知的好奇心

2017年08月04日

【本】かけ算には順序があるのか(高橋誠/岩波科学ライブラリー)

練馬区の図書館より。面白かったよ。




<目次>
第1章 4×6と6×4は違うのか
第2章 九九の来た道
第3章 なぜ2時から5時までは3時間で、2日から5日までは4日間なのか
---

最近「掛け算で答えが合ってるのに、式に×が付いた」みたいな話題があったので、図書館で目に留まった本。

かけ算の順序問題-wikipedia-
掛け算の順序は強制されるべきかもしれない
個別指導学習塾 早英ゼミナール「かけ算の式の順序」
StatsBeginner: 初学者の統計学習ノート
『掛け算順序問題』って高校でもあるよね。この問題について思うこと。

結構古くからあるハナシなんだねぇ。

九九が乗法口訣とか言うのも面白かったけど、平安時代から教養扱いになってたり、秘伝扱いだったのが世の中の商業中心主義に乗って「覚えやすい」型になっていったり。

この本のタイトル自体は、要はリアルな世界と縁があるままの算数なのか、抽象的な数学なのか、どっちが本質か、みたいなもので、「わかってしまえばどうでもいいハナシ」。

でも知的好奇心の冒険としては満足のいく一冊。

ruminn_master at 2017年08月04日 10:20 【本】かけ算には順序があるのか(高橋誠/岩波科学ライブラリー)コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月24日

【見】LDH株主総会 3

生まれて初めて株主総会ってモノに出た。

一応株主だからですけど、単に社会科見学。社会勉強です。

LDH株主総会01

「LDH」。ライブドアホールディングス。

ホリエモンで有名になったライブドアの親会社(持株会社)「だった」とこ。

単にアルファベットで検索掛けるとEXILEの方が掛かるのね。

LDHトップページ

そっちじゃない方(笑)。

株式会社LDH

LDH株主総会02

このブログのサーバーが「ライブドア」ですが、このインターネット関連事業のライブドアを売ってしまったことで事業部門を持たなくなった件で、まぁ質疑応答で文句出てたなぁ。

だって前回の配当だって減資だったし、持株会社作って、優良部門を切り分けてできるだけ高く売ることで最終の残余財産分配を良い方向に持って行くのって当然なような気もするけど。

まぁ真剣な人には違うのか知れない。株には素人だから判りませんが私。

質疑応答で取締役に食ってかかってた人々の大半はどうやら常連さんのようで(まぁ上場廃止会社だから株主は固定してるようなもんなんだろうけど)、何というか、連係プレーも有るし、いわゆる総会屋さんには見えないけど、なんか藤井寺球場に居たような人とか(笑)、何というか、まぁ音としては殺伐としてたけど(笑)、練馬区立練馬文化センター大ホールで、ほぼ満席の会場は大半が冷静で、まぁ何と言うこともなく。

感想としては・・・

ああいう人々にも色々な芸風が有るなぁ、って(笑)。

あと取締役とか監査役って大変なんだなぁ、って。

ま、そんなとこでした。いい勉強になった。


ruminn_master at 2010年06月24日 16:59 【見】LDH株主総会コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月23日

【見】書道博物館(台東区立) 4

親が書道をやってる関係でオツキアイ。

台東区立 書道博物館

書道博物館01

台東区立書道博物館

書道博物館02
書道博物館03

門外漢だけど美術館・博物館の類は好きでよく見てるので、まぁ大体は判る、というか「感じる」。

何事につけそれなりに数見てる内に何となくは何かを感じるようにはなるものです。

絵でも音楽でも踊りでも何かひとつでもやり込んでいれば「レベル」といったモノの見方、「モノサシ」を持てるので他の分野でも何となくぐらいは良し悪しを「感じる」ようにはなるな、と思います。

この博物館は楷書だの隷書だのといった書体の違いや歴史の解説が丁寧だし、展示品目も多い。

書道のお手本には石碑の碑文の拓本なんかも多いようですが、ここは結構現物の石碑や発掘物、甲骨文の刻まれた牛の肩胛骨(要は大昔に占いに使われた実物)なんてのまであって珍しい。

まぁ一つの経験としてワリと面白い博物館でした。


ruminn_master at 2010年02月23日 15:29 【見】書道博物館(台東区立)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月14日

【見】ANAエンジン整備工場見学 5

午前中の【見】ANA機体整備工場見学に続いて、午後はかなりレアな飛行機のエンジン整備の現場が見学させて貰えました。

ANAエンジンメンテナンスセンター・エンジン整備工場見学編。

ファミリー見学会弁当記念撮影

酒を介して知り合って20年ほどのツキアイだけどツーショット写真なんか撮ったのは初めてだ(笑)。

ANA(全日空)の飛行機のエンジンを整備しているANA Engine Servicesで働く友人にずいぶん前から頼んでたのが、ようやく友人枠も出来たとのことでteam原動機の「ファミリー見学会」に混ぜて貰えました。

この見学会は、機体整備工場の見学会がほぼ毎日1日4回行われているのと違って、かなりのレアもので、ANAカード会員限定イベントとしてのたまに行われる見学会か、特別なイベントでも無い限りは一般公開はしてないみたい。

まぁレアな機械やチタンの塊とかがアチコチに一杯あって、そんなのになると小さなタービンブレード1枚で自動車1台ぐらい買えるそうだから変な奴とか傍若無人なマニアとかが来られると安心できない(笑)だろうしねぇ。

ANAエンジン整備工場見学29

それに、たしかに「誰が見ても面白い」って訳でも無いかもね。

最低限自動車のエンジンの仕組みが判っていて、メカ好きで、構造とかのハナシ自体が結構好きで、というタイプじゃ無いと多分ワケワカランもん。古典的な「男の子」(笑)なら何となく判る、どころか絶対カッコイイと思えるから大丈夫です。

ANAエンジン整備工場見学17

どこもかしこも「メカ」の香りがプンプンしてますから(笑)。

ANAエンジン整備工場見学09

ジェット飛行機は羽ばたけません(笑)ので、ジェットエンジンで飛んでます。いわば心臓部。

そんな飛行機のエンジンを機体から外して、このメンテナンスビルに運び込み、分解、洗浄、それからブラックライトだの三次元計測器だのを使って徹底的な検査、異常が見つかれば修理・部品交換などして、改めて組み立て、そして試運転をパスしてようやく機体に戻される。

その大事なところが行われてるこの施設は、偶然なのか意図的なのか、全長にして戦艦大和とほぼ同じ長さだそう。

ANAエンジン整備工場見学01
ANAエンジン整備工場見学26

この「ファミリー見学会」の面白いところは見学してる人々の中にこの工場の各所それぞれの専門分野の人が居るということ。

飛行機のエンジン整備は各分野の専門技術者が協力して行うものですから案内の人だって何から何まで分かってる訳では有りません。

ANAエンジン整備工場見学03

そこでそれぞれの場所に来ると「●●さん説明お願いします」って感じで、それまで普通のお父さん・お母さんに見えてた人が急に「プロフェッショナル」に変身するのが凄くて、側で見てるととても興味深い。

ANAエンジン整備工場見学02

自分は友達に案内して貰ってるだけですが、子供達にはきっとお父さん・お母さんが働くカッコイイ背中が見えたはず。素敵な瞬間がアチコチで垣間見えました。

そう、自分にとっては工場見学であり社会科見学ですが、この子供達にとっては「お父さん・お母さんの仕事を知る機会」なんですな。

ANAエンジン整備工場見学28

そして

社会科見学・工場見学として見ても「男の子」には面白いと思います。

ジェットエンジンって炎と空気を使うモノだから「力強さ」と「流れ」があって美しいしね。

ANAエンジン整備工場見学05
ANAエンジン整備工場見学06

高温下で高速回転するファンのブレードに重さの偏りが有ると無駄も生じるし壊れやすくなるから付された数字はその調整のためのものらしい。何枚有るのか知らんけど素人から見ると気の遠くなる手間が1台のエンジンがマトモに動くまでに掛かってるんですな。

門外漢の自分に判ってる限り、思い出せる限り、そのつもりで写真を並べるので少々の間違いはお許しアレ。

まず先の内軸を取り巻く外套部分かな。どうやらエンジンの細いところだから圧縮空気を作る部分でしょうか。

ANAエンジン整備工場見学07

次にその次の燃料の流入管部分。燃焼室辺りかな。

ANAエンジン整備工場見学08

大雑把に言えば飛行機のジェットエンジン(ターボファンエンジン)は自動車の単気筒エンジンみたいなのが一杯集まって推進ファンを回して、そこから得たエネルギーの一部をまた自動車で言うターボユニット(過給器)に回して加速してというサイクルで高出力を得ている。

 元来エンジンは燃料と空気を混ぜて着火して小爆発させてそのエネルギーを取り出す訳で、ジェットエンジン全体からするとその「小さなエンジン」は個々に単細胞エンジンのようなもので、それが一杯集まって一緒にタービンを回す。
 そのタービンがメインのプロペラ(ファンブレード)を回して、その内の8割を推力に、2割をエンジンに繋がる圧縮機(これもメインのファンブレードと同じ軸で回されてるプロペラの集まり)に送り込んで密度30倍以上とかいう圧縮空気を作り、そこから高濃度の混合気を作って着火、その爆風がタービンを回して極めて高い回転力をまたメインのプロペラに返す。他方でその排気ガスも推力に回す。
 その循環サイクルの繰り返しからジェット気流を噴流して飛んでると。

大雑把過ぎるかな?(笑)

正確なことは↓こんなトコで。

燃焼科学−バーチャルラボラトリ(東邦大学 メディアネットセンター)
ジェットエンジン - Wikipedia
航空機のエンジン
ジェットエンジンのしくみ 岩手大学
ジェットエンジン | 技術百科 | IHIイズム

ANAエンジン整備工場見学10

「アクセサリーギアボックス」とかいうユニットでエンジンオイルの供給機や電気を取り出す発電機などが組み込まれた部分。
 絡み合うコードが生き物みたいです。

ANAエンジン整備工場見学11

工場の並びからするとタービンブレードの部分かな。抜けてるところは交換のため取り外されてるブレードということですな。

半ばまで組み上がったところをタービンブレードの側、つまり後ろから見るとこんな感じ。

ANAエンジン整備工場見学18

空気の流れで後ろに有るのがタービンブレード、前に有るのがファンブレード。

ANAエンジン整備工場見学12

整備中のファンブレード。空気取り入れ口側に付いてる一番大きなプロペラ。これで直接に推力の80%となる風を生み出すんだからゴツイわね。

ANAエンジン整備工場見学13

スピンナー。飛行機のエンジンを前から見た時にファンの真ん中に付いてるコーンで流入する空気を整流する働きだそう。
 真ん中の白い渦巻きは「鳥除け」だそうですが、最近ではその効果が疑問視されてるとか。

組み上げられると↓こんな感じ。

ANAエンジン整備工場見学14
ANAエンジン整備工場見学15
ANAエンジン整備工場見学16
ANAエンジン整備工場見学17

「カッコイイ」って思える貴方は(古典的)「男の子」のセンス有りです(笑)。

そうこんな↓子供達みたいな。

ANAエンジン整備工場見学20

工場の出口近くになると綺麗に洗浄され磨き上げられ丁寧に調整されたエンジンは細部まで光り輝いてます。

細かく見ると点検用の小窓やベアリング破損などの生じやすいトラブルを容易にチェックできる仕組みがアチコチにあって、今目の当たりにしているこんな徹底的なオーバーホールではなく、それ以前のレベルの点検でも基本的な安全性は十分に確保できるようになってるんですな。

そりゃ大勢の人の命を預かる仕事だものね。

ANAエンジン整備工場見学24

それにまぁ毎日こんな分解点検してたら人手はもちろん、エンジンが幾つ有っても足りないものね。ちなみに貰ったパンフレットに載ってたエンジン1基の価格は17億円(PW-4000)だそう。

飛行機1機は240億円(B777-300)。
ANAエンジン整備工場見学23
ANAエンジン整備工場見学25

美しいよね。設計としての機能美はもちろんですが、油と煤で汚れた状態で入ってきて、ココを出る時にはこんなに光り輝いてるんだもん。人の仕事の気持ちの良い成果。

ANAエンジン整備工場見学27

そうそう、このエンジンを吊り下げているハンガーみたいな奴、「マルチトリプルガータ」とか言って整備効率を高める自慢の機械だそうです。

ANAエンジン整備工場見学21

案内してくれた人が自慢してましたから(笑)。

ANAエンジン整備工場見学22

午前中の機体整備工場見学は機体の大きさと美しさに感心した時間でしたが、午後のエンジン整備工場はそれもあるけど(男の子マニアックには(笑))、大人の知的好奇心をくすぐられる違ったタイプの面白い見学会でした。

久々に社会科見学で充実かな。しばらく行ってなかったからね。

ruminn_master at 2010年02月14日 15:30 【見】ANAエンジン整備工場見学コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【見】ANA機体整備工場見学 5

ANA(全日空)の飛ばしている飛行機の整備は機体整備、客室整備、装備品整備、脱出スライド整備、エンジン整備と細かく分業されているそうですが、その中でも飛行機を「飛ばすこと」の心臓部であるエンジンを整備しているのはANA自体とANA WORKSANA Engine Servicesの3つからなるteam原動機だそう。休み無く働く巨大な精密機械の心臓だものね。大がかりです。

そのANA Engine Servicesで働く友人にteam原動機の「ファミリー見学会」に混ぜて貰えて、大人気のANA機体メンテナンスセンター機体整備工場見学と、かなりレアなANAエンジンメンテナンスビル・エンジン整備工場見学に行って来ました。

まずはANA機体整備工場見学編。

ANA機体整備工場見学18re

こちらは半年前からのインターネット予約で見学可能ですが、今や大人気でかなり予約が取りづらいとのこと。
全日空の機体整備工場見学が50万人を突破
  
2009.4.20 17:19

 航空機の整備や点検を行っている「全日空機体メンテナンスセンター」(東京・羽田空港)の見学者が20日、50万人を突破し、記念セレモニーが開かれた。

 最近はテレビドラマの影響などもあって希望者が急増、予約が取りにくい状況だが、全日空は「まだ見ていない人は、ぜひ来てほしい」としている。

 全日空によると、見学は平成5年9月から正式に始まった。業界ではめずらしく機体内部を隠すことなくすべて公開し、写真撮影も基本的に自由。さらに見学前には航空機の仕組みを教える講座も開かれ、最近では修学旅行のプログラムに導入する学校も増えるなど人気を集めている。

 15年からは全日空ホームページ上からのインターネット受付も導入、昨年は5万2000人が訪れ、スタート16年足らずで50万人を突破。セレモニーで記念の見学者となった千葉市中央区の小学5年、直井蒼斗(そうと)君(11)と母親の千春さん(40)に花束やジャンボ機の模型が贈られた。

 蒼斗君は航空機ファンで将来の夢はパイロットだといい、半年前から応募を続け、この日ようやく見学にこぎ着けた。また3日前には誕生日を迎えたばかりで蒼斗君は「うれしいこと続き。パイロットになるため(見学で)きちんと勉強します」と話していた。
全日空の機体整備工場見学が50万人を突破   - MSN産経ニュース

映画の影響もあるだろうけど、ぴろり、君が見学に行こう! - 社会科見学に行こう!で火を付けた社会科見学ブームが大きいんだろうな。

社会科見学に行こう!
社会科見学に行こう!
クチコミを見る

見学レポート - 社会科見学に行こう!
全日空(ANA)機体整備場見学
ANA機体整備工場見学
ANA機体メンテナンスセンター見学/レッツエンジョイ東京

場所は東京モノレール「新整備場」駅を降りて5分ぐらい。

ANA機体整備工場見学01
ANA機体整備工場見学02

「ファミリー見学会」と言えども基本的に段取りは変わらず、最初に会議室で説明ビデオを見せて貰ってから現場へ。

現場に行くには「当然」ヘルメット着用です(笑)。

ANA機体整備工場見学03

「機体メンテナンスセンター」は東京ドームの1.8倍も有るという巨大な格納庫とその付帯施設で、24時間365日稼働体制で整備士600人が働いてるそうな。

ANA機体整備工場見学04
ANA機体整備工場見学05

高い位置から格納庫に入ると、いずれもデカイ飛行機が大小4つ駐機してるのが目立つけど、階下を覗くと客席整備の人が休み無く働いてらっしゃいました。

ANA機体整備工場見学06

そりゃ24時間体制だものね。

地上に降りて最初に目に付いたのは巨大なジャッキ。

ANA機体整備工場見学07

コンピューター制御で3台バランス取って飛行機を持ち上げるんだそうです。

車輪が付いたらTHUNDERBIRDS高速エレベーターカーです(笑)。

サンダーバード コンプリートボックス PARTI [DVD]
サンダーバード コンプリートボックス PARTI [DVD]
クチコミを見る

サンダーバード コンプリートボックスPART2 [DVD]
サンダーバード コンプリートボックスPART2 [DVD]
クチコミを見る

そんな夢想は置いておいて(笑)、屋内で見る飛行機ってデカイです。

ANA機体整備工場見学08r

地方空港なんかで地上からタラップで飛行機に乗ることは時々あるけど、屋根のあるところで飛行機を見上げると改めて感じることにホントにデカイ。

ANA機体整備工場見学09r

でもって流線型で美しい。

ANA機体整備工場見学10re
ANA機体整備工場見学11re

子供たち大喜びです。

ANA機体整備工場見学12re
ANA機体整備工場見学13re

入ってきたところの反対側は巨大な引き戸。

ANA機体整備工場見学14re

この扉の外はすぐに滑走路なので立ち入り禁止。

ANA機体整備工場見学15re

その人がアブナイってのもあるだろうけどハイジャックやら密航やら悪意の影響が大きいものね。

ANA機体整備工場見学16re

飛行毎の運行整備、数百飛行時間ごとのA整備、数千飛行時間毎のC整備、それと4〜5年ごとのHMVという段階があるそうですが、今は昼間だしC整備以上のがココにあったのかな。ほぼ裸で置かれてるのもあれば大がかりに櫓が組まれていかにも「ドック入り」ってのもあります。

ANA機体整備工場見学18re

エンジンは午後に詳しく見学させて貰えるけど、男の子、こういうのはホントに好奇心をそそられますな。

ANA機体整備工場見学17re

「なんで鉄の塊が空を飛ぶんだ!」って人がタマに居ますが(笑)、ココに来ると

「こんだけデカイ羽根にデカイエンジンが2つも3つも付いてりゃそりゃ飛べるだろうな〜」

とか思えます(笑)。


今回はお昼時分を跨いだ特殊な「ファミリー見学会」なので、お弁当も頂けました。

ファミリー見学会弁当

鳥専門の弁当屋 蒲田 鳥久の「から揚げ弁当」は結構美味かった。ここの唐揚げって片栗粉の入ってるようなサクサクの衣が表面を覆っていて面白い。
 結構な老舗の弁当屋さんなんだね。


さて見学は午後の【見】ANAエンジン整備工場見学に続きます

ruminn_master at 2010年02月14日 12:27 【見】ANA機体整備工場見学コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月25日

【見】奥尻島の人工地盤 4

アワビ狩り体験をした漁港に展望台のような巨大構築物があった。

人工地盤01
人工地盤02

「また故郷創生資金の無駄遣いで無駄な展望台でも作って」とか思ったんだけど(笑)、漁港の生活と津波からの避難を容易にするための有意義施設でした。すいません(笑)。

人工地盤 望海橋(北海道奥尻島青苗地区)

人工地盤04

奥尻町|防災・救急|防災対策|奥尻町の防災対策・津波対策
青苗 漁港修築事業(多機能人工地盤)(pdf)
「奥尻島復興への軌跡」奥尻観光協会
インフラの評判 望海橋(北海道奥尻町) 漁港に活気を呼び戻す人工地盤 | 日経コンストラクション | 日経BP記事検索サービス
住軽日軽エンジニアリング│実績紹介
北海道南西沖地震による奥尻島の津波(pdf)

要は平時は漁業従事者の作業場としての空間を確保し、津波災害の緊急時には避難誘導を容易にするための施設となる。

人工地盤03

漁港に横たわる形のアーケードは軒下で作業するにも、屋上で漁網を干したりするにも使われる。

そしていざ津波が発生すると、避難すべき高台からは最も遠く、津波には最も近い漁港で働く人々は、階段を駆け上がって屋上に抜ける。

人工地盤05
人工地盤06

このフロアは防潮堤を越え高速道路へ車で抜けることができるよう同じ高さに作られている訳だ。

人工地盤07

この人工地盤は、波に足下を掬われないように少ない支柱で円盤状の天井を支える「やじろべえ」を繋げたような構造になっていて、建築物としても興味深い。

人間の知恵。自然へのせめてもの備え。

ruminn_master at 2009年10月25日 10:40 【見】奥尻島の人工地盤コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月24日

【観】江差の復元開陽丸 4

今回のツアー、江差は奥尻への出港地、出航までの短い時間でのフリータイムなので観光は1つがせいぜい。

多くの人は横山家の見学に行ったが、自分は開陽丸にした。

開陽丸01

江戸幕府の最後の切り札、榎本武揚で有名な軍艦、「開陽丸」(丸はオカシイって説もあるけどね、ま、いいです(笑))、この江差沖で座礁沈没していたのを引き上げて遺品を展示、そして当時の最新鋭戦艦(だけど木造)を再現してある施設。

開陽丸〜今、よみがえった幕末のロマン。その歴史のすべてを再現〜

開陽丸02
開陽丸07

なんかいかにも「船」って感じのカッコ良さだけど、いかんせん幕末に木造船じゃあねぇ。。。

内部は人形で雰囲気を出してあります。

開陽丸04
開陽丸05

甲板に上がると壮大な気分にもなるわね。

これで「天下を取ったる」みたいなのも何となく判る(笑)。

階下に降りると海中から引き上げた当時の遺品が展示されてて、カッコ良さだけでは済まなかったリアルな「戦」が並んでます。

開陽丸06

帆を張ったところが見たいね。

開陽丸01


ruminn_master at 2009年10月24日 16:51 【観】江差の復元開陽丸コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月22日

【雑】皆既日食騒動をネットで傍観 4

友人の中には屋久島まで飛んで行ったり( 曰く「北半球は地元」の人だから(笑))、富士山登頂に挑んで味わえた人も居ましたが・・・

物見高い自分も今回はおとなしく東京に居たので、、、テレビとネットで鑑賞しておりました。

blog07Eclipse20090722_112533

テレビ (見てたのは「もちろん」フジテレビ(笑)) は皆既日食帯の屋久島&種子島&奄美大島&悪石島へカメラとレポーター出しての多元中継をしてたけど、どこも結構な悪天候、でもその時間は暗闇になり、それがまた急速に明けていく様子が映し出されていたし、それなりに日食の様子は放映されておりました。

科学的知識の無い時代には怖かっただろうね、訳も分からず。

まぁ現代科学の知識に塗れた頭で考えると、「月の陰に太陽が入っただけ」なんですが、金環日食などはテレビや動画で見てるだけでも美しいモノですな。

blog10Eclipse20090722_112600

一応は朝の9時半ぐらいから待ち構えて空を眺めたりもしたけど、東京都心部は厚い雲で覆われており、天気予報も思わしくないので諦めてYahoo!のネット動画中継で鑑賞。

blog00Eclipse20090722_112114

Yahoo! JAPAN - 7月22日皆既日食映像生中継! 今世紀最大の天体ショー
LIVE! ECLIPSE 2009

東京都内でも根気の良い人は一瞬だけでも日食を味わえたようですが、まぁ太陽が三日月型になるだけじゃねぇ。。。←無粋かな?(笑)

blog001Eclipse20090722_105658
blog07Eclipse20090722_112533
blog10Eclipse20090722_112600
blog13Eclipse20090722_113229
blog002Eclipse20090722_113949
blog17Eclipse20090722_114455

「しました」って(笑)。

この動画中継は小笠原諸島(東京都)の硫黄島 からだったようで、幸い好天に恵まれて見事な皆既日食を捉えることができていましたから、字幕の担当者も興奮のあまり混乱してたんでしょう(笑)。

(もちろんしばらく経って訂正されました↓)

blog20Eclipse20090722_114906

次の皆既日食は26年後らしい。

そのときは肉眼で見に行けるような自由な身分で居たいねぇ。

blog13Eclipse20090722_113229




ruminn_master at 2009年07月22日 12:30 【雑】皆既日食騒動をネットで傍観コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年06月27日

【歴】谷保天満宮(歴史の寄り道) 3

これは先の分倍河原古戦場よりさらに前の時代ですな。

源義経が頼朝に鎌倉に入るのを許されるのを待って写経してた神社ですが、天満宮としての由緒もなかなかのもの。

谷保天満宮01
谷保天満宮02

源義経みなもとのよしつね

1159‐89(平治1‐文治5)

平安末期〜鎌倉初期の武将。源義朝の末子,頼朝の異母弟。母は九条院の雑仕女(ぞうしめ)常盤(ときわ)。幼名牛若,九郎と称す。平治の乱(1159)で父義朝が敗死したのち母および2人の兄今若(のちの阿野全成(ぜんじよう)),乙若(のちの円成(えんじよう))とともに平氏に捕らえられたが,当歳の幼児であったため助けられて鞍馬寺に入れられた。この時期の義経の行動についてはまったく不明で,ほとんどが伝説・創作の域を出ない。
 源九郎義経の行動が史実として確認されるのは,1180年(治承4)兄頼朝の挙兵を聞いて奥州平泉より駿河国黄瀬川に参陣してから以後のことである。頼朝の麾下に加わった義経は《吾妻鏡》にも〈九郎主〉と表現されるように,源家一門の御曹司として処遇され,頼朝の代官として,異母兄の範頼とともに平氏追討の大将軍として活躍した。84年(元暦1)1月まず京都にいた木曾義仲を討ってこれを近江に倒し,都の覇権をにぎった。ついで2月には平氏軍を一ノ谷に破ってその入京の勢いをとめた。この合戦における鵯越(ひよどりごえ)の奇襲は有名である。さらに翌85年(文治1)2月には讃岐国屋島の平氏軍を襲って大勝し,海上にのがれた平氏軍を追って関門海峡の壇ノ浦に戦い,これを全滅させた。3月24日のことである。その機知に富んだ戦術で平氏を討滅した義経は一躍英雄として都の内外の人々にもてはやされた。そして当然その功を賞せられるべきであったが,平氏追討戦の間に梶原景時以下の関東御家人と対立したばかりでなく,後白河上皇の頼朝・義経離間策にのせられて頼朝の認可をまたずに検非違使・左衛門少尉になったため,鎌倉御家人体制の組織を破る独断行為として頼朝の不興を買い,疎外されるに至った。義経は腰越状(こしごえじよう)を送って弁解したが,ついに鎌倉に帰ることを許されず,追放の身となった。追いつめられた義経は,叔父行家と結んで反逆を企て,85年10月18日,後白河上皇に強要して頼朝追討の院宣を得た。しかし義経らが結集しえた軍勢は少なく,この計画は失敗した。西海にのがれようとして摂津の大物浦に船出したが難破し,そののちは畿内一帯に潜伏して行方をくらまし,やがて奥州にのがれて藤原秀衡(ひでひら)の庇護を求めた。しかし秀衡の死後,その子泰衡は頼朝の圧迫に抗しえず,89年閏4月30日,義経を衣川の館に襲撃し,これを自害させた。数奇な運命にもてあそばれた悲劇的な義経の生涯は,多くの人々の同情を集め,後世には彼を英雄視する伝説・文学を生む結果となり,世に〈判官びいき〉の風潮を作った。
                        安田 元久
(c) 1998 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.

谷保天満宮02
谷保天満宮03

甲州街道の通る場所が変わった関係で、今は階段を下りてお参りする形になってる珍しい天満宮です。

天満宮って北野の系統は「悪いことが起きないように」であり、太宰府の方は「願いが叶うように」ですけど、ここの由緒って微妙なので、どっちなんだろうかと悩みつつ「とりあえずがんばります」って感じでお参りしてました(笑)。

ruminn_master at 2009年06月27日 15:33 【歴】谷保天満宮(歴史の寄り道)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【歴】分倍河原古戦場跡(歴史の寄り道) 3

府中宿から日野宿までの間でバスは寄り道。

江戸五街道よりずっと昔のお話。

分倍河原古戦場01
分倍河原古戦場02
分倍河原古戦場03

永享の乱えいきょうのらん

1438年(永享10)8月から翌年2月にかけて,鎌倉公方足利持氏と関東管領上杉憲実,憲実を援護する将軍義教との間の抗争に端を発した東国の内乱。幕府と鎌倉府の関係は両府の成立以来必ずしも良好といえるものではなかった。とくに上杉禅秀の乱以後は持氏が禅秀与党の征討と称して,反鎌倉,親幕府的な東国諸氏の討伐を敢行したことによって対立はますます深まっていった。乱後の持氏と憲実との関係も微妙なものであった。持氏は反鎌倉的な東国諸氏に強硬な態度で臨んだのであるが,憲実は融和的,親幕府的であった。このような相違は1437年持氏が将軍の分国である信濃国へ出兵して小笠原氏を攻めようとしたときに表面化した。このとき憲実は反対したが持氏が聞き入れないため,憲実は鎌倉から藤沢に退いた。持氏が憲実の忠告を入れて和解したが,両者の険悪な対立状況はなお続いた。翌38年6月,持氏は嫡子賢王丸(義久)の元服式を鶴岡八幡宮で行ったが,このとき前例となっていた将軍義教の偏諱(へんき)を受けなかった。将軍の偏諱を請うことを勧めていた憲実はこれを不満とし,また持氏が憲実を退治するとの風聞が立ったため憲実は8月14日上野(こうずけ)に退去した。憲実が鎌倉を去ると,持氏は一色直兼らに命じて憲実を追撃させ,みずからも武蔵国府中に出陣して憲実を討とうとした。
 このため憲実は幕府に援軍を求め,幕府も関東・奥羽の諸氏に持氏追討令を発し,駿河今川,甲斐武田,信濃小笠原氏らの近隣諸国守護が関東に攻め込んだ。憲実も越後・上野の兵を率いて10月19日武蔵国分倍河原(ぶばいがわら)に着陣し,持氏の降伏を待った。鎌倉を守っていた三浦時高は持氏に反し,憲実に応じて,11月1日に大倉御所を焼いた。そのため嫡子義久と足利満貞は報国寺に逃れ,安王丸と春王丸は下野日光山に走った。ついに持氏も降伏を決意して鎌倉に帰り,金沢称名寺に入って剃髪し,近臣上杉憲直と一色直兼を切腹させた。憲実は持氏父子の助命を将軍義教にしきりに請うたが許されず,翌39年2月10日,上杉持朝,千葉胤直に命じて持氏の居所永安寺を攻めさせ,持氏は自害した。ときに持氏42歳,義久14歳であった。ここに足利基氏以来4代にわたる鎌倉公方の東国支配は終わり,結城合戦を経て,49年(宝徳1)持氏の末子足利成氏によって鎌倉府が再興されるが,上杉氏との対立を深めて享徳の乱となり,関東は戦国時代へと移行していった。
 永享の乱の直接的な原因については幕府と鎌倉府との対立があげられる。将軍と鎌倉公方との対立は両府成立当初から存在していた。ことに義教は将軍専制を確立するため,持氏を挑発し,持氏はそれに乗せられて滅亡したとするのが通説である。また鎌倉公方と山内上杉氏との対立も大きな要因であった。この対立の根底には守護領国内部の矛盾,より広くいえば鎌倉府支配体制下における東国社会内部の矛盾があったのである。
                        伊藤 喜良

(c) 1998 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.

この辺りの歴史は不勉強だなぁと自覚。

ruminn_master at 2009年06月27日 15:15 【歴】分倍河原古戦場跡(歴史の寄り道)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月27日

【観】美浜の塩「食と健康の館」(愛知) 3

今回のツアーは1泊2日、要するに関東からバスで「日間賀島のふぐを食いに行く」だけなのだが(笑)、そこはバスツアー、トイレ休憩を兼ねて細かい観光は色々挟まる。

今日はほとんどが移動だけ、唯一の観光地、というか名前の付いた立ち寄り場所。

愛知・美浜 食と健康の館

美浜の塩01

愛知・美浜 食と健康の館

ここ要は「道の駅」みたいなもんなんだけど、製塩工場、それも少し旧式の製塩施設を持つところが特色。

駐車場の一角に昭和初期の製塩施設が現役で稼働してた。

美浜の塩02
美浜の塩03
美浜の塩04

要は海水を自然の太陽と風で水分を飛ばして少し濃縮しようという施設です。

美浜の塩05

でも揚水ポンプで上まで海水を汲み上げる訳で、エコなんだかどうだか。

でもまぁ最初から火力で煮詰めるよりはマシなのか。

ここでも最後は大鍋の出番だそうです。

美浜の塩06

試食した塩は旨味があってそれなりに美味かったけど、どうも最近の日本では塩がアチコチで売っててねぇ。ずいぶん日本中のが貯まっちゃって困ってるので(笑)、今回は買いませんでした。

あ、塩飴は買った。

楽天じゃココの「美浜の塩」のは無さそうね。

熱中症対策に飴で塩分補給!スポーツ時、肉体労働にも!負けてたまるか!地球温暖化熱耐飴(レモン味+塩)【塩飴】【メンズ レディース】
熱中症対策に飴で塩分補給!スポーツ時、肉体労働にも!負けてたまるか!地球温暖化熱耐飴(レモン味+塩)【塩飴】【メンズ レディース】
熱中症対策に飴で塩分補給!スポーツ時、肉体労働にも!負けてたまるか!地球温暖化熱耐飴(レモン味+塩)【塩飴】【メンズ レディース】
宮古島産ギネスのお塩「雪塩」使用『とっておきの雪塩のど飴』
宮古島産ギネスのお塩「雪塩」使用『とっておきの雪塩のど飴』
宮古島産ギネスのお塩「雪塩」使用『とっておきの雪塩のど飴』
「敵に塩を送る」という有名な言葉の元となった上杉謙信の故事をもとに、職人が手造りで作った『義塩飴』!上杉謙信『義塩飴』
「敵に塩を送る」という有名な言葉の元となった上杉謙信の故事をもとに、職人が手造りで作った『義塩飴』!上杉謙信『義塩飴』
「敵に塩を送る」という有名な言葉の元となった上杉謙信の故事をもとに、職人が手造りで作った『義塩飴』!上杉謙信『義塩飴』
尾張国の飴職人手作りの仕込み!塩味!■戦国美味■上杉謙信「義塩飴」*12個入り
尾張国の飴職人手作りの仕込み!塩味!■戦国美味■上杉謙信「義塩飴」*12個入り
尾張国の飴職人手作りの仕込み!塩味!■戦国美味■上杉謙信「義塩飴」*12個入り
海からの贈物 藻塩飴 50g
海からの贈物 藻塩飴 50g
海からの贈物 藻塩飴 50g
【ギネス認定】ミネラル含有数が世界一の沖縄の雪塩を使ったシークヮーサー風味のキャンディー100gシークヮーサー風味の塩飴 沖縄県宮古島の自然塩『雪塩』使用 ミネラルキャンディー100g【パラダイスプラン】【 10P20Feb09 】
【ギネス認定】ミネラル含有数が世界一の沖縄の雪塩を使ったシークヮーサー風味のキャンディー100gシークヮーサー風味の塩飴 沖縄県宮古島の自然塩『雪塩』使用 ミネラルキャンディー100g【パラダイスプラン】【 10P20Feb09 】
【ギネス認定】ミネラル含有数が世界一の沖縄の雪塩を使ったシークヮーサー風味のキャンディー100gシークヮーサー風味の塩飴 沖縄県宮古島の自然塩『雪塩』使用 ミネラルキャンディー100g【パラダイスプラン】【 10P20Feb09 】
北海道のバターとオホーツクの塩でつくった!meito 北海道バター塩飴
北海道のバターとオホーツクの塩でつくった!meito 北海道バター塩飴
北海道のバターとオホーツクの塩でつくった!meito 北海道バター塩飴
さっぱり塩飴オホーツクの海水塩と日高昆布、紀州南高梅の梅酢から作った梅塩と紀州産梅干しパウダー入り塩あめ
さっぱり塩飴オホーツクの海水塩と日高昆布、紀州南高梅の梅酢から作った梅塩と紀州産梅干しパウダー入り塩あめ
さっぱり塩飴オホーツクの海水塩と日高昆布、紀州南高梅の梅酢から作った梅塩と紀州産梅干しパウダー入り塩あめ


ruminn_master at 2009年02月27日 14:07 【観】美浜の塩「食と健康の館」(愛知)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年01月03日

【詣】羽田神社 4

明日の飛行機が朝早いので、羽田の羽田エクセルホテル東急に前泊することにした。

そこで考えてみるとしょっちゅう旅行で利用するワリにあんまり羽田界隈を知らない。

で、一つぐらいは気になってることを片付けるかと。

羽田神社

羽田神社01

羽田神社HP
ぶらっと大田・観光コース[羽田]
数奇な運命をたどる羽田神社

京浜急行の大鳥居前駅を降りて、産業道路に出て大師橋に向かうと、その橋の陰、というと聞こえが悪いが、まぁあまり目立たない場所にあった。

でも狭いながらも境内は小綺麗だし、幾つかの稲荷社や富士講の名残りらしき羽田富士も築いてあるなど結構いい神社。

羽田神社02

空港関係者や空港で働く人々がここに初詣に来るそうで、数奇な運命の神社だそうだけど、それは多くの人が存続させようと働いた証な訳で、そう言う意味で「生きた神社」かと思います。


今年最初のお神籤。末吉。

ruminn_master at 2009年01月03日 15:57 【詣】羽田神社コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月06日

【芸】狂言「塗師」と能「松風」 3

先々月に「狂言を楽しむ会」というのに参加して、狂言、それも山本家の狂言山本東次郎さんの狂言に興味が湧いたので見に行ったイベント。

いやぁ、チョット今日の演目は重かった。。。

やっぱり予備知識がないと色んな目に遭いますが(笑)、まぁ、それも経験でしょうか。

場所は喜多六平太記念能楽堂、JR目黒駅を降り、目黒雅叙園の方に出て、ホリプロの坂を下り、ドレメ学園地区の奥辺り、徒歩10分弱。

こう書くと単純ですが、道を1本間違って線路沿いの道に入ってしまい、しかもそこは谷底、崖の下という感じで、目的の能楽堂の方へ抜ける横道は無く・・・と結構歩きました。( 公式の案内地図の「第2目標」を見落として、手前の「三井住友銀行事務センター」を「三井住友銀行」の支店とカンチガイして(並んで立ってるのに気付かずに)、曲がってしまった自分の責任ですけど、でも地図も少々紛らわしい。。。)

ま、ともかく到着。

塗師と松風01
塗師と松風02

なかなか厳かで立派な能楽堂です。

観客も満席、どうやら謡を習ってる人が多かったのか近隣のオジサン・オバサン連中皆様、なんだか和綴じの本を目で追いながら観賞されてました。

そして結構若い女の子も多いのが少々意外。落語会とは違って(笑)人数も多いし結構上品な感じww。日本文学専攻とかなんでしょうか。

本日の主催は銕仙会能楽研修所の関係らしい三聲会という団体。

第4回 三聲会

塗師と松風03

第4回 三聲会

12月6日(土)午後2時開演  於 喜多能楽堂

  狂言 塗師 山本則孝
  能  松風 馬野正基

 入場料 正面5,000円 / 脇正面4,000円
     中正面3,000円 / 2階席2,000円
     学生1,000円引き
銕仙会その他の公演


狂言 塗師 NUSHI

 都では今風の技術を持った塗師がもてはやされ、流行遅れとなった塗師の師匠は、やむなく越前の国に住む平六という弟子を頼って行くことにした。ところが、師匠に来られてはこちらの商売が成り立たないと思った平六の妻は、師匠を追い返そうと、夫は三年前に亡くなったと嘘をつく。大恩ある師匠ではあるが、妻には逆らえず、せめて一目会いたいと、亡霊の姿で師匠の前に現れる。

シテ  平六
 山本 則孝
アド  師匠
 山本東次郎
〃 平六の妻
 山本泰太郎

地謡
 山本 則直
 山本 則俊
 山本 則重
後見
 山本 則秀

〈休憩20分〉

 能 松風 MATSUKAZE

 西国行脚の僧が須磨の浦で由ありげな松を見て、里人に尋ねる。それは行平中納言が須磨に流されていた時に愛した、松風・村雨姉妹の旧跡であった。僧が近くの塩焼き小屋に立ち寄ると、そこへ折からの月光の下、二人の女が海人の身を嘆きつつ、潮汲車を引いて帰ってくる。塩屋で僧が旧跡を弔ったことを述べ、行平の和歌を口ずさむと、二人は涙にくれ自ら松風・村雨の幽霊と明かし、行平との恋物語を語る…。
 田楽の喜阿弥による原作「汐汲」を観阿弥および世阿弥が改作したもの。「熊野・松風は米の飯」とうたわれる幽玄第一の名曲。

シテ 松風
 馬野 正基
ツレ 村雨
 浅見 慈一
ワキ 旅僧
 舘田 善博
アイ 浦人
 山本泰太郎
    

 竹市  学
小鼓
 鵜澤洋太郎
大鼓
 國川  純
地謡
 武田 宗典
 松木 千俊
 武田 文志
 浅井 文義
 長山 桂三
 観世銕之丞
 武田 友志
 西村 高夫
後見
 浅見 真州
 清水 寛二

入場料(全席指定)
正面  5,000円
脇正面 4,000円
中正面 3,000円
2階席 2,000円
学生 1,000円引
詳細


最初は狂言「塗師」。40分ぐらい。

「塗師」と書いて「ぬし」と読むそう。蒔絵とかの職人さんなんでしょうか。伝統工芸の名工も時代の流れには勝てず都では仕事が無くなったと。
 で、その師匠が弟子を頼りにはるばると旅してきたら、その弟子の嫁が「ありがちな」強欲で「師匠がこの国に来たらウチの旦那の商売上がったり」とばかりに死んだことにしちゃって、その弟子は弟子で嫁にも勝てず、でも師匠に会いたいし、って訳で、幽霊の変装をして登場する。

でまぁ、普通ならバレて一騒動、チャンチャン!ってのがオチだと思うから、それを期待してたら、コレは「オチが無い」んです。

どうやら幽霊の扮装での舞が見せ場らしい。たしかに舞としては難度が高いものと思う。

でも「娯楽」としてはあまり笑える部分もなく、どちらかというと古典芸能の「観賞」。

まぁ一口に「狂言」と言っても色々あるようですし、その中の「高級」なのを見る機会だったということでしょうか。


休憩を挟んで能 松風

これが長い!2時間ぶっ通し!!

しかも衣装の煌びやかさも少なく、所作も大きくない。

物語は、旅の坊主が、浜辺の松に纏わる昔の悲恋物語を住民から聞いて供養するところから始まる。その後、浜辺の小屋を一夜の宿を求めた海女の姉妹こそ、その悲恋物語の中の姉妹の幽霊、供養に感謝して、昔の悲恋を思い出し舞い語る。

すごく地味です。

でもって席がなまじっか常識的に「良い席」で正面中央だったものですから、舞台装置として運び込まれた「松の木」の陰になって細かい所作が判りにくいのなんの。。。

演者も大変だと思うけど、見てる方も大変な演目でした。

自分も睡魔と戦うのに苦労しましたが、大半の人もまさか2時間もあるとは思わなかったようで、眠ってる人も多いし、若い女の子で耐えきれずに退席した人もチラホラ。

まぁ自分は一つの経験だと割り切ってましたが、こういうのこそイヤホンガイドが欲しいなと思います。

そういうコストをかけるのが難しいなら、30分ぐらいの演目解説を最初に誰かが出て来てやればまた違ったのにと考えます。

それならそんなに難しいことでもないでしょうし、「ココを見て下さい」と言われていれば興味も持続出来るモノです。

乙に構えてエラそうにして、というスナブ趣味は嫌いな性分なので言いますけど、これとかクラシックとかJazzとかでも「判る奴だけ判ればいい」というスタンスで、それでまた客も「自分は判ってる」という優越感でニヤついてるようなのが少なくないですが、根本的に、「人間として」間違ってると思います。

媚びるのではなく、「共存する意思」を持つ、そして示すことは、同じ人間の営みとして必要な姿勢だと思うのです。

もう少しだけ工夫が欲しいかな。楽しい能というものがありうるのなら。

狂言は演目次第だなと思いましたが。

ruminn_master at 2008年12月06日 17:18 【芸】狂言「塗師」と能「松風」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月26日

【本】26字詩 どどいつ入門―古典都々逸から現代どどいつまで 4

近所の図書館から借りてきた本。

新編どどいつ入門―風迅洞流「現代どどいつ」へ、ようこそ
新編どどいつ入門―風迅洞流「現代どどいつ」へ、ようこそ

図書館にあったのは古い方だけど。

26字詩 どどいつ入門―古典都々逸から現代どどいつまで

都々逸(とどいつ)というのは7・7・7・5の俗謡、定型詩。

広く知られてるレベルでは高杉晋作作と言われてる
♪♪♪
三千世界の からすをころし
  主と朝寝が してみたい
 ♪♪♪

なんてところでしょうか。

昭和40年代の「宴会芸」の本なんかを見てると「宴が興に乗ってくると誰かが都々逸の一つでも歌い出すものですがなんて書いてあったりするけど、まぁこの平成の世の中じゃ、「お座敷遊び」をするような御身分でも無い限り、まぁ普通は見ることは無いわね(笑)。

先日、神楽坂で幇間芸を観た折に久々に聴いて「もう少し」知りたくなった気で手に取った本。

「都々逸」という漢字書きが定着したのは、とある寄席芸人の芸名ゆえ、元来は日本国中同時多発、詠み人知らずの俗謡だから、何処が発祥で、誰が元祖で、となると甚だアヤシイ。

この本では愛知県の花街発祥というハナシに立っている。

まぁ歴史的なハナシも面白いが、この本のウェイトはそれよりも、現代に都々逸を作る人々のテキスト、基本書の提供ということで、古来の有名な都々逸から、新しい時代に作った新作の数々までを紹介しているところにあり、かなり面白い。

元来が色町が出自と言うこともあって、多くは男女の情愛を描いた色っぽいモノが多いけど、表現の幅は様々で、和歌や俳句に近いモノから川柳みたいのまで載ってる。

アチコチのカルチャースクールなんかでもやってるようで、ネット検索すると趣味でやってる人のページなど結構ある様子。

和歌・短歌じゃ気取りすぎだし、季語やら枕詞も難しそう、川柳ほどのウィットにも自信が無い、でもまぁ男と女の色恋沙汰なら、誰でも一つや二つは身に覚えが、という訳で、間口として入りやすい、取っつきやすいのでしょう。

小粋に「歌う」(唄うか?)ことを前提にすると「三四、四三、三四、五」というリズムの定型に拘らなきゃイケナイらしい。

まぁ自分が歌う機会は無いだろうけど(笑)、それでも流行歌の歌詞などを見ても、日本語には七五調がピッタリ来るもので、読んでるだけで何とも面白い。

新編どどいつ入門―風迅洞流「現代どどいつ」へ、ようこそ
新編どどいつ入門―風迅洞流「現代どどいつ」へ、ようこそ

祖母の形見の三味線は有るんだけど、自分も三味線でも弾けりゃぁね(笑)。

作詞ってことも無いしなぁ。

CDで学ぶ作詞入門―ポップス作詞の基礎の基礎から、プロになるためのノウハウまで
CDで学ぶ作詞入門―ポップス作詞の基礎の基礎から、プロになるためのノウハウまで

まぁとりあえずは知的好奇心ということで。

紫文式 都々逸のススメ
紫文式 都々逸のススメ
ドドイツ万華鏡―いま伝えたい小粋な言葉あそびの世界
ドドイツ万華鏡―いま伝えたい小粋な言葉あそびの世界
柳家三亀松 粋・艶・都々逸 [CD二枚組]
柳家三亀松 粋・艶・都々逸 [CD二枚組]
都々逸演歌集 ばらばら松
都々逸演歌集 ばらばら松
都々逸特選
都々逸特選
ご存じ 都々逸決定版
ご存じ 都々逸決定版
三亀松~都々逸集~
三亀松~都々逸集~
都々逸特選
都々逸特選
都々逸名曲集
都々逸名曲集
都々逸・端唄集
都々逸・端唄集
TWIN BEST 端唄・小唄
TWIN BEST 端唄・小唄
風流艶くらべ?艶笑粋談
風流艶くらべ?艶笑粋談
昭和の名人による滑稽噺選 三遊亭圓楽
昭和の名人による滑稽噺選 三遊亭圓楽
明治大正はやりうた
明治大正はやりうた


2008年10月29日

【本】絵解き ルソーの哲学―社会を毒する呪詛の思想 4

近くの図書館で何となく目に付いて借りて帰ってきた本。

予想外に面白かったけど、最後まで読んだらコレはコレで疑って読むべき部分も有って、また別の機会にもうちょっと調べてみようとは思った。

絵解き ルソーの哲学 ― 社会を毒する呪詛の思想

絵解き ルソーの哲学―社会を毒する呪詛の思想
絵解き ルソーの哲学―社会を毒する呪詛の思想

本書は、日本の教師や知識人の多くが左翼がかっていてルソーを肯定する足場から出発しているとの見識から、ルソーの哲学の胡散臭さを糾弾し、アンチテーゼを呈示したような本。

渡部昇一が監訳。高校時代に「Big Tomorrow」を読んでたので渡部昇一の文章はよく目にしてたけど、クリスチャンで保守派の大学教授といえばいいかな。

たしかに右だの左だのという問題じゃなく、ルソーって肯定的に書かれた文章を目にしてきて、その問題性に触れた本を読んだことがなかったので結構新鮮でした。

大雑把に言えば、不幸な生い立ちの頭の良い男が、社会に受け入れられないという感覚を心理的に合理化するために頭を使って「世の中が悪い」と逆転の発想、そんなところが「人間不平等起源論」で、さらに人間は現代(近代)社会に毒されなければ本性として他者との軋轢など生じない「はず」なのに、自分が社会と軋轢を生じるのは全ての人が(自分も含めて)毒されているからだ、そんな理屈で「理想の教育」を論じたのが「エミール」だったり。

で晩年、社会とますます上手くいかなくなってその破滅的思索を小説化したのが「告白」だったり。

どうやら人気の一端には太宰治人気みたいなものもありそうですな。

もっと大雑把に言えば結構「人間のクズ」っぽいのだけど、たまたま詩的センスや文章力に優れていた感じ。

まぁこの本を読んだ素直な受け止め方だとそんな感想になりますかな。

ただまぁそのうちもうちょっと反対の立場のも読まなきゃね、とは思うけどね。

それでも、今までこういうスタンスの本に出会ったことがなかったという意味で結構貴重な出会いでありました。

いい刺激になった。

ruminn_master at 2008年10月29日 15:26 【本】絵解き ルソーの哲学―社会を毒する呪詛の思想コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月24日

【学】狂言を楽しむ会 5

今日のイベントは産経新聞社主催、ウェーブ産経で募集したのを見つけたんだか、サンケイリビングに載ってたんだかに応募して参加出来た(会場ではFujiSankei Business iの見本誌も配られてた)

「狂言を楽しむ会」

 大蔵流狂言師、山本東次郎主演の狂言「二人袴」を鑑賞後、昼食をはさみ、約40分の山本東次郎による解説がつく。参加費は昼食付きで1人6000円。
 今回は、「二人袴」や狂言の楽しみ方の話だけでなく、所蔵の装束や面も披露する。
 杉並能楽堂は、東京では靖国神社の能舞台に次ぐ歴史を持つ。白足袋を持参した方は、舞台見学も出来る。
http://www.sankei.co.jp/wave/html/081024koten1.html

最初の狂言鑑賞、及び【食】昼食の栗ご飯弁当については別記。

ここではイベント全体について整理します。

狂言鑑賞が終わっての昼食後、山本東次郎先生の解説が40分程ということでしたが、サービス熱心な方で、その後の能舞台見学、狂言面の解説まで本当に丁寧にしてくださいました。

山本東次郎先生01

お話しの内容は狂言鑑賞記の方にまとめて書いたようなものですから繰り返しませんが、「狂言」というもの、大蔵流山本東次郎家の「狂言」というものへの愛というか熱意というか、ひしひしと伝わりましたし、今回も格安でお引き受けなさったそうです。

狂言のすすめ
狂言のすすめ

この本を読んでから舞台を見せて頂き、お話を伺ったのですが、本を読んだだけだと(かなり世間の間違った認識に異論反論を唱えているような強気の内容なので)、「どんな頑固爺が出てくるのか」と心配していたのですが(笑)、とても人当たりの良い先生だし、話も素人に判るように急所を押さえたもので面白かったです。

他の本も読んでみますが、今度は人柄を知った上ですからまた違う意味で楽しめそうです。

狂言のことだま
狂言のことだま
山本東次郎家 狂言の面
山本東次郎家 狂言の面
狂言 山本東次郎
狂言 山本東次郎
狂言 山本東次郎
中・高校生のための狂言入門 (平凡社ライブラリー―offシリーズ (530))
中・高校生のための狂言入門 (平凡社ライブラリー―offシリーズ (530))


解説が終わった後、白足袋を持参した者だけ能舞台に上がって見学させて貰うことが出来、能舞台の上で、狂言面や能面の解説を受けることもできました。

山本東次郎先生02

この舞台、明治時代の弟子(銀行家)が当時の山本東次郎さんに贈与したものなのですが、無欲な人で登記などせずに放置していたら世界大恐慌で土地は差し押さえられ、上物だけを何とか守って当時は野原だった杉並の地に移築したものだとか(正確なことは杉並能楽堂のHPで。現場で聞き覚えた範囲です)。100年からの伝統有る檜舞台。素人が立てるだけでも光栄なことです。

面を片付けられている最中でしたが、我々がアレコレと質問するもんですから結局また引っ張り出して説明して下さいました。

狂言面01

子供用の猿のお面と同じ作者らしい鬼(武悪)の面。

狂言面02

世阿弥の時代だったかの名人の鬼(武悪)、乙(醜女)、そして奥に有るのが美人ですが・・・

狂言面03

美しき女も鬼に化け、いずれも変わらず、、、なんてことでしょうか。

しかしいずれも名人上手の手による文化財級のもの、迫力がありますが、決して美術品なのではなくて未だに現役の実用品なのが凄いところ。

そして演者が魂を吹き込むことで表情が生まれる不思議な品です。


ちょっと狂言の経験値も上げたくなりました。

ウチの近所、隣の駅の神楽坂を外れた辺りに矢来能楽堂が有りますな。

社団法人 能楽協会HPを見ると結構あるもんですな、能楽堂って)

神楽坂の矢来能楽堂は観世九皐会の本拠地だそうですが、今年12/23には「七拾七年会」という1977年生まれの能楽師の会が中心となって舞台をやるそうで、今回の関わりで言うと太郎冠者と婿をやってた二人が「昆布売」をやるそう。この日は先約があるので思案中。

12月の頭に喜多六平太記念能楽堂銕仙会能楽研修所主催の舞台で狂言「塗師」をやるのは帰ってすぐに申し込みました。

来年1月の末に国立能楽堂で「武家の狂言 町衆の狂言」という狂言3本にトークセッション付きの面白そうなのが有ったので、それも申込み。

渋谷のセルリアンタワー能楽堂はチョット高い(他の2〜3回分ぐらい)のでパスですな。

毎月第2日曜を「狂言の日」と銘打って横浜能楽堂がやってたんですな。あと4回ぐらい間に合うから、これはまぁ予定が合えば。2本で2000円と安いけど交通費もかかるし。

年明け正月のNHK教育テレビ、元旦の朝7時は能「橋弁慶」、2日は狂言「煎物」、1/25の夕方にも狂言「土筆」と能「西行桜」。

チョットしばらくハマります(笑)。

ruminn_master at 2008年10月24日 14:36 【学】狂言を楽しむ会コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月01日

【謎】道の駅「風穴の里」から見えた謎の物体 3

ツアーバスは諏訪湖のほとりから上高地に向けて野麦街道を進む。

その休憩地。

道の駅 風穴の里

風穴の里01

長野県松本市安曇3528番地1 - Google マップ
風穴の里 関東「道の駅」

大きな地図で見る

この道の駅は比較的大きく、野麦街道を挟んだ道路の向かい側にはパン工房も有る。その後ろはダム湖、その向こうには山が折り重なっている。

風穴の里02

! ???

風穴の里03

あの山頂の「四角い物体」は何でしょう???

誰かご存じの方お教え下さいませ。m(__)m Please!

現地でも聞いたけど判らず、その後ずっと気になって。。。

☆奥飛騨から上高地の旅2008夏☆
  1. 【食】ホテル諏訪湖の森「四季亭」でランチ
  2. 【謎】道の駅「風穴の里」から見えた謎の物体
  3. 【食】奥飛騨温泉ホテル焼岳の夕食その1
  4. 【食】奥飛騨温泉ホテル焼岳の朝食その1
  5. 【観】新穂高ロープウェーで西穂高口展望台まで往復
  6. 【茶】上高地帝国ホテルでケーキセット
  7. 【食】上高地五千尺ホテルのビーフシチュー
  8. 【景】上高地散策「河童橋から明神池まで」
  9. 【食】奥飛騨温泉ホテル焼岳の夕食その2
  10. 【宿】奥飛騨温泉ホテル焼岳(朝食その2と天皇泉)
  11. 【景】乗鞍スカイラインから畳平「お花畑」
  12. 【食】ヒカリヤで和食ランチ(長野県松本市)
  13. 【食】談合坂SAの速弁「甲州」
  14. 【甘】五千尺ホテルのキャラメルガレット



ruminn_master at 2008年08月01日 13:56 【謎】道の駅「風穴の里」から見えた謎の物体コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月30日

【旅】長良川で鵜匠の鵜飼を 5

食事の後は、いよいよ岐阜は長良川の鵜飼の見物。

鵜飼観光船01
鵜飼観光船02

舟が岸壁から離れると今食事した鵜匠の家 すぎ山が川面の観光船から見える。

この観光船も各店が様々に工夫を凝らしてるようだが、今回乗ったのはトイレも付いてる中型の舟でまぁ快適 (トレイの無い舟の場合は「トイレ舟」が鵜飼の間も回って来るのでそれを利用することに。その昔は対岸の河原に仮設トイレが有ったらしい) 。

鵜飼が始まるまでは対岸で舳先を川中に向けて各観光船が並んで待つ。「長良川の鵜飼」を解説したビデオが放映される。
 そうこうしているウチに缶ビールや酒と花火を積んだ小舟が各舟の間を回ってきた。

鵜飼観光船03
鵜飼観光船04
鵜飼観光船05
鵜飼観光船06

イイ風情です。
 という訳で缶ビールと持ち込んだ日本酒片手に、およそ1時間半ほどの鵜飼見物。

日本中でもアチコチ12箇所あるそうだが、この長良川の鵜飼は特別の格式とのこと。1000年分ぐらいタイムスリップ。

鵜飼舟01
鵜飼舟02
鵜飼舟03
鵜飼舟04
鵜飼舟05
鵜飼舟06
鵜飼舟07
鵜飼舟08
080730鵜飼00

川の流れに従って流れるように漁をしていくのはどちらかというと「見せるため」らしい。

本当は数隻の鵜飼舟が鵜を先頭に横一列に並んで併走、まるで鵜の行動範囲で作られた目に見えない網を拡げるようにして魚を浅瀬に追い込んで、「一網打尽」にするのが本来の漁法だそう。

鵜飼観光のフィナーレもそれを模した「総がらみ」の儀式でした。

鵜飼舟09

この鵜飼見学を中心の旅の空。

幸先良くとても面白い体験でした。また見たいね。

ただまぁ鮎が食い足りないので(笑)、今度はツアーじゃなく来ますです。

ruminn_master at 2008年07月30日 21:40 【旅】長良川で鵜匠の鵜飼をコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【見】鵜匠の家 4

今回の旅の前半の目的は「長良川の鵜飼」

平安期以来の古式の漁法を踏襲した猪牙舟に松明の篝火、藍染め装束に腰蓑・烏帽子の鵜匠が鵜を操って漁をする。

それが見たいのと、鵜飼で獲った鮎を食いたい。


バスは夕食の会場に早めの到着し、夕食までの時間は鵜匠の家を訪ねることに。

長良川と鵜飼舟01
長良川と鵜飼舟02

岐阜の長良川全域で鵜匠は12人居るそうだが、この地域は6人の鵜匠さんが居る。向かいに岐阜城を見上げる絶好の立地に大きな飲食・宿泊施設が建ち並び、その前から観光船に乗って鵜飼を見物出来る趣向になってる。

長良川と観光船01

一歩裏通りに回ると普通の住宅街だが、何軒か看板の掛かった大きめのウチがある。

そこが「鵜匠の家」だ。
鵜匠の家01

家の裏手に回ると大きな鳥小屋。20羽ほど居るらしい。

鵜匠の家02

1回の漁に使われる鵜は12羽ほど。数羽に分けて一抱え程の竹籠に入れられている。

鵜匠の家03

鵜飼いに使われる鵜はカワウではなくてウミウで、茨城県などから2歳に満たない海鵜を捕獲してきて手懐け、3〜5年で漁に使い始め、野生なら寿命は10年程のところだが、まぁ20年程生きて働くらしい。

鵜匠の家04
鵜匠の家05

ペリカンはクチバシの中に貯めるのだが、鵜は喉首が柔らかくそこに数匹蓄えることができる。一部は自分の胃袋へ流し込み、残りは子供に与えるための機能なんだろうが、それを人間が利用する。少しは胃袋へ流し込める程度に首に縄を掛けて締め、 ( そうしないと鵜が勤労意欲を無くしてしまう ) 縄を羽根の付け根の胴体にタスキ掛けしたカッコで川に放つ。

鵜匠の家06

喉首が魚で一杯になったら縄を手繰って引き寄せ、喉首を扱き上げてクチバシをこじあけるようにして魚を吐き出させる。

鵜飼で獲った鮎は網や竿で捕った場合と異なって鵜がクチバシで瞬時に殺した後、すなわち極めて新鮮な活け締め状態だし、ギリギリまで人の手に触れずに居ることで体温による火傷(魚の体温からすれば人肌の温度もまた高温なのだ)からも守られることになる。

極めて優れた漁法。大昔から有るそうだから、最初に考えたヒトは凄いね。それをそのままに続ける人も大変だ。

それにしても鵜の身体って流線型でしなやかで美しい。

鵜匠の家07

ある程度は飼い慣らして鵜匠の言うことを聞くように仕込んであるとはいうものの、あまりヒトに慣れてしまっては野生を失って漁が出来なくなるのだから飼育も大変だ。

鵜の喉首を触って体調を把握できるそうで、鵜の大きさと、季節で推移する鮎の大きさの相関関係、気性や体調などを勘案してその日働いて貰う鵜を決める。

そういう微妙なところ、表には見えないところの方が大変そうだ。

だからこそ、長良川の鵜匠は宮内庁の式部職(雅楽師や鷹匠なんかもそう)、国家公務員ではあるが、子供の頃から鵜と共に育つ必要が有るためだろう、現代では珍しい世襲制の公務員である。

普通ではなかなかイチイチ説明までしてくれないそうだから、こういうのも氏素性のハッキリしてるツアー客ならではの楽しみではあります。

ruminn_master at 2008年07月30日 16:25 【見】鵜匠の家コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月17日

【美】宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝(東京国立博物館) 4

割引券が有ったので上野の東京国立博物館まで。

宮廷美術01

かなり広大で立派な博物館だけど、今日は所用でそれ程時間が無く通常展などはパス、目当ての平成館のみでした。

陽明文庫創立70周年記念特別展

「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」


宮廷美術02

博物館の当該展覧会のページ
NHKの当該展覧会サイト
-------
陽明文庫創立70周年記念特別展

「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」


平成館 2008年1月2日(水)〜2月24日(日)

見たことがありますか? 道長自筆の日記。

 陽明文庫は、昭和13年(1938)に時の首相近衞文麿(近衞家29代当主)が設立したもので、近衞家が宮廷文化の中心として護り伝えてきた貴重な文書や宝物を収蔵しています。その所蔵品は各所で公開されてきましたが、このたび陽明文庫創立70周年を記念し、20万点にもおよぶその所蔵品の全貌を俯瞰するはじめての展覧会を開催いたします。

 藤原道長自筆の日記である「御堂関白記」(国宝)、名筆の集大成である「大手鑑」(国宝)、美麗な舶来の唐紙に和漢朗詠集を書写した「倭漢抄」 (国宝)をはじめとした陽明文庫の所蔵品に、皇室に献上された作品などを加え、江戸中期の当主で書画、茶道、華道、香道に精通した当時の宮廷文化の第一人者である家熙の作品などを、一堂に集めてご覧いただけるまたとない機会です。

 みやびな公家文化の世界をぜひご堪能ください。

■ 開催概要


会 期 2008年1月2日(水)〜2月24日(日)

会 場 東京国立博物館 平成館 (上野公園)

開館時間 9:30〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)

休館日 月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

観覧料金 一般1400円(1100円/1000円)、大学生・高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料 * ( )内は前売り/20名以上の団体料金
 (中略)
交 通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅、千代田線 根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

主 催 東京国立博物館、財団法人陽明文庫、NHK、NHKプロモーション

後援 文化庁

協賛 日本写真印刷、三井住友海上火災保険

カタログ・音声ガイド 展覧会カタログ(2400円。カラー図版・釈文・解説などを掲載)は、平成館2階会場内、および本館地下ミュージアムショップにて販売しています。
音声ガイド(日本語のみ)は500円でご利用いただけます。

お問い合わせ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

展覧会サイト http://www.nhk-p.co.jp/tenran/konoe/index.html (NHKプロモーションサイト内)

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=4814
----------

書道作品が多くてそれは鑑賞出来る素養が足りないのだけれど、それでも筆の勢いとかね、人柄は何となく判る。

で、紙が豪華(笑)。天皇さんは使い方も贅沢だし。

絵画とか調度とか細工物とかもあって、さすが時代を超えて権力近く権勢を誇った家の所蔵品は豪華。

国宝とか重要文化財とかばっかりで展示数も多くてずいぶんと見応えがありました。

まぁ今は全て判らなくても、本物に触れておくことは何時か何かのカタチで素養になると思ってます。

2008年01月05日

【観】鷹狩りの技、「放鷹術」実演 4

二条城内を一周してきた入退場口、大手門近くで、ちょうど放鷹術の実演をやると書いてあった時間に近くなった。

そんな単語は知らなかったけど鷹狩りの技術だというのは判るし、正月らしいモノね、「一富士、二鷹、三茄子」、縁起物です。

放鷹術

c放鷹術01

日本放鷹協会
猛禽類専門店「河童」(出演した鷹匠さんのお店)
マニアか関係者の当日動画

放鷹術というのはいわゆる「見せ物」ではなく、鷹狩り(飼育・訓練をした鷹を利用した小動物の捕獲・狩猟)に用いることの出来る鷹を訓練する技術で、今回のイベントではその訓練の一端を見せてくれるらしい。

鷹狩りは仁徳天皇の時代からあるそうで、天皇や公家から信長の時代を経て江戸時代には将軍や諸大名といった武家に好まれ、明治維新で再び公家の手、すなわち宮内省、宮内庁の管轄になったと。

まぁ現代ではもう少し民間の広がりを持ち諸流派有るようだけど、今回は諏訪流

・「輪廻り」

本来的に家禽でなくて野生の猛禽である鷹を人と場に慣れさせるための散歩ですな。

c放鷹術02
c放鷹術03
c放鷹術04
c放鷹術05
c放鷹術06
c放鷹術07

国家式典なんかの公式行事にも通用する鷹匠の衣装らしいけどバリエーションは有るね。当の「鷹」も国内だけで20数種、いわゆるトンビもその一種だそうで出演の鷹たちも様々。

もちろん日本国内では保護鳥なので捕獲出来ないから海外から輸入したり飼育してるものから繁殖させたりとのこと。

クマタカ、オオタカ、ハリスホーク(ワシタカ)、ハヤブサ(攻撃性の強いハヤブサは出番までは覆面頭巾されてました)と各種登場しました。

ついでに飛び入りでトンビも頭上を飛び回る(笑)。縄張りを荒らされるとか思ったんだろうね。

・「渡り」

止まり木や樹上に止まらせて、そこから呼び寄せる訓練らしい。

c放鷹術09
c放鷹術08
c放鷹術10

鷹の尾羽には鈴が付けられていて、それで鷹匠は離れて山谷に隠れた鷹の位置を判断するのだとか。

・「振替」

飼い主の言うことだけしか聞かないというのも役に立たないそうで、殿様の腕に止まったりもしなきゃならんと。だから鷹匠から鷹匠に飛び渡る訓練をさせるそうな。

右手は笛を吹いたり給餌したりのようですが、左手はゴツイ革手袋をしてそれに止まらせてる。猛禽はツメが武器、かなり鋭いものね。

c放鷹術11
c放鷹術12

鷹の足には「足革」という革紐が付いていて、それを左手で握っていることで平常は勝手に飛んでいかないようにしてると。

それでラリアートみたいに左手を前面に振り出しつつ「足革」を離すと鷹はフリスビーみたいに飛んで行きます。

受け止めるときには正面を向いていると警戒するので、背を向けて後ろ側から腕に止まらせ、すかさず「足革」を確保すると。

会場では「以前に見たことがある人」限定で(知らないとコワイし)、素人が体験させて貰ってました。今度機会があったらやってみたいね。

・「振鳩」

紐に付けた疑似餌などを捉えさせる訓練。鷹の種類によって地上を狙うモノや空中で捕獲させるものなどあるようです。

c放鷹術15
c放鷹術13
c放鷹術14

これを見ると「いかにも猛禽だなぁ」って感じますね。

やっぱり猛獣はカッコイイ!

飛び姿自体もそれぞれ違って、ハヤブサがヘリコプター並みに機敏だったのが印象的だったなぁ。

自分でも飼いたくなるけど(笑)大変だろうね。

考えてみれば鷹によらず動物との信頼関係形成で一番大事なのは日常の世話だもの。

きっとそちらの方が「伝統の技術」なのかも知れません。

---

その後、展示館で二条城の障壁画が新春特別公開されていたのを鑑賞。

「桃山の遺風 ―大広間四の間「松鷹図」障壁画―」

松鷹図ポスター

そう鷹が登場してるので放鷹術の会場で案内されていたのでした。

大きな壁3面に渡るような障壁画で、3羽が右からイヌワシ、クマタカ、オオタカだったかな?

言われなきゃ判りません(笑)。

でも武家の尚武の気風といったものから愛されたのだろうね、鷹は。

鷹の動きを見てるといろいろ勉強にもなりました。

機能美なんだろうけど、ホント猛禽って美しいね。

正月早々いいものを見せて頂きました。

ruminn_master at 2008年01月05日 12:35 【観】鷹狩りの技、「放鷹術」実演コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月24日

【鑑】レニングラード国立バレエ「くるみ割り人形」 4

久々に古典的なバレエを見たくなったので。

レニングラード国立バレエ
 −ムソルグスキー/ミハイロフスキー記念−
   くるみ割り人形

まぁちょうどクリスマスイブのオハナシだしね。

Wikiくるみ割り人形

ポスター

レニングラード国立バレエ(日本語HP)
今回の公演につき
光藍社(プロモーター)
-------
世界最高峰と絶賛されるコール・ド・バレエと、
ロシアが誇る美貌と実力派のソリストたち。
全幕古典バレエを得意とする名門バレエ団が18回目の引越公演!

レニングラード国立バレエ

−ムソルグスキー/ミハイロフスキー記念−

漂う至高のエレガンス・・・
170余年の輝かしい歴史にまた新たなページが加わる!
数々のゲスト出演を重ね、強固な信頼関係で結ばれるルジマトフが芸術監督に就任。
今、レニングラードが生まれ変わる!
新生“レニングラード国立バレエ”始動!!!

雪と妖精が舞う、聖夜のファンタジー

くるみ割り人形

音楽:P.チャイコフスキー
演出:N.ボヤルチコフ 夢見る心を忘れない
あなたに贈るクリスマス・プレゼント。
 クリスマス・イヴの夜、くるみ割り人形をプレゼントされた少女マーシャ。真夜中にねずみの王様からくるみ割り人形を助けたマーシャは、おとぎの国へと招待される。美しい雪の精たちの舞に、中国やアラビアなど、様々な国の人形たちの踊り。
  レニングラード国立バレエの若手ソリストたちが、心暖まる優しさに満ちた演出で踊る。
  チャイコフスキーの有名な旋律にのせてお届けする冬の風物詩。心に残るクリスマスをお贈りします。

<ゲスト・ソリスト>
草刈民代(牧阿佐美バレエ団)
アナスタシア・コレゴワ(マリインスキー劇場バレエ)
イーゴリ・コルプ(マリインスキー劇場バレエ)

<予定ソリスト>
オクサーナ・シェスタコワ
イリーナ・ペレン
オリガ・ステパノワ
エレーナ・エフセーエワ
イリーナ・コシェレワ
アナスタシア・ロマチェンコワ
エレーナ・コチュビラ
ミハイル・シヴァコフ
アルチョム・プハチョフ
ドミトリー・シャドルーヒン
アントン・プローム
ドミトリー・ルダチェンコ
アンドレイ・マスロボエフ
             ほか

http://www.koransha.com/ballet2007-08/ballet2007-08.htm
------

会場は有楽町の東京国際フォーラムのAホール。

くるみ割り人形01
くるみ割り人形02
くるみ割り人形03
くるみ割り人形04

ハナシはシンプルだけど踊りのバリエーションが豊富(というかそれがウリなんだろうな)だからね、「くるみ割り人形」。

華やかでクリスマスらしい舞台でした。

(途中少し寝ちゃったけど(笑))

ruminn_master at 2007年12月24日 16:12 【鑑】レニングラード国立バレエ「くるみ割り人形」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月12日

【旅】忠臣蔵を訪ねて(大石内蔵助の巻) 4

午後の部は「極月半ばの14日」って討ち入りの日から始まります。


  1. 吉良邸跡


  2. 両国に降りると時期が時期だけに街中に「それらしき」ポスターが貼られていました。

    01吉良邸01

    吉良邸跡、本当はもっともっと広大な敷地だったのが歴史の中で跡形も無くなりかけたのを危惧した有志が、一部を買い取って記念公園にし、東京都に寄付した場所です。

    01吉良邸02
    01吉良邸03

    本懐を遂げ、吉良上野介の首を洗った井戸だとか。

    01吉良邸04

    討ち入りの趣旨を書いた書状を何通か持ち、一通はここに貼って帰ったそうな。

    01吉良邸05(口上書)01

    01吉良邸05(口上書)02

    01吉良邸05(口上書)03


  3. 回向院


  4. 02回向院01

    歩いて5分程の場所に有る大きなお寺さん、回向院

    鼠小僧の墓が有るので有名ですが、
    討ち入りの後、赤穂浪士達が休息を求めたところ開門しなかったとか。

    それは難を避けるためだったに違いない、という憶測と、
    単に決められた開門時間の前だったからだ、という言い訳がぶつかっています。

  5. 赤穂浪士休息の地


  6. 回向院で休ませて貰えなかった赤穂浪士は、疲れた身体を引きずって、予想される上杉方の追っ手を避けつつ隅田川沿いを泉岳寺に向かいます。

    途中、大高源吾の俳句仲間であった味噌屋の乳熊屋が甘酒を提供して休息させてくれたとか。

    03ちくま屋01
    03ちくま屋02

    真冬の早朝だものねぇ、甘酒は美味かっただろうなぁ。

    そして、とっても嬉しかっただろうねぇ。

    ちょうどイベントを控えた日でナイスタイミングだったのか、今もあるちくま味噌さんが甘酒を振る舞って下さいました。

    03ちくま屋03
    03ちくま屋04

    (別の見方をすれば「試飲販売」ですが(笑))

    何となく「わかったような」気分になれました。

  7. 浅野家上屋敷跡


  8. 浅野家は「お取り潰し」になっているので既に別家が入って居ましたが、浅野家の氏神様に報告しようというので浅野家上屋敷に立ち寄ったのだとか。

    今の聖路加看護学校の脇の道路に石碑が建っていました。

    04浅野家上屋敷跡01
    04浅野家上屋敷跡02


  9. 大目付仙石伯耆守への自首


  10. 討ち入りの後、浅野内匠頭の墓前で切腹するつもりの四十七士でしたが、理の有ることというのなら、それを申し開きもしないで沙汰を待たずに勝手に自害してはただの大罪人になってしまうという進言を入れて、大石内蔵助は2人を大目付の仙石伯耆守の屋敷へ自首のために向かわせています。

    その屋敷跡の辺り、今は日本消防協会の施設になっており、その1階ホールに記念碑らしきものが建てられていました。

    05大目付への自首01
    05大目付への自首02
    05大目付への自首03

    この折にも前掲の書状を携えて行っている訳です。

    決して御上に楯突くつもりじゃないと。
    要は「喧嘩両成敗」じゃないのか、と。

  11. 浅野内匠頭墓前(泉岳寺)


  12. そして四十七士は主君の墓前に仇敵の首級を備え、本懐の報告をした訳です。

    その地が泉岳寺

    06泉岳寺01
    06泉岳寺02
    06泉岳寺04

    そして親兄弟が同じ場所にならないようにされて、4つの藩邸に分けられて幕府の沙汰を待つ訳です。

    罪人となれば打ち首、
    武士の本懐となれば切腹が「許される」、
    現代人からするとどっちにしろ死罪なんですが、
    それが「武士」というものなんでしょう。

  13. 判決そして切腹


  14. そして「望みが叶って」武士らしく切腹が「許されました」

    07判決文00

    大石主税らの切腹地は松平伊予守の屋敷、今はイタリア大使館になってて中に入れません。

    08大石主税ら切腹地(松平伊予守)00

    大石内蔵助らの切腹地は細川越中守の下屋敷、囲われて奉られてありました。

    09大石内蔵助ら切腹地(細川邸跡)00


  15. そして墓所


  16. そして四十七士もまた浅野内匠頭と共に泉岳寺に納められています。
    (厳密には何人か抜けてますが)

    06泉岳寺05
    06泉岳寺06

    もちろん江戸時代ですので家族諸共に罪人扱いなんですが、「武士」としての事件、女は許されたそうですし、男の子も15歳になっていれば遠島、なっていなければ15歳になってから遠島ということで、その前に出家して還俗するとかして結局血筋は残り、直系の子孫も生きているということで、こうして供養の煙が絶えることは無いようです。
     他方の吉良上野介の子孫は絶えたそうで、幕府の「お家断絶」という形式とは逆の結末、なかなか皮肉なハナシですな。

    10細川邸跡の椎の巨木00



年末にまた忠臣蔵の歌舞伎を見るんですよね。

少し実感が伴うので一層楽しめそうな予感がします。

ruminn_master at 2007年12月12日 17:14 【旅】忠臣蔵を訪ねて(大石内蔵助の巻)コメント(4)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【旅】忠臣蔵を訪ねて(浅野内匠頭の巻) 4

これも最近よく行くツアーで、定年退職した高校の歴史の先生の案内で史跡を巡る日本ファミリー旅行って小さい旅行社のバス旅。

この先生、妙にマイナーな場所も織り交ぜるのが面白いので好き(笑)。

今回は

講師と一緒にバスで巡る江戸歴史探訪

 「元禄忠臣蔵の舞台地を訪ねて」


昼食付いて9400円でした。

忠臣蔵は日本人の大好きな、というかどこかDNAに刷り込まれてるのか、それとも文化の伏流として組み込まれているのか、普通の大人なら断片的にせよ知らない方が珍しいハナシかと思う。

(「今の若いモン」は知らんだろうけど(笑))

細かいハナシはネットで検索すれば限りなく出てくるので
wiki忠臣蔵
wiki仮名手本忠臣蔵
忠臣蔵会館(史実研究団体)
忠臣蔵関係 全国史跡巡り 東京都編
忠臣蔵関係 全国史跡巡り Top頁(全国編)

今日は軽い旅日記として、前後編で整理します。

まずは午前の部(実際のツアーは近くにあるところを「ついでに」回ったりするので多少はズレます)、浅野内匠頭の切腹、そして討ち入り以前。

  1. 江戸城「松の廊下」の刃傷沙汰

  2. 事件の起きる前、浅野内匠頭は江戸城正面の「大手門」から入り、刃傷沙汰の後は罪人扱いなので不浄門と言われる「平川門」から連れ出されたのでそのコースを歩きます。

    01大手門01
    01大手門02
    01大手門03

    ここからは曲がりくねった道に3つの番所(警備所)が配置された「二の丸」

    江戸城内を歩きながら何となく口から出て来たのは

    ♪♪♪勅使下向の春弥生〜 いかに果たさん勤めなん 身は饗応の 大役ぞ〜♪♪♪

    真山一郎『刃傷松の廊下』です。

    リアルタイムじゃないのにどこで覚えたんだろう?(笑)

    01大手門04
    01大手門05

    抜けたところに広々と広がるのが「本丸」
    一番奥に「天守台」、天守閣自体は江戸初期の明暦の大火で焼け落ちて後は再建されないままだったので、飾りのようなもの、
    その辺りは大奥、有名な「御鈴廊下」で仕切られた将軍以外は男子禁制の世界。

    その手前に将軍や高級役人の執務室の書院、
    その手前に一般役人の控える大広間などの部屋、
    その間を繋ぐ長大な回廊が「松の廊下」となります。

    02松の廊下01
    02松の廊下02
    02松の廊下03

    なぜこんなことをしたのか?
    については定説は無いけど
    大雑把なイメージとしては
    接待係の浅野、それを教える立場の吉良、
    賄賂を渡さなかったとか
    塩の製法を教えなかったとか
    いろいろ言われてるような過去の遺恨の意趣返しに
    倍以上年の離れた老人の吉良が
    若い(といっても30半ば)浅野をイビった。
    それにブチ切れたと。

    さて京都からの大事な客人の接待の前に刃傷沙汰とあっては即刻逮捕、罪人扱いで運び出されます。

    03平川門へ01
    03平川門へ02
    03平川門へ03
    03平川門へ04

    一般にはこのコースだと言われていますが、この平川門は大奥の通用口でもあったので、それなりに立派な門構え、同じ門から罪人が運び出されたのかは少々怪しい。

    大きな門の脇に勝手口みたいなのも有ったからそっちかもね。

    03平川門へ05


    芝の田村建顕の屋敷で沙汰を待つ浅野内匠頭でありました。

  3. 浅野内匠頭 切腹の地


    当時の将軍は暴君と評判の綱吉ですし、京都からの客人の手前もあってか、事件からものの数時間で「切腹」。

    04浅野内匠頭終焉の地05(口述遺言)

    巷間言われる「辞世の句」は後から作った疑いが強く、罪人として書き物は許されないままにスピード処刑されたので、本当の遺言は江戸詰の側近の部下が責任を問われないようにというせめてもの思いを田村家で口述筆記して貰ったこの一文だけというのが史実らしい。

    泉岳寺境内には切腹時に血に染まった梅と岩が置かれておりました。

    04浅野内匠頭終焉の地04(泉岳寺境内)


    当の「終焉の地」は既に石碑だけなのですが、
    それすらも日比谷通りの拡張工事に伴って一時撤去されておりました。。。

    04浅野内匠頭終焉の地01
    04浅野内匠頭終焉の地02
    04浅野内匠頭終焉の地03


    この後、浅野家の取り潰し、そして1年半後の「討ち入り」と繋がる訳です。

    そこらのハナシは歌舞伎などで思いっきり膨らんでますね。
    (だからこそ未だに色褪せないのですから悪い訳では無いですが)

  4. 瑤泉院実家跡


  5. 浅野内匠頭の奥方は出家して「瑤泉院」となり、赤坂の実家に戻ったと。

    その実家の場所は赤坂の氷川神社の境内の片隅に立て札だけが立っています。

    06瑤泉院実家跡01
    06瑤泉院実家跡02
    06瑤泉院実家跡03


  6. 南部坂雪の別れ


  7. 討ち入りの直前に大石内蔵助が瑤泉院を訪れたものの間者(スパイ)の存在を憚って真実を隠して罵られて立ち去る、真実を知ってそれを瑤泉院が追うが追いつかない。

    瑤泉院の実家に至る急坂が「南部坂」

    歌舞伎で有名な「南部坂雪の別れ」という名シーンですが、当時には既に瑤泉院は実家を離れていたというのが史実のため、全くの作り話とのこと。

    05南部坂雪の別れ01
    05南部坂雪の別れ02
    05南部坂雪の別れ03

    でもまぁ歌舞伎の舞台となった場所ということで観光スポットでは有るようです。

    左側の土手の上はアメリカ大使館、坂を登った所には有名な洋食屋さん赤坂 津つ井 総本店が有ります。

  8. 切腹最中


  9. 07切腹最中00

    オマケみたいなハナシですが、田村邸の近くの和菓子屋さん、新生堂さんが切腹最中というのを出しています。

    要は最中の餡がハミ出してるのが「切腹」だっていうブラックジョークみたいな(笑)商品ですが、甘過ぎないし中の求肥の歯応えも良く、結構美味しいです。





ruminn_master at 2007年12月12日 12:00 【旅】忠臣蔵を訪ねて(浅野内匠頭の巻)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月30日

【知】理研サイエンスセミナー“やっぱり誰かを愛したい 〜言葉と愛に隠された秘密〜” 4

独立行政法人 理化学研究所主催のサイエンスセミナーの第一回目。

とっても面白そうなのに無料だというので申し込んで参加。

場所は、既にクリスマス気分の六本木ヒルズの森タワーの高層、地上230m、六本木ヒルズの知的空間というコンセプトらしい六本木アカデミーヒルズ

理研1stサイエンスセミナー01

そこはコンベンションホールや会議室図書館などが設けられ、いわゆるカルチャースクール的なものから専門的・先端的なビジネススクールらしきものまで抱える知的複合施設、そんなアカデミーヒルズの49階。

理研1stサイエンスセミナー02

専用エレベーターを上がると「いかにも知的」って内装(笑)の奥にこざっぱりしたレクチャールーム、それが会場。

場所からして贅沢だねぇ。

ただとても快適な空間であることは確か。

理研1stサイエンスセミナー03

募集は「100名限定」だったけどスタッフや関係者も居ておそらく100名以上、写真は開会前なので殺風景ですが(講義中は撮影・録音禁止なので)、最終的には満杯でした。
----------------------
理研サイエンスセミナー 「平野啓一郎が読み解く科学のものがたり

科学に興味はあるけれども、どうやってその世界に踏み込んだらいいのか分からない−そうした知的好奇心の旺盛な方々のために、理化学研究所は、新しいかたちのトークセッションシリーズを企画しました。
トークセッションでは、京都大学在学中の1999年に『日蝕』で芥川賞を受賞し、現在も精力的に執筆活動を続ける作家平野啓一郎氏をお招きし、各分野の第一線で活躍している理化学研究所の研究者と対談を行います。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催日時 第1回 平成19年11月30日(金) 19:00〜20:30 (18:00開場)
“やっぱり誰かを愛したい 〜言葉と愛に隠された秘密〜”

第2回 平成20年1月20日(日) 14:00〜15:30 (13:00開場)
“1000年でも2000年でも生きたい 〜体内時計がにぎる鍵〜”

第3回 平成20年3月21日(金) 19:00〜20:30 (18:00開場)
“私のことが知りたい 〜自己と非自己の境界線〜”

開催場所 六本木アカデミーヒルズ49 スカイスタジオ(全3回)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
参加費 参加費は無料です
申し込み方法 事前申し込みが必要です(※) (各回先着100名)

(中略)

-------------------------------------
第1回 平成19年11月30日(金) 19:00〜20:30 (18:00開場)
“やっぱり誰かを愛したい 〜言葉と愛に隠された秘密〜”

文学の長い歴史の中で、「愛」は普遍的なテーマのひとつです。作家である平野啓一郎氏は、デビュー以来、様々な愛を豊かな言葉と作品ごとに異なる斬新な手法によって表現されてきました。
では人はなぜ言葉を持つのでしょう?理研には、その理由を探求する研究者がいます。理研脳科学総合研究センターの岡ノ谷 一夫チームリーダーです。岡ノ谷チームリーダーによると、小鳥の歌は人の言葉と同じように文法を持ち、その歌を巧みに操れるものこそが、愛の覇者になれるのだとか・・・そしてその歌には、文学と同じように、前衛と正当があるというのです。
純文学と科学―異なる視点で愛の本質、言葉の力を探る、二人の対談の行く末は!?
-------------------------------------
岡ノ谷 一夫(おかのや かずお)チームリーダー
理研 脳科学総合研究センター 生物言語研究チーム


1959年 栃木県足利市生まれ。1983年に慶応義塾大学文学部心理学専攻卒業し、1989年 メリーランド大学心理学研究科博士課程修了、Ph.D.取得。その後、学術振興会特別研究員(上智大学生命科学研究所)、科学技術特別研究員(農水省農業研究センター)、井上科学振興財団フェロー(慶応義塾大学心理学教室)を経て、1994年より千葉大学文学部助教授(自然科学研究科・先進科学プログラム兼任)。1996年より科学技術振興事業団さきがけ研究21研究者を兼任。
小学生のころから、自己意識のメカニズムと存在理由を知りたいと思っていた。現在は、そのための手がかりをひとつとして、言語の起源を生物学的に説明するのを目標としている。趣味は古楽の演奏、短歌つくり、山登り、模型飛行機、自然主義文学を読むことなど。
------------------------------------
平野 啓一郎
芥川賞作家


1975年6月22日、愛知県蒲郡市生まれ。
一歳の時、父が急逝したため、母の郷里である福岡県北九州市に一家で転居する。以後、1994年に京都大学法学部に入学するまで、同地にて育つ。早くからトーマス・マンやボードレール等の海外文学に親しみ、十七歳の時に最初の小説を書く(未発表)。以後、断続的に習作を重ね、1998年、文芸誌『新潮』に初めて投稿した小説『日蝕』が、同誌8月号に巻頭一挙掲載され、話題を呼ぶ。ヨーロッパ中世の異端審問の世界を、該博な知識と華麗な漢文的文体とを駆使して鮮やかに描き出したその早熟な才能は、「三島由紀夫の再来」として注目を集める。翌年一月、同作により、史上最年少タイ(当時)の23歳で第120回芥川賞を受賞。大学在学中での受賞は、石原慎太郎氏、大江健三郎氏、村上龍氏に続く四人目。同年、京都大学法学部を卒業。以後、明治三十年の奈良県十津川村を舞台に、耽美的な幻想に彩られた恋愛譚『一月物語(いちげつものがたり)』(1999年)、二月革命前後の十九世紀パリを舞台に、音楽家のショパン、画家のドラクロワといった実在の二人の芸術家を主人公に据え、綿密な歴史考証に基づく豊かな文学的想像力によって、近代ヨーロッパの精神史を2500枚にわたって描き出した大河小説『葬送』(2002年)、現代の京都を舞台に、若い男女の「性」の問題を、繊細な心理主義的方法で追究した表題作を含む、4作からなる実験的な短篇集『高瀬川』(2003年)、前作の方法を更に押し進め、戦争、家族、死、近代化、テクノロジーといった現代社会の多様なテーマを9つの短篇によって描き出した『滴り落ちる時計たちの波紋』(2004年)、と旺盛な創作活動を続け、常に注目を集めている。死、記憶、言葉、エロティシズムといった一貫した主題群を、作品ごとに、まったく異なる手法で表現することでも知られる。その作品は、現在、フランス、韓国、台湾、ロシア、スウェーデン等、翻訳を通じて、広く海外にも紹介されている(一部、翻訳作業中)。
2004年には、文化庁の「文化交流使」として一年間、パリに滞在。ヨーロッパ各地で精力的な講演活動を行う。現在は、東京都在住。
-----------------------------------
中村 征樹
大阪大学大学教育実践センター准教授


1974年神奈川県生まれ、33歳。1997年、東京大学教養学部教養学科卒業後、1999年に同大学大学院総合文化研究科広域科学専攻修士課程修了、2005年に東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(学術)。学位論文タイトルは「近代フランスにおける技術教育の展開−技師集団と職人層の技術知の創造と共有をめぐって」。
1999年より2002年まで日本学術振興会特別研究員。この間、2000年10月より2001年9月まで、フランス・社会科学高等研究院にて研究を行う。2002年より、東京大学先端科学技術研究センター助手。2006年より、文部科学省科学技術政策研究所研究官。2007年10月より、大阪大学大学教育実践センター准教授。
2003年より、成城大学、恵泉女学園大学、お茶の水女子大学などで非常勤講師も勤める。
主な所属学会は、科学技術社会論学会(理事、編集委員、事務局幹事)、日仏教育学会(編集委員)、大学評価学会(理事)、日本化学史学会(評議員)など。
専門の科学技術史、科学技術論、高等教育の研究のほかに、2005年より東京・下北沢でサイエンスカフェを継続的に主宰するなど、科学コミュニケーションの分野での研究・実践活動も活発に行う。
---------------------------------
http://www.riken.go.jp/r-world/event/2007/sci-seminar/index.html
-----------------------

子供の頃から心理学や人類学、動物行動学とか好きだったので面白かったね。

短い時間で鋭い基調報告みたいなレクチャーの後に、文学と科学の対話、みたいな少々哲学的なトークショー、そして質疑応答の1時間半。

時間は短かかったけど示唆に富んだ内容でした。

死と性、性と愛、愛と美、美と芸術。

生物が有性生殖を獲得し、道具としての「美」に至る。

それでも人には有って、動物には無い「芸術」。

その脈絡の真ん中にある「愛」って何だろ?

ってだけだと「トンデモ科学」でも哲学でも同じだけど、それを科学的に少し厳密に少しだけだけど解き明かしてみせる試み。

動物の「鳴き声」、そして人間の「言葉」、その役割は何か。

こうした思索だけなら高校時代に精神分析学と文化人類学の本を読みあさっていた頃に似たようなこと考えていたなぁ、なんだけど、それを「今の科学の到達点」を示しつつ説明されると、久々に頭の中の「眠っていた回路」が活動し始めた感じ、レクチャー開始早々に脳味噌が回り始めた快感が有って、なかなか面白かった。

理研1stサイエンスセミナー04

配付資料というかお土産というかも盛り沢山。

全3回だけど皆勤賞狙います(笑)。

--

小鳥の歌からヒトの言葉へ (岩波 科学ライブラリー92)
ヒトの進化 (シリーズ進化学)
コミュニケーションと思考 (認知科学の新展開)
ペットと暮らす行動学と関係学
続きを読む

2007年08月25日

【旅】東海道五十三次(12〜17) 4

東海道に限らず昔の宿場町を宿場町として訪ねることはそう多くはないが、幼少時からワリと年中旅行してる方なので「そういえば行ったな」は人一倍多いとは思う。

今回は最近何度か行ってる「江戸歴史探訪バスツアー」のスピンオフみたいな旅行。定年退職した高校の歴史の先生が付いて解説してくれる旅行です。ツアー会社は「日本ファミリー旅行」さん。「バスで巡る東海道五十三次」。

全部で8回に分けて東海道五十三次を踏破しようと言うツアー企画なんだけど、行ったこと有る場所が多いのもあって皆勤賞は狙わず、ちょうど個人で行く機会の無さそうな部分だけ参加した次第。

----------------------
00. 日本橋
01. 品川宿
----------<↑東京都↓神奈川県>---
02. 川崎宿
03. 神奈川宿
04. 程ヶ谷宿
05. 戸塚宿
06. 藤沢宿
07. 平塚宿
08. 大磯宿
09. 小田原宿
10. 箱根宿
----------<↑神奈川県↓静岡県>---
11. 三島宿
12. 沼津宿
 1里半(5.9km)
13. 原宿
 3里6町(12.4km)
14. 吉原宿
 2里30町(11.1km)
15. 蒲原宿
 1里(3.9km)
16. 由比宿
 2里12町(9.2km)
17. 興津宿
18. 江尻宿
19. 府中宿
20. 鞠子宿
21. 岡部宿
22. 藤枝宿
23. 島田宿
24. 金谷宿
25. 日坂宿
26. 掛川宿
27. 袋井宿
28. 見付宿
29. 浜松宿
30. 舞坂宿
31. 新居宿
32. 白須賀宿
----------<↑静岡県↓愛知県>---
33. 二川宿
34. 吉田宿
35. 御油宿
36. 赤坂宿
37. 藤川宿
38. 岡崎宿
39. 池鯉鮒宿
40. 鳴海宿
41. 宮宿
----------<↑愛知県↓三重県>---
42. 桑名宿
43. 四日市宿
44. 石薬師宿
45. 庄野宿
46. 亀山宿
47. 関宿
48. 坂下宿
----------<↑三重県↓滋賀県>---
49. 土山宿
50. 水口宿
51. 石部宿
52. 草津宿
53. 大津宿
----------<↑滋賀県↓京都府>---
00. 三条大橋
-----------------------

今回は12番から17番の宿を辿るのだけど、日帰りツアーなのでまるでオリエンテーリング、車中車窓から眺めて解説を聞く場所は多いけど、下車して観光するのは各宿場でワンポイント・ツーポイントって感じ。
 まぁ「東海道」や「宿場」の痕跡が現存・保存してる場所も限られてるし、バスツアーは所詮は下見みたいなものですから。
 どこか面白いところが有ればいずれ腰を据えて訪ねてみたいと思います。

ホントにこの「東海道五十三次」ってファンが多いね。
実際に今でも歩いてみる人も居るぐらいだし。

(参考)
東海道五十三次をゆく
健康ウォーキング「東海道五十三次情報」
旧東海道の旅・和田光平
お気軽東海道うぉーく
NTT西日本・映像で見る静岡東海道史跡案内


自分の世代だと永谷園の「お茶づけ海苔」のオマケ、安藤(歌川)広重の「東海道五十三次」カード、コンプリートした人は周りに居なかったけど、何となく集めたりしてた人は多いはず。
 浮世絵自体は古いので既に著作権の対象ではない(加工品はそれなりに有ったりする)からネット上のアチコチ、図書館や美術商のサイトで散見できる。
(参考)
鹿児島県立図書館・貴重資料の紹介
月刊美術・アートショップ
カラー印刷の源流・錦絵・歌川広重
浮世絵のアダチ版画「東海道五十三次」


 今回の旅行にも早稲田の図書館で複写した広重画を持参して楽しんでました。


さて


旅は東京から東名をバスで沼津まで。

途中駒門P.A.に立ち寄る。
 ここは富士の湧水有名な処

a駒門の水01
a駒門の水02


柔らかくてトロ味を錯覚させるような水。喉越しが太いというか。
 静岡酒に多く見られる特徴がこの水にも感じられ、それは静岡と言っても東西に幅広いのだから何も全て同じ水系とは言えないのだろうけど、何故か不思議な共通項に思えている。実際「開運」(掛川)ではあんまり感じさせられないけど、「○○」なんかだとモロにこの水と同じ風味の記憶。
 「水と同じ、だけど酒」ってのは一つの理想だとは聞くけど、この水系統の酒は量を飲むと「うっ」と来る感じでイマイチ苦手なんだよね。。。

いやハナシは「東海道五十三次」でした(笑)。

そうそう、その昔、京都が「上」で江戸が「下」の時代、東海道五十三次を下ってくるのを「下り酒」と言い、江戸では珍重されたと。そこから価値のないモノが「下らない」んだとか。ってのは無駄なウンチク(笑)。

さてさて旅に戻ります。

12. 沼津宿

沼津市HP

numadu

ここ沼津は学生時代から何度もバイクや車や電車で来てる町。

立ち寄りポイントは千本松原

北条と武田の戦乱時に防風林が切り払われたので塩害を防ぐため沼津乗運寺の開祖増誉上人が植林を始めたのが広大な松林になり、後年は東海道の名所となったと。

b沼津宿01増誉上人像
b沼津宿02増誉上人解説


13. 原宿

フレッシュアイ・ウィキペディア「原宿」
原町商工会・東海道400年祭エントリーイベントHP

hara

立ち寄りポイントは松蔭寺

沼津市HPより

「駿河の国に過ぎたるものあり。富士の御山と白隠禅師」と謡われる江戸時代の名僧白隠禅師の生まれた土地で、住職を勤めたお寺。墓もある。

c原宿01松蔭寺門
c原宿04白隠禅師解説
c原宿05白隠禅師墓
c原宿06白隠禅師for東海道線


(参考:松岡正剛「千夜千冊」・白隠『夜船閑話』

また白隠が岡山城主池田侯から贈られた備前焼のすり鉢を、台風によって裂けた松の枝の雨避けにかぶせたというすり鉢の松がある。
 この鉢かぶり松が寺の脇に1本、境内にもう1本。何故に2本有るのかも不明だが、言い伝えを信じるならば当の擂り鉢は国宝・重文ものだろうからレプリカだろうか。

c原宿02鉢かぶり松a-01
c原宿03鉢かぶり松a-02
c原宿07鉢かぶり松b-00


14. 吉原宿

yoshihara

立ち寄りポイントは平家越えの碑

(参考:東海道川を渡る道・渡河の歴史とロマンより富士市HP、地名の由来より

d吉原01平家越の川
d吉原02平家越えの碑1
d吉原03平家越えの碑2
d吉原04平家越えの碑3


15. 蒲原宿

フレッシュアイ・ウィキペディア「蒲原宿」
大御所四百年祭公式HPより

kanbara01

広重の「東海道五十三次」の中で一二を争う名作と言われるここ蒲原宿の図「夜の雪」。

立ち寄りポイントは広重「夜の雪」の碑

この碑は記念切手の発売に合わせて建てられたものだそう。

kanbara02
e蒲原宿00夜の雪01

この図柄の光景がスケッチされた場所がこの辺りじゃないか、ということだったが、既に建物が建て込んでいて山坂の重なり合いぐらいからしか推測できない。

e蒲原宿00夜の雪02

そしてこの宿場は比較的街道筋が保存されているので少々散策もした。

e蒲原宿01旅籠跡01
e蒲原宿02旅籠跡02
e蒲原宿03手ふきガラス
e蒲原宿04病院a
e蒲原宿05病院b01
e蒲原宿06病院b02

江戸時代の本陣や旅籠の跡が店や私邸となっている。
 洋館は大正期の医院だったりして場所によっては内部が公開されている。
旧五十嵐邸HP

ここまでの3宿、「13.原宿」「14.吉原宿」「15.蒲原宿」を指して
「海道に三宿つづく原の駅」という川柳が残っている。

16. 由比宿

由比町HP
フレッシュアイ・ウィキペディア「由比宿」
大御所四百年祭公式HPより

yui

立ち寄りポイントは本陣跡と由井正雪の紺屋

f由比01本陣公園

本陣公園の門から見える建物が由井正雪の生家と言われてる染め物屋。

f由比02正雪紺屋

また本陣公園の中には広重美術館もある。

f由比03広重美術館

由比町HPより

展示品は時期によって入れ替わるようだ。今回はオモシロ品・珍品が多かった。

17. 興津宿

goo静岡「興津宿」
大御所四百年祭公式HPより

okitu

立ち寄りポイント1つ目は脇本陣跡

本陣は身分有る者しか泊められないので、不要時には旅籠もできる脇本陣の方が裕福だったらしい。
 ここの脇本陣は昭和末まで「水口屋」という旅館だったそう。現在は一部をギャラリーとして公開している。

g興津宿00脇本陣01
g興津宿00脇本陣02


その隣の隣ぐらいに名物の饅頭屋、潮屋さん。
和菓子街道より

g興津宿01饅頭01
g興津宿01饅頭02


そしてポイント2つ目は名刹清見寺

お寺のHP

g興津宿02清見寺01

線路の向こうに山門が見える。
 この名寺も時代には勝てず、大門と山門の間を東海道線が走っていて、陸橋で渡るスタイル。

g興津宿02清見寺02

g興津宿02清見寺03

g興津宿02清見寺04

境内はほとんど丸ごと史跡だ。

g興津宿02清見寺05玉座

住職が家康の家庭教師だったとかで三ツ葉葵の紋の入った玉座が有る。明治天皇御成の間ってことだけど。

g興津宿02清見寺06咸臨丸供養塔

咸臨丸供養塔。

g興津宿02清見寺07五百羅漢

五百羅漢。

g興津宿02清見寺08寺内から海岸を望む

夏休みで子供達が合宿に来ていた2階の宿坊部分から海岸線を眺めると見えるのは工場や港のガントリークレーンばかり。
 線路の向こう、道路際に見えるのが寺の大門である。

g興津宿02清見寺09山下清

山下清画伯の嘆きももっともだねぇ。。。


今日の旅はここまで、バスは東京に向けて東名を飛ばして帰りました。

どうするかなぁ、ここから先の宿場。

だんだん興味が湧いてきた(笑)。


ruminn_master at 2007年08月25日 12:00 【旅】東海道五十三次(12〜17)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月16日

【思】ゴミ分別の試行錯誤 3

去年の初め頃、2006年の2月14日に東京都のゴミ処理施設の見学に行った。

その折に「処理する機械の方は既に十分対応できるのだが法律の整備や制度創設がまだまだかかる」というハナシを聞いた。

最終処分場(東京湾のゴミ埋立可能区画)の限界が近付いてるので、できるだけ再利用できるモノはリサイクルして、燃やせるモノは燃やしてという方向で処理していくべきだというハナシ。

分別の上で可燃ゴミより不燃ゴミの方が多いと処理しきれない未来が近くなるよ、というハナシ。


さて・・・


あれから1年半。

ゴミ分別

新宿区の一部の地区で、不燃ゴミを減らし、リサイクル対象を増やし、可燃ゴミに分類される分量を増やす方向でのテストがようやく始まった様子。

他の地域でもやってるかな?

ただまぁいざやってみると狭いワンルームやアパートじゃ捨てる前のゴミを分別して置くスペースも無いし、リサイクル対象のペットボトルなどにしても収集拠点となるべきコンビニが未だその機能を果たさないなど問題が多そう。

あまり細かい手順を市民に要求するとおそらく無理が出てかえって破綻すると思うが、果たしてどうなるだろうね。

どっちみち「どうにかしなきゃならない」ハナシではあるんだけど。

ruminn_master at 2007年08月16日 15:05 【思】ゴミ分別の試行錯誤コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月28日

【見】燃料電池車をJHFCパークで学ぶ 4

午後の見学は鶴見、
火力発電所の向かいに有る水素・燃料電池実証(JHFC)プロジェクトの広報施設、

『JHFCパーク』−燃料電池自動車展示館−
神奈川県の観光案内
横浜市の社会科見学案内
(財)新エネルギー財団より
(財)日本自動車研究所の「燃料電池/電気自動車」頁
同研究所の本施設に対する研究報告書(全文有)

JHFC01

判らない人に説明するのはとっても難しいが
要は
石油や石炭など化石燃料に頼ってると炭素化合物の燃焼ばかりなんだから公害と地球温暖化で大変な近未来が来るよと。

で、水素

「水素で走る」って言うと何となくまずは
「水素を燃やす」イメージで
実際そういう自動車も「少しマシ」だし
交通機関としての長所も有るので研究開発されている。

けどこのイメージ、何となく「怖がられる」。

それは「水素って爆発するんじゃ?」ってイメージ。

これって子供の頃の理科の実験の「ポンッ!」って奴からなのか、
それともヒンデンブルグ号の悲劇(Hindenburg disaster)のイメージか。
この第二次大戦末期のニュース映像は強烈で
未だにアチコチに写真や映像が流れてる。
英語版Wikiより拡大写真
Vidicom動画(何故かカラー映像。テクニカラーか?)
youtubeその1
youtubeその2

BBC 世界に衝撃を与えた日―13―~空の惨劇~ヒンデンブルグ号とチャレンジャー号~


そしてこのハナシも今ではテルミット塗装原因説が通説となって水素は悪者では無いとなった。

(これは今回の見学でも教えて貰えたし、上記Wikiにも記述有り)

それでも人の偏見は根強いかもね。

で、それとは別に
「水素を燃やす」ということは空気を使う訳で、
その折に
二酸化炭素は出ないけど
窒素酸化物は排出されてしまう危険が有る。

で、今度は「燃やす」のを止めようと。

それが燃料電池自動車である。

水素の中の電子を白金を触媒にし空気中の酸素を利用して取り出すという仕組みの電池

JHFC05


それを必要量束ねてモーターを回す。

JHFC06


そんな仕組みを自動車に積み込んだ訳。

JHFC07


燃料となるのは高圧気体の水素
軽量化と堅牢さを兼ね備えたタンクを座席下に積み込む。

JHFC04


車の方は日本の自動車産業は世界に冠たるモノだし、それが各社競争してるんだから結構イイ線いってるようだ。

もちろん市販車ベースの価格となるにはまだまだ遠いけど。
(試乗車は推定1億円だそう)

大きな問題は燃料ならぬ電源となる、水素のコストだ。

電気はエネルギーだから貯蔵するにも運搬するにも効率が悪い。
水素は物質だから貯蔵・運搬が容易だ。

ここに燃料電池の要が有る。

JHFC08

この理念モデルでは
太陽電池が水を分離して水素と酸素を取りだして貯蔵・運搬、
それを燃料電池動力に回し、
余剰物となる水は再び原料となる。
太陽エネルギーの有限性や中間ロスを度外視すればチョットした永久機関である。

でも現状では太陽電池のエネルギー効率は半分にも遥かに及ばない。

その研究にも世界中で科学者が躍起になっているそうだが、それを座して待つばかりではなく、実用化するハードやソフトも開発を進めなければ意味がない。

科学や機械を利用するのは「人間」それも科学者ばかりとは限らないのだから。

このJHFCパークも安価な工業用石油から水素を分離し圧縮する設備と共に自動車への補給基地を併設している。

JHFC02
JHFC03


気体を気体のママに自動制御で補充するスタンド。

将来的にはガソリンスタンドのバイトの兄ィチャンが扱えなければならないのだけど、今のところは結構厳重な管理の下にある。
そういったマニュアル作りもこうした施設の役割なんだとか。

そういえばずいぶん前に別の社会科見学有明水素ステーションを見た。

あの施設は外から液体水素を運んできて貯蓄して、液体のまま、あるいは気体状態で補給するステーションだった。

こちらは気体を気体のままで補給するのだが、製造するのも同じ場所である。
それは自動車の方が気体を使うのならばこちらの方が効率が良いだろうと考えられたこと、それに対応できる科学技術の発展に依るのでしょう。

もちろん現在は実験・試用段階だから異なる考え方も有ることは前提です。

あの時は柵の外からだったけど今回は設備内部も見学させて貰えた。
(防爆のため写真撮影は禁止)

ここは石油から水素を作っているがそれは実験の都合、実用の都合で、理想的には相模原ステーションのように水から水素を作れれば真にクリーンなエネルギー循環が誕生する。

しかしまだまだコストがとんでもないらしい。

ガソリンから作ってもガソリンの10倍以上だとか。

そんなもんを試乗させてくれるのだから有りがたいですな。

今日の試乗車はNISSANX-TRAILベースの走る一億円である。

燃料電池車01
燃料電池車02


隣接する空き地の中にパイロンを立てたミニコースを2周するだけだけど、なかなかに面白かった。

(公道試乗会もたまにあるそうです)

狭いから大して速度上げられないし、30キロ以下という御約束だったけど、実際は150km/hが軽く出るそうで、なかなかにパワフルなマシンでした。

燃料電池車001
燃料電池車002
燃料電池車003
燃料電池車004
燃料電池車005
燃料電池車006


起動はイグニッション程度の時間だけど「ブルルッ」ってのはなくてパソコンの起動待ちみたいなもの(たぶん実際上もそう)。

後部座席の下に先に写真を掲げた水素タンクが有るので後席が少し狭いが不快な程ではない。

加減速は至ってスムーズ快適。

そもそも電池でモーターを回してるという特質からしてスタートダッシュは内燃機関より得意らしい。
その一方である程度回転している状態から「さらに一段と」加速するのはもたつくらしい。
つまり追い越し車線でトラックを追い抜いたりなんてのがまだ苦手。

そこを考えて現状のハイブリッド車なんかもガソリンと併用してるんだってさ。

なるほどね。

たしかにレスポンス感は、ラジコンカーや電動カートの操作感に近いかもなぁ。。いきなり動かすことは出来るけど限界近くではイライラするのかも。

でもそれは電気自動車の欠点として広く認識されてるみたいだからメーカーさんも何とかするでしょう。


もっと別の難点を言えば・・・

(贅沢なんだろうけど)

「静か過ぎて加速実感が無い」

ことかな。

あまりにも静かだ。

エンジンを想定した古いままの頭にとっては
フィードバックされる情報が一つ欠落してる訳で
まるでTVゲームの自動車レースみたいに
視覚情報のウェイトが大き過ぎると思う。

擬似的に何らかの音で加減速を耳に情報として返さないと移行時期には事故が増えるんじゃなかろうか。

自分だけが変で少し考えすぎかな?

まぁバイクはかなり慣れてるけどクルマはあんまし慣れてなくて、自動車の運転でも少し窓を開けて「風を感じないと」気持ちよく運転できないという極めて感覚的なドライバーなんだけどね、俺。

それに近年はペーパーだからねぇ。

まぁ時代錯誤・時代遅れなのでしょう、きっと。


それに生きてる間に普通に買える価格になるかどうかもワカランしねぇ(笑)。

経済産業省が平成13年に発表した見込みじゃあ2010年には5万台が日本で走ってる予定だったらしい。
けどその数値は某自動車メーカーが強気だっただけのことで根拠が有った訳でも無いらしい。
で、現状は2007年現在60台
あと3年じゃゼロ3つは埋まらないから
最近になってようやく下方修正したそうな。

まぁ大勢の人々が必死で取り組んでることだから日進月歩にぬかりなし。
期待して待ちたいですな。

概説ビデオ、展示説明、施設案内、体験試乗、質疑応答からなる見学会は、いろんなこと考えさせられたけど、とても充実して楽しく終わりました。


帰りは鶴見駅前のサンマルクで大阪名物ミックスジュースバナナ・チョコクロなどを食して満足して終了。

チョコクロ00


1億円かぁ。。(そればっか(笑))
--
新しい電池の科学―高性能乾電池から燃料電池まで
燃料電池と水素エネルギー 次世代エネルギーの本命に迫る (サイエンス・アイ新書)
トコトンやさしい燃料電池の本
図解 燃料電池のすべて
水素は石油に代われるか
図解入門 よくわかる最新燃料電池の基本と動向
図解雑学 燃料電池
PEFC用電解質膜の開発
水素経済革命―燃料電池が世界を変える
最新エンジン・ハイブリッド・燃料電池の動向
燃料電池―実用化への挑戦
燃料電池とは何か―水素エネルギーが拓く新世紀
燃料電池が世界を変える―エネルギー革命最前線
疾(はし)れ!電気自動車―電気自動車〈EV〉vs燃料電池車〈FCV〉
燃料電池入門講座―クリーンエネルギーで注目・期待される燃料電池その基礎理論から未来の水素社会へ
燃料電池車・電気自動車の可能性
燃料電池自動車のすべて―世界の潮流
「温もり」の選択―このエネルギー革命が地球を救う
水素エネルギー革命―飛躍する燃料電池
家庭用燃料電池の開発と課題


ruminn_master at 2007年06月28日 17:45 【見】燃料電池車をJHFCパークで学ぶコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月14日

【旅】江戸歴史探訪で江戸城など 4

東京に来て長いけど上野の寛永寺とか江戸城とか見てないなぁ、とか思ってたところに解説付きのバスツアーが有ったので参加。

サンケイリビングなんかの折り込み広告にしか載らないような会社で、日本ファミリー旅行って旅行会社。

前にブルーインパルスを見に行ったり、あと関東近辺の史跡巡りなんかに強い。
大手と違って盛り沢山さは無いけれど、ワリと弁当などはいいし自由時間も多めでゆったりとしてて結構楽しめるツアー会社です。

さて今回のコース。

講師と一緒にバスで巡る江戸歴史探訪

江戸城と将軍家の菩提寺を訪ねて・・・。

午前中が江戸城跡
(つまり皇居の一般公開部分)
昼食を挟んで
午後が将軍家の菩提寺、
芝の増上寺、上野の寛永寺
そして番外の谷中墓地伝通院

学校の社会科の先生を定年退職した講師の方が解説と案内をしてくれるツアーです。

おっつけ書き足しますけど、出発地は新宿。

今日は快晴でした。

新宿スタート

--
徳川将軍の意外なウラ事情 家康から慶喜まで、十五代の知られざるエピソード PHP文庫
徳川将軍家十五代のカルテ
[図説]徳川将軍家の「お家事情」 財産から趣味、結婚、後継ぎまで
骨は語る 徳川将軍・大名家の人びと
江戸幕府徳川歴代将軍譜
図説 徳川将軍家・大名の墓―江戸の残照をたずねて
将軍・大名家の墓
徳川慶喜と将軍家の謀略
徳川将軍と天皇
徳川慶喜と水戸家の謎―「最後の将軍」悲劇の深層
徳川将軍と柳生新陰流


ruminn_master at 2007年04月14日 07:53 【旅】江戸歴史探訪で江戸城などコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月09日

【楽】<意味>の欠落したプラネタリウム 1

それはアートだとは思うけど排他的な気がした。

星座の居ない星空。

なんとなく馴染みの無い空だと感じた。

--------

子供の頃。

大阪市立科学館(旧)に毎週のように通って
ワクワクして見ていた
「あの」プラネタリウム
それは
その「場所」の
今の「時間」が早送りになり
「夜」になって
「太陽」が沈み「月」が昇り
「季節」の「星座」が顔を出し
その「星座」の「名前」から
その「由来」、
古代ギリシア神話や西欧の歴史が語られ、
また「時間」が進み「朝」になる。

それは
今のマシンからすれば稚拙で
「非リアル」かも知れないけれど
「意味」に満ちた「科学的」なものだった。

さて、じゃあ

「リアルなプラネタリウム」

って何だろう?

意味があっちゃイケナイ?

まぁ意味を持たないサルにも
牛馬にも虫や花にも★は平等に光ってる。

サルには星座は無い(と思うけど)。

たしかに意味が無い方が「自然」なのかも、とは考えられる。

けどね、「星が座った自分の上を回ってる」というプラネタリウムの形式自体、突き詰めれば「不自然」。

ヒトであることを辞めるのは好きじゃない。

(はいはい私はアナクロです(笑))

---

今日は午前中は家族の買い物に付き合わされた。
その予定を済ませてから日本橋へ。

最先端のプラネタリウムとして
話題のメガスター24号機(タイタン)を使った期間限定のイベントへ。

北斎の宇宙星空の贈り物

プラネタリウム01

日本橋活性化計画の一環らしい期間限定の仮設ドームを利用したプラネタリウム。

とはいえ200席有って立派なモノである。
-----------------
名  称 :日本橋HD DVDプラネタリウム

 ※プラネタリウムは、HD DVDによる上映ではありません。

主  催 :三井不動産株式会社、株式会社エフエム東京、ぴあ株式会社
特別協賛 :株式会社東芝
協  賛 :株式会社ローソン、読売新聞東京本社
企画制作・運営 :株式会社新東通信、
 コミュニケーションデザインインスティチュート株式会社
所在地 :東京都中央区日本橋室町2-2-1 三井第三別館跡地

ドームスクリーン :直径18m、360°
客席数 :200席
開催期間 :2006年12月15日 から 2007年6月末日まで
上映時間 :11時〜23時(毎時00分上映開始)  ※日によって異なります。
問い合わせ先 : 日本橋HD DVDプラネタリウム事務局
電話 03-3271-0080 (11:00〜営業時間内)
http://www.tfm.co.jp/star/planetarium.html
---------------------------------------------
伝統を残しながら新しい街づくりが進む日本橋に、12月15日、期間限定のプラネタリウムが登場しました。

日本橋HD DVDプラネタリウム

開催期間
2006年12月15日〜2007年6月30日

プログラム上映時間
(11:00〜22:00 毎時00分上映開始)
入場料
「北斎の宇宙」:大人1,500円 小人800円
「星空の贈りもの」:大人800円 小人400円
客席数 200席

問合せ先
日本橋HD DVDプラネタリウム事務局
電話 03-3271-0080
(11:00〜営業時間内)

オフィシャルサイト
http://www.tfm.co.jp/star/

日本橋の真ん中、三井第三別館の跡地に突然あらわれた大きなドーム。その正体は、なんとプラネタリウムシアターです。 プラネタリウムクリエーター・大平貴之氏が作り上げた、500万個の星を投影する世界最高峰のプラネタリウム・メガスター兇砲茲蝓圧倒的な星空を体感できます。

上映コンテンツは「HOKUSAI〜北斎の宇宙」。総合演出は宮本亜門氏。ミュージカルだけでなく、様々な舞台で活躍する注目の演出家です。世界中に影響を与えた、江戸の日本が世界に誇る美術界の巨匠、葛飾北斎。時を越え、現代の才人と江戸の天才が、満点の星空の下で共演します。世の中に数多くあるプラネタリウムとも、葛飾北斎の展覧会とも、そのどれとも異なる、星空と浮世絵のコラボレーションによるまったく新しいエンターテイメントです。

上記コンテンツに加え2007年1月1日から星空とヒーリングサウンドに包みこまれる神秘的な光と音の世界が体感できる「星空の贈りもの」も上映しています。

※日により上映内容および上映時間が異なりますのでご注意ください。
※プラネタリウムは、HD DVDによる上映ではありません。

http://www.nihonbashi-tokyo.jp/torikumi/planetarium/index.html
----------------------------

2時半の上映回は2本立て1500円の枠。
(プラネタリウムだけで半額程度の回も有る)

1時間ぐらい前に予約を取って時間潰し。

このイベントに合わせた期間限定カフェ。
-----
「HD DVDカフェ」
「It's a GOHAN world」


「日本橋HD DVDプラネタリウム」に併設して、1階には東芝(株)の「HD DVD」の技術を紹介するショーベースの「HD DVD カフェ」、2階には「モーニング娘。」のプロデューサーで知られるつんく♂氏がプロデュースする米ダイニングラウンジ「It's a GOHAN world」が登場します。 米・味噌・醤油など日本古来の食文化の素材を徹底的にこだわったメニューを提供します。

期間:2006年12月20日(水)〜2007年6月末日
時間:11:00〜23:00
※「HD DVDカフェ」は12月15日プレオープン
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/torikumi/planetarium/event/index.html#Anchor03
-----

2階建てで、2階の方は、つんく♂プロデュースとかの「It's a GOHAN world」
他でも凝った店を出すCUBEって会社の直営店だとか。

メニューを見ると美味そうだが、
生憎と担々麺を腹一杯食った後なので自粛、
1階のカフェで済ます。
プラネタリウム02

同じ経営らしく内装は凝ってるし合格点なカフェ。
どうやら東芝のHD-DVDのショールームを兼ねているようだ。

さて、時間に入場して暗転すると
まずはプラネタリウム
星空の贈り物から。

日の入から夜空になり、地球を南下して南半球の星空、今度は北上して北極近くでオーロラを見る。
そして日本に戻ってくるまで30分ぐらいか。

単純に美しい!

けれど・・・
「科学的」な好奇心を満足させてくれるかもと期待して出掛けた身にはかなりガッカリしたのも事実。

一つも星座の名前も言わず、
時間や場所も規定の無い、
そんな極めて「非科学的」な
だけど
星空としては「リアル」を追究したというプラネタリウム。

(既にアリアリと批判的?(笑))

いや、あのね、、、

こういう
「前戯文化」っちゅうか
デートコースでしかないのはねぇ。。。

(つまり関心対象が
 「目の前の何か」ではなく
 「隣にいる特定人」であって
 モノゴトはその為に消費されるに過ぎない
 そういうのを俺が勝手に名付けてるんだけど)

知的な意味で無内容な人為的イベントってどうにも好きになれないんよね。。。

単純な自然の美しさに触れることは大好きなんだけど。

(何かこの手の不平不満は前にサンシャインのを見たときに書いたね(笑))


さて、2本目は映像作品らしいHOKUSAI〜北斎の宇宙

HD-DVDなのかな?
とか思ったら単なるネーミングライツで作品とは関係無いのだね。

さて内容。

緒方拳の声がいいなぁ。

画像はキレイで北斎の絵もそれなりに鮮やかかな。

でもなぁ。。。。それ以外はなぁ。。。

東京のとある夜のガード下
彼女に携帯越しに「人生考えろ」みたいな説教されてるアホウな若者(笑)が主人公らしい(こいつのトンガッた芝居も下手だったなぁ)。
で、
現代東京の夜の街から北斎に連れられてタイムスリップして様々な美に触れさせられて「自分なりの表現」だったか「自分にしかできない構図」だったか(好きになれなかったので印象が薄い)に目覚めて現代に戻ってきて彼女にプロポーズして終わり。って。。。。

あのなぁ、、、現代の若者に媚び売り過ぎてないかぁ?(笑)

誉めると「現状に悩む現世の若者が江戸時代へトリップし、北斎やその作品に出会うことで、可能性と情熱、そして好奇心と挑戦の大切さに触れ、自分の進むべき道を取り戻すというもの」らしい(銀座新聞ニュースより)。

まぁ宮本亜門らしいといえばそうだけど。

作品内で呈示された「北斎の構図の斬新さ」というか、幾何学的なあるいは天文学的な符合が有ることは北斎がそれなりに好きなら有名なハナシなので、個人的に中身に知的な意味では目新しさがなかったのもあるんだろうけど、あまり楽しめなかったな。

(前に旅行で訪れた中山道広重美術館で北斎の絵と広重の写実を較べて展示してあって、実物を比較して見たことが有ったんよね)

まぁ俺みたいな趣味人(変人?(笑))にとって「今さら何を」でも、作品が媚びてる対象というか阿ってる世相の多くにとって斬新なら成功なんだろう。

でも自分が見ていた回に居た多くの中高年層はみんな不満足そうに帰路についてた気がする。

(来月から「北斎の宇宙」の部分は作品が替わるとのこと)

そうそうチョット楽しかったのは

葛飾北斎=緒方拳

って配役の趣向。

これね、必殺シリーズの「必殺からくり人 富岳百景殺し旅」を彷彿とさせる、妙にマニアックな趣向なの。

必殺からくり人 富嶽百景殺し旅 VOL.1
必殺からくり人 富嶽百景殺し旅 VOL.2
必殺からくり人 富嶽百景殺し旅 VOL.3
必殺からくり人 富嶽百景殺し旅 VOL.4
必殺からくり人 富嶽百景殺し旅 DVD-BOX
必殺からくり人(BOXセット)
新 必殺からくり人 DVD-BOX


まぁ何にせよ少しは楽しめたんだからいいか。


まぁこういう流行のイベントに出掛けて違和感があるのは単に俺がアナクロ過ぎるだけなんでしょう。

そのワリには懲りずに出掛ける俺も俺か(笑)。
--
千変万化に描く北斎の冨岳三十六景
葛飾北斎
浮世絵ギャラリー〈3〉北斎の奇想
江戸切絵図・富士見十三州輿地全図で辿る北斎・広重の冨岳三十六景筆くらべ
北斎ぬり絵―大人のぬり絵
大人のぬり絵帖 北斎の世界
北斎 宇宙をデザインす―時を超え国を超えた画人
北斎七つのナゾ―波乱万丈おもしろ人生
新・北斎万華鏡―ポリフォニー的主体へ
北斎の謎を解く―生活・芸術・信仰
大人が楽しむぬり絵帳 江戸情話―広重・北斎などの浮世絵に描かれた江戸の風物詩
江戸の工夫者 鍬形〓斎―北斎に消された男


ruminn_master at 2007年03月09日 15:58 【楽】<意味>の欠落したプラネタリウムコメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile