その魔の手は彼女にも迫ってくる。(詳細こちら

この秋風の中、もうじき木枯らしでも吹きそうな時期にホラーというかスプラッタ&サスペンス。。。

放送内でも「夏にピッタリ」とか言ってるし(笑)、夏服だし、で、、、何というか、、、放置プレイ?(笑)

まぁ中野さん、好きにさせてるのが面白いキャラだとは思うんでアリか。

ともかくグダグダ感がオモロイんよね。最初と最後のトークが。

そもそもはこの夏の「お台場冒険王」の「お台場映画王」、自分にとってはここ数年の夏の恒例行事(笑)、「高島彩が選ぶ○○」シリーズでのトークから注目した番組です。

映画番組を中野アナが担当してるというハナシになって、

亀山P:「どんなのやってるの?例えば先週は何?」

中野A:「え〜『ヒューマンネイチュア』

ってのが、あの「ヒューマンネイチュア」祭(笑)の始まりでありました。

収録時間:96分
レンタル開始日:2002-10-11

Story
パトリシア・アークエット主演、スパイク・ジョーンズやチャーリー・カウフマンら、『マルコヴィッチの穴』のクリエイターによる、自分をサルだと思いこんでいる男と、毛深い女性、マナー重視の博士の奇妙な関係を描くヒューマンコメディ。(詳細こちら

ときどきしか見てないけどね。

映画の方は大体昔の有名作で知ってたりしますし、映りがウチは格段に悪いので。

前に見たのは・・・「セーラー服と機関銃」だっけかな?
監督:相米慎二
収録時間:130分
レンタル開始日:2004-10-22

Story
薬師丸ひろ子がヤクザの組長を襲名することになった女子高生を演じた、相米慎二監督の青春ドラマ。麻薬事件に巻き込まれた組を救うため、セーラー服姿の少女がマシンガンを片手に戦いを挑む。81年の公開版に未公開映像18分を加え翌年公開された完璧版。(詳細こちら

映画のチョイスがユニークなのもオモロイとこです。

ruminn_master at 2008年11月10日 23:20 【TV】美奈子&玲子のシネマ☆パラダイス!コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月01日

【映】石内尋常高等小学校 花は散れども 4

「映画の日」ということで、今日はチョットイイ映画に。

石内尋常高等小学校 花は散れども

花は散れどもポスター

石内尋常高等小学校 花は散れども [公式サイト]
石内尋常高等小学校 花は散れども - goo 映画
映画『石内尋常高等小学校 花は散れども』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ
新藤兼人監督「石内尋常高等小学校花は散れども」 : 話題 : 映画 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2007/12/08
バラエティ・ジャパン | 新藤兼人監督最新作『石内尋常高等小学校 花は散れども』 衰えを知らぬ創作意欲に圧倒 2008/01/01
96歳・新藤監督の新作「石内尋常高等小学校 花は散れども」完成 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com 2008/05/22
魂で指導した生徒の30年後は 映画「石内尋常高等小学校 花は散れども」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース 2008/09/26
日本最高齢監督・新藤兼人の最新作が満足度ランキング首位を獲得 2008/10/02
石内尋常高等小学校花は散れども (岩波現代文庫 文芸 138)
石内尋常高等小学校花は散れども (岩波現代文庫 文芸 138)

訪れた映画館は制作に名を連ねてるシネカノン有楽町
 いつも東西落語研鑽会を聴きに来てるよみうりホールの1階上、チケットや売店はよみうりホールと同フロアで、上映スペースは8階、昨今流行のシネコンみたいなゆったり目のシート。

さて、映画。

「95歳の新藤兼人監督の新作で話題のイイ映画らしい」ぐらいの予備知識で見たのもあって、上映開始しばらくは芝居がかった映像に何となく馴染めない気がしていたのだけれど、、、

気が付いたら1時間ぐらい経ってて、いつのまにか映画の中の世界に惹き込まれていました。

まるで舞台上のお芝居を観てるような作りの映画。

戦中から戦後に懸けての広島の小村が主な舞台。

戦前の学校、田舎道、東京のアパート、同窓会の会場、恩師の家、砂浜、駅、そんな感じで実際に舞台の生芝居でもできそう。

オハナシは、ある意味、「何と言うこともない普通の日常」のようでいて、何だか忘れてきたような「何か」がそこにあって・・・

見事なまでに丁寧な画面の作り込み、映像も豪華でも派手でもないけど清楚に美しい。

シナリオのセリフ回しも無駄が無く、最小限で時間を進め人を動かす。

何より、大竹しのぶの演技が凄い。。。

小皺1本1本に至るまで計算されてるような表情から伝わる心の動き。真面目な少女が大人になったという面影を見せたかと思えば、情熱的な愛とエロスを垣間見せたりもする。ところがさらに裏切って強い女を見せたりも。

感動、というより感心、かなぁ。しみじみと心に残る何かのある映画です。

道徳・正義・友愛なんて昨今の映画じゃ薄っぺらくなってしまっているのに本作では衒い無く真っ正面に捉えていて、なのに嘘が無い。

「愛とエロス」「戦争と平和」「教師と生徒」、パンフによると監督の表現しようとしたものは大きいのだけど、押しつけがましさは微塵も無い。

足し算じゃなくて引き算の芸術かな。

たしかに「ぴあ」のアンケートで満足度ランキング首位を獲得しただけのことはあって、「見て良かったな」と思える映画でした。


映画の舞台は広島で、大竹しのぶのセリフの中に、男に向かって

「鯛飯食べにまたおいでよ」

みたいなのがありました。

ので

映画を見終わって鯛飯が食べたくなって(笑)

そういえばランチでやってたな、と
隣の新橋にある香川・愛媛のアンテナショップ併設の「瀬戸内料理レストラン」、というか讃岐うどんの店、郷土・せとうち料理 かおりひめに。

鯛飯01
かおりひめうどん01

鯛飯の単品は無くてミニ讃岐うどんとのセットだけど、リーズナブルに美味い店です。

(大盛りにして貰って、かきあげとジャコ天も付けたけど)

まぁしみじみと満足した日でした。

ruminn_master at 2008年10月01日 14:33 【映】石内尋常高等小学校 花は散れどもコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月25日

【映】モスラ対ゴジラ(昭和39年作品) 4

やっぱり「小美人」のザ・ピーナッツってギャル曽根に似てる(笑)。

トップアイドルだったのにねぇ。歌声のみならず話し声までシンクロしてるのはマジックですが。

「モスラ対ゴジラ」(昭和39年作品)
モスラ対ゴジラ - Wikipedia
収録時間:89分
レンタル開始日:2004-07-09

Story
シリーズ屈指の傑作である「ゴジラ」4作目。ゴジラが復活し、名古屋の街は壊滅状態に陥った。平和の使者・モスラがゴジラに挑むも、倒され力尽きてしまう。そんな中、卵からかえったモスラの幼虫たちがゴジラと戦い始める。(詳細こちら

先日の「お台場映画王」で最初の「ゴジラ」のハイビジョン化したのを見てその「作り込み」の情熱とか表現手法に少々感動。
 そして、その「ゴジラ」とその10年後の「地球最大の決戦」を、平成ゴジラの制作者であり平成モスラの制作者である現東宝社長の富山省吾氏のコメンタリー付きで見て、興味が掻き立てられてしまった。
 そのトークショーでも「2作目以降と第1作は別モノ」とは言われていたのだけど、違うなら違うで改めてその歴史を見直してみたくなった。

その数日後、別の「映画王」の行きがかりで見ることになった(笑)「ヒューマンネイチュア」のDVDを借りる折、

「もしもハズレ作品だったら口直しに・・・」

と借りたのが、本作「モスラ対ゴジラ」でした。
モスラ対ゴジラ

ゴジラ作品としては4作目、モスラ作品としては2作目となる本作品で、先に見た1stモスラの続編という位置づけだそうですが、モスラは当然のように出てくるものの「モスラ」が以前にどうしたこうしたを踏襲している風は無くて少々肩透かし。

だって東京タワーに繭を作って羽化して突風巻き起こして、って事件が有れば日本中( 本作の舞台は名古屋ですが )で「あのモスラ」って扱いになるはずだと思うけど、「何だそれ」って感じだから。

まぁ昔の日本映画らしく一人の役者が違うキャラを演じる、いわゆるスター・システムなのでそういう都合もあるのでしょうか。

本作のヒロインは星由里子さん。

先に「映画王」で見た「三大怪獣 地球最大の決戦」がモスラ第3作に当たり、同じく星由里子さんがヒロインですが、あちらは放送記者(ラジオかな)、こちらは新聞記者で役名も仕事も違ってます。ただキャラは似てる、というか星由里子さんのキャラを活かしてるのでしょう。

「映画王」でのコメンタリー上映では「上戸彩に似てる」と評判でしたが、たしかに今の時代に持ってきても間違いなく可愛いキャラクター。

第1作、1960年「モスラ」の香川京子さんの役柄はどっちかというと今で言うキャリアウーマン的な強気一辺倒でしたが、こちらは少しドジって感じで可愛い気を持たせてる。

時代背景を考えて見ると昔の日本映画も面白いです。

本作でゴジラに名古屋城が壊されますが、天守閣の再建が昭和34年、本作が昭和39年ですから、普通なら壊されるの嫌がるはずなのに( 実際、それで断って使えなかった建物は多いようです。平成ゴジラのお台場フジテレビなんかも出来たばかりだったので断ったとか )、名古屋人がおおらかなんでしょうか。

もっとも「ゴジラに壊されると栄える」という伝説も有りますが(意図的に東宝が流したとも(笑))。

しかしモスラは強いけど殺さないのね。

ラストシーンなんて「おぃ、それで終わりかぃ!」って感じで全然安心感無いんだけど。。。

「映画王」のコメンタリーで

「モスラは女性、ゴジラは男性の象徴で、結局『男は女に勝てない』って図式じゃないか」

って指摘も出てましたが、、、

「平和の使者」モスラは、波風起こしたり毒粉を撒き散らしたり丸め込んだり絡め取ったりするけど、破壊と殺戮はしない、、、

って「いかにも」「女性的」で怖い(笑)。


これで昭和のモスラは5本中3本見返した訳ね。

1.「モスラ」(1961)

モスラ


2.「モスラ対ゴジラ」(1964)

モスラ対ゴジラ


3.「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964)

三大怪獣 地球最大の決戦


4.「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(1966)

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘


5.「怪獣総進撃」(1968)

怪獣総進撃


しばらくこっち路線を見るかな。

ruminn_master at 2008年08月25日 05:37 【映】モスラ対ゴジラ(昭和39年作品)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【映】モスラ(昭和版) 3

先日「映画王」の行きがかりで見ることになった(笑)「ヒューマンネイチュア」のDVDを借りる折、

「もしもハズレ作品だったら口直しに・・・」

と借りたのが「モスラ対ゴジラ」

それに先立つ数日前、の同じく「お台場映画王」で最初の「ゴジラ」のハイビジョン化したのを見て感動。

そして、その「ゴジラ」とその10年後の「地球最大の決戦」を、平成ゴジラの制作者であり平成モスラの制作者である現東宝社長の富山省吾氏のコメンタリー付きで見て、あらためて「原点」から見たくなってしまっていた。

ので、「モスラ対ゴジラ」は置いておいて、あらためて最初の「モスラ」を借りに行ってまずはそれから先に見た次第。

収録時間:101分
レンタル開始日:2004-11-12

Story
人気怪獣・モスラが初登場したファンタジックな一編。インファント島に現れた調査隊は小美人を発見。隊長のネルソンは彼女たちを日本に連れ去るが…。(詳細こちら

富山氏が「モスラはミュージカルだから」と言っていたが、たしかに東宝の日劇ダンシングチームが原住民などで「歌って踊る」し、まぁフランキー堺がいい味出してて娯楽作品として「わかりやすさ」が有る。

けどヒロインの香川京子さんには愛着覚えないんだよねぇ。。。その後は決して嫌いな女優さんではないんだけど、この役柄というかキャラ設定が。

たぶん60年安保の翌年の昭和36年(1961年)という時代背景が「トンガッた」女性を「カッコイイ」ものとして描くのだろうけどね、作品中にもそういう時代背景が如実に出てるし。

自分はアナクロな男なので、最初のゴジラのヒロイン、お嬢様お嬢様した河内桃子さんの方が(それなりに傍迷惑ではあるけど(笑))好きかな。

何というか・・・ヒステリーとかツッパリとかバランスの悪い登場人物って嫌いなんだよね。。。

それはそうとザ・ピーナッツってギャル曽根に似てますな(笑)。

当時はトップアイドルだったんだから一緒にしちゃファンに怒られるけど。

ruminn_master at 2008年08月25日 03:19 【映】モスラ(昭和版)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月23日

【考】泣ける映画 3

男と女じゃ「泣ける映画」は違うからねぇ。。。

(まぁ動物好きなので動物モノには泣けますけど)

「きみに読む物語」で少し泣きそうになったのはジェイムズ・ガーナー演じる老いた男に共感できたからですが、女の子の場合は逆に女性の登場人物に共感した上で、「自分もそこまで一途に思われたい」だったらしい。

となるとやっぱり共感のベクトルって少しズレてると思うのね。

だからこそ性別に意味があってドラマもあるし人生面白いんだけど難しいトコでもあるわな。

「この映画で泣けない人とは私は付き合えない」とは「きみに読む物語」についてのアヤパンの発言。

彼女の名前で集まったイベントだから媚びるのは簡単だけど、男の矜持ってモノが(笑)。

映画王12

「きみに読む物語」は立派に「泣けるハナシ」なんだけど、「泣ける映画」かと言われると多少疑問か。

たぶん何度か見ると戯画化された「ノートの中の物語」が見慣れちゃって無駄な抵抗が無くなるから、そうなってからがむしろシンプルに「泣ける映画」となるかもね。

ところで、昨今の若い男は知らんけど、「男らしい」とか「女らしい」とかが生きてた時代は、男の泣ける映画の代表は高倉健でしょう(笑)。

何というか、耐えに耐えてそれでも許せなくなるような状況に一人背負って死にに行く、みたいなアナクロな自己犠牲というか。
収録時間:92分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
東映任侠路線「昭和残侠伝」シリーズ第7弾。秀次郎は、かつて博打で無一文になり、雪の中で凍えていたところを助けられた駆け出しの芸者・幾江に7年ぶりの再会を果たす。だが、幸せな日々も束の間、新興博徒の駒井が武志に黒い罠を仕掛けようとしていた。(詳細こちら

この映画の池辺良なんか最高で、
鯉口を封印していた匕首の封印を切って

「あっしも、お供致しやす」

って、渋いぜ。。。

古い男の涙腺はこの辺りに弱点が有ります。

「宇宙戦艦ヤマト」でも何回か泣いたな(笑)。

要は「心意気」とか「侠気(おとこぎ)」って奴ね。

ただし「おとこぎ」と言っても昨今ありがちなカンチガイ、「馬鹿の自己中心的乱暴さ」(不良のツッパリみたいな奴)なんてのじゃなくて、「弱きを助け強きを挫く」的な自己犠牲という古典的な意味合いでのハナシ。

こんなとこに弱点があるから勝手なロマンを植え付けられて特攻隊とかできるんだろうけど。まぁ善し悪しだね。。。


そういえばめざましランキングシアターってイベントも開催中で、そこでも「泣ける映画」が話題に。

要は「めざまし」の企画でWeb投票で選ばれた映画をららぽーと豊洲 ユナイテッド・シネマで数作品上映するというモノ。

中間発表とかで若者ウケの軽い作品がどのカテゴリーでも上位だったため、投票する気が失せて参加はしなかったけど、逆に言えば今の世相が見える気もします。

でも昨今はあまり昔の名作を見ても人は感動しないのかね。ほとんど古い「大作」とか「名作」が顔を出してない気がします。アカデミー賞クラスだって皆無ではないけど少ない。

(思いっきり)【人生を変えた映画】投票集計結果
  1. ウォーターボーイズ
  2. 踊る大捜査線
  3. オペラ座の怪人
  4. 海猿
  5. パイレーツ・オブ・カリビアン
  6. サウンド・オブ・ミュージック
  7. 風と共に去りぬ
  8. 恋空
  9. ロード・オブ・サ・リング
  10. プリティ・ウーマン

(太字が上映決定作品。引用元めざましランキングシアター

「人生を変えた映画」って意味も違うようですね。映画に感化されて考え方や生き方が変わったとかいうよりも、大事な人と見たとかじゃないのかな?

少なくとも言っちゃ悪いが「踊る大捜査線」で「人生が変わった」りしないと思うぞ、普通(笑)。

名画館を探して昔の名画を見て回ったような時代と異なり、レンタルビデオで安易になった分もあり、軽薄短小の時代風潮もあって、重たいハナシは嫌われているのかなとも思います。

(思いっきり)【スカッとする映画】投票集計結果
  1. 踊る大捜査線
  2. クローズZERO
  3. ウォーターボーイズ
  4. ダイ・ハード
  5. ショーシャンクの空に
  6. トップガン
  7. パイレーツ・オブ・カリビアン
  8. インディ・ジョーンズ
  9. バック・トゥ・ザ・フューチャー

(太字が上映決定作品。引用元めざましランキングシアター

そして「スカッとする映画」「人生を変えた映画」と並んで「泣ける映画」というカテゴリーが有りました。

(思いっきり)【泣ける映画】投票集計結果
  1. ただ、きみを愛してる
  2. タイタニック
  3. ニュー・シネマ・パラダイス
  4. タイヨウのうた
  5. 恋空
  6. 海猿
  7. アルマゲドン
  8. ライフ・イズ・ビューティフル
  9. 世界の中心で、愛をさけぶ
  10. レオン

(太字が上映決定作品。引用元めざましランキングシアター

ランキングには入ってないけど、アヤパンの選んだ「泣ける映画」は「レナードの朝」だそうです。
〜レナードの朝(1991年)〜
「泣ける映画」は世の中にいくつも存在すると思います。その人の置かれている環境や、その時々の心情によって「泣く」というポイント が変わってくるから…。今の私が「泣ける映画」と聞いて思い浮かぶ作品は「レナードの朝」です。
心の奥のほうから複雑な感情が込みあげてくる、悲しいだけではない、「生きること」を考えさせられる作品です。
本当の意味での思いやり、生きることの輝き、恋するときめき、明日への希望、人の持つ優しさ、自由の意味を考えずにはいられません。 最後のダンスシーンでは、抑えていたあらゆる感情が涙とともに溢れ出して、涙を流さないと心が潰れそうなほど、切ない気持ちで いっぱいになります。そして、今ある全てに感謝して、「もっとがむしゃらに必死に生きていこう」と思える作品です。 また、実話に基づいていることによる、訴えるメッセージの強さ、そしてデニーロの演技に衝撃を受けました。
めざましランキングシアター」より高島彩コメント

収録時間:120分
レンタル開始日:1990-01-01

Story
嗜眠性脳炎のため半昏睡状態のレナードが、勇気ある新任医師セイヤーの試みで30年ぶりに眠りから目覚める感動のドラマ。監督のペニー・マーシャルは友情と愛情、人間の尊厳をじっくり描き上げて、世界中から絶賛を浴びた。主演はハリウッドを代表する大スター、ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズ。(詳細こちら

まぁこれだけはそのうち見てみましょう(笑)。

☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画


ruminn_master at 2008年08月23日 23:45 【考】泣ける映画コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王) 5

今日はジーンズ、昨日はもっとパリッとしたカッコのアヤパンでしたが美しいスタイルで可愛かったね。アラサーでまた綺麗になった気がするけど大丈夫かな?(何が?(笑))

「映画は、生きることの全てを教えてくれる」をテーマに掲げた今年の「お台場映画王」

その中で、フジの女子アナがチョイスした作品を鑑賞した上で、フジテレビの映画&ドラマ制作の親分格、亀山Pと大多Pとが、「どこがいいんだ」とバトルトークするという企画。

(今までマトモなバトルになった憶えはないけど(笑))

映画王10

「見てろよハリウッド!」と題した連載を、亀山Pが映画に強いテレビ情報誌の「TV Taro」で続けていて、そのスピンオフみたいなもんです。

「お台場冒険王」は凄い回数だけど、「お台場映画王」は今年で5回目、そしてこの企画は4年目だそう。

そういえば今のところは皆勤賞。アヤパン参加の回だけだけどね。初回は大した思い入れが有った訳でも無いんだけど、何だかアヤパンのアクの強さがクセになっちゃって(笑)、結構この年に1回の機会を楽しみにしてます。

第1回:高島彩choice「羊たちの沈黙」
第2回:高島彩choice「アイデンティティ」
第3回(1日目):高島彩choice「オータム・イン・ニューヨーク」
第3回(2日目):中野美奈子choice「トゥルーライズ」

この企画は今日が今年の最終日、アヤパン・チョイスは「きみに読む物語」でした。


さて


とか何とか言いながらも、今日も始まりはヒューマンネイチュア(笑)。

まぁ映画編の方にそれなりに細かいこと書いてますが、まぁミナちゃんの予告編が独創的なものですから(笑)、まぁ楽しいです。

「遊ぶからにはトコトン」という性分なので、おかげさまでヒューマンネイチュアをこの一昼夜で見ていた数人に入り、去年に続いて少し発言できて少し嬉しい(笑)。

いやぁ、だって、あんだけ興味惹かれたら見たいでしょうに。でもってレンタルビデオ屋さんにあったもんだから(大学の近くなのでマニアックなのが揃ってる気もするけどそこ)。

まぁまぁそれは映画上映前のオハナシ。

(イベントの最後にはアヤパンに「ヒューマンネイチュア」のDVDが贈呈されていましたが(笑))


さて

映画王12

上映が終わるなり、大多Pが

「まれに見る愚作だ!」

と、ファンファーレの鳴り響きそうな程にバトルモード全開。

まぁ会場中も否定意見が多かったですな。

実のところ、会場は男性コレステロール値がとても高く(人のこと言えた義理ではないけど(笑))、何と言いますか、、、「あやぱん以外どうでもいい」感じの人も多かったなぁとか思います。映画に集中してないこと丸わかりの、がさつな人も少なくなかったし、ほとんど映画の終わりかけに ( つまり映画を見ないでアヤパンだけ見に来たのでしょう ) 来た人とかも居て、結構荒れた場でしたしね。

たしかに映画の評価を聞かれたら俺も半々だなぁ。という感じ。

映画編の方に書いたけど、独特の思い入れで感動したような気もするし、「映画として」と言われると仰るとおりに雑な部分も多いしねぇ。。。。

亀山Pが総括してましたが、本来の主人公であるはずの老人の方に感情移入してると「男でも」感動出来るだろうと。「ノートの中の主人公」である若者の方にウェイトを置いて見てしまうと、荒い演出が気に障って非難囂々でしょうと。

でまぁ女の子はそんなこと関係なく、「こんな風に待たれたい。こんな一途に思われたい」と考えた人は泣けたようです。


ヒロイン(若い方)はワガママだし傍迷惑だし、まぁトンデモナイ子ちゃん、困ったチャン。

でも「そんな彼女でも」受け入れて待ち続ける男の「一途さ」(?)に泣けるんだとか。


映画編にも書いたけど、、そんなこと言いながら女性の評価というのは「人による」ので、行為によるモノではないからねぇ。演出上嫌な男に描かれていたら意見は変わったと思う、どころかストーカー扱いしてるんじゃないかと(笑)。

アヤパンが

「この映画を見て泣けない人とは付き合えない」

って前々から宣言していたのですが、基本的に「アヤパン目当て」のイベントで、それでも賛否両論どころか否定派の方が若干多かったように思える状況だったのは、男から見るとよっぽどヒドイんですな、ヒロインの行動が。

大多Pが

「ラブストーリーの基本は応援したくなること。なのに、誰があの主人公の男女に共感出来るのか」

と冒頭から切り込んでましたが、たしかにけっこう無茶なアメリカン・ラブコメだったと思います。「せめて女優が良かったら」とも言われてましたが、たしかにもう少しディープな感情表現が有れば、あれほどに大勢の怒りは買わないかも。

ただ、自分は思うのですが、あの「ノートの中の世界」というのはフィクションなのかノンフィクションなのかすら最後まで伏せられて、どこがリアルで、何処がファンタジーかすら明かされないままにエンディングになだれ込みます。

だから小説の中の世界並みにカリカチュアされた滑稽さが有ってもいいのかな、と擁護する視点では思います。

それにしても、アヤパンは「この共感されない感じは意外。。。」とか不服そう。大人な人ですからまぁ納めるんですけど、ホントに意外だったみたい。

まぁそれについては両Pも結局、「男と女は見てるところが違うんだなあ」と深いところで妙な納得をするしか有りませんでした(説得までには至ってなかったように思われます)。

まぁ映画のハナシは堂々巡りになるので、トークショー最後の口直しは去年の脳内メーカーみたいなWeb冗談サイトから。

相関図ジェネレータ

「みなこ」と「あや」は同士で
「たかしまあや」と「なかのみなこ」は姉妹だったっけな?

(たぶんこのジョークソフトを設計する時の基本データに使われてるんだと思いますが)

それにしても、まぁ盛り上がるように作ってあるので、まぁ面白い時間でしたね。「めざまし」とかここの出演者とか映画の中の人とか、色んな関係者各位を入力して遊んでましたな。


来年もこんな時間が持てるのかな、というハナシになり(大枠である「お台場冒険王」は今年で終わりということになってるので)、まぁ映画王自体はできるだろうと。


なんてこと言ってたら、中野さんの故郷のシネコンでやろうってジョーク・・・そのままに終わったけどマジ???????(笑)

☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画


ruminn_master at 2008年08月23日 22:40 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【映】きみに読む物語(お台場映画王) 4

今年の「お台場映画王」のテーマは「映画は、生きることの全てを教えてくれる」。

今日はその趣旨で「高島彩アナ」チョイス作品の回です

きみに読む物語

映画王12

きみに読む物語 - goo 映画
収録時間:123分
レンタル開始日:2005-09-23

Story
ニコラス・スパークスのベストセラー小説をニック・カサヴェテス監督が母であるジーナ・ローランズをキャストに迎え映画化したラブロマンス。記憶を失っていた初老の女性を訪ねて来た老人男性は、遠い昔の純愛物語を読み聞かせ始める。(詳細こちら

これもまた一切の予備知識を廃して見た映画。

「貴女が『この映画を見せたい』というのなら、」細かいことはどうでもいい(笑)という訳で。

結論、いい映画だと思います。

自白しますが(笑)、不覚にも、ラストシーン手前、ちょっとウルッと来そうになったシーンが有りました。

トークショーでは感動した奴は袋叩きに近かったけど(笑)。

まぁトークショーの方は別に書きますが、賛否両論というか否定派が多いのだけど、結局どこに視点を置くかで受け止め方がガラリと変わるようです。

自分は感動というか、、、まぁアヤパンと同じところで感動してる訳でもない感じなんですが、、、

---------------------------------------------
(ここからネタバレ有りです)

※帰結までは書きませんけど、この映画はあらすじでさえも知ってしまうと、見た時にあまり面白くないです。上掲のリンク先の大雑把な紹介をまず見て、それで見る気になった人は、こっから先は読まない方がいいですよ。「純愛モノ」とか「泣ける映画」に興味が皆無な人は大丈夫です(笑)。
---------------------------------------------
「どういう映画か」すら知らずに始まりました。

ですが、オープニングのタイトルロールで出演者名にジェイムズ・ガーナーを見つけたときに「まさか?・・・」とドキドキしつつ本編が始まるのを待ちました。

そして画面に出て来た主人公らしき老人の顔を30年分ぐらい頭の中で若返らせたとき、「あ、やっぱりそうか!」となって、無茶苦茶に懐かしくなり、そこから思いっきりその人物に好感度高く感情移入してたのでした。

子供の頃、毎週欠かさず見ていた外国テレビ映画。

「ロックフォード氏の事件メモ」

Rockford Files: Season One (3pc) (Full Sub Dol)
Rockford Files: Season Two (3pc) (Full Sub Dol)
Rockford Files: Season Three (5pc) (Full Sub)
Rockford Files: Season Four (5pc) (Full Sub Dig)
Rockford Files: Season Five (5pc) (Full Sub Dol)
"This Is Jim Rockford...": The Rockford Files
The Rockford Files: The Green Bottle
Thirty Years Of The Rockford Files: An Inside Look At America's Greatest Detective Series


「はい、こちら私立探偵ロックフォード、お名前とご用件をどうぞ。ご返事は後ほど」という名古屋章さんの声(探偵事務所の留守番電話の音声という設定)から始まる日本語版は結構ハマって居たのです。

だから、画面上の人物は、自分にとっては「あの」ロックフォードの老後の姿であり、あの番組の中のロックフォードはイイ奴でしてね、大好きでしたから、もう、ね。

どれぐらいハマってるかというと、今日の映画を見てても画面上のジェイムズ・ガーナーの声が名古屋章に聞こえるぐらいです(笑)。

今日の映画を見ている間はアラスジすら知らないので、「何だか知らないけど頑張れよ」って気持ちで画面を見てました。

最初の画面はどうやらどこかの老人ホームか療養施設。

主人公のロックフォード氏(違)→ジェイムズ・ガーナー演じる「デュークと呼ばれている人物」が、自分のノートに書いた「とある物語」を、その施設に居る「アリスと呼ばれている女性」(ジーナ・ローランズ)に、毎日彼女の体調の良い時を見計らっては、少しずつ読み聞かせに来るというのがストーリーの柱。
原題名が「The Notebook」、邦題名が「きみに読む物語」ですから、これこそが紛れもなく主題。それをブラさずに見続けて見終わることが出来れば、間違いなく泣けるハナシだと思うのです。

(問題はノートの中の物語の部分の作りが安直すぎないか、という点にあるのです)

彼女は同じ年格好の老女で、記憶が定かで無い様子。
徐々に老人性痴呆症だと判って来ます。
どうやらこの2人は夫婦らしい。
要は老人性痴呆で夫も子供も孫も「自分が誰か」さえも判らなくなった重度の患者。
医者も記憶回復の見込みは無いと負の太鼓判を押す状態にも関わらず、家族の反対にも関わらず、夫は回復を信じて毎日のように話し掛け続ける、「とある物語」を読み聞かせ続ける。
ただ単に同じ療養施設に居る一友人として。
 さて、彼女の記憶は戻ってくるのか、それが大きなストーリーの柱なんです。

しかし問題は映画の演出にあるのかもと思います。

彼のノートに書かれている「とある物語」は古きアメリカ、第二次大戦前後にまたがった若い男女のラブストーリー。

実際、上映時間の大半はこの「ノートの中の世界」なので、どちらが主人公なのか判らない、おそらく大半の人は若い2人のラブストーリーの方がメインだと受け取ると思います。

でもって、ここの描き方が抜群に安直というか。。。

アラスジを知らずに見ていたものですから、

「もしかしてアメリカ人の大好きなオバカなラブコメディかぁ????」

って最後の方までずっと疑ってました。

老人ホームの場面に帰ってくるとホッとするというかようやく「どうなるか」と期待して見れるような。

まるで映画の中でタイムスリップに翻弄されているような感じです。

「ノートの中の世界」では、そっちの主人公らしき男性と女性、偶然なのか必然なのか昨日の「ギルバート・グレイプ」と同じ構図で、田舎町から出ることもないような素朴な男と、都会から夏の間だけ来た知性・教養・地位・財産などを持つ身の女のラブストーリー。
 安直すぎるオバカな出会いから安直に燃え上がって、でまた御約束のように無理矢理引き裂かれるような別れ。数年経って女はまた安直でオバカな新しい恋をして、他方で男の方も愛も無く戦争未亡人と寝たりなどしてる。そのうちに女は結婚式を目前に控えたという絶妙のタイミングで再会の機会が・・・・

ってここまで来た時は

「もしかしてアメリカ人の大好きな『卒業』パターン(花嫁強奪)かぁ?」

ってまた疑いました。。。

しかも・・・・昨日の経緯があって今朝方に「ヒューマンネイチュア」のDVDを見たものですから、どのラブシーン見ても類人猿の発情とか交尾が思い出されて笑っちゃうんです(笑)。もうトラウマ(笑)。。。

この「ノートの中の世界」の女の子、トークショーの会場ではワガママ過ぎて嫌われ者でしたが(笑)、個人的にはクセの強いのに振り回されるのは嫌いじゃないので(笑)、まぁ「通し」。
(ちょっとハリポタのハーマイオニー似で見た目もワリと好みかも)

さてこの「ノートの中の世界」がどうなるかはあえてココでも書かないで置きます。せめてもの見てのお楽しみということで。

で、老人ホーム。

ここも少し端折って書きますが、ラスト、自分の心の中では、思い入れのあるロックフォードさんに向かって

「おー、ええ人生やったやん。願い通りに一緒に死ねたやん。よかったやん。おめでとう」

って気分で、自分がウルッと来たのは、何というか祝福の涙なんですね、彼に対する。


高島彩嬢など女性の方は「男の一途さ」「愛を貫いた」みたいなところで泣けたようですが。。。

でもさ、、、、好きな男じゃなかったら思い詰めてる奴ってアッサリと「気持ち悪い」って切り捨てるんだよな、女って(笑)。

そこらが女の怖いところですww

「人による」ってのは真理ではありますが感動には値しない冷徹な現実でしか無いと思うのです。そこで泣けるというのはまた自己中心的な視点で・・・云々・・・嫌われたくないから止めとこう(笑)。

☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画

きみに読む物語 プレミアム・エディション
きみに読む物語 スタンダード・エディション
きみに読む物語 (ソフトバンク文庫 ス 2-1)
きみに読む物語 - The Notebook【講談社英語文庫】


ruminn_master at 2008年08月23日 21:34 【映】きみに読む物語(お台場映画王)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【映】ヒューマンネイチュア 4

昨日のトークショー、映画「ギルバート・グレイプ」がツッコミにくい映画だというのもあって、ハナシはドンドン横道に逸れ、まぁ一番盛り上がったのは、中野美奈子アナがBS FUJIで担当してる映画番組「美奈子&玲子のシネマ☆パラダイス!」で扱った映画のハナシでした。

ヒューマンネイチュア

ヒューマン・ネイチュア コレクターズ・エディション

収録時間:96分
レンタル開始日:2002-10-11

Story
パトリシア・アークエット主演、スパイク・ジョーンズやチャーリー・カウフマンら、『マルコヴィッチの穴』のクリエイターによる、自分をサルだと思いこんでいる男と、毛深い女性、マナー重視の博士の奇妙な関係を描くヒューマンコメディ。(詳細こちら

ヒューマンネイチュア - goo 映画
ヒューマンネイチャ―(個人サイト)

中野さんの説明ではたしか・・・

・サルを捕まえてきて人間にするハナシ
・サルはメスとオスが
・女の人は毛深くて悩む
・オスは性欲を抑えるのに苦労する
・女がオスを最後は森に逃がそうとする
・でも知恵の付いたサルは街に戻っていく

とかで、猿は何匹でしょう?ってクイズみたい(笑)。

ワケワカランので会場中みんな興味惹かれて、
トークショーでも

「今日みんな帰りにレンタルビデオ屋行くんじゃないか」

って笑い話になってたぐらいで

気になって気になって

でもってホントにレンタルビデオ屋に行ってみました(笑)。

「まさか無いだろう」けど
「もし有ったら」
「そういう運命だと思って」
「借りて明日までに見よう」

って思って近所の小さなビデオ屋ですが、自分で探したけど見つからず、ダメモトだけど心惜しくて店員さんにも探して貰ったら、何とか見つかったのでした。

でまぁ夜も遅かったので、朝起きて、星野ジャパンの試合(3位決定戦)の始まる前までに見終わろうと、寝起きのボーッとした頭で見始めました。


え〜と・・・

「中野さん、全然言ってるのと違うと思う。。。」(笑)

面白かったからいいんだけど。

凄くシュールで毒気のある上質のコメディです。

モンティパイソン好きならきっと判る、ってレベルのシュールさ。

え〜と・・・

「猿は居ません!」(笑)

自分を類人猿だと思いこんだ父親に育てられた、まぁ狼少女みたいに森の中で類人猿として暮らしてきた男が一人。

彼がホルモン異常の多毛症に悩む女性心理学者と、性的コンプレックスを持ちネズミにマナーを教え込む実験に没頭する動物行動学者のカップルに捕まって、テーブルマナーから言語・哲学その他「人間らしいこと」を叩き込まれるハナシ。

面白くないのでオチまでは書きませんけど。

まぁ深い意味では

「みんな猿じゃん!」
ってのと
「みんな人間じゃん!」

ってのが等値で、まるで「メビウスの輪」。

「猿の方がいい!」
ってのと
「人間の方がいい!」

ってのは「どっちもどっち」。

亀山Pが「頭の良い奴が作ったコメディ」って言ってたけど、たしかに人間の小賢しさを嘲笑うようなシニカルな深いコメディだと思います。

ラストシーン。

サルな男が、森の中で暮らしていた頃の巣を車の中から眺めて哀しそうな目をしているのが印象的でした。

まぁこんな機会が無きゃ見なかった映画だし、面白い作品に出会えたから、無理して頑張って見て良かったです。

結局2日目のトークショーで「ホントに借りに行ったのか!?」で発言できて楽しかったし(笑)。

まぁ「人間」(?ん?(笑))、前向きな方がイイコトがありますね。

☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画


ruminn_master at 2008年08月23日 11:14 【映】ヒューマンネイチュアコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月22日

【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王) 4

今年の「お台場映画王」のテーマは「映画は、生きることの全てを教えてくれる」。

今日は「中野美奈子アナ」がそのテーマに沿ってチョイスした作品の回。

ということで選ばれたのが

ギルバート・グレイプ

映画王11

ギルバート・グレイプ - goo 映画
収録時間:117分
レンタル開始日:2002-01-25

Story
アメリカ中西部の田舎町を舞台に、よろずやの店員がトレーラーハウスで祖母と旅を続ける少女と出会い、自己の生活を見つめ直していく姿を描く。白痴少年役をディカプリオが名演、心打たれる感動作に仕上がっている。監督はラッセ・ハルストレム。(詳細こちら

何だか一昔前の単館上映系のフランス映画みたいな印象を受けたんだけど、素材の問題もあって、全体的に暗い感じはある。

それを救ってるのはアメリカの田舎独特の明るい開放感、美しい自然描写。

その田舎町から一歩も外に出ないのだけど、旅人が訪れたことで起きる日常のさざ波、大波を描くという意味では、ロードムービーの裏返しという気もする。

基本的には淡々とした日常の描写で終始している。

自分はそれ程に優しい人間にはなれないだろうと思う。この映画を見た素直な感想というのはそんな感じだ。

---------------------------------------------
(ここからネタバレ有りです)
---------------------------------------------
予備知識皆無で見た訳で「どんな映画なのか」もさっぱり判らずスタート。

田舎道。兄弟が何かが来るのを待ってる。弟の方が少し「頭が弱いのかな」の判る会話。

砂埃を揚げてキャンピングカーの群れが到来。そういえばアメリカの夏の風景として夏のバカンスの間だけ田舎町にキャンピングカーで暮らすようなのがあったはずだと思い出す。

街の風景をバックに兄のモノローグが続く。

主人公はこの兄らしい。ジョニー・デップ。

映画は日常風景。若者同士の下らない会話。家族内の下らないケンカ。

この街を覆うのは「退屈という病」だと感じる。

「小人閑居して不善を為す」。退屈をしていると人は得てして下らないことをする。

最初から大人と小人が居るのではなく、踏み外した者が小人となるだけ。ある種のチキンレース。

どっちかというとこの手の映画は苦手。退屈を知らない方なのでテンションの低い登場人物に共感出来ないからだけど。

まぁその中でも幾つか物語の鍵が動き出す。

物語の鍵は最大の鍵は弟。レオナルド・ディカプリオ。病名も原因も明らかにされることはないが、どうやら発達障害児という描き方に見える。身体は鉄塔によじ登れる程に健康だが、関心対象が狭く、感情は幼児的で「やりたいことしかしたくない」。ときに発作的。受け取る人によっては無邪気な笑顔と映るかも知れないが、一般的には社会に不適合で敬遠される存在でしかない。
 こういうキャラクターは接する登場人物にも見ている人にも「やさしさ」を試してくるところがある。登場する家族の中での温度差が物語の伏線になってる。

いずれにせよ自分はそれ程にはやさしくなれないな、と思った。

2つ目の鍵はやはり心の病の一つの過食肥満の母親、そして死んだ父親の影。この母親が、かの弟に最大の愛情を注ぎ続ける。この母親もまた社会に拒絶される存在であるけれど、家族は母を大事にし、家庭は母を中心に回っているようにも見える。その裏側には死んだ父親の影がずっと横たわっているような感じ。
 この映画の最初の方と最後の方の2箇所に、主人公が父親に似てきたと言われるシーンがあったのが結構印象的だった。

3つ目の鍵はヒロインの女の子、夏の間だけ登場したはずの異邦人。少しアブナイ感じで、ワリとクセの強い無邪気な女の子って好きなので(笑)、まぁそこは少しだけ興味持って鑑賞出来たと思うけど。。。

ストーリーは全編大した意外性も無く終わる。「やるだろうな」はやるし、「壊すだろうな」は壊すし、「死ぬだろうな」は死ぬし、「燃やすだろうな」は燃やしちゃう、みたいな感じで、先読みしつつ見てしまうとほぼ全ての展開は予想通り。定着者と異邦人の出会いによって起きるさざ波、ちょっとした事件、心の動き。
 でも結局は同じ日常。ちょっと変わっただけ。
 前述したが、やっぱりこれもロードムービーの一つのスタイルだと思う。

見終わって「ああなるほど」。理屈で考えると「そうだよな」な結末。

それでも最後に少し心に残るものがある。

「家族愛」という評も見るけど、それは一部でしか無いと思う。

とにかくこの兄は男から見ても大きな奴だと思います。日本映画で言うと高倉健のやるような「(損得という目で見れば)損するのは自分だけでいい」「俺はこれでいい」というような行動を結局黙ってやり抜いてる。この映画でのモノゴトそのものは大したハナシでは無いけれど。

女の子から見ると憧れの包容力なのかもね。

「優しいとは何かをすることではなくて、あるがままに受け入れること」

という耳触りの良いテーゼは有るけど、現実の場合、大抵はもっと「クレバーな選択」をしないと怒られますよね(笑)。

この映画の兄は、明らかに都会で生きていくのに不向きな弟ゆえに「クレバーな選択」ができないから物語としては絵空事にはなってない。むしろ「何か」が突きつけられ、「やさしさ」が問われてる。

きっと頭で考えて見てると重たく感じ、素直に見てると温かく感じるのかもとも思う。

役者の演技も良いし、あらためて思い返してみると良い映画だと思います。

忘れた頃にまた見るのもいいね。そのとき自分がどう感じるか。

☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画


ruminn_master at 2008年08月22日 21:25 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月20日

【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王) 5

午前中に『ゴジラ』(1954年)のハイビジョン版を「普通に」鑑賞した「ゴジラ復活祭」

午後はその「コメンタリー上映」、つまり映写しながら同時並行で関係者の解説というかツッコミが入りながらの、いわばトークイベントです。

映画王07

GODZILLA FINAL WARS(最終作東宝公式HP)
ゴジラ - Wikipedia
ゴジラ on the Web
(マニアサイト)

ゴジラ-特撮 SIGHT(本館)(マニアサイト)
ゴジラ王国(マニアサイト)
日本映画専門チャンネル「ゴジラ特設ページ」
フジテレビお台場冒険王ファイナル - お台場映画王 -
 GODZILLA×Hi-Vision ハイビジョンで甦る「ゴジラ復活祭」
〜今までボクらが観ていた「ゴジラ」は本当に「ゴジラ」なのか・・・


映画史に残る傑作、第1作目「ゴジラ」(1954)とシリーズ5作目「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964)の2作品がハイビジョンマスターで「お台場映画王」で甦る!通常上映のほかに、「ゴジラ」をリスペクトするスペシャルゲストとしてお迎えし、作品を観ながらのリアルタイムコメンタリー上映。
ハイビジョンマスターによって“看板”の文字までハッキリ見える!しかも大スクリーンでの上映は格別!!
さらにコメンタリーゲストに樋口監督、富山東宝映画社長、そして亀山プロデューサーに笠井アナ。ゴジラの復活があるのかー 乞うご期待!

※「コメンタリー上映」は通常の上映とは異なり、上映中のスクリーン前で、監督またはゲストが作品について熱く語ります。台詞などがお聞き苦しい部分がございます。予めご了承ください。作品だけを楽しみたいお客様には、上映のみの会をお勧めいたします。

『ゴジラ』(1954年)
日本のSF映画の原点であり、かつ特撮怪獣映画という新たなジャンルを切り開いた記念碑的作品。円谷英二の高度な特殊技術と、本多猪四郎のリアリズム溢れるドラマ部分が見事に融合。日本に限らず、世界で活躍する特撮スタッフの多くが幼少のころにゴジラを観てその道を志したというだけあって、本作は半世紀前以上に製作された作品であるにも関わらず今観ても古さを感じさせない。まさに特撮怪獣映画の原点にして最高傑作である。夜の闇の中、ようやく敗戦の傷も癒え復興に向かいつつあった東京を破壊するゴジラ。あらゆる武器をものともしない巨大生物ゴジラを撃退する手だてはあるのか!映像の迫力、演出の緊迫感がハイビジョンマスターによって、あらたな感動ともに甦る。
日程 8/20(水)
作品上映のみ  開演時間10:30〜
コメンタリー上映 開演時間15:30〜
※各回入替制 監督:本多猪四郎 特殊技術:円谷英二 キャスト:志村喬、河内桃子、宝田明、平田昭彦 他
(97分)
料金 上映のみ、コメンタリー上映、
それぞれ1,500円(税込)
進行 笠井信輔(フジテレビアナウンサー)
ゲスト コメンタリー上映のみ
樋口真嗣(映画監督)富山省吾(東宝映画社長)
亀山千広(フジテレビプロデューサー)
作品紹介 日本のSF映画の原点であり、かつ特撮怪獣映画という新たなジャンルを切り開いた記念碑的作品。円谷英二の高度な特殊技術と、本多猪四郎のリアリズム溢れるドラマ部分が見事に融合。日本に限らず、世界で活躍する特撮スタッフの多くが幼少のころにゴジラを観てその道を志したというだけあって、本作は半世紀前以上に製作された作品であるにも関わらず今観ても古さを感じさせない。まさに特撮怪獣映画の原点にして最高傑作である。夜の闇の中、ようやく敗戦の傷も癒え復興に向かいつつあった東京を破壊するゴジラ。あらゆる武器をものともしない巨大生物ゴジラを撃退する手だてはあるのか!映像の迫力、演出の緊迫感がハイビジョンマスターによって、あらたな感動ともに甦る。

『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)
日程 8/20(水)
作品上映のみ   開演時間 13:00〜
コメンタリー上映 開演時間 19:00〜
※各回入替制 監督:本多猪四郎 キャスト:夏木陽介、小泉博、星由里子、ザ・ピーナッツ 他
進行 笠井信輔(フジテレビアナウンサー)
ゲスト コメンタリー上映のみ
樋口真嗣(映画監督)富山省吾(東宝映画社長)
亀山千広(フジテレビプロデューサー)
作品紹介 東宝特撮最大の人気悪役怪獣・キングギドラが初めてスクリーンに登場した作品。5000年前金星を滅亡に導いた黄金の巨大生物。この凶悪にして華麗な宇宙怪獣を迎え撃つため、ゴジラ、モスラ、ラドンが共闘し、富士の裾野で壮絶な戦いを繰り広げる。本多猪四郎監督、円谷英二特技監督、田中友幸プロデューサー、音楽の伊福部昭、脚本の関沢新一ら東宝特撮を支えるスタッフの充実した仕事による第一級のエンタテイメント作品。ファンのなかでは、ゴジラ映画最大の娯楽大作という呼び声も高い
(本編:93分)

お台場冒険王ファイナル - フジテレビ

進行は映画マニアで有名なフジテレビの笠井信輔アナ。自身も4度、逃げる群衆とかエキストラみたいな役も含めてですが、平成ゴジラに出演してるゴジラフリーク。

トークゲストは3人。

まずは富山省吾氏。現在の東宝映画社長にして、後半ゴジラシリーズのプロデューサー。モスラシリーズも手がけてきた特撮映画の生き証人みたいな人物。

続いては樋口真嗣氏。平成ガメラシリーズの映画監督、平成ゴジラではアルバイトから始まって絵コンテを描くなど深く関わった人物・

最後は「ご存じ」と紹介されます「踊る大捜査線」の亀山千広フジテレビプロデューサー、というか映画事業部の親分。毎年映画王のアヤパンイベントで見てるので、たしかに一方的に馴染みがあります(笑)。ゴジラとの関わりは、というと、「あまり無い」ということですが、今のフジテレビの映画事業は、この人物が「面白い」と思うかどうかで動くのでしょうから、未来との関わりかも知れません。

コメンタリー上映ですが、ハイビジョン化された1stゴジラの映像美に気付かされ圧倒された感じ。
 自分たち観客にしても、制作サイドの御三方の指摘する着眼点に感心するやら感動するやら、その視点を介して深まったことも多々。

それでも終盤に向かうに従ってコメントは無くなっていき、全員が何度も見たハナシであったはずなのに見入ってしまうという、ある意味凄い時間に。

映画好き、ゴジラ好きが集まって、制作者のコダワリや細心の注意に気付き、感覚を共有できた濃密な時間。

何だか凄く有意義でした。

でも映画のテーマ自体が、科学と人間の業とか平和とか重たいモノだったので、何だか少々疲労感。

そのため娯楽作品としてツッコミ処満載の『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)のコメンタリー上映も参加したくなりました。

この通常上映はちょうど自分が昼飯食ってた時間帯に行われており、1stゴジラのが終わった1時間ほど後の19時よりコメンタリー上映が始まるということで、、、つい当日券を購入・・・してしまいましたということで(笑)。

『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)

映画王08

1stゴジラから10年後の昭和39年、東京オリンピックの年に作られた「総天然色」つまりカラー作品。
 最強と言われるキングギドラの初登場作品です。といっても最初のゴジラとは懸け離れて、本当の娯楽作品、あっちは「恐怖映画」(見た感じほとんど「ジョーズ」ですから)ですが、こっちは立派な「怪獣映画」です。そしてある意味「ザ・ピーナッツ」のミュージカルでもあったりする。

何と言っても三大怪獣(ゴジラとラドン、そしてモスラの幼虫)が会議するところが爆笑モノ。

こっちのヒロインは星由里子さん、もちろん若い頃の作品ですが、上戸彩みたいな可愛らしさ、とは亀山Pの主張。たしかに上戸彩のエラとアゴを削ってさらに小顔にしたような可愛さです。

その後も「宮迫みたい」とか、「あ、アマギ隊員だ」とか、コメンタリーと言うよりは裏話の暴露やツッコミが最後の最後まで尽きることがありませんでした。

ザ・ピーナッツってギャル曽根に似てるなぁ、とか(笑)自分も下らない妄念に取り憑かれてました。

ラストシーン。

「おぃ!それで終わりかぃ!!」(笑)

ってのが会場中の有言無言のツッコミ。

面白い経験でした。昨今のセルDVDにはコメンタリーのトラックがよく収録されてますので、本編を見飽きた頃に見たりもしますが、こうした大スクリーンの映画を見ながらのコメンタリー上映って初めてだし、何よりライブ感。掛け合いの妙。

憶えてる限りのことを書いても本1冊分になりそうなぐらいに色んなハナシが聴けたなぁ。

「次のゴジラは( 一応もう終わったことにはなってるけど )是非フジテレビで」みたいな脅し(?(笑))も含めて。

書ききれないので筆を置きますが、それにしても1stゴジラからの10年でこんなにも作品世界が変わるものかと驚かされました。

「1作目だけ別物」というのも結論の一つ。

昔の作品にある観客を満足させるための徹底的なコダワリみたいなものが失われつつあることの反省なんかも真面目な結論。

スカパー!は見れないけど、そのうち通しで見たくなりましたよ、たしかに。
☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画

GODZILLA FINAL BOX
ゴジラ <昭和29年度作品>
ゴジラ DVDコレクションI(5枚組)
ゴジラ DVDコレクションII(7枚組)
ゴジラ DVDコレクションIII(6枚組)
ゴジラ DVDコレクションIV (4枚組)
ゴジラ DVDコレクションV
続きを読む

ruminn_master at 2008年08月20日 23:02 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王) 4

例年はほとんど「高島彩が選ぶ○○」だけしか来ないお台場映画王なんだけど、それはアヤパンが好きだってだけでなくて見たい映画があまり無く、有ったとしても映画王自体の競争率が高くて発売初日の発売直後にめぼしいのが完売する関係上、他のチケットが捕れないというのもあった訳です。

実際今回も他に3つぐらい見たいのが有ったのだが全てSOLD OUT。

何とか捕れたのがこの「ゴジラ復活祭」でした。

フジテレビお台場冒険王ファイナル - お台場映画王 -
 GODZILLA×Hi-Vision ハイビジョンで甦る「ゴジラ復活祭」
〜今までボクらが観ていた「ゴジラ」は本当に「ゴジラ」なのか・・・


映画史に残る傑作、第1作目「ゴジラ」(1954)とシリーズ5作目「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964)の2作品がハイビジョンマスターで「お台場映画王」で甦る!通常上映のほかに、「ゴジラ」をリスペクトするスペシャルゲストとしてお迎えし、作品を観ながらのリアルタイムコメンタリー上映。
ハイビジョンマスターによって“看板”の文字までハッキリ見える!しかも大スクリーンでの上映は格別!!
さらにコメンタリーゲストに樋口監督、富山東宝映画社長、そして亀山プロデューサーに笠井アナ。ゴジラの復活があるのかー 乞うご期待!

※「コメンタリー上映」は通常の上映とは異なり、上映中のスクリーン前で、監督またはゲストが作品について熱く語ります。台詞などがお聞き苦しい部分がございます。予めご了承ください。作品だけを楽しみたいお客様には、上映のみの会をお勧めいたします。

『ゴジラ』(1954年)
日本のSF映画の原点であり、かつ特撮怪獣映画という新たなジャンルを切り開いた記念碑的作品。円谷英二の高度な特殊技術と、本多猪四郎のリアリズム溢れるドラマ部分が見事に融合。日本に限らず、世界で活躍する特撮スタッフの多くが幼少のころにゴジラを観てその道を志したというだけあって、本作は半世紀前以上に製作された作品であるにも関わらず今観ても古さを感じさせない。まさに特撮怪獣映画の原点にして最高傑作である。夜の闇の中、ようやく敗戦の傷も癒え復興に向かいつつあった東京を破壊するゴジラ。あらゆる武器をものともしない巨大生物ゴジラを撃退する手だてはあるのか!映像の迫力、演出の緊迫感がハイビジョンマスターによって、あらたな感動ともに甦る。
日程 8/20(水)
作品上映のみ  開演時間10:30〜
コメンタリー上映 開演時間15:30〜
※各回入替制 監督:本多猪四郎 特殊技術:円谷英二 キャスト:志村喬、河内桃子、宝田明、平田昭彦 他
(97分)
料金 上映のみ、コメンタリー上映、
それぞれ1,500円(税込)
進行 笠井信輔(フジテレビアナウンサー)
ゲスト コメンタリー上映のみ
樋口真嗣(映画監督)富山省吾(東宝映画社長)
亀山千広(フジテレビプロデューサー)
作品紹介 日本のSF映画の原点であり、かつ特撮怪獣映画という新たなジャンルを切り開いた記念碑的作品。円谷英二の高度な特殊技術と、本多猪四郎のリアリズム溢れるドラマ部分が見事に融合。日本に限らず、世界で活躍する特撮スタッフの多くが幼少のころにゴジラを観てその道を志したというだけあって、本作は半世紀前以上に製作された作品であるにも関わらず今観ても古さを感じさせない。まさに特撮怪獣映画の原点にして最高傑作である。夜の闇の中、ようやく敗戦の傷も癒え復興に向かいつつあった東京を破壊するゴジラ。あらゆる武器をものともしない巨大生物ゴジラを撃退する手だてはあるのか!映像の迫力、演出の緊迫感がハイビジョンマスターによって、あらたな感動ともに甦る。

『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)
日程 8/20(水)
作品上映のみ   開演時間 13:00〜
コメンタリー上映 開演時間 19:00〜
※各回入替制 監督:本多猪四郎 キャスト:夏木陽介、小泉博、星由里子、ザ・ピーナッツ 他
進行 笠井信輔(フジテレビアナウンサー)
ゲスト コメンタリー上映のみ
樋口真嗣(映画監督)富山省吾(東宝映画社長)
亀山千広(フジテレビプロデューサー)
作品紹介 東宝特撮最大の人気悪役怪獣・キングギドラが初めてスクリーンに登場した作品。5000年前金星を滅亡に導いた黄金の巨大生物。この凶悪にして華麗な宇宙怪獣を迎え撃つため、ゴジラ、モスラ、ラドンが共闘し、富士の裾野で壮絶な戦いを繰り広げる。本多猪四郎監督、円谷英二特技監督、田中友幸プロデューサー、音楽の伊福部昭、脚本の関沢新一ら東宝特撮を支えるスタッフの充実した仕事による第一級のエンタテイメント作品。ファンのなかでは、ゴジラ映画最大の娯楽大作という呼び声も高い
(本編:93分)

お台場冒険王ファイナル - フジテレビ

前売りで買ったのは「ゴジラ」1stの通常上映とコメンタリー上映の2回。
 通常上映が午前10:30〜、コメンタリー上映が15:30〜です。

キングギドラの方は大学時代に良く行った特撮系オールナイト3本立てで何故か3本の内の1本によく入ってた関係でウンザリする程見てるし、まぁ1日で6000円も映画を見るのは遣い過ぎだな、というので、特撮映画のルーツとも言うべき1stゴジラを選んだのでした。
 ガキの頃にテレビで見て、大学時代にそのオールナイトで1回ぐらいという記憶の映画。

まずは午前の部。通常上映。

映画王01
映画王04
映画王02
映画王05
映画王03

昨年までは向かいのシネマ・メディアージュでしたが、今年はフジテレビ本社ビルの1階にある映画館というかイベントスペース(落語の公開録音なんかもココだったはず)、座席はゆったり目で客席も広々とした鑑賞空間です。

実は映画王発売初日には気付かなくてそれこそ目当ての「高島彩が選ぶ○○」の席はかなり悪くなりましたが、これはその後に気付いて取ったおかげで、いいんだか悪いんだかの最前列中央。。。

迫力はあるけど大画面だから見にくい。

(午後のコメンタリー上映は1列下がったんだけど、それだけでずいぶん見易かったです)

さて本題。

『ゴジラ』(1954年)

映画王07

GODZILLA FINAL WARS(最終作東宝公式HP)
ゴジラ - Wikipedia
ゴジラ on the Web(マニアサイト)
ゴジラ-特撮 SIGHT(本館)(マニアサイト)
ゴジラ王国(マニアサイト)
日本映画専門チャンネル「ゴジラ特設ページ」

今回の企画、スカパー!日本映画専門チャンネルが10月にゴジラ全作品(28作)をハイビジョン化して放送するのに先立って、大画面で見ようというもの。

昭和29年のモノクロ作品なので、フィルムの劣化も激しく、これまで上映・放映されたものも既存のDVDにしても暗い部分は潰れて見えないし傷や埃だらけで、それはそれで「味」のある映像でしたが、作った当時のコダワリや映像美は判りませんでした。

それが今回、フィルムの物理的損傷を修復し洗浄し、全コマをハイビジョンサイズ(テレビ画面より映画本来の画面に近い縦横比)でデジタル化した上で、全コマをほとんど手作業でゴミやキズの痕跡を修正、さらに色味やコントラストなども全て調整し直した訳です。

おかげで1stゴジラが怪獣映画などではなく、恐怖映画の枠組みに有り、それどころか人間ドラマとしてもかなり深いメッセージ性を持ち、それらが見事なまでの映像的コダワリで実に深みを持って表現されていること、昭和29年、戦争が終わってまだ10年も経っていないその世相、人の心の傷などもふんだんに盛り込まれていることが実によく判りました。

細かいことは午後のコメンタリー上映で初めて知ったり気付いたりも多かったけど、午前中、純粋に映像だけを見た段階でも「あらためて見て良かった」と思える作品でした。

主演女優の河内桃子さんも美しかったし。

今でこそ美人女優は細面の瓜実のという感じですが、昔の映画の「お姫様女優」「お嬢様女優」さんってこういう清楚な感じの丸顔美人ですな。

少しアヤパンに似てるかな、って思ったのは贔屓目かも知れませんけど(笑)。
☆お台場冒険王2008ファイナル☆
  1. 【遊】お台場冒険王ファイナル雑景
  2. 【食】アナ☆ログひとくち屋台(お台場冒険王)
  3. 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)
  4. 【食】めざましエコカフェ(お台場冒険王)
  5. 【映】ゴジラ復活祭その2(お台場冒険王)
  6. 【食】めざましクレープ(お台場冒険王)
  7. 【映】ギルバート・グレイプ(お台場映画王)
  8. 【楽】中野美奈子が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  9. 【映】ヒューマンネイチュア
  10. 【遊】ゆりかもめ構内案内放送(お台場冒険王)
  11. 【映】きみに読む物語(お台場映画王)
  12. 【楽】高島彩が選ぶ、の巻(お台場映画王)
  13. 【調】もし丸亀まで遠征するとしたら
  14. 【考】泣ける映画

ゴジラ
ゴジラ <昭和29年度作品>
ゴジラ DVDコレクションI(5枚組)
地球防衛軍
地球防衛軍
第39作 男はつらいよ 寅次郎物語 HDリマスター
渥美清の泣いてたまるか 第19巻


ruminn_master at 2008年08月20日 12:30 【映】ゴジラ復活祭その1(お台場冒険王)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月01日

【映】インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国 4

映画の日(今は「ファン感謝デー」とか言うらしい)なので映画館じゃなきゃ、って迫力モノを1本。最近金欠気味なのでハシゴはしませんでした。

まぁ単純に面白かったです。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

ij4-poster_a

インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国
INDIANA JONES - OFFICIAL SITE

(使用したポスターや壁紙は上記オフィシャルサイトで配布されてるもの。各種たくさんあります)

ij4-poster_b

ジョン・ウィリアムズの主題曲、いわゆる「レイダース・マーチ」が聞こえると血が騒ぐ方で、過去の3部作(と言われたけど、今後また増えるのね)のDVDも持ってますが、

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

今回は久々のシリーズ復活。

年食ってからのインディ・ジョーンズ冒険譚です。

1作目が時間軸では「供廚如■暇槎椶「機廖■核槎椶「掘廚箸覆襪里魯魯螢Ε奪姫撚茲砲△蠅ちですが、まぁ前の3部作はいずれもナチスドイツが相手の時代でした。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

今作品は時代はグッと下がって、1957年。
敵は冷戦下のロシア。

ネタバレも無粋なのでゴチャゴチャは書きませんが、
前の3部作の方が冒険「活劇」だけど、
今回の作品の方が「冒険」活劇かなと。

謎解き的な要素は減った感じかな。
まぁ悩んでるヒマにテンポ良く解決されてしまうからでもあるんだけど、1回見ただけじゃ付いていけませんでした。

旧作のファンには懐かしく(パロディでもオマージュでもないけど)、初めて見る人も旧作を気にせずに楽しませる作りにはなってます。

1作目だけは見ておいた方が楽しさ倍増だとは思いますが。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》

大画面目当てに有楽町マリオンの日劇PLEXの最大館、日劇1の初回上映(初回だけ自由席なの)に出掛けて、まぁ作り込みの細かい大迫力映像作品なのでそれは正解だったと思うけど、、、テーマ故の美術的価値はともかく迫力とかとなると2作目のトロッコレースの方が分かり易かったかな。

毎度お馴染みの生理的グロ、蛇→昆虫→鼠と来てましたが、今回は昆虫系です。でもあんまりグロでもないね。(2作目はキツかったから(笑))

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

インディ・ジョーンズの武器といえば鞭ですが、今回は別の人物のサーベルの方がメインかな。

この若きキーパーソン、どっかで見た奴だと思って記憶を辿ってたら、前に試写会で見た「ディスタービア」の若造でした。どうやら今ハリウッドで引っ張りだこなのかな。たしかに「いかにもアメリカン」な感じです。

サーベルも難しいですが、鞭(牧羊鞭、Bullwhip)って扱い自体難しいんよね。



このyoutubeはジョークものですが(笑)、探すと結構マジで練習してる人アレコレ出て来ます)

シナリオの背景的知識も有った方が面白いのはまぁ相変わらずのこのシリーズですが、過去の3部作は聖書世界で一般的日本人からは縁遠かったけど、今回は超古代文明とかエリア51、ロズウェル事件などなど、まぁマニアックとはいえ有名処で取っつきやすいかも。
 しかしハリウッド映画のオチって結構この方向が多いから、ほんとアメリカ人ってこのテーマ好きですな(笑)。

UFO事件の半世紀―ロズウェル事件からMIBまで
マヤ文明―失われた都市を求めて (「知の再発見」双書 (07))
沈黙の古代遺跡 マヤ・インカ文明の謎 (講談社プラスアルファ文庫)
古代マヤ文明
図説 古代マヤ文明 (ふくろうの本)
アステカ・マヤ・インカ文明事典 (「知」のビジュアル百科 36)

まぁ何度見ても色々オモロい映画なので、DVD出たら買うでしょう、多分。

インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)
メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)
インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4) (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4)
インディ・ジョーンズアルティメット・ガイド (LUCAS BOOKS)
インディ・ジョーンズレイダース失われたアーク〈聖櫃〉 (アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ 1)
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 (ハヤカワ文庫 NV イ 4-2)
インディ・ジョーンズ魔宮の伝説 (アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ 2)
インディ・ジョーンズ最後の聖戦(ハヤカワ文庫NV イ 4-3) (ハヤカワ文庫 NV イ 4-3)
インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ 4)
インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4) (ハヤカワ文庫 NV イ 4-4)


IJ4-WP-s


2008年03月27日

【映】スパイダーウィックの謎(試写会にて) 4

goo映画の試写会に応募したら当たった。

ハリポタを最近続けて見てるし、まぁ毛色の変わったファンタジーもいいかな、程度で応募、正直あまり期待していなかったんだけど、実際は予想以上に面白かった。

原作は結構評判のファンタジー小説らしいけど、映画の仕上がりはアメリカ人の好きそうなキッズ・アドベンチャーモノのファンタジー版、導入部では主人公の男の子のイラツキ感がどうにも馴染めないのだけど、「謎」の蓋が開いてからは物語の運びが良くて全くダレさせない。
 現時点では連作モノじゃないので無駄な伏線が無いし、登場人物もほぼ家族だけなので色恋沙汰に寄り道することもない。
 ドキドキ・ハラハラさせられて居る間に結末まで運ばれていたし、意外性のある落とし処も心得ていて、それでもって少しだけ「ホロッ」ともさせてくれる。

結構上質の娯楽作品だと思います。

タダだから誉める訳じゃないよ(笑)。

スパイダーウィックの謎

SWwallpaper2

スパイダーウィックの謎 - goo 映画
公式サイト(当記事の作品画像はココでDLできる壁紙です)
シネマカフェ
オールシネマ

試写会の会場は日本教育会館一ツ橋ホール

080327試写会

 開場30分ぐらい前から結構並んでたけど広いホールなので開場時間ギリギリに行ってもそれなりに良い席で見れました。まぁ結局は満席だったので上映開始時間頃だと隅っこ後方とかになったんでしょう。


さて上映開始。

最初にクローバーフィールドの予告編が流れて、噂通りに「3D酔い」しそうになりました。テレビで見てる分にはどうってことなかったけど暗い劇場内の大画面で見るとTDLのアトラクションと同じことで身体がグラグラしてるような錯覚に陥るね。弱い人は注意ですな、あの映画はやっぱり。

で本編。

前述したように最初は「イラつくガキ」が気に障って映画の中の世界に入り込めなかった。アメリカに限らず昨今の青少年モノってのはこういう入り方が多いけどね、時代の気分なんだろうけど。
 それはほんの10分ぐらいのことで、すぐにファンタジーの世界の幕が開く。そこからはグイグイと運んでいく小気味良い展開でした。
 要はキッズ・アドベンチャーで、親が不在に近いところの姉弟の3人。「チカラを合わせて何とかする」系の映画が好きな自分としては悪くない構成で、悪い「妖精」と戦う訳です。
 でまたこういうストーリーだと無駄にドロドロ気味の悪い敵役が多いのがファンタジーだけど、この映画の悪役はどこかコミカル。
 ボスキャラこそ人間サイズ以上でたしかに怖そうだけど、主たる「戦う相手」は子犬サイズのゴブリンの大群で、こんな感じの奴。

TSC_desktop_md_7b

怖いと言うより「うっとうしい」(笑)。

もちろん最後は勝つ訳ですが、その筋運びも無理は無く、伏線も説明臭くなくて結構納得出来る感じ。

で、それだけかと思ったら最後はホロッとさせられるし、クスッともさせられる。

いや、予想以上に面白かった。

こういうのに出会えるのが試写会の魅力ですな。

--

スパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからず
スパイダーウィック家の謎 2 魔法の石をさがせ
スパイダーウィック家の謎〈3〉エルフとの約束
スパイダーウィック家の謎〈4〉ドワーフと鉄の森
スパイダーウィック家の謎〈5〉オーガーの宮殿へ
スパイダーウィツク家の謎 全5巻
スパイダーウィツク家の謎 全5巻
スパイダーウィックの謎 映画版
スパイダーウィックの謎 映画版


ruminn_master at 2008年03月27日 20:47 【映】スパイダーウィックの謎(試写会にて)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年03月12日

【美】ルノワール+ルノワール展 4

「ラヴ・レターズ」を見る前に気になってた美術展を一つ。

ルノワール+ルノワール展

公式HP(日本テレビ内)

場所は渋谷東急文化村で地下、Bunkamuraザ・ミュージアム

Wルノワール01

Bunkamuraザ・ミュージアム「開催中の展覧会」
Bunkamuraザ・ミュージアム特集ページ

印象派の画家のルノアールピエール=オーギュスト・ルノワールと、
その息子で映画監督のルノアールジャン・ルノワール
この両者の作品を関連づけて並べて展示することによって、親子の絆、影響を具体的に感得しようという企画。

実は印象派の絵画自体あんまり好きじゃないんだけど、今回そうした対比や家族の肖像や生活背景が明確になり、普通にルノワールの絵画だけを並べて大量に見てるだけじゃぼやけてよく判らないような差異に気付かされて、結構好きになることが出来ました。

他方の映画の方も「そんなこと気付かなかったよ」って感じ、まるで「判じ絵」を見せられてるかのように親父の絵画と関連づけられていくシーンのアレコレは見たことのある映画でも新鮮でした。

Wルノワール02

------

ルノワール+ルノワール展


画家の父、映画監督の息子、2人の巨匠が日本初共演
 supported by 大和証券

■開催期間: 2008年2月2日(土)- 5月6日(火)開催期間中無休
■開催場所: Bunkamuraサ・ミュージアム
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL: 03-3477-9413
■交通のご案内: JR線/渋谷駅(ハチ公口)より徒歩7分
東急東横線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線/渋谷駅より徒歩7分
東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線/渋谷駅より徒歩5分
専用駐車場はございません。東急本店地下駐車場をご利用ください(有料)。
■開館時間: 10:00〜19:00 (毎週金・土曜日は21:00まで)
*4月26日(土) - 5月6日(火・祝)は、9:00〜21:00
入館は各閉館の30分前まで
■お問い合わせ: ルノワール+ルノワール展 テレフォンサービス(自動音声対応)
TEL: 03-6215-4406
■公式HP: www.ntv.co.jp/renoir/
◆主催: Bunkamura、オルセー美術館、日本テレビ放送網、読売新聞東京本社
◆後援: フランス大使館、シネマテーク・フランセーズ
◆特別協賛: 大和証券グループ
◆協賛: 大日本印刷、損保ジャパン
◆協力: 日本航空、日本通運、JR東日本、BS日テレ、シーエス日本、ラジオ日本、
J−WAVE、文化放送
■巡回展: 2008年5月20日(火) -7月21日(月・祝)
京都国立近代美術館 (京都市左京区岡崎公園内)
主催: 京都国立近代美術館、オルセー美術館、読売テレビ、読売新聞大阪本社
後援: フランス大使館、シネマテーク・フランセーズ
特別協賛 : 大和証券グループ
協賛: 大日本印刷、損保ジャパン
協力: 日本航空、日本通運
http://www.ntv.co.jp/renoir/outline1.html

【開催によせて】

印象派を代表する画家ピエール=オーギュスト・ルノワールと、彼の息子であり、偉大な映画監督であるジャン・ルノワール。「ルノワール+ルノワール展」は、歴史に名を残した二人の巨匠に焦点をあて、父の絵画と息子の映画を同時に紹介します。

画家ルノワールは、ジャンをはじめ、家族の肖像を好んで描きました。そしてジャンは、生涯を通じて偉大な父の影響を受け続け、その映画には、父が表現しようとした自然や生きる喜びが溢れています。本展では、「家族の肖像」「モデル」「自然」「娯楽と社会生活」と4つの章にわけて、二人の作品を展示します。同じテーマで絵画と映画の抜粋を対比させることで、親子間の確かな関係に光を当て、巨匠と呼ばれる表現者二人の根底に流れる共通性を明らかにしていきます。

本展は、2005年パリで開催され大きな反響を呼んだ展覧会を、オルセー美術館の総合監修のもとお届けするものです。油彩約50点のうち、オルセー美術館からは、日本初公開作品を含む約15点が出品されます。絵画に加え、息子ジャンの映画の抜粋約15点で構成される本展が、言葉に出来ない父と子の深いつながりや、家族のあり方について改めて考える機会となれば幸いです。

【メッセージ】

オルセー美術館 館長 セルジュ・ルモワンヌ

このたび、「ルノワール+ルノワール展」と題された、日本では全く新しいタイプの展覧会を、日本テレビ放送網株式会社とともに主催できることを、オルセー美術館として大変喜ばしく思っております。

本展は、印象派の画家ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)と、その息子でありフランスの最も偉大な映画監督のひとりであるジャン(1894-1979)に対する2重の崇敬の念を表明するものです。そしてまた、この高名な芸術家ファミリーの他のメンバー、とりわけジャンのふたりの兄弟、俳優のピエール(1885-1952)と陶芸家のクロード(1901-1969)も取り上げます。

我々は画家ルノワールと映画監督ジャン・ルノワールに共通するテーマを扱いたいと考えました。つまり、自画像と家族の肖像、モデルの表現の仕方、自然からの影響、そして彼らの共通の嗜好―大画面の構図や、特にパリの日常的な光景―などです。父の絵画と、息子の映画の関係性を明らかにするために本展では、ルノワールの絵画とジャンの映画を並列して展観し、これらの共通するさまざまなテーマを紹介します。

この新しいコンセプトの展覧会は、彼らの親子関係や思考の一致という側面から、絵画と映画の間に存在する無数の関連性のひとつを浮かび上がらせてくれます。絵画と映画の関係は、今日では多様な分野における研究対象にもなっていますが、19世紀末から20世紀初頭にかけての芸術について、我々の理解を深めてくれるものと言えるでしょう。

http://www.ntv.co.jp/renoir/outline2.html

★その他情報の詳細は公式HP参照
-----

画家ルノワールというと
ボンヤリした「裸婦像」ってイメージが強いけど、
今回の絵画作品の中で気に入ったのは
「小川のそばのニンフ」(1868-1869、油彩・キャンバス、ロンドン・ナショナルギャラリー所蔵)の裸婦の澄んだ眼差しと
裸婦の居ない単純な風景画の数々。

それ以外の作品でも、画家ルノワールに影響を受けた息子の映画の「その部分」が並べて映写されているというのは抜群に面白くて、興味深く全作品をジックリ見てしまいました(普通は結構感性に合わない作品とかって眺めてるだけで通り過ぎるものね)。


それにしても昔の映画の「味わい」って独特なものがありますな。

それこそ印象派じゃないけど、SFXなんて無い時代だからこそ「光と陰」や「色彩と造形」のディティールを巧妙に使ってる。

あらためて見るといいなぁ。

第1章:家族の肖像では

映画「牝犬」の中の日曜画家に父ルノワールを映し、

ジャン・ルノワール DVD-BOX2

映画「ゲームの規則」は父が描いた自分「狩姿のジャン」を映す。

ゲームの規則

映画「ラ・マルセイエーズ」では「ピエール・ルノワールの肖像」で描かれた兄が俳優として登場。

ラ・マルセイエーズ


そして数々の影響とかオマージュとかモチーフとか。

第2章:モデルでは、映画「小間使の日記」が流され、

「スペインのギター弾き」のモデルの衣装の艶やかさに影響を受けた色彩が、映画「黄金の馬車」へ。

黄金の馬車 デラックス版


第3章:自然では、映画「トニ」が流され、

トニ

「風景、プージヴァル」が映画「ピクニック」へ。

ピクニック


「陽光の中の裸婦」「レ・コレットの農家」が映画「草の上の昼食」へ。

「バナナ畑」が映画「河」へ。




最後のエリアとなる第4章:娯楽と社会生活では、

「ぶらんこ」が映画「ピクニック」へ。

ピクニック


「アルフレッド・ダラス夫人」が映画「女優ナナ」へ。

ジャン・ルノワールDVD-BOX I


「田舎のダンス」が映画「恋多き女」へ。

ジャン・ルノワールDVD-BOX III


そして出口間際に大きく映し出されていたのは映画「フレンチカンカン」の華やかな色彩と光の渦のような光景。

フレンチ・カンカン


こんなに全作品をしげしげと見た美術展珍しい。

いやぁ、面白かった。

--
ルノワールは無邪気に微笑む―芸術的発想のすすめ (朝日新書)
西洋絵画の巨匠 (4) ルノワール
わが父ルノワール 新装版
ルノワール+ルノワール展のすべてを楽しむ公式ガイドブック (ぴあMOOK)
ルノワール (アート・ライブラリー)
親愛なるジャン・ルノワールへ
ジャン・ルノワール 越境する映画
ルノワール―その芸術と青春 (六耀社アートビュウシリーズ)
ルノワール―生命の讃歌 (「知の再発見」双書)
ジャン・ルノワール エッセイ集成


ruminn_master at 2008年03月12日 17:49 【美】ルノワール+ルノワール展コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月01日

【映】映画の日「アイ・アム・レジェンド」 4

最初は12月1日だけだったのが、今や「映画の日」は毎月1日。

用事で霞ヶ関まで出て来たので有楽町マリオン界隈で面白そうな映画を物色。

朝から「そのつもり」で出掛ければ色々有ったんだろうけど(今goo映画で調べたら303本も有った)、あくまでも「ついで」なんで、目に付く範囲で時間の合う範囲。

(以下の選考基準は歩きながらその時に先入観と偏見で考えたことですから、きっと真実とは違います(笑))

・スプラッタ嫌い。

×「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

・独りモンが綺麗なラブストーリー見てもなぁ。。。

×「シルク

・チャラい若者映画だとムカつくだけだし。

×「銀色のシーズン

(「私をスキーに連れてって」は好きなんですが(笑))

・無理から泣かす映画多いけどそんな趣味無いし。

×「母べえ
×「ウォーター・ホース
×「陰日向に咲く

・渋くてヤヤコシイのはDVDでいいや。

×「アメリカン・ギャングスター

・環境問題とかはマジに考え込んで仕事思い出すからパス。

×「アース<日本語吹替版>

・アメリカン・アニメ嫌い。。。

×「ビー・ムービー

・ドロドロしたハナシを金払って見る気はないねぇ。

×「茶々 −天涯の貴妃(おんな)−


で、まぁこれならいいか、が

(「なんでやねん」というツッコミもありましょうが(笑))

「アイ・アム・レジェンド」

どっちかというと映画には「何とかする」気分というか前向きなモノを求める性分なのと、DVDで見るより大画面じゃないとって作品、というのが選考基準です。

映画の日02

本国ワーナー公式サイト(英語)※上掲壁紙はここでDL
ワーナー日本公式サイト
Yahoo!映画
goo映画特集ページ

映画の日01

評判の作品でしたが、ガラ空き。

なので一番良い席で見れたのはラッキー。

孤独感がベースの映画なので、混雑した映画館じゃ気分が出ないモノね。

大画面だから孤独感も、でもってド迫力シーンも堪能。

しかしまぁ。。。

え〜、怖さのタイプは、プレステの「バイオハザード」の最初の犬(笑)。

そのたんびに仰け反って背もたれに貼り付きます。

ネタバレは無粋だから話の展開は書けないけど、個人的な好みはもう少し「正義は勝つ」ってガキっぽい方が好きかな。

犬がね、、、いい。

アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)


--
実は2度目のリメイクということで、オリジナルと最初のリメイクは以下の作品。

地球最後の男
地球最後の男 オメガマン


収録時間:98分
レンタル開始日:2003-08-08

Story
中ソ細菌戦争によって疫病が蔓延する世界。人類のほとんどは死滅し、生き残った者も異形の亡者と化した。ただ一人、細菌の開発者である科学者ネビルだけは、自らの血清により九死に一生を得るが…。“地球最後の男”(詳細こちら


ruminn_master at 2008年02月01日 18:50 【映】映画の日「アイ・アム・レジェンド」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月18日

【映】893239、その解散パーティ 4

上々颱風が何年か前にライブDVDを作った。

上々饗~しゃんしゃんぶり~
上々饗~しゃんしゃんぶり~
上々饗~しゃんしゃんぶり~

そのカントクの増井公一さんが「言い出しっぺ」となって3年ぐらい前に走り出した企画らしい。

893239

これで「ヤクザ23区」と読む。

プロ・アマ様々な人が映画監督となってショートムービーを作る。

条件は3つ。

1.ヤクザが出てくる
2.東京23区のいずれかが舞台
3.制作費→お食事代10万円

ずいぶんと色んな人が乗ったらしい。

本編26作品が出来上がった。
重複区も有れば番外のロサンゼルスも有る。
10分で収まらず45分も作っちゃって18分にまで何とか削った作品もある。

そして昨年youtubeで期間限定公開したら65万Hitを数えたらしい。

今年の7月には内外の映画祭で上映している。

8月にはYahoo!でオンライン試写会。

シネコンなどでも既に上映された。

そして今回DVDとなった。

12月、レンタル開始。
収録時間:61分
レンタル開始日:2007-10-26

Story
2006年から「YouTube」にて先行動画配信を行い、異例の64万ヒット超えを記録した、ヤクザと東京23区がテーマのショートムービー「東東京版」。「ふかがわ」(江東区編)、「ヤクザの宅配便」(江戸川区編)ほか全6作(詳細こちら
収録時間:54分
レンタル開始日:2007-10-26

Story
2006年から「YouTube」にて先行動画配信を行い、異例の64万ヒット超えを記録した、ヤクザと東京23区がテーマのショートムービー「西東京版」。「新宿御苑」(新宿区編)、「ヤクザの森」(中野区編)ほか、全7作品を(詳細こちら
収録時間:68分
レンタル開始日:2007-10-26

Story
2006年から「YouTube」にて先行動画配信を行い、異例の64万ヒット超えを記録した、ヤクザと東京23区がテーマのショートムービー「南東京版」。「BE HAPPY」(渋谷区編)、「だいちゃん」(世田谷区編)ほか、全6作品(詳細こちら
収録時間:71分
レンタル開始日:2007-10-26

Story
2006年から「YouTube」にて先行動画配信を行い、異例の64万ヒット超えを記録した、ヤクザと東京23区がテーマのショートムービー「北東京版」。「INFERNO」(板橋区編)、「指詰超」(北区編)ほか、全7作品を収録。(詳細こちら

そして12月21日、DVD-BOXが発売となる。

893239 スペシャルBOX (期間限定生産)


その発売に当たって、欠落していた4区を追加した。

これはセル版のみの特典Discとなってレンタルでは見れない。

この4作品の一つ、品川区編、『うたわないやくざ』、これに上々颱風の映美ちゃんが出演した。でもって監督は前述の増井さん。

★予告編★

その御縁でこのプロジェクトの解散パーティに出掛けた次第。

893239kaisan

会場は渋谷のWOMBってクラブ。自分なんかの高校時分にはディスコって言ってたような店。
 ラブホや風俗店の集まる円山町辺りの裏道、オンエア・イーストの一本裏側って感じの場所。
 貸し切りパーティなので看板も何も・・・だったんだけど案内のスタッフさんが居て滞りなく入場。

しかし怪しい場所だこと(笑)。

入場早々に増井監督にご挨拶頂いて、そんでもって映美ちゃんも見つけて「貢ぎ物」を渡す。

だって白崎映美嬢、今日は「歌わない」そうなので、そうなると呑んで酔っぱらうだろうなぁ、と(笑)。会場も混雑してくると大変だからね、探すの。だから早々にプレゼントを渡した訳でした。

でもって、どうせ会場は映画関係者の集会で挨拶が飛び交うような空気だろうと思ったので、早速の居場所確保、1階フロアの数少ないスツールを占拠させて頂きました。

会場7時、開始は7時半ぐらい。
----------
【イベント内容☆特典】

スペシャルBOX限定作品4本の上映!& 辻本プロデューサおしゃべり

1、『やくざハンター』中央区編
<監督>
東亜英健 
<出演>
亜紗美
掟ポルシェ
佐藤佐吉

2、『やくざミッドナイト』荒川区編
<監督>
田房祐樹
<出演>
小太郎
荒川区のやくざ

3、『正義くん』文京区編
<監督>
井出安軌(アニメーション)

4、『うたわないやくざ』品川区編
<監督>
増井公二
<出演>
辻本好二
白崎映美 (上々颱風)
桑原太市
鎌田牧子
海童須美寿
二木二葉
櫻梨花
-----------

893239パーティ02
893239パーティ01

『やくざハンター』は梶芽衣子の女囚さそりなんかを思わせる造りで結構引き込まれたね。
 ショートムービーらしく素直な造りじゃないんだけど(笑)。

アニメの、『正義くん』も低予算で難しいと言われるアニメにしては逆手に取ったようなというかカメラの良さと絵の良さでオモロイ出来。
 パーティでは前編のみの公開だったけどね。後半がまた面白いらしい。

『やくざミッドナイト』も前編だけだったんだけど、その部分は本物のヤクザの兄ィチャンへのインタビュー。

 何でも『○○ミッドナイト』という風俗嬢へのインタビュー番組が有るらしいが(本気で風俗とかに興味が皆無な為に知らんです)、そのヤクザ版とのことだけど、このヤクザ屋さんが大阪から東京に出て来た人だとか初恋がどうだとか照れながら喋っててイイ味出してました(会場にも登場されてました)。

で、お目当てのというか御縁の『うたわないやくざ』

面白い造りでねぇ。長めの26分作品。
 深刻なヤクザ映画が始まったかな、と思ったらいきなり画面に軽薄なギョーカイ人らしきのが出て来たり、アタマ大丈夫?って人が出て来たりとアッチコッチに振り回された。
 映美ちゃんは歌の女王というか「歌で世界を幸せにする天使」というか。
 まぁいつも通りのアヤシイ白崎映美嬢なんだけど(やってることもそれほど大きくは違わない(笑))、主役ではないけど主人公ヤクザの人生と対照されるもう一本の柱みたいな役どころで全体の7割ぐらいには何らかの印象として絡んでる感じ。まぁ実際の出番としてはそんなに長くはないんだけど、主人公の人物像の「振れ幅」を大きく示すキーパーソン。
 大人の童話、寓話。
 会場中央に座ってたんだけど、周辺のウケも抜群に良かった感じです。

上々颱風の映美ちゃんファンが、単純に「ただそれだけ」で1万円のDVD-BOXを買うにはたった26分の作品だけど、映画制作者の意欲とか熱意とかを味わえる面白い作品群なので、映画が好きな人ならば買って見て損はないと思います。


イベント自体は9時半に終了してその後はクラブタイムというか「いかにも」関係者のパーティっぽくなってきたので、独りで居てもツマンナイからそこで帰ってきました。

たぶん夜中まで呑んでただろうなぁ(笑)。

893239 スペシャルBOX (期間限定生産)


とても面白い映像作品群です。

ruminn_master at 2007年12月18日 22:23 【映】893239、その解散パーティコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月17日

【映】あらためて『裏窓』 4

試写会で見たディスタービアのイメージが予想と大きく異なったので、帰り道のレンタルビデオ屋でリメイクの元となったヒッチコック作品を探して(ホントに見つかりにくかった)借りてきた。

(我ながらシツコイ性格です(笑)。)

『裏窓』

収録時間:114分
レンタル開始日:2002-06-28

Story
スリラーの名手コーネル・ウールリッチの短編を、ヒッチコックが映画化した傑作。ニューヨーク、グリニッチ・ビレッジのアパート。車椅子の報道カメラマン・ジェフは、退屈しのぎに望遠レンズで覗き見をしたことから(詳細こちら

裏窓
ヒッチコック・コレクションI

なんだDVD出てるのね。

レンタルビデオ屋には古いVHSしか無かったけど。

この映画、昔々にテレビで見たのだか名画館で見たのだかは定かでないが、改めて見てみると、まぁよく出来てますな。

やっぱり最後まで(というより見終わってさえも)、「その隣人は殺人者なのか」はサスペンスのまま。
 そしてラストに向かうギリギリまでのハラハラ感はさすがにヒッチコックだし、ラストシーンの洒落具合も昔の映画ならではの美学があって見終わって心地良い。

こちらの主人公は、たしかに「頑固」という「馬鹿の一種類」では有るけれど、能力も有る大人だし、相手のグレースケリーも抜群の美しさで、そこに描かれる恋愛、葛藤も決して「ディスタービア」みたいな軽いモノでは無いから、色恋沙汰がサスペンスを邪魔せず、むしろそれすら伏線となっている絶妙の配合。

画面構成も狭い「裏窓」から見える生活の一場面に様々な人生の様々な様相が凝縮されていて、クドクドした説明は無いのに登場人物それぞれの背景が見えるような気にさせられるのでバックストーリーに厚みがあって全体の奥行きを形成してる。


なんて感心させられたところで思うのは、

「サスペンスとして『裏窓』をリメイクしても超えようがない」

だろうこと、それにチャレンジした「ディスタービア」はそれなりに称賛に値するかもな、とは思えた。

記事を纏めていて面白そうな本を見つけた。
出版社 / 著者からの内容紹介
事件は無事解決、映画は大団円へ。いや、男は本当に妻を殺害したのでしょうか?・・・

ってこの疑問は難しいぞ。

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学 (理想の教室)


上質のリドルストーリーって訳ね。

ruminn_master at 2007年10月17日 02:53 【映】あらためて『裏窓』コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月16日

【映】ディスタービア_disturbia_試写会 3

 見る前は「アヤパンの好きそうな映画みたいだなぁ」って思った。
 見た後は「アヤパンに見せたら怒られるか笑われるか、嫌われる(笑)映画だなぁ」って思った(笑)。

ディスタービア disturbia

前宣伝が「サイコサスペンス」っぽかったので、そんなことを考えつつ見に行き、そして見て帰ってきた訳です。(予告編は抜群にうまくできてるので公式サイトをご参照下さい。「あやうく」見に行きたくなりますから(笑))

昨年一昨年と「お台場映画王」で「高島彩の選ぶ○○」で「真綿で首を絞められる」ようなサイコサスペンスを御当人のウンチク付きで見せられたおかげで、「真綿で首を絞められる」楽しみ(笑)に最近目覚めたものですから、それを期待して行ったんですけどね。。。

それも無くはないけど、どっちかって〜と、、、

「アメリカン・デート・ムービー」

学生がデートの「押さえ」で選ぶならオススメしますが、マニアックな大人(笑)が刺激を求めて行くとツッコミ処が満載です。
 主人公が「あまり頭の良くない」&「内向的でキレやすい」高校生なので、大人だと感情移入がし難いんだよね。。。
 あくまでも若者向け、それも「遊び慣れてない」(つまりキスにドキドキ感の有るような(笑))高校生ぐらいのカップルならジャストミートかな?


さて、


このBlogの更新画面を開くと、先日まで「Livedoorブロガー限定試写会」参加者募集中の広告が出てたのでした。
 ちょうど、「ユーザー222万人突破キャンペーン」なんてのもやってるのでその一環かも知れません。
 昔からよく試写会当たったけど最近御無沙汰だったので、映画の内容も何も知らずに少々気合込めて(笑)応募したら当たりました。

その映画がディスタービア disturbia

抽選に当たってから調べたところによると、タイトルは映画のための造語でディスターブ(妨害)とサバービア(郊外暮らし)だかの組み合わせらしい。

「一応」、アンリミテッド ショック・スリラーという売り文句。

「一応」、ヒッチコックの『裏窓』のリメイクらしい。

試写会02
試写会03

(上掲は公式サイトで配布の壁紙より)
作品公式サイト
配給会社作品紹介サイト
--
ディスタービア disturbia
11月10日(土)[有楽町スバル座]他 全国ロードショー!!


●全米3週連続No.1! 10週連続トップテンにランクイン!

リセット不能の≪アンリミテッド≫ショック・スリラー!
 2007年4月に全米公開されるや3週連続No.1を記録、『スパイダーマン3』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』など並み居る競合作が続々と公開される中、堂々の10週連続トップテン入りという驚異的なロングランヒットを記録したのが、アンリミテッド・ショック・スリラー作『ディスタービア』だ。
父の死が引き金となり、警察沙汰を起こして自宅軟禁処分を受けた主人公ケール(シャイア・ラブーフ)は、暇つぶしのために軽い気持ちで近所の「覗き見ゲーム」をはじめる。美少女の水着姿、大人たちの秘密、お向かいさんの家庭事情・・・・・・。ケールの覗き見ゲームはエスカレートしていくが、あるとき血まみれのゴミ袋を引きずる人影を目撃する。同じ頃、付近では同じ特徴をした女性たちが次々と姿を消す行方不明事件が発生。それらの関係を疑い始めるケールは、やがて単なるお遊びでは済まされない、絶体絶命の危うい深みへと引きずりこまれていくことなる――。
「行動範囲は半径30m」「足首には監視システム」「アイテムはデジカメにiPod、携帯電話」「味方は親友とパソコンとYou Tube」という特異な状況下で、リセット不能の「覗き見ゲーム」をはじめた主人公が巻き込まれていくショッキングな急展開の連続。104分間ぶっ通しの≪アンリミテッド≫な緊迫感は、誰もがやみつきになる!

●好奇心を刺激する「覗き」というセンセーショナルなテーマ

 パパラッチの報道がお茶の間を賑わせ、リアリティ番組が一躍ブームになるなど、他人の赤裸々な私生活を「覗く」ことが市井の話題をセンセーショナルに喚起している現在。こうした時代の変化を巧みに汲み取りつつ、一方で“実体のわからない隣人の恐ろしさ”という現代的なテーマにも着目し、見るものをどんどん物語に引き込むスピーディなテンポで、ショッキングに「覗き」を描き出している。
脚本を手にしたスティーヴン・スピルバーグが絶賛したというストーリーには、誰しもが持つ「覗き」に対するうしろめたい快感とハラハラする好奇心を大いに駆り立てる刺激的な展開が満載。さらに、ノンストップに畳み掛けるスリルと、推理小説を読み解くようにひとつひとつ明らかになっていく、覗いた先にある“謎”の正体、思考が交錯し、次第に覗いているのか、覗かれているのか分からなくなる不気味さ、ズルズルと呑み込まれていく危険なゲーム。観客を主人公の隣にいる気分にさせる臨場感も加わり、オープニングからラストまでめまぐるしく展開するストーリーに、目が離せない。

●スティーヴン・スピルバーグが絶賛する新進気鋭の若手俳優、シャイア・ラブーフ主演

 主人公ケールを演じるのは、子役からデビューし、数多くのTVドラマ、映画に出演を重ね、最近では本作がきっかけでマイケル・ベイ監督作『トランスフォーマー』の主役に大抜擢されたという注目の大型若手俳優シャイア・ラブーフ。正月公開予定のアニメーション大作『サーフズ・アップ』では主人公コディの声を、『インディ・ジョーンズ4』ではハリソン・フォード演じるインディ・ジョーンズの相棒役に大抜擢されるなど、今後も超大作が目白押し。そして2008年にはドリームワークスのスリラー作“Eagle Eye”で本作の監督D・J・カルーソと再びコンビを組むなど、まさにスティーヴン・スピルバーグの秘蔵っ子として、今、ハリウッドで最も熱い注目を浴びている。
共演には、清水崇監督作『呪怨 パンデミック』にも出演する期待の新人女優サラ・ローマーをはじめ、『マトリックス』シリーズのキャリー=アン・モス、『グリーンマイル』のデヴィッド・モースといった実力派も顔を揃えている。監督は『テイキング・ライブス』『トゥー・フォー・ザ・マネー』などスタイリッシュな作品を生み出しているD・J・カルーソ。『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』などのジェフ・ザネリが音楽を手がけるほか、カルーソ監督作を支え続けるベテランスタッフが参加している。

●スリラーの名作の数々を応用した見応えのあるストーリー展開

 雄大な自然の中で父子が釣りを楽しむ美しいシーンから一転、どん底の悲劇やパニックが絶え間なく押し寄せるテンポの良いストーリーには、名作スリラーと呼ばれる作品のエッセンスがあちこちに応用されている。ヒッチコック不朽の名作『裏窓』はもちろんのこと、『ローズマリーの赤ちゃん』『ケープ・フィアー』『隣人は静かに笑う』などに描かれている身近に潜む得体の知れない恐怖、『ブレアウィッチ・プロジェクト』のドキュメンタリータッチの手法、『スクリーム』のギミック、『テキサス・チェーンソー』のジワジワと襲い掛かる不気味さ、『ソウ』シリーズ『es[エス]』などで描かれる特異なシチュエーションが生み出すサイコ・サスペンスのテイストなどをはじめとした、映画史に残る様々なヒット作の要素が漂っている。それらを緻密かつ完璧に再構築し、全ての要素を効果的に演出した本作は、これまでのスリラーの枠にとらわれない、1歩先に進んだ新しいスタイルの映画と言えよう。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/disturbia/introduction.shtml
---
 最愛の父親を自動車事故で亡くして自暴自棄になったケール(シャイア・ラブーフ)は、学校で暴行事件を起こし、裁判所から3ヶ月間の自宅軟禁処分を言い渡される。そして、半径30メートルを超えると警察に通報される監視システムを足首に取り付けられ、自宅内で退廃的な生活を送るうちに、退屈しのぎに何気なく近所の覗き見を始めることにする。やがて、窓の外に見える光景に好奇心を抱き始めたケールは、隣に引っ越してきた美しい同級生アシュリー(サラ・ローマー)とも親しくなり、親友のロニー(アーロン・ヨー)を交え3人で、「覗き見ゲーム」にのめり込んでいく。そんなある日、ケールは血まみれのゴミ袋を引きずる人影を目撃する。同じ頃、付近では赤毛の女性ばかりが行方不明になる事件が多発。ケールは裏手に住むターナー(デヴィッド・モース)が事件の容疑者と同じ車に乗っていることに気づき、さらに疑念を抱くことに……。
 次々と浮かび上がるターナーの不審な行動の真相をつきとめるため、ケールは自宅にある最新機器を使って、アシュリーたちと共に覗きを続ける。しかしそれは、決して遊び半分では済まされない、最悪のシチュエーションの幕開けだった…。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/disturbia/story.shtml
---
以上引用元
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/disturbia/
--

どうやら「サイコサスペンス」系かなと楽しみにして出掛けました。

会場は角川映画試写室。麹町です。

試写会01

お偉いさんの会議室みたいな椅子が6席、見えやすいように交互にズラして5列程ですから入って30人程度だね。
 入場時のチェックリストを見てると招待客30人ぐらいは居そうだったけど、小雨模様だったせいか実際のところ半数ぐらいしか来てませんでした。
 ヘッドレストや肘掛けも付いて完全に接待用って感じの試写室だし、職員の態度もすごく丁寧。スクリーンこそ小さいけど快適な鑑賞空間です。

さて18:30少し過ぎた頃に上映開始。
1時間44分の映画です。

(ここから少々ネタバレ有りなので、本作を見に行く気の人はここまでにして公式サイトだけにしましょう。サスペンスの部分がつまらなくなるからさ。特に『裏窓』自体を知らない人は。)

最初の10分。
 結構のどかなシーンから始まって、一転してダークな世界に引き込む辺りは作り方が上手いな〜と思いました。

だけど、この主人公、「キッカケになる不幸な出来事」以前から既に「キレやすい」奴だとここで描かれてるので、「キッカケになる不幸な出来事」が実は大してストーリーの鍵になってないことになっちゃう。「不幸な出来事」は単に主人公が「家から出られない」キッカケにしかなってない。

(あと、ここで「お父さん」がキーになってて、その後、主人公が学校でトラブルを起こして「家から出られない」事態になるキッカケ、教師の「心ない一言」、これって結構大事なセリフのハズですが、英語でfatherって言ってるのに翻訳字幕が「親不孝者」とか「ろくでなし」ってだけで片付けてるのはチョット翻訳が雑じゃないかな)

その後の30分。
 ただのアメリカ青春モノ&家族モノです(笑)。アメリカ人ってこういうの好きなんだろうなぁ、とか思う。感情移入のためのフォーマットでしょうか。
 そしてここが後半のための登場人物の紹介と場面設定で、いろいろと伏線を張る訳で、この現代において『裏窓』のような閉塞感を演出するためにかなり苦労してるのでしょう。結局、「ママにオンラインゲームとi-Tuneを解約された」けど何故か「テレビとインターネットと携帯は健在」で(でなきゃ事件に首を突っ込めないもんね(笑))、訪ねてくる友達も少なくて、でもって唯一の友達は主人公に輪を掛けてバカで(笑)。。。
 ともかく閉塞感の中で主人公はバカを積み重ねて自分を追い詰め、更にイライラしてバカなことをする。バカならバカでいいから落ち着けよ、ってなもので、かなりのダメダメ君。

どうもこういう「イライラしてるバカ」って嫌いなんだよね。

(この後もずっと「なんでこいつはこんなにバカなんだろう?」って気分がほとんど最後まで続くのでした(笑))

映画の中身よりもまずもってこの映画がアメリカで結構ヒットしたってことに興味湧きますな。
(「全米No.1」とかってのは色んなカウントの仕方が有るので鵜呑みに出来ないということを判った上でもね)。

 「今のワカモノ」というかアメリカのティーンエイジャーが感情移入出来るキャラクターが「コレ」なのかぁ、ってかなりの驚きというか失望。どこの国の若者も大した未来無いんじゃねぇか?(笑)とか。

良質のサイコサスペンスっていうのは、主人公は可能な限り「最良の選択」をしてるもんです。それでも犯人が一枚上手だったりするところに「追い詰められる」リアリティが出る。
 他方でジェイソン系の理不尽ホラーってのは、被害者は小さいながらもバカな行動を積み重ねて片っ端から死んでいく訳です。その中で主人公は最後の最後に「最良の選択」をして一発逆転できて生き残ったりする。

この映画、結構バカな選択しつつ結構大丈夫なんですな(笑)。

続く30分。
 ここは謎解きメインのサスペンス部分ですが、登場人物が少ないので「誰が犯人か」ではなくて、「そいつが狂気を隠した犯罪者なのか、善良な人物なのか」、すなわち、そこに実際に犯罪があるのか、それとも単に「バカな主人公のバカな思い込みに過ぎない」のかというサスペンスのはずなんですね、この『裏窓』って奴は。
 だからこそ、この前の30分で主人公がとってもダメダメ君だという描き方も意味を持つはずなんです。
 ところがこの映画、宣伝からして追い詰められ系のスリラーだと、つまり「狂気を隠した犯罪者が居る」ということをバラしちゃってる。。。

意味無いじゃん(笑)。

誰が見ても「怪しい人」が「たった一人だけ」出てくる訳ですが、この人が「さて、いい人か悪い人か」って最後まで引っ張らないとサスペンスにならないよね。

もしかすると・・・

とりあえず最後の30分。
 上に書いたとおりここまでで既に観客は「何が起きるのか」はかなり見え見えですが、「あ〜そっちに行ったらアブナイのに」みたいなハラハラ感は有るんです。で、陰からいきなり何かが出て来たりする「お化け屋敷」系のドキドキ感も有る。どうやら既にサスペンスの部分は捨ててしまってる気がします。

正体を露わにした狂気の犯罪者との戦い、どのように戦って誰が生き残って誰が死ぬのか。

ここが唯一のサスペンス部分なので、これは書きません。ミステリーやサスペンスのオチを書くのは下品だもの。


結局・・・


サスペンスとしての目では「おぃ、それがオチかよ」みたいなネタが盛り沢山。。。

どうやらこの作品、サスペンスやスリラーは決して軸ではなくて演出に過ぎず、軸となってるのはアメリカン・ティーンエイジ的な青春モノ、「ちょっとドキドキ、結局ラブラブ」って感じ(笑)。

『裏窓』の世界を借りながら描いているのは実は「明るく楽しい軽はずみな青春」で、『スタンド・バイ・ミー』的な「一夏の冒険」で、映画の中心軸が観客の予想を裏切ってるところがミソなんじゃないでしょうか。

サスペンス部分のこの「わかりやすさ」はその手の作品としては明らかにオカシイと思うんです。

『裏窓』のリメイクなんじゃなくて、誉めてオマージュ、端的にパロディとして使ってアメリカの高校生の気分を描いてる。
 「何か面白いこと無いの?」っていう気分はアメリカの若者に限らず日本の若いのだって同じようなもんでしょう。
 それが元の『裏窓』なんて見たことも聞いたことも無いような、現代のアメリカのティーンエイジャーにウケたからアメリカでそれなりにヒットしたんじゃないでしょうか。

非常に巧妙に実は大きな仕掛けに観客を引っ掛けてるという面もあるように思います。

要は「騙し絵」「騙し舟」なんですな、コレ。

「サスペンス」を見てるつもりが「青春モノ」だったって。

金払って映画を選ぶ客にすれば乱暴なハナシですが(笑)。


アメリカでは本年4月公開で、アメリカで見た人が既にBlogや記事を書いてますが(日本語のしか読めませんが(笑))、酷評してる人はあくまでも「サスペンス」として見てる、あるいはそこの部分で裏切られることが気に入らない人であり、それなりに認めてる人というのはあっちの人こっちの人この記事も、「おおらかに楽しんでる」か「まぁそれもアリか」みたいな感じです。

だからシビアに映画をチョイスするのではなく、ユル〜い気分で映画を見に行くカップル(どうせ何だって前戯の一部に過ぎないのでしょうから)なら「結局は」楽しめる映画なんでしょうね。

「肩透かし」をどう受け止めるかがこの映画の評価の分水嶺かと思います。

個人的には「やっぱキャリー・アン・モス強ぇぇ!」ってのと「サラ・ローマー可愛いやん!」ってのが最終的な感想ですが(笑)。

---
追記:オリジナルの『裏窓』については、あらためてビデオを見直した別記事にて。



ruminn_master at 2007年10月16日 20:16 【映】ディスタービア_disturbia_試写会コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月20日

【映】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 3

7月ぐらいからやってた映画だけど、前売券買ってて気付いたらどうやら今週一杯でロードショー館上映は終わりそう。

なので色んな予定を積み上げるハメになって朝から映画鑑賞。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリポタポスター2

公式HP
goo映画特集
ポッターマニア

ハリポタ入り口

見に行った映画館は新宿歌舞伎町のシネマスクエアとうきゅう

最新のシネコンにしたかったんだけど、メディアージュは遠いし、新宿バルト9は午前中の上映が今週から無くなったし、で、近場で朝からやってるのがココだけだったので、この古い映画館で見ることに。

でも座席はゆったり目で綺麗だし、何より朝イチで行ったせいもあってガラガラ、一番良い席で気楽に見れた。

とは言え、だねぇ。
 始まって2ヶ月も経ったからだろうけど音声トラックが劣化して最後の方が音がヨレてました。。。やっぱデジタルじゃないとこの辺りが苦しいね。

さて映画の中身。

性分もあって、映画に限らず、カリカリしてるのとかイライラしてるのとかに全く共感できない(軽蔑の対象でしかない)方なので、今作のポッターは仲間に背を向けて勝手に孤独になってる状態が長くて不愉快でねぇ(まぁそれが伏線なんだけど)。権力を嵩にかかる奴、自分の立場に固執する奴、ヒステリックな奴、とか嫌いなタイプもオンパレード。だもんで結構見てて疲れた。

エンターテイメント性は低いけど全体の要になるような、結末に向けて流すためのアンカーポイントみたいな作品だろうか。スターウォーズで言う「帝国の逆襲」(エピソード5)みたいなもん。

ハーマイオニー(エマ・ワトソン)好きなんだけど今作あまり活躍してないんだよなぁ、だけど新加入のルーナ・ラブグッド(イヴァナ・リンチ)が気に入ったのでいいか(笑)、みたいな楽しみ方したかな。

クライマックスのバトルシーンもスターウォーズ臭くって、ダンブルドアがヨーダに見えた(笑)。もうちょっとそこが長い方が子供も楽しめる作品になったんだろうに、って思う。

7作からなる「ハリーの成長譚」「闇の帝王との戦い」「最後に愛(友情)は勝つ」みたいな全体の構成の中の1コマで、挫折し掛かったけど立ち直って(犠牲も大きかったけど)さらに成長&前進みたいなところ。

単独作品としては、まぁまぁ、ぐらいね。

あくまでも「第5話/全7作品」って映画。

ruminn_master at 2007年09月20日 13:05 【映】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月28日

【映】トゥルーライズ 3

これも昨日に続いて中身など何も知らずにお台場映画王の企画で「中野美奈子が選ぶハリウッド映画」の「恋愛モノ」で「HEROモノ」という以上は判らず、まぁ常々アヤパンが気に入ってるし、ナカミーも「実物は息呑むぐらい可愛い」そうなので実物見たいなぁ、ってので、こんな映画も見る「羽目に」(笑)。

トゥルーライズ

トゥルーライズ(1994) - goo 映画
トゥルーライズ(1994) - goo 映画

Wikipedia

(以下ネタバレ有り。ご注意下さい)

まぁシュワちゃん映画です(笑)。
ストーリーは・・・別にイイです(笑)。

凄腕のスパイが女房の浮気を疑って職権濫用して調査してたら本筋の事件とゴッチャになって、波瀾万丈、ドキドキのスッタモンダの挙げ句は、家族はハッピー、メデタシメデタシ。

まぁ論理とか倫理とかは無茶苦茶なんだけど、冒険活劇として最後の30分ぐらいは王道を突っ走ってるし、そこだけなら結構面白い。

ハリアー(垂直離着陸地上攻撃機)のCGとかカッコイイから「男の子」的には結構そこがポイント高い。

ただそこだけね(笑)。

スパイ映画というのはどうしても007のイメージと戦わなきゃならない不利な部分というのは判るんだけど、それにしてもスマートさを演じるにはシュワちゃん特異な風貌過ぎる。だってあんな体格の奴がパーティとかに紛れ込める訳無いでしょうに(笑)。

また、「ナインハーフ」かぁ?みたいな妙に濃密な性的描写(そのものズバリってのは無いけど)というかシュワルツェネッガーって変質者かぁ?みたいな描写が多かったりして「家族で楽しめる」って気はしないんだよね。

そのワリにはフジテレビで1〜2年に一度は放映する視聴率優等生ではあるらしいけど。

あと細かい笑いを取ろうとする部分(無駄なズッコケとか)も気になったなぁ。

「笑わせようとしてるのか?
 ハラハラドキドキさせようとしてるのか?
 どっちかにしてくれぃ!」

って結構最後まで思い続けたまま見終わりました。

まぁシュワちゃん自体のキャラが結構人間離れしてるので感情移入が出来ないのは無理もないんだけど、それにしてもドキドキの不安感みたいなのをカタルシスでなくてズッコケで肩透かしされるのは何だか気色悪い。

ってのはマジで見るからで、Wikiとか見る限りじゃパロディ映画らしい。

なんだ「フライング・ハイ」系なら最初からそう言ってくれればいいのに(笑)。

判りにくいコメディ映画&導入のもたついたアクション活劇
って感じで
細かく見るとツッコミ処が一杯。

ハリアーCGを使った部分は結構楽しかったけど中途半端かなぁ、やっぱ。

★お台場冒険王2007★

01.【楽】お台場の「冒険王」2007へ
02.【食】スマイルカフェ(TV Connection Cafe)
03.【映】オータム・イン・ニューヨーク
04.【楽】高島彩アナが選ぶ!!の巻
05.【楽】少林寺伝説(冒険王2日目)
06.【食】スマイルカフェ再訪
07.【茶】The_W_cafe(東京・台場)
08.【映】トゥルーライズ
09.【楽】中野美奈子アナが選ぶ!!の巻
10.【嬉】戦利品Get!!



ruminn_master at 2007年08月28日 21:35 【映】トゥルーライズコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月27日

【映】オータム・イン・ニューヨーク 4

中身など何も知らずにお台場映画王の企画で「高島彩が選ぶハリウッド映画」の「恋愛モノ」で「HEROモノ」という以上は判らず、まぁアヤパンに釣られて見る「羽目に」(笑)。

オータム・イン・ニューヨーク
オータム・イン・ニューヨーク スペシャル・エディション

オータム・イン・ニューヨーク(2000) - goo 映画
オータム・イン・ニューヨーク(2000) - goo 映画


(以下ネタバレしますので、ご注意を)

美しい素直な心で見ると純愛モノなんでしょうか?

でもまぁ企画の趣旨というモノも有ったせいか、あまり素直な気持ちでは見れていません。

ツッコミ処満載の映画です。

ただツッコミ続けて見ている内に、
「あんた素直にモノを見れないか?」
なんてツッコミ返されてるような気分にはさせられます。

それは秋のニューヨークを描写した映像美と、ウィノナ・ライダーの無邪気な笑顔に依るモノだと思われ、決してストーリーやリチャード・ギアに納得がいく気はしません。

ストーリー、要は、元来全てに横暴気味、特に下半身に節操の無い独身中年(48歳)の実業家=リチャード・ギアが、純粋無垢で美しい女の子(22歳)=ウィノナ・ライダーと出会います。
 彼女は過去に気を惹いただけで(身持ちが堅かったためなのか)捨てた(その後彼女は別に結婚してかの娘を設けて事故死した)女性の娘で、事情を知る祖母の存在がなかなかイイ味の伏線になってはいます。
 男は娘を騙してキッカケを作って抱いてしまいます。でも男は珍しくマジになってしまいました。しかし娘は重い心臓病で余命幾ばくも無い身でした。
 それをお互い判っていながらマジで恋愛し、SEXし、といった日常が続く中で、男は何か不満足だったのか単にケモノだったのか、昔の女とSEXしてしまいます。しかも娘に疑われると結構素直に白状してしまって、それが元で別れてしまう。
 でも男は娘を忘れられず、日本的に言えば「土下座モノ」で謝ってヨリを戻します。それでまた付き合っていく内に、いよいよ心臓病で倒れて、一か八かの大手術、さぁ彼女は助かるのか、死ぬのか。。。

ここでハナシが終わったらまるで有名なリドル・ストーリー「女か虎か」ですが。

彼女は死んでしまい、男は涙する、ハリウッドには珍しいバッドエンドな作品です。
 ラストシーンは別の伏線から、男は良きオジィチャンになった姿。

さぁここまで来て「腑に落ちる」かと。

あれだけ遊びまくってたヒドイ奴が一度の純愛で更生して「イイヒト」になれるのか、と。娘が死んでしばらくしたらまた元のプレイボーイに戻るのが関の山じゃないのか、と。

リチャード・ギアが演ずるところの男があまりにもダメ過ぎる、ってのがアヤパンの第一声、あんな金持ちのプレイボーイが主人公じゃ観客が感情移入できない、ってのが大多さん(脚本家)の結論、みたいな感じで、まぁ企画の趣旨がそうだから当然なんだけどみんなで袋だたき(笑)。

さて自分自身で考えてみても、やっぱり感情移入は出来ないけど、結構イイトシしてから若いのと仲良くなるので多少は判る部分も有るんですよね、「よし。これから心入れ替えよう!」みたいな瞬間ってのは(笑)。ただまぁあんなに節操なくなる根性も能力も魅力も無いなぁとは思う。

作った人は「ダメ男」を非難する映画として、その共感を求める映画を描いてるのだろうか、と思うと、少し引っ掛かる部分が有るんです。

 まず、娘の母親とは肉体関係は無かったと祖母に明言させてまで居て、いわゆる「親子ドンブリ」にはなっていません。「それほどの鬼畜ではない」という演出をしているということですから、観客がリチャード・ギアの心情的味方になるよう誘導しているフシがある。
 また昔捨てた女に産ませた娘との再会の部分について見ても、最初のシーンで観客は「また浮気してる」って思わせられて非難囂々な気分なんだけど、後に娘だと判る、そしてそれこそまた「土下座モノ」で娘に謝って自らの「純愛(?)」の協力者にしてしまう。そこでも一度リチャード・ギアへの不満が浄化されてしまうので、結局はリチャード・ギアへの感情移入を誘導しているらしい。(成功しているとは言い難い気がしますが)

そしてその鍵になってるのはリチャード・ギアがたびたび流す「男の涙」なんですが、、、そんなもんで許して良いのか!?って(笑)。

そういうツッコミ入れたくなりますね、結局。

いわば日本の演歌の逆パターン。
やしきたかじんの名曲、「泣いてもいいか」の世界ですな。

TAKAJIN SINGLE COLLECTION


この作品、自分としては常々のポリシーどおり「ゴメンで済ますんじゃねぇよ」って気分ですけど(笑)、
遊び人の男が純粋無垢な女(娘)の心に触れ、「命」(生と死)に触れることで涙を流して魂が浄化されて、なんてのを信じれる人には「素晴らしいラブストーリー」なのかな?

でも作品としても、すっかり毒気の抜けた「善良な人」になるところまでは責任持ってないような感じ。とりあえず孫を抱いているオジイチャンとしては善良な笑顔なんだけど。

最初に男が娘に出会うシーンでは娘が独りでボートに乗っているのを男は橋の上から見ている、最後に、かの娘は死んだ後で男が自分の孫を抱くシーンもまたボートの上、今度は男は孫や娘と一緒にボートに乗っている。この連結は変化を表しているのか、それとも循環を表しているのか。

この後
「あの男は善良な真人間になれたでしょうか?
 それともスケベオヤジに逆戻りしたでしょうか?」

この作品、もしかしてリドルストーリーなのか?(笑)

果たして「檻から出て来たのは、女か虎か?」

--

謎の物語


★お台場冒険王2007★

01.【楽】お台場の「冒険王」2007へ
02.【食】スマイルカフェ(TV Connection Cafe)
03.【映】オータム・イン・ニューヨーク
04.【楽】高島彩アナが選ぶ!!の巻
05.【楽】少林寺伝説(冒険王2日目)
06.【食】スマイルカフェ再訪
07.【茶】The_W_cafe(東京・台場)
08.【映】トゥルーライズ
09.【楽】中野美奈子アナが選ぶ!!の巻
10.【嬉】戦利品Get!!



ruminn_master at 2007年08月27日 20:58 【映】オータム・イン・ニューヨークコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月12日

【芸】落語「真景累ヶ淵」が映画「怪談」になった 5

長いハナシなので、まず結論として映画「怪談」オススメです。

とっても怖いけど、素晴らしく美しい。

さて

東西落語研鑽会が拡大するような形で夏の銀座の風物詩となって5年目にもなろうという大銀座落語祭

その2007年度のオープニングスペシャルイベント。

落語にも大きく3つに落とし噺、人情噺、怪談噺、その他にも艶噺など色々有るけれど、今回は夏に相応しく怪談噺。

「怪談『真景累ヶ淵』 落語と映画で楽しむ会」−『怪談』試写会付き−
真景累ヶ淵をお聴き頂いたあと、夏に公開する、尾上菊之助・黒木瞳主演の「怪談」をひと足先にご覧頂くスペシャル企画。バス移動のあと有楽町マリオン(丸の内ピカデリー2)では350名の貸切りです!!

解説:鈴々舎馬桜
出演:古今亭菊之丞「豊志賀」
全席指定
料金:1,000円(税込)
http://www.ginza.jp/select/event/rakugo/06.html


要は幕末から文明開化にかけての落語家、三遊亭圓朝が21歳の安政6年、つまり今からざっと100年前に作った怪談、「真景累ヶ淵」

この春に版を改めて岩波から再版されたそうだ。

真景累ヶ淵 改版


それが今回映画になって世界中に配給されると。

poster

まぁ映画とのタイアップなんだろうけど(笑)、落語としても名作だしオープニングには相応しいかもね。
そもそも怪談の代表と言えば歌舞伎(鶴屋南北)の「東海道四谷怪談」、浄瑠璃(合作)の「播州皿屋敷」、そしてこの三遊亭圓朝の作った落語「牡丹灯籠」と「真景累ヶ淵」なのだから。

この「真景累ヶ淵」

元になったのは江戸初期、今の茨城県で実際にあったと言われる実際の怪異譚が元になって生まれた累ヶ淵の伝説。
この実話そのものもかなり怖い60年にわたる因縁話で、落語以前に鶴屋南北が歌舞伎「かさね」に仕立てている。

それを前提に怖さを上積みしたのが三遊亭圓朝の真景累ヶ淵

盲目の鍼医者で金貸しの皆川宗悦が貸した相手の旗本・深見新左衛門に理不尽に斬殺され、その累ヶ淵に沈められたところから噺は始まり、その恨みと累ヶ淵の祟りが重なって、被害者・加害者それぞれの子孫とそれを取り巻く人々が次々と。。。

とっても長い噺で、1日1時間やったとしてそもそもの昔は15日掛かったとか(今回のイベントでの鈴々舎馬桜さんの解説)。
作者圓朝縁のサイトでは13分割してある。
AllAbout落語では8分割してある。
近年では通しで演る人も珍しい中で桂歌丸さんの出してるCDでは5分割、5枚組で4時間程だ

桂歌丸「真景累ヶ淵」


原作に照らしてトータルで見ると

1.宗悦殺し
 (因縁の始まり)
2.深見新五郎
 (加害者の長男→被害者の次女)
3.豊志賀の死
 (加害者の次男→被害者の長女)
4.お久殺し
 (豊志賀の祟りその1)
5.お累の婚礼
6.勘蔵の死
7.お累の自害
 (豊志賀の祟りその2)
8.聖天山(湯灌場)
9〜11.(タイトル無し。伏線)
12.お熊の懺悔
 (豊志賀の祟りその3、決着)
13.(タイトル無し。全ての決着)

なんて筋立てだろうか。

そして部分部分が工夫されて様々に演じられるみたい。
そして一番のカナメは上で太字にした通り
3.豊志賀の死である。

親を殺された側の豊志賀と、殺した側の子である新吉が知らずに出会い、深い仲となり、でもって。。。

ってところがこの怪談の一番怖い部分なんでしょう。

怪談 真景 累ヶ淵より 豊志賀の死 [江戸怪奇夜話し 第1話]


さて、今回のイベント。

第一部は浜離宮朝日ホールで、あらすじの解説を鈴々舎馬桜師匠より。
そして件の3.豊志賀の死古今亭菊之丞師匠が一席。

上の方に書いた能書きのアチコチにはここで聞いたハナシもいっぱい入ってます(笑)。

怪談噺って、軽すぎても重すぎてもダメだから難しそうね、落語としては。


そして第二部はバスで移動して丸の内ピカデリー2へ。

怪談
公式サイト
公式Blog

同じネタを映画という枠組みでどう表現するかが見モノ。

しかし何と言っても近年では久々に大ヒットのホラー映画「リング」シリーズの中田秀夫監督が作ったのだから怖さとしては覚悟の上でした。

最初にまた少し鈴々舎馬桜師匠より解説。

怪談00

先に掲げた原作の流れで言うと
1.宗悦殺しが有って
2.深見新五郎は飛ばして
3.豊志賀の死がメイン。
その中で原作では2で死んでるお園が絡んできます。
4.お久殺し
5.お累の婚礼と進んで
6.勘蔵の死も飛ばして
その間に
原作上は後半の要のお賤が登場、
7.お累の自害辺りからストーリーが大きく変わって映画としての結末に進んでいくことに。

・深見新左衛門:榎木孝明
・深見新吉:尾上菊之助

・皆川宗悦:六平直政
・(長女)豊志賀:黒木 瞳
・(次女)お園:木村多江

・お久:井上真央
・お累:麻生久美子
・お賤:瀬戸朝香

ハッキリ言って怖かった。
けど

ドキーッ!

ってしたのは3回ぐらいで、
あとは「何が起きるんだろう」のゾクゾク系がずっと続く感じ。

追い詰められるような怖さは一部に使われていた一龍斎貞水師匠の講談の部分がもっとも怖かった。

でもスプラッタな演出は抑え目で画面が見事に美しく、
これは日本の美の一つ「幽玄」ってレベルなのかも。

1024_768_a

(画像は上記公式サイトで配布されてる壁紙の一つです)

主役の尾上菊之助、黒木 瞳が
ときに美しく、ときに恐ろしくと
見事な表現なのは流石当然だと思うけど、
井上真央が予想以上に芸達者だなぁと感心。

もともと小悪魔的な容姿の女の子が役柄に見事にハマってましたね。

そういえばどの女優さんもキャラクター設定と見事にマッチしてそれを表現しているような美しさをスクリーンの上で見せてくれていました。

やっぱ美人じゃないと怪談芝居は務まらないね。

醜いだけじゃ目を背けるけど怖いモノにはつい惹き込まれる魔力があるから。

風景、衣装、女優陣、歌舞伎俳優が織りなす映像美は怖さに酔わせてくれました。

ホラーってあんまり好きじゃないんだけど、これはなかなかオススメの一本。

--

真景累ヶ淵 (中公クラシックス J 34)
怪談累ヶ淵
圓生百席(55)真景累ヶ淵(しんけいかさねがぶち)?1「宗悦(そうえつ)殺し」?2「深見新五郎」
圓生百席(56)真景累ヶ淵(しんけいかさねがぶち)?3「豊志賀の死」?4「お久殺し」
圓生百席(57)真景累ヶ淵(しんけいかさねがぶち)?5「お累(おるい)の婚礼」?6「勘蔵の死」
圓生百席(58)真景累ヶ淵(しんけいかさねがぶち)?7「お累の自害」?8「聖天山」


ruminn_master at 2007年07月12日 22:10 【芸】落語「真景累ヶ淵」が映画「怪談」になったコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月07日

【景】石神井公園の桜 4

石神井公園にはナイター設備付の野球のグラウンドが有る。

その周囲には桜が植えられていて桜のシーズンには花見客で賑わう。

ナイターの時分に野球場側から桜の群れを眺める。

石神井の桜


小雨の中でスナップ撮影なので雑な写真ですが、かなり好きな方の桜景色です。

この景色、まるで野球場が夢の空間みたいに見える。

映画の「フィールド・オブ・ドリームス」をいつも思い出すのです。



フィールド・オブ・ドリームス [期間限定生産]/洋画


夢の球場の巡礼者たち―それからの『フィ−ルド・オブ・ドリームス』


マイ・フィールド・オブ・ドリームス―イチローとアメリカの物語


フィールド・オブ・ドリームス


フィールド・オブ・ドリームス <吹替版>

--
フィールド・オブ・ドリームス
フィールド・オブ・ドリームス ― コレクターズ・エディション
ベースボール・ボックス


ruminn_master at 2007年04月07日 21:30 【景】石神井公園の桜コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年12月22日

【雑】とある結末予想 3

ハリポタ結構好きでね。

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)


と言っても好きなのは主に映画の方ですけど。

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版
ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

どうせネット上で予想は飛び交ってるんでしょうけど
議論に参加しようとも思わないので
(だって作者次第じゃん(笑))
日記の1頁として書いとこう。

あ、ちなみに映画になった範囲でしか原作は読みません、読んでません。
-----------------------
社会ニュース - 12月22日(金)10時38分

ハリポタ完結編、題名に「死の聖人」ハリーが死ぬ?

12月22日10時38分配信 読売新聞


 【ロンドン=本間圭一】冒険小説「ハリー・ポッター」シリーズの完結編・第7作のタイトルが「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(『死の聖人』の意)」となることが21日、明らかになった。英メディアが伝えた。

 出版される時期は未定。

 著者のJ・K・ローリングさんは完結編で、登場人物2人が死亡する可能性を示唆しており、主人公のハリーがそれに含まれるかに関心が集まっている。

 書名に「死」の意味が含まれたことで、一層ファンの注目を集めそうだ。現在執筆中のローリングさんは、ホームページ上で、「私は現在、十数年かそれ以上前に決めていた場面を書いている」と語っている。


最終更新:12月22日10時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000503-yom-soci
----------------------


まぁ、主人公は死ぬって気がする。

作者は最初から7話完結って構想だし
ハリーが死なない限り
「続編を!」なんて言われて面倒だから(笑)。

ハリーが死んで
ロンとハーマイオニーが結ばれて
中途半端な三角関係(笑)が丸く収まると。

逆も有るか。

ハーマイオニーとハリーが一緒に死んで
愛のチカラで正義が勝つってのも
ハリウッドにゃ有りそうなパターンだけど
なんか「いかにも」でイヤだな(笑)。

ロンとハーマイオニーが死んで
ハリーが一人寂しく生き残るってのは
何だか盛り上がりに欠けるエンディングだよなぁ。

ハグリッドが死ぬなら
「ハリーを助けるために」
ぐらいのドラマは欲しいな。
だとするとハリーが死ぬパターンでは無いかな。
死んだことを悼むシーンで大男が泣いてて欲しいものね。

まぁ
ロンとハグリッドが犠牲になって死んで
ハリーとハーマイオニーが結ばれる、
なんてのは・・・
アメリカ人なら好きそうなストーリーっぽいけど・・・
イギリス人作者なんだし
ハナシが安っぽくなる気がするねぇ。

ダンブルドアが死ぬと救いが無くなるような気がするからパスしたいな。
マクゴネガル先生はじめ他の先生方はちょっとポジションが軽いからパスかな。

セブルスは微妙だけど、
「実はイイ奴だった」で前ボスキャラ程度と戦って死ぬのもいいかも。

シリウス・ブラックも同じ理由で有るかも。

この辺りは5作目6作目での扱い次第だね。

ダドリー一家は死んでもいい奴だから(笑)これもパス。

悪役系のマルフォイ一家とか
敵役のトムリドル一派は
本来ストーリーの流れで死ぬべき奴らだから
ノーカウント扱いでパス。

作者がワザワザ言及してるんだから
読者をして
「死なないで」って言わしめる登場人物じゃないとね。。。


そういえば最終話(7作目)より前に
次回作ぐらいで一人ぐらい死ぬとか言ってなかったっけ?
読んでないから既に6作目までに死んでるかもね、誰か(笑)。

ま、原作と映画が違うこともあるから
あくまでも映画版の予想ということで。


・闇の帝王との闘い with ハリーの成長
・ドリカム三人組の友情と愛情の三角関係

って
二本柱がストーリーの軸だと思うから
この構成要素は最後まで引っ張ると思うんだよね、普通。

で大事な人が犠牲になって、最終的に闇の帝王には勝たないとね。

となれば闇に勝つパターンとしては
・・・
・ハリーが成長して勝つパターン、
・愛のチカラって奴で勝つパターン、

だろうな。

前者だと
善と悪の戦い」って面が前面に出た西欧人好みのストーリー
後者だと
やっぱり愛は勝つ」って映画にありがちな(笑)。

んじゃ予想確定!

第1予想:ハリー+α
(シリウスorセブルスか今後の扱いのいい方)
第2予想:ハリー+ハーマイオニー
第3予想:ロン+ハーマイオニー
次  点:ロン+ハグリッド

来年か再来年には結果が出るのでしょう(笑)。
--
ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)
ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版
ハリー・ポッター大事典 1巻から6巻までを読むために
童話の国イギリス―マザー・グースからハリー・ポッターまで
ハリー・ポッターの魔法ガイドブック 愛蔵版
ハリー・ポッター魔法の手帳 (ハーマイオニー篇)
成長するハリー・ポッター―日本語ではわからない秘密
ハリー・ポッター謎への旅―英国を旅する24の魔法
ハリー・ポッター早わかりガイド―これ1冊で大体わかる!
ハリー・ポッターをばっちり読み解く7つの鍵
ハリー・ポッター ブリティッシュ・コレクション
邪悪の石:本当は恐ろしいハリー・ポッター
J.K.ローリングその魔法と真実―ハリー・ポッター誕生の光と影


ruminn_master at 2006年12月22日 16:49 【雑】とある結末予想コメント(3)トラックバック(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile