道中道楽

生きてること自体「道中」。 積極的に、前向きに、「道中を楽しむ」 そんな奴だからこそ、楽しいこともやってくるんじゃないかと思っています。 いやもっと言えば、その『道中』こそが面白い。 だから 「食い道楽」「飲み道楽」「旅道楽」、 そんなもの全て含んで越えて『道中道楽』。 長文駄文ですがお付き合い下さいませ。よろしく。

食べ歩き(関東一円)

【食】体験教室の昼食(KIRIN横浜工場ビアビレッジ)4

別項に纏めて書いたビールづくり体験教室のランチは構内のレストランビアポートで、限定麦酒と肴とハンバーグセットでした。

d01ランチ会場

ここワリと安くて美味い店ですが、今日のは体験教室、つまり広報活動の一環なので、前に自腹で食ったときより気合入ってた気がします(笑)。

d02テーブルセット
d05スープ
d03麦酒と酒肴

生ビールが1杯ずつ出されます。この工場内のレストランやビアホールでしか飲めない「スプリング・バレー」。これはたしかに美味い麦酒だと思います。

d04酒肴

酒肴も美味い。

でもってメインのハンバーグセット。

d06ハンバーグ
d07ハンバーグ

スープの煮凝りを作ってハンバーグの中央に埋めておくタイプの作り方で、これだととってもジューシーな仕上がりになりますが、作るのは一手間増えます。

いや、美味かった。

【食】居酒屋メニューも春の訪れ4

そろそろ大衆居酒屋のメニューも春めいて来ましたな。

焼きそら豆

居酒屋の春08

焼き物は家でやるとなかなか面倒なので居酒屋様様ですな。

蛍烏賊の酢味噌和え

居酒屋の春05

酢味噌がいかにも出来合いらしくて「甘い」にも「酸っぱい」にもカドがあるというか、甘酸っぱさがぎこちないところが大衆居酒屋の哀しいところではあるけどね。

カワハギの薄造り

居酒屋の春07

個人的には「どこそこに行かなきゃ食えない」ってのを除くと好きな刺身のBEST3には入ります。肝醤油がポイント。

春山菜の天麩羅

居酒屋の春06

コゴミやタラの芽、蕗の薹などなど。

タケノコの刺身

居酒屋の春02

知り合いに筍山持ってる人が居て出掛けて行って食わして貰ったことあるけど、「そこら」で食えるようになったのは流通革命というか時代ですな。

切った瞬間からドンドンとアクが強くなっていくので、こればっかりはさっさと食べないとエグ味が厳しくなります。

焼きタケノコ

居酒屋の春03
居酒屋の春04


今日は朝から梅林を巡ってきて、春満喫。

(今日の居酒屋は土風炉(船橋店)でした)
居酒屋の春01

【食】御殿場マリーズカフェのハンバーグ4

帰りのバスの発車時間まで1時間程。

御殿場駅の富士山側の出口界隈をウロウロしたけど、なかなかアンテナに引っ掛かる店も無し。

1時間って微妙でね。。。

まぁいいかと一番近いホテルの軽食レストランにした。

マリーズカフェ(御殿場)

マリーズカフェ - クチコミ - 御殿場 - Yahoo!グルメ
マリーズカフェ - 静岡県御殿場市 - Yahoo!地域情報

ショーケースのサンプルを見るとドミグラス系が多い。

この手のレストランってのは大体が業務用食品(半製品)で組み立てるんだけど、ウリが有ると少しは期待出来る。



デミグラスハンバーグ

御殿場マリーズ01
御殿場マリーズ02

たぶん業務用のデミグラスソースをベースに厨房で牛すね肉を煮込んでる感じですな。

値段が値段だけに文句はないです。

たぶん高校生ぐらいの自分の近所にあったらよく使ってるかもね。

★子ライオン狂想曲★

01. 【旅】マイカー無しで富士サファリパーク
02. 【湯】御殿場 時之栖 気楽坊
03. 【食】ペンション南の風のローストビーフ
04. 【宿】ペンション 南の風
05. 【遊】赤ちゃんライオン狂走曲
06. 【楽】ジャングルバスでサファリパーク
07. 【遊】富士サファリパーク ふれあい牧場
08. 【楽】赤ちゃんライオン抱けたよ
09. 【食】FSPの中で鉄板焼ランチ
10. 【楽】赤ちゃんライオンもの知りタイムその1
11. 【楽】ウォーキングサファリ
12. 【楽】赤ちゃんライオンもの知りタイムその2
13. 【茶】FSPの中の落ち着ける喫茶店
14. 【遊】ネコ好きのツボ FSP ネコの館
15. 【食】御殿場マリーズカフェのハンバーグ
16. 【思】子ライオンに触れる夢が叶った

【食】キリン生麦ビアポート4

昼食はビアビレッジ内のレストラン。

キリンビアポート
店舗HP

何度か飲みに来てるのは入り口を入ってすぐに見えるパブブルワリー「スプリングバレー」の方。
そっちは創業当時の醸造所をイメージした建物。
小規模なクラフトビールを醸造してたりもして市販品以外のビールが飲めたりもする。
名前も創業時の醸造所名「スプリングバレー」。

キリンランチ00


今日は行ったことがないお店。

見学コースから出て来て道なりバーベキューガーデンとも隣接した2階建ての小綺麗なレストラン。

キリンランチ01


店名の「ポート」は港のことだからなのか、店内はアメリカのシーフードレストランっぽい。

まぁ時間に追われたランチタイムなので今日は贅沢抜きです。

キリンランチ02

注文したのはBランチ

チキンのハニーロースト オニオンフライ添え

カレーでも良かったんだけど
昔にクリアしたゲームレストラン・エンパイアで課題になって出てきて苦労したメニューと同じだったもので(笑)。

レストラン エンパイア 日本語版


内容は・・・

ランチセットなので
簡単なサラダとコンソメスープ。

キリンランチ03

「ライスorパン」でライスを選択。

キリンランチ04

メインのチキンのハニーロースト オニオンフライ添え

キリンランチ05


ふむ。少し甘めだけど美味しいですな。
オニオンフライも良い感じ。

これで珈琲などが付いて950円だから上等の合格ラインね。

それはともかくここパーティコースに付けると
生ビール7種類飲み放題で1680円なのね。

近場で遊ぶ時の選択肢に考えとこ。

【食】とっても疲れてたので3

とある国家試験が終わって
とっても疲れてたので
三軒茶屋のライブ後の飲み会まで待てず
また結構離れた場所だったから
向かう体力もなく
試験会場から程近いところで有楽町まで出て来た。

いつも落語会が終わった後に立ち寄る「魚や」目当てだったのだが、行くと休み。
よくよく考えてみると今日は日曜。
銀座・有楽町界隈は休みの店が多い。

大して飲む体力も残ってないので
馴染みの「三原」には行きにくいし
確実に開いてて近場でとなると・・・

そういえば前から日本酒の旨そうな店で気になってたのが有った。

東京国際フォーラムの地下、
ここならコンサート会場だから日曜も開いている。

 たから
ぐるなび
ぐるなび親ページ
レッツエンジョイ東京
蔵元「浦霞」
宝01
宝02

日本酒がウリの店のハズだと思うのだが・・・

入ってまず気付いたこと。

日本酒の店のクセして「店内禁煙」じゃないのが気に入らない。。。

微妙な香りの日本酒には煙草の煙は合わない。

少なくともそういう考えの日本酒好きは少なくない。

まぁ場所柄しょうがないんだろうけど。
(銀座・有楽町界隈は喫煙者人口比率が高いようで禁煙の店が少ない)
分煙もしてない。

上掲ぐるなびでは「禁煙席あり」表記だが
禁煙席無いのか、と質問したら
「カウンターだけなんです」とのこと。
(開店早々に入ったので混んでは居なかった)

仕切りも特殊空調も何も無い禁煙席なんて意味無いと思うけど。。。

まぁこの店はビールでいいかな、と。

美味そうな日本酒が並んでる店は食いモンも美味いことが多い。

その経験則を頼りにビールで数品。

(今日は携帯しか持ってないので店内写真・料理写真は無し)

・刺身5点盛、いい魚だね。量が少ないけど。
 まぁオシャレな盛り付けで女性客向きなのかな。

・生湯葉刺身。これも美味かった。少量だけど。
・山菜の天麩羅。ふむ上品で良質の天麩羅でしょう。
・焼き空豆。これが一番美味かったかな。

・出汁巻き玉子。

どうやら自信作らしく
メニューにも
「【名物】だし巻き玉子」
って書いてあるけど

「関西人だから甘くないのじゃないと食べない」

って確認したら

「砂糖は使ってないです!」
「甘くないです」


って言い張るから頼んだら
かなり立派に甘かった(笑)。

これは関東風の「卵焼き」。

関西人には不向きなレベルの甘さです。

砂糖じゃないとしたら蕎麦の「かえし」でも使ってるのだろうか。。。


う〜ん。

全体的には美味しいんだけどねぇ。

どの料理も一工夫が有って。

ただどれも決め手に欠けるボーッとした感じ。

パンチが無くて少々物足りなかった。

そのくせ少量でそれなりの値段がするから、満足感有るメニューに出会うまで頑張る気にもなれず、仕上げずに退散。

う〜ん。。。


帰り道。

東京駅の八重洲地下の中国ラーメン 揚州商人で仕上げ。

冷やし揚州担々麺

冷やし担々麺01
冷やし担々麺02


こっちはシッカリと実質的で「美味し」かったです。

まぁ今日は、とっても疲れてたからね。

薄い味付けがクチに合わなかっただけかも。

【茶】こだわりの珈琲屋さん(鎌倉)4

鎌倉八幡宮から鎌倉駅に出て小町通りを散策。

玉子焼のおざわとかTVや雑誌で見かけたような店が沢山。
(いかにも観光地の人気店らしく、それらを喧伝する貼り紙や切り抜きで判る(笑))

ほどほどに歩き疲れた頃に何だか良さそうな喫茶店。

というか
「多分『こだわりの珈琲屋』さん」発見。

みにこむ01


珈琲郷みにこむ
(参考)
「ようこそ鎌倉・小町通りへ」での紹介
 (蕎麦屋なかむら庵の観光案内頁


地下の店内に入ると
外界と隔絶したマニアックな空間で
内装もマスターも「いかにも」で
その分サーバーの女の子は可愛くて(笑)
絵に描いたような珈琲専門の喫茶店。

他のお客さんとの会話を聞くとどうやらかなりの老舗っぽい。

「ガテマラ」のストレートを頼んだけど
バランスのいい中南米豆の奥から
地力のコクが出て来てなかなか美味。

みにこむ02

ここも
「また鎌倉に来ることが有れば」
「また来よう」
って思わせてくれた店。

この辺り結構美味そうな店多いから、きっとまた来ます。

--
プロが教えるこだわりの珈琲
こだわりのコーヒーブック―とっておきのいれ方・飲み方・味わい方 おしゃれ気分でコーヒータイム
コーヒー店戦争―喫茶店でコーヒーが飲み続けられるか (1977年)
実録新珈琲店経営―店もお客もコーヒー通の珈琲知らず (1983年)
黎明期における日本珈琲店史
日本人のコーヒー店―成功する地縁ビジネス
実録・わが珈琲修行―一カウンターマンから自前の店を持つまでの手引 (1976年)
喫茶店を経営して40年―カフェーから珈琲店まで (1976年)

【食】大磯、伊藤博文の私邸跡で食事4

食いしん坊の私のこと、
滄浪閣を単に見学するために大磯まで来たのではない。

このバスツアーを企画した旅行会社
日本ファミリー旅行は小さい会社で
大手と違ってアレコレ細かい手配こそ無いけれど
ここの企画するツアーのいいところは
食事の類が充実してることだ。

ここは大磯プリンスホテルの別館として
歴とした中華料理のお店でも有る。
蒼浪閣00

この施設がなくなるとその料理も食べられなくなるからね。

有る意味今日のメインはこの食事でした。

蒼浪閣01
蒼浪閣02

高い天井の立派な宴会場で
円卓に就いて中華のコースが取り分けられた。

01.豆腐麺と水母の前菜
蒼浪閣03(前菜)
なかなか凝ってます。
このクラゲも結構上等だ。

02.フカヒレと玉子のスープ
蒼浪閣04(スープ)
美味いゾ。
これは先の料理も期待出来そう、って思わせてくれるバランス。

03.鶏の唐揚げ甘酢風味
蒼浪閣05(鶏の唐揚げ)
甘過ぎずクド過ぎずOK。

04.海鮮と大蒜の芽炒め物
蒼浪閣06(海鮮炒め)
海老、烏賊、帆立。
塩加減も落ち着きがあって上品な広東風。

05.海老チリソース炒め
蒼浪閣07(海老チリ)
今度は四川。
古典的な奴だけど、これもクドくなく辛過ぎずOK。

06.小ハタの揚げ物甘酢餡
蒼浪閣08(ハタ甘酢)
タラか何かの白身かと思ったら、中華料理の王道でハタ。
鶏の甘酢は控えめで薄いソースだったけど
これは魚の風味に合わせて強めの甘酢餡。
なかなかやりますな。

07.蟹炒飯
蒼浪閣09(カニ炒飯)
これも正統派の炒飯。
しかし素材がどれもこれも結構いいと思う。

08.杏仁豆腐
蒼浪閣10(杏仁豆腐)
デザートも正統派の杏仁豆腐。
甘過ぎなくて、それでも満足感を仕上げるには十分。

う〜ん、たかがバスツアーのコース料理にやりますなぁ。

中華料理の王道ポイントは押さえてる。

味のバランスも良好だし見た目も美しく仕上がってる。

立派な建物だしね。

こんな店が無くなるのはモッタイナイなぁ。。。

【食】芦ノ湖名物?の公魚、そして4

午前中の水遊びも堪能したところで丁度お昼時。

芦ノ湖キャンプ村は桃源台の方、
瓢箪のような芦ノ湖の上の端に有るのだけど、
「ワカサギ定食を食べよう!」となって
湖を車で半周、
芦ノ湖地図
地図で言えば下端の鳥居の辺り、
同じ箱根とはいえ
ずっと賑やかな元箱根の街に出て来た。
061029元箱根
ボートで遊んでいたのは桃源台から湖尻の辺りだから
ちょうど遥か対岸に見えていた景色。
海賊船などの観光船や
ノンビリしたスワンボートなどの有る港町である。

誰かに土地勘がある訳でも無かったので
店選びは直感の働いた誰かのチョイス、

お食事処 廣志屋

061029ワカサギ定食01

帰ってきて調べて判ったことだが
どうやらこの店は饅頭屋として有名らしい。
(他にもYahoo!トラベル

たしかに看板にもそう書いてあったけど
腹減ってたからね・・・気にしてなかった(笑)。

どうやら定食屋としてはワカサギがウリのようだ。
061029ワカサギ定食02

それで
軒並み「ワカサギ定食」(1500円)にしようとしたら
誰かが気付いた。
ワカサギフライ単品が1000円。
コロッケ定食が600円。

定食でも単品でも変わらず
ワカサギは今の時期10本付くという。

定食とはメイン+御飯・味噌汁・香の物。

計算上、
「御飯・味噌汁・香の物」が500円で
ワカサギフライが1000円なのに対して
コロッケはたった100円となる。

ワカサギが高いのか
コロッケが安いのか

世間の通り相場から言えば
ワカサギフライが1200円で
定食が+300円。
コロッケが300円ってところだから
たぶんワカサギフライを安くしてるのだろう。
(隣の店も同じようなメニューだったし)

多少大雑把な感じは拭えないけど(笑)
人の良さそうな店主だったし下方修正だろうなぁ。

まぁそんな「お店の台所事情」はともかくとして(笑)

どっちにしても得なのは、、、
と思案し直して
大半が
「コロッケ定食と単品でワカサギフライ」
となった。
061029ワカサギ定食03
061029ワカサギ定食04

まぁコロッケはコロッケとして、
自慢のワカサギフライ、
大きいのが油切れも良くて上出来だと思うよ。

「衣が分厚い」って声も出てたけど、
だって観光地の定食屋さんだもん。

よく頑張ってる方だと思います。


さて食後は目当ての饅頭屋さん(別の)などを探して街を散歩。

独り者の自分は特に饅頭を買って帰る先も無いので、歩いててチョット気になった店に。

腸詰屋

061029腸詰屋01

ボローニャ・ソーセージでも買おうかな、
とか思って入ったのだけど店員は2人、
なんだか頑固そうなオヤジの方は
頑ななマイペースでノンビリと、
しかも気難し顔の接客、
若い方はいかにも新人バイト君って感じで不慣れでこちらもスローモー。

仲間を待たせる訳にもいかないし
大体が遅い接客が嫌いな性分なので
一番単純そうなプレーンソーセージをパンに挟んだ奴を買って出て来ました。

061029腸詰屋02

まぁ美味い方だと思うけどさ。

でもなぁ、、、
テキパキと気持ちいい接客をしてくれぃ!

---------------------------------------------
その後は休日の帰宅渋滞にも掛からず
スムーズに東京に帰り着きました。

シーサイクルを保管して貰ってるカチドキ★マリーナ
みんなで運び込み、
(珈琲を御馳走になりました)
で、その後何人かで
Eボートを返しに新橋のNPO法人 地域交流センターに行き、
自分は自宅近くまで送って貰いました。

(その後幹事の2人はキャリアとなった車を返しに厚木まで戻ったそうでご苦労様です)

こうして自分の2日間の体験は無事終わりました。

面白かった〜

やっぱ経験値無いことでも臆せずにやってみるものだね。

★ワイルドで行こう!★200人突破記念BBQキャンプ!
1. 【遊】ワイルド、アバウト、そしてマイルド
2. 【遊】まずはEボート体験
3. 【食】竹筒御飯ってどうよ?
4. 【遊】初めてのシーサイクル体験
5. 【旅】夜はマイルドに更けゆき
6. 【遊】やっぱり朝からシーサイクル
7. 【食】芦ノ湖名物?の公魚、そして

【食】福生のビール小屋3

多満自慢の蔵見学、案内して頂けた時間が終わって『雑蔵』2階の資料館で古いビールのラベルや古文書類を見る。

それでもまだゆったりと時間があったので見学会のオフ。

敷地内の地ビールレストラン。

福生のビール小屋
060912福生のビール小屋01
060912福生のビール小屋02

地ビールと旬の料理を味わえる「福生のビール小屋
向蔵ビール工房から運ぶできたての地ビール「多摩の恵」と旬の美味しい料理が味わえるビアレストランです。
楽しいメニューを沢山御用意、手作りのピザ・パスタもビールにはピッタリです。
屋外席を御利用いただければ、春には太郎桜の花吹雪が、秋には虫の声が雰囲気を盛り上げます。そして、夏にはビアガーデン営業も致します。

屋内50席、屋外150席
営業時間 : 11:30〜21:00(夏季22時迄)
定休日 : 火曜日(夏季無休)
TEL/FAX : 042-553-0171
http://www.tamajiman.com/koya.html

今度は昼間と変えてミュンヒナーダーク
大雑把なハナシだと下面発酵黒ビール。
060912福生のビール小屋03
とっても飲みやすい。
個人的にはもっとコテコテのバーレーワインみたいなのを造ってくれれば嬉しいんですが(笑)。

酒の肴は団体での取り分けだったけど、飲む人飲まない人様々だったので大したモノは頼まずにピザとかソーセージとか生ハムだとかサラダだとか。

狭い範囲しか試してないけどどれも結構美味い。

ピザが特にキノコの香りが生きていて秀逸でした。

【食】多満自慢の蕎麦屋4

午後の見学先は『多満自慢』の石川酒造
060912多満自慢外観02

ここは敷地内の飲食店が充実してるので昼食はそこで。

和食・そば処「雑蔵
明治31年に建てられた土蔵。
1階は蔵元ならではのお酒と地ビール、旬の酒の肴、天麩羅等が味わえる手打ちの蕎麦処です。
2階は石川酒造の歴史、酒作り、ビール醸造等の貴重な史料が展示してある「史料館」となっております、入館無料ですので、ぜひ御立ち寄り下さい。

屋内40席
営業時間 : 11:30〜21:00(夏季22時迄)
定休日 : 木曜日
TEL/FAX : 042-530-5057
※平日の15:00〜17:00は準備中になります。
http://www.tamajiman.com/kura.html
この蔵元は、日本酒だけでなくビールでも有名。

だから「とりあえず」は生ビールにした。

多摩の恵 メルツェン
060912雑蔵01

いわゆる赤ビールだけど、ずっとスッキリしてて飲みやすい。

料理の方も結構アレコレ充実してそうなので総合判断できるランチコースにした。
お気軽ランチコース
平日11時半〜14時まで。
(お飲み物は別途料金です)
2,000円コース
小鉢
前菜五点盛り合わせ
天婦羅蕎麦(饂飩に変更も可能)
アイスクリーム

http://www.tamajiman.com/kura_menu3.html


小鉢
カンパチと海草を使ったサラダ。
060912雑蔵02

おそらく上等のオリーブオイルとコダワリの塩で提供されていたと思う。
でも酸味がレモン汁のようで少々上品すぎるかなぁ、だった。

こっちは酒の肴だからね(笑)。
バルサミコでも欲しいところ。
なので醤油で味を調えて酒肴にしてました。

あとカンパチの太めの小骨が残ってた。。。

前菜五点盛り合わせ
060912雑蔵03
猪口に入ってるのはジャコに小松菜とエリンギの煮浸しだと思う。
出汁巻き玉子は甘過ぎなくていい感じ。
鴨のロースト、細巻海老の塩茹でもいい塩梅。
蒟蒻の味噌田楽も甘過ぎない味噌に弾力有る蒟蒻で美味い。

天婦羅蕎麦
060912雑蔵04
もちろん蕎麦で。
天麩羅もなかなか上手に仕上がっていて美味い。
蕎麦は淡泊な江戸の蕎麦で、ツユも比較的アッサリ目。
美味いと思う。

この時点で日本酒に切り替えた。

写真の右端に写ってる奴。
『多満自慢』のたまの慶 純米大吟醸
香りはチャンと有るけど強くない。
アルコールが主張してる江戸の酒って印象。

アイスクリーム
060912雑蔵05
ま、これは特にコメントすることも無いかな。

売店で売っていた酒粕のアイスクリームとは別だったと思う。
060912多満自慢日本酒部04
これはこれで珍しさもあって美味かったが、結局は甘酒の方向性だから甘さが途中で飽きちゃった。

ランチのアイスクリームはもっとサッパリ系です。

---
全体的に味は上品目だけど悪くないね。

ビールと吟醸酒1杯ずつにミニコース、3500円程。

昼下がりの小さな贅沢です。
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile
道楽者の自己紹介
るみん
大阪出身。納豆とネギが嫌い。
キュウリもダメ。肉食の大食。
お酒は日本酒を中心に幅広く。
音楽は上々颱風を中心に幅広く。
趣味は旅行と料理。
特技は武芸十八般。
大阪、東京、千葉、茨城を経て、現在はまた東京在住。いい歳。
メッセージ
 ここ4年間ほどブログを休んでいました
m(_ _)mが、本日復活です♪

 通算すると、開設して10年が過ぎました。ここは「酒と食べ物」を柱として、自分の体験と思考を並べてあるサイト「道中道楽」メインBlogです。古い料理屋の家に生まれ育ち、日本中を旅してきていますので、作る側の気持ちと客側の気持ちの両方が判るつもりですし、日本各地の特色などを考え、できるだけ「良いところを探す」ことを心掛けています。

 「酒と食べ物」以外では、芸能や芸術のレポや旅行記、商品モニターなど様々。いずれも人の営み、貴賤高低は無いと考えている男の雑文に過ぎませんが、その中の何かが誰かに少しでも意味があるとしたら幸いに思います。

   2015年8月29日


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
食べログ

食べログ グルメブログランキング
Amazonバーゲン品
  • ライブドアブログ