池袋〜上野界隈

2007年06月18日

【食】メゾンカイザーのクロワッサン 3

先月食べてみて気になったサンシャインの1階のパン屋さん。

メゾンカイザー
公式HP
AllAboutJapan
サンシャインのレストラン部門
サンシャインのベーカリー部門
メゾンカイザー00
メゾンカイザー01


今日は調理パンひとつと

メゾンカイザー02


何だか海の向こうで賞を取ったらしいクロワッサン

メゾンカイザー03


何だか独特の香ばしさが有るね。

でも馴染んだ風味じゃないなぁ。

どうやら日本風に媚びないパン屋さんらしい。

ruminn_master at 2007年06月18日 16:47 【食】メゾンカイザーのクロワッサンコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】小豆島<手延べ>うどん「臼家」 4

小豆島も香川県だから讃岐うどんの国だろう。

それでも「手打ちうどん」と「手延べうどん」は違うらしい。

麺線を作るのに
最終的に「切る」か「延ばす」かの違い。
ラーメンや素麺が普通は「延ばす」方、
うどんや蕎麦は普通「切る」方じゃなかろうか。

「手延べ」というと普通は素麺で、それは小豆島の特産品で有名。

まぁ普通はオリーブと、ちょっと知ってて醤油だろうね、小豆島の特産となると。

行ったのは何年前だったっけな。

オリーブ園を見て、「二十四の瞳」映画村とか見学した。

さて

サンシャインシティのランチタイム。

親子丼巡りはひとまず済んだので当分は別の店に。

「月曜日限定!」

「1日20食限定!980円→500円」
の看板。

こういうの弱いんだよね。「限定」とか。

讃岐うどん好物だし。

小豆島臼家(うすけ)

親会社HP
店舗HP
サンシャインシティ店舗案内
ぐるなび
レッツエンジョイ東京
グルメぴあ
食べログ
臼家00
臼家01


開店早々なので「限定」の枠内であることは確認もせず
直ちに注文。

たらふくうどん

温冷聞かれて「冷たい方」を頼む。

臼家02

いわゆる「ぶっかけ」(2玉分)
海苔、天かす、分葱、鰹節に生卵。

臼家03
臼家03a


美味いやん。

麺の滑らかさと弾力がいいバランスだ。醤油もいい。

臼家04

写真のタイムスタンプを見ると、完食まで3分半でした(笑)。

やっぱ3分半で食い切れるのだから500円は安いけど980円は高いと思うなぁ。

麺通団で考えてみると「しょうゆ」(大)で390円、トッピングは無料なのも有るけど、まぁ卵もあるし2〜300円分でしょう。

となると相場観として650円ってとこが妥当か。

980円じゃ食わないかな。。。

でもセットメニューにすると結構お得だね。

今度は他のも食べてみよう。

このお店、楽天で通販ショップ開いてるね。

小豆島手延麺 臼家


【冷凍調理麺・産直・送料無料!】株式会社うす家 讃岐個食・冷凍調理うどん(カレー・牛肉・きつね) 6食詰合せ要冷凍便 5,250 円



【生麺・産直】小豆島手延生うどん(4袋・8人前、麺つゆ付、箱代込・税込)価格 1,680円


讃岐手延饂飩 慶長伝匠(乾麺150g×12袋、箱代込・税込) 5,250 円


そういえばもうすぐ夏だよな。今年はどこから麺取るかな。

一応ここも讃岐うどんでは名店・有名店の類らしいけど、いろいろあるものねぇ。











ruminn_master at 2007年06月18日 11:54 【食】小豆島<手延べ>うどん「臼家」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月11日

【食】今日は手羽焼丼 4

ランチメニューを一通り制覇するのも今日で完成。

池袋サンシャインの親子丼の店。

地鶏親子丼 伊勢ろく

公式HP

ランチメニューは6種類、
元祖地鶏親子丼に烏骨鶏の生卵を落としたのが特製親子丼だからそれはノーカウント、
小盛りでデザート付きのお子様親子丼は対象外なので(笑)これもノーカウント。
で、全部で4種類。

最初が特製親子丼
先々週がモツ煮親子丼
先週がそぼろ親子丼
と来て、
今日は親子丼じゃなくて

手羽焼丼

伊勢ろく手羽焼丼01
伊勢ろく手羽焼丼02


祝!全種制覇!!(笑)

かなり甘めのタレで丁寧に焼き上げたジューシーな地鶏の手羽中肉、
小さいながらも焼き葱、焼き椎茸、焼き獅子唐が添えられてる。

神田の親店は焼鳥屋だし、この店も夜は焼き鳥のコース出してるものね。

焼鳥屋さんらしいランチメニュー。

自分は酒飲みなのでこういう甘めのタレ焼より、塩焼きかなぁ、夜だと。

ランチの選択肢としては悪くないけど、、、

4種類食べてみて

「やっぱり結局は」普通の親子丼が一番旨い!

かな。

看板メニューだもの、当然か。



ruminn_master at 2007年06月11日 11:54 【食】今日は手羽焼丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月04日

【食】今日は「そぼろ親子丼」 4

ここんところ毎週立ち寄る池袋サンシャインの親子丼の店。

地鶏親子丼 伊勢ろく

公式HP

最初が特製親子丼
先週がモツ煮親子丼
と来て、今日は

そぼろ親子丼

伊勢ろくそぼろ親子01
伊勢ろくそぼろ親子02


ランチタイムは大盛り無料なので「モチロン」大盛りです。

少々甘めの地鶏そぼろだけどクドイ程では無い。

何より半熟状態の卵との相性は抜群なので、

フワッとしててジューシーで

なんてとこを求めるときにはいいメニューですな。

(この店はチャンとスプーンも用意されてます)

女性客で他に頼んでる人も見かけた。

卵と出し汁の美味しさを感じられるメニュー。


さて、あと一種類だ(笑)。

ruminn_master at 2007年06月04日 11:42 【食】今日は「そぼろ親子丼」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月28日

【食】今日は地鶏モツ親子丼 4

先週見つけた地鶏親子丼の専門店、伊勢ろく

今日はもつ親子丼(819円)

モツ親子丼01
モツ親子丼02


正肉と違ってモツは甘辛煮なのか軽く焼いたのか、これはこれで美味いです。

ruminn_master at 2007年05月28日 12:16 【食】今日は地鶏モツ親子丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月22日

【食】このパン美味いな 4

サンシャインの1階にあったパン屋さんのパン。

パン屋01


結構ウマイやん。

今度アレコレ買ってみよ。

ruminn_master at 2007年05月22日 16:30 【食】このパン美味いなコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】サンシャインで親子丼専門店発見 4

カイロに通う都合で当分は週1ぐらいでサンシャインシティに来ることになるのでランチタイムが少々楽しみになった。

ここは結構安くて美味い店が多い印象。

といってもチェーン店が多いなぁ。。。

とか思って彷徨いてたら感性に響く店が。

伊勢ろく(店舗外観)

(チェーン店だったけどね(笑))

地鶏親子丼 伊勢ろく
チェーン公式HP
豊島区タウン
サンシャインシティ
菊正宗より
ぐるなび
食べログ

初めての店なので一番美味そうな最上級メニューから。

特製 親子丼 (1029円)

伊勢ろく01
伊勢ろく02


甘過ぎず辛すぎずだし、
玉子も鶏も絶妙の火加減だし、
何より御飯粒が硬めの炊きあがりで立ってるのがいい感じ。

丼モノで「べちゃ飯」だと貧乏臭くて哀しくなるものね。


どうやら名物元祖地鶏親子丼(719円)に烏骨鶏の生卵を乗せた限定メニューらしい。

HPを見ると、元は神田の地鶏焼鳥屋なんだね。

これから順に各メニューを試してみますです。


ruminn_master at 2007年05月22日 15:07 【食】サンシャインで親子丼専門店発見コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月08日

【食】カレー2kgの壁は厚かった 3

上野に来て、ときどき立ち寄る火鍋屋の1階にその店は有る。

だから前から気になってたんだけど、まぁキッカケが無くてね。。。

そこに友人の誘いの「バカ食いチャレンジ」!

ええ、もちろん二つ返事です(笑)。

カレーボウヤ 御徒町店
店舗HP
ぐるなび
レッツエンジョイ東京
Livedoorグルメ
食べログ
カレーボウヤ00a
カレーボウヤ00b

もっと集まるかと思ったけど穏やかに3人連れとなりました。

ライスは白米、十五穀米、サフランライスの3種類。
カレーは牛スジカレーが1種類、
(辛さ調節用に20倍カレールー)
トッピングやサイドメニューはイロイロです。

これらをセルフ方式で自分で盛り合わせて最後に計量、

1g=1円

が鉄の掟。

え〜とね、、、

容器が金属製で小さいのね、、、

だから

手が熱い!



盛り難い!!

です(笑)。

でもまぁ

何とか2kgを目指そうと工夫して盛り込んで見ましたが・・・

ライスは3種類共入れて、
カレーは初来店で味が判らないのでそこそこに、
トッピングは、ゆで卵半熟玉子クリームコロッケメンチカツ粗挽きソーセージチョリソーホウレン草で容器的に限界となりました。

お代は1504円、つまり1504gです。

3人持ち寄って記念撮影。

カレーボウヤ01


自分のはこんな感じです。

カレーボウヤ02
カレーボウヤ03
カレーボウヤ04


さて頂きましょう。

カレーはマイルドですねぇ。かなり。

この優しさだと量は食えない感じ。

トッピング、揚げ物類は作り置き状態なので冷めてる分、味が立ってません。

ソーセージが比較的美味しい方だと思いました。

自分は取らなかったけど、バジルチキンとか良かったかも知れない。

さて

無理矢理に盛り合わせたので
ライスとカレーのバランスが悪かった・・・ので追加しました。

(最初からこうして2皿にしても良かったね)

もう一皿持って、カレールーをレードルに1杯。
激辛だという20倍ルーもそれなりに。
(実感そんなに辛くないです)
それだけだと寂しいのでライスも少々。
それでも切ないのでトッピングに粗挽きソーセージを。

この分の計量は438gでした。

つまり合計で

1504g438g1942g

う〜ん「2kgの壁」は分厚いなぁ(笑)。

結局、完食はしましたが、最後の3匙ぐらいはかなり苦痛。

丸一日近く食事抜きにしてたんだけどな。

俺の限界は2kgの手前かぁ。。。

なんてちょっと残念(笑)。

世間の大食い番組を見てると、
大体1回の勝負のノルマは
大体通常の5人前程度、
およそ3kg
まぁこの年でやることでも無いけど、やっぱ簡単じゃないですな(笑)。

で、さらに冷静に考えてみれば・・・

カレーライスに2000円!

結局「1g=1円」って大食いだと安くない(笑)。

まぁ面白かったからいいけど。
--
闘う胃袋 食らえ!大食いアスリート列伝
大食いたちの宴
摂食障害の病態と栄養指導―神経性食欲不振症・大食症
B級グルメ大当りガイド
美食・大食家びっくり事典
TVチャンピオン 大食い選手権
大食い入門


ruminn_master at 2007年04月08日 14:04 【食】カレー2kgの壁は厚かったコメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年02月24日

【食】昔ながらの居酒屋、日暮里の豊田屋 4

東京幕末名所巡りのバスツアーの終点は東京駅前。
身体は芯から冷えて寒い。
こういう身体の求めるものは熱燗である。

でも同じ店は飽きる性分だし東京駅界隈は無駄に高い。
(場所代や雰囲気に金払うのは無駄遣いだと思う方)

で、雑誌で見かけた美味そうな店を目指してJRで日暮里まで回る。

豊田屋
豊田屋外観01

豊田屋外観02

橋本健二の居酒屋考現学
ドコイク
Yahoo!グルメ
アスクユー
精選「東京の居酒屋」
食べログ

とりあえずの生ビール(中ジョッキ420円は安い)に
ヒレ酒が有ったのでそれを頼む。

落ち着いて壁のホワイトボードとメニューを眺めると全体的に安い。

かなり絞ったメニューの感じで季節感もある。

厨房のオヤジさんとフロアのオッチャン。
呼吸の合い方は親子かな?
女手の無い2人仕切りでテキパキと卒がない。

う〜ん江戸の居酒屋って感じ(笑)。

実は雑誌で見たのは正月ぐらいで、
そのメニューは「白子鍋」だったのだけど
それは無かった。
まだ場所によってはシーズンだと思うのだけど
いいのが無かったのかな?

やむを得ないから白子はポン酢和えでガマン。

豊田屋shirako

で、刺身は赤貝平目
豊田屋akagai
赤貝はヒモの歯応えも良く、香りも新鮮なキュウリみたいな青臭さでイイ感じ。

豊田屋hirame
平目もエンガワがコリコリしてる他方で身の方は旨味が乗って楽しい。

その他に
牡蠣鍋
合鴨の塩串焼
鯛の兜煮
茄子の鴫焼
なんてところを頼んで、
ヒレ酒は注ぎ酒2回で、
生ビールは8杯ぐらいで、
2人で1万チョット。

こりゃ安くて美味くてイイ店だね。

豊田屋外観03


残念なのは近所じゃないことだな(笑)。
--
東京居酒屋探訪
東京・居酒屋の四季
東京居酒屋はしご酒 今夜の一軒が見つかる・厳選166軒
日本酒がうまい大人の居酒屋 東京編
新 精選東京の居酒屋
お帰りなさい―東京駅・居酒屋店長奮闘記


ruminn_master at 2007年02月24日 21:01 【食】昔ながらの居酒屋、日暮里の豊田屋コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月06日

【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」 4

正月旅行の帰りのバスは上野駅前で終着。

ちょうど夕食時で
旅先と毛色の違う料理が食べたかったので
ワリとよく行く老舗の洋食屋さんに。

黒船亭
ぐるなび
ホットペッパー
レッツエンジョイ東京
Livedoor東京グルメ
Yahoo!グルメ
食べログ
じゃらんnet

1902年創業の老舗料理屋。
業態は色々に変えているようだけど
レストランにはジョン・レノン夫婦が来たとかでも有名。

今は洋食屋。
上野にあるけど大衆と言うには少し高いかな?
でも
味はフレンチ上がりの本格派「洋食」。
マトモな「洋食屋さん」はここに限らず
大体が単品だと結構するからね。

ここもフルコースで7000円台だから
よくよくコストパフォーマンスを考えると
結構リーズナブルだと思います。

チャンと美味しいもん。

ウリはドミグラスソースと海産物の扱い。
ビーフシチューとかハヤシライス、
エビフライとか魚介のクリームスープとかが人気。

自分がここに来ると多いのが
エビフライとビーフシチュー、
他にアレコレ、なんて頼み方なんだけど
今回は旅行で贅沢もしてきてるし
それ程には空腹でも無かったのでセットメニューに。

黒船亭セットA

黒船亭01


写真の品がまず運ばれてきて、
それとハヤシライスがセット。
たしか2500円程です。

1.ハーフサイズの魚介の寄せ鍋

黒船亭03

これはほとんどのセットメニューに付く名物料理です。
これが好きで来てるような気もする。

寒い季節にはこれで身体が温まります。

2.蟹爪orエビコロッケ

黒船亭02a
黒船亭02b
自分は蟹爪コロッケにして、同行者がエビコロッケ。
黒船亭02c

どっちも具材がタップリ、いい感じ。

コロッケを生ビールの肴にしてる間に
ハヤシライスの薬味が運ばれてきました。

黒船亭04

でメインディッシュ。

3.ハヤシライス

黒船亭05
黒船亭06

さすがにドミグラスソースが売りなだけあって美味しい。
タマネギのシャキシャキ感も生かしてるし。

正月休暇のいい仕上げでした。

クラブツーリズムたびともバスツアー+α
 豪華ホテルで優雅に年末年始
  ホテル森の風鶯宿3連泊 +α
01. 【宿】ホテル森の風 鶯宿
02. 【食】森の風鶯宿1泊目「北上膳」
03. 【楽】いかにも観光地の大ホテルらしく
04. 【酒】土佐宇宙酒「亀泉」純吟原酒
05. 【旅】盛岡八幡宮から五百羅漢
06. 【食】前沢牛をステーキハウスで
07. 【食】森の風鶯宿2泊目「十和田連泊膳」
08. 【遊】けんじワールド
09. 【食】いまどき珍しいね炉端焼なんて
10. 【見】南部鉄瓶〜岩鋳鉄器館
11. 【食】SAのレストランも頑張ってるんやね
12. 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」

--
特上の洋食屋23軒―昭和の香りが美味の素
洋食屋のメニュー
洋食メニュー おいしく作るプロの調理事典


ruminn_master at 2007年01月06日 20:31 【食】上野の老舗洋食屋「黒船亭」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年11月30日

【食】蕎麦屋のカレーも懐かしく 4

小雨模様の中、
切手の博物館からダラダラ坂を登って
目白駅前を通り過ぎたところで
店構えのいい感じの蕎麦屋に入る。

吉祥庵

ちょうどランチタイムだったので
カレーと蕎麦のセットに。
蕎麦屋のカレー

具材とカレー粉を炒めて
出汁で伸ばして
片栗粉で固めた、、、
そう、「蕎麦屋のカレー」いかにもが出て来た。

何だか懐かしい味だよね。
子供の頃の店屋モンってイメージ。

そうそうグリーンピースとか入ってたよね。
ガキの頃は嫌いだった(笑)。

蕎麦は

蕎麦の方はなかなか角の立ったいい蕎麦です。
でも香りはあんまり強くないね。
個人的にはもっと香りの強いのが好きだなぁ。

この店は先のカレーもそうだし、
蕎麦ツユもそうだけど、
あまり味は濃くないし、香り付けも上品。

上品に抑えてるのは目白という土地柄なんだろうか。

でもまぁ軽い昼食としては立派に納得できるお味です。

で、天麩羅とかも充実してて
昼時から夜遅くまでやってるようなので
今度は何かの機会に夜に使ってみようと思った。

この淡泊さは日本酒に合いそうだもの(笑)。
--
蕎麦屋酒
蕎麦屋で酒を飲む―名店・老舗の酒肴
蕎麦屋の系図
蕎麦屋になりたい―実践!手打ち修業の一週間


ruminn_master at 2006年11月30日 12:11 【食】蕎麦屋のカレーも懐かしくコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年10月25日

【食】相変わらずに「つばめグリル」 4

先月も行ったんだけど
池袋での遅い昼食の選択肢のひとつ、
池袋東武のつばめグリルで、
相変わらずの「つばめハンバーグセット」。
061025つばめハンバーグ01
061025つばめハンバーグ02

ハンバーグにドミグラスソースがかかり、
ビーフシチューのトロトロした角肉が一つ、
インゲンが添えられてホイル包みで出てくる。
付け合わせに茹でジャガイモのハーブバター添え。

サラダ代わりにトマトのファルシー。
061025つばめトマト01
061025つばめトマト02


でまぁ昼間っから生ビールを飲むと(笑)。

ruminn_master at 2006年10月25日 15:43 【食】相変わらずに「つばめグリル」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月29日

【食】酒菜家 池袋店 4

急な飲み会の算段で
3人での待ち合わせを舎人庵の現地集合にした。

つい4ヶ月ほど前に行った店だし場所を間違う訳はない。

でも行ったら舎人庵が無かった。。。

ビル自体が建て替え中のようでビル自体が無かった。

自分の勘違いと言うことも
全く有り得ないということもないので、
待ち合わせの相方にも独自に足を運んで貰ったが
やっぱり「ビルがない!」とのメール。
(帰ってきて調べてみると、HPは何事もなく有る。
 そこに記載されている住所をGoogleMapで表示させると、記憶している角地ではなくてもう少し繁華街の中にズレた場所を表示していた。
 いずれ調べてきます。)


昔(大昔?)と違って今は携帯メールでリアルタイムに待ち合わせ出来るのがこういうときにとても有り難い。

程なく落ち合って店探し。

日本酒の会のメンバーの飲み会なので店構えが日本酒専門っぽいところ。
でもって酒飲み揃いなので無茶に高くないところ。

少し歩いて見つけた店。

御馳走仕様 酒菜家(さかなや)

ぐるなび(但し上野店)
食べログ
ホットペッパーjp
Livedoorグルメ
(※てしごとやグループに属していたらしいが貰った店カードではマジックで消してあったし独立したのだろうか)

酒菜家店舗外観

1階にある居酒屋と間違えそうになりつつ
看板の右奥に有る細い階段を上がった2階。
勝手口みたいな潜り戸を入り込んだ中に有る。

魚は刺身などが結構揃っていたので盛り合わせを。
揚げ物は
鶏の唐揚げ、軟骨の唐揚げといったところしかなく
コロッケだとか洋食崩れのものは置かずに飲み屋仕様だ。
焼き物は
卓上に七輪を運ばれてそれで自分で焼いて食べるスタイル。

たしかに酒の肴はとても美味かったです。

日本酒もかなりいろいろ揃っていた。
ピンからキリまで有って
高いのだと市販価格の3倍程度で出してたりする。

こりゃ要注意、なんていいながらも酒飲みだから
3人で2合入りをアレコレ頼む。
酒菜家酒

醸し人九平次
南部美人
出羽桜 雪漫々
琵琶の長寿
どれも純米吟醸クラスで特に高いのは頼まなかったんだけど・・・

3人で2万3000円だから結構シッカリ払ったねぇ。

美味かったけど・・・チト高い(笑)。

酒飲み揃いで日本酒の店に行くのは要注意だねぇ、ホント。



ruminn_master at 2006年09月29日 23:33 【食】酒菜家 池袋店コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】インドマグロの高め丼 4

飲み会前の腹ごしらえ。

ラーメンぐらいかなぁ、
と池袋の街をウロウロしてたら

「週末だけの限定メニュー」

って看板が目に飛び込んできた。
みなみ丸限定メニュー
こういうのに弱くてねぇ(笑)。

ここは以前まぐろ丼の「てらだ屋」が有った場所だが、
今は別の名前のマグロ丼の店。

みなみ丸
((cf)豊島区タウン情報
みなみ丸店舗外観


入ってみると少し洒落た内装だが、
まぎれもなくマグロがメインの丼屋さん。

もちろん「週末だけの限定メニュー」を頼んでみる。
インドマグロ丼のマグロ汁付きで1200円。
大盛りで+100円。
みなみ丸のセット
期待に違わぬボリュームでまず量的に合格点です。

みなみ丸マグロ汁

マグロ汁あるいは味噌汁は他のメニューでもオプションで付けれますが、このセットはデフォルトでマグロ汁。
だってマグロ料理屋に来てるんだから、やっぱりマグロ汁だと思うもの。
まぁ「生臭さがキライなので」バランスを取るなら味噌汁って選択肢も判るけどさ。
まぁマグロ汁。
なかなかしっかり旨味が出てて美味しい。

でメインのインドマグロ。
インドマグロは普通でも旨味が強いので評判の種類。
みなみ丸ミナミマグロ

うん。旨いマグロです。
酢飯の加減も悪くなくてマグロによく合ってます。
質的にも合格点ですな。

でも1200円ってのはちょっと高いからやっぱり週末限定がいいとこか。

他のメニューは500円程度から有る。
そのうち試してみます。

ruminn_master at 2006年09月29日 17:40 【食】インドマグロの高め丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月20日

【食】つばめグリル池袋東武店 4

東武デパートが、「たしか今週は北海道展だ」と思ったら明日からだった。

ここの北海道展の人気イートインは小樽の回転寿司。

小樽の寿司屋は無駄に高いか愛想悪いかと
現地での印象は悪い方が7:3で多いのだけど
ここはそんなこともなく出店されれば食いに行く。

いつも秋口の北海道展になると鮭児のセットが出る。

それを狙ったのだけどね。。。

でまぁそれを諦めて、
となったが
用事が終わって食事に出たのが3時過ぎだったのでランチタイムにゃ当たらない。

で、自分としては安全パイのつばめグリルに。

池袋東武メトロポリタンの上にある奴だ。
つばめグリル店舗外観


いつものつばめ風ハンバーグと生ビールを頼んだ。

ここはまだランチセット扱いの時間帯で
サラダ代わりのトマトのファルシー付き。
トマトのファルシー


でも・・・
スープ付けて欲しいなぁ、ランチセットなら、
なんて思うけど
場所柄女性客も多そうだし、スープよりはサラダなのかもね。

ruminn_master at 2006年09月20日 15:40 【食】つばめグリル池袋東武店コメント(1)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月16日

【食】こういうトコの幸せもありで 4

上野公園での練習帰り、
学生が
「今日は餃子が食いたい」
「その前にかき氷」って言うので、
んじゃまぁと、まずは
アメ横入ったところの露店みたいな海鮮丼屋さん。みなとやだったかな。
何度行ってもバタバタしてて店舗外観を写すのを忘れるというか、オープンテラスな店(上品に言えばだけど(笑))なので写しにくいんよね。。。

餃子を食いに出るとなると鮮魚には当たらないなぁ、と自分の腹拵えはネギトロ鉄火丼
060916ネギトロ鉄火丼

美味いし大盛りでご飯の分量もタップリあっていかにも下町のメシって感じ。
で、安い。
かき氷も食ったけど
060916氷メロン
同行の学生が3杯目のかき氷を食ってたので酢橘サワー穴子の酒蒸しを食べつつ時間潰し。

この店、面白いし美味いし安い。イイ店です。

さて

餃子って言っても専門店が有ったような印象が無い。

火鍋だとか焼肉だとかでよく行く店を横目に眺めつつ御徒町の方へ彷徨ってると
路地裏の看板が目についた。
路地裏の大興

そんなに極端に狭い店でも無いのに通りに椅子とテーブル出して客が飲んでる。
写真は野外のお客さん〜写真に撮っても意味無いので〜が帰った頃合いのもの
店前1
店前2


こりゃきっと美味い店だ!って自分のカンを信じて入店。

中華料理 大興

入ってまずは「とりあえず生ビール人数分!」

で、餃子が3種類有ったので「2人前ずつ頂戴」

乾杯してから落ち着いてピータン豆腐とか豚肉の温キャベツ添えとか数品頼む。
餃子

いやなかなか庶民的な味だけどポイントは押さえてて美味い。

中国人が作る中国的な中国料理って感じ。

ネット上で気に入らないって評判も結構出てるみたいだけど、
それは「日本人のための中華料理」とか「日本のラーメン屋」と較べるからだと思う。

いいと思うよ、中国の大衆料理ってこういうので。
(中国慣れしてるウチの学生連中も結構「こういう味」だと気に入ってたよ)

何より気に入ったのは汾酒が有ったこと。
パソコン環境によっては表示されないだろう文字、サンズイヘンに分けると書いてフェンチュー

1400年前から有るという中国八大名酒のひとつ
中国山西省汾陽県の名産品
紅コウリャンが原料の中国白酒(パイチュー、純粋スピリッツ類の総称)の母。
「茅台酒」(マオタイ)なんかの源流。
まぁいわば中国の焼酎・泡盛です。
フェンチュー

ちょっと独特のクセは有るし、
度数も54度とか強烈だけど、
ふんわりと口中に広がる甘みもあって美味しいんよ。

注文した時にお店の人に「大丈夫ですか?」って聞かれたぐらいだから、初めてだと強烈すぎて2口目が飲めないって人も居るんだろうね。

大学の3年の頃に先輩の中国土産で合宿で飲んで(決して「飲まされた」のでは有りません(笑))かなりの人数が二日酔いになった想い出(?)の酒でも有ります。

当時より酒の修行もタップリと積んでるからねぇ、今はとても美味しく飲めます。


散々飲み食いしてそれでも安い、こういう中国大衆酒場って感じイイね。

上野で練習するときの定番になりそうです。

--
壷中天酔歩―中国の飲酒詩を読む
漢詩賞遊 酒を売る家
中華飯菜風味―おかずと酒をめぐる五十の物語
中国酒食春秋―中国文人の愛した酒と食
中国の酒書
中国の名酒100選
リキュールブック
銘酒誕生―白酒と焼酎
酒は諸白―日本酒を生んだ技術と文化
日本中国酒紀行―酒を愛した詩人たち


ruminn_master at 2006年09月16日 22:51 【食】こういうトコの幸せもありでコメント(2)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月03日

【食】上野で焼肉「和光」 4

合宿の打ち上げは上野まで戻ってきたところで焼肉。

最初は火鍋とか上野らしいのにしようかとも思ったが、合宿帰りで現金も心細いのでカードの利きそうな、でもってそれほど高くなくて、そこそこ美味い店というレベルでチョイス。
060903上野焼肉和光01

焼肉 和光
上野商店街連合会

前に来た時はアラカルトでワリといい肉を食って美味かったんだけど、今回は味の判りそうにない学生連れなので単純に2〜3人用の7000円コース+αで。
060903上野焼肉和光02

■上カルビ
■上ロース
■上タン塩
■チャンジャ
■海鮮チヂミ
■キムチ盛り合せ
■ナムル
■サンチュ

これにユッケ・ハラミ・コブクロ、韓国海苔にライスに生ビールと。
4人で1万数千円ってところ。
060903上野焼肉和光03


コースのお肉も結構美味い方だと思う。
ただまぁ味と分量のバランスから言うと少し割高感は有るかなぁ。





ruminn_master at 2006年09月03日 22:40 【食】上野で焼肉「和光」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年08月16日

【食】担々麺のつけ麺〜煖〜 2

池袋に出ていて、
遅い昼飯に何か珍しい店が無いかと文芸座の裏手の方を歩いていて目に留まった店。

担々麺のつけ麺?

ってな感じ。

百花撩乱 煖
060816暖店舗外観

(その他掲載ページ)
ラーメン動画 byゼロスペ Vol.4 煖
池袋発!AMBITIOUS社長日記:第二十二章、百花撩乱 煖
ばぶ の ら〜めん劇場
埼玉の伊奈町ラーメン食べ歩き・番外編
ふぉる新らーめん・ラーメンインデックス


表のメニューも
中の券売機も
メニューが盛り沢山で正直悩んだけど、まぁ初志貫徹で。

担々つけ麺

この券売機、
どうやらお札が使えないようで、
バイトの女の子がポケットに500円玉ジャラジャラ言わせて飛んできました。
でもって両替してもらって
1060円だったか使った。

1玉と1.5玉は基本料金の中、2玉になると追加料金。
で、2玉にライスを付けて。
060816暖担々つけ麺


ふむ。。。

付け汁は美味しい方だと思いますね。
麺も悪くないし、上に乗せた切り海苔はなかなか気が利いています。

けど、、、担々麺というには少々淡泊かなぁ、旨味としても辛さとしても。

そんでもって具材が少なすぎた。

底の方にネギと挽肉が少々残る程度で
特段のトッピングは(基本料金の中には)無い。
青梗菜ぐらい担々麺なんだから欲しい。。。

何よりもっと肉を!(笑)

そんでもって芝麻醤と豆板醤を!!(笑)

どうやら自分なりにトッピングにお金を使わないといけないお店のようです。
でも
大盛りのラーメンライス仕様にした段階で既に1000円超えてる訳で、少々ラーメン店としてはお高い感じは否めません。

う〜ん、780円ぐらいならいい感じかな(笑)。
だったらトッピングで300円ぐらい使いますけどね。

夜は一杯飲み屋として機能してるようで、
訪れたのは夕方近い昼下がりでしたが
居酒屋メニューの定番が幾つか貼り出されてありました。
ラーメン激戦区の中でラーメンで勝負してない印象だなぁ。。。
客単価をサイドメニューで稼ぐタイプなのでしょうか。

具材が少なくて味が淡泊なので
知らずに頼んでしまったライスの処分に困りましたね。
漬け物も無いし、
汁掛け飯にして食べたんだけど、それでもお茶漬けみたいで頼りない。。。

つけ麺の場合は特にスープが濃厚じゃないと成り立たないのは、どこの付け麺屋でも普通は割スープを最後に注文できるようになってるのを見ても明らか。

でもこの担々つけ麺の付け汁は淡々と飲み干せそう。

「淡々」つけ麺の間違い(笑)?

もっと不思議なバランスだなぁ、と思ったのは
写真の奥に写ってる奴で注文時に一緒に出される割スープ。
これを入れるといきなり旨味やら味やらがシッカリして
つけ麺の付け汁としてではないですが
通常のラーメンとしてなら美味そうなレベルに落ち着いたことでした。

(それでも担々麺と言うには苦しいけれど)

きっとスープの方はかなり美味しいのでしょう。

何か無理して担々麺のつけ麺にしたりしないで辛口のラーメンとして最初から売ればいいんじゃないのかなぁ。。。

なんて不思議なピンボケ感に悩みながら出て来ました。

その感覚は
「これ以外のメニューなら美味いんじゃないかなぁ」
ってレベルでは有るのですが。。。


帰ってきて調べると、大塚の焼き肉屋さんが出したラーメン屋らしい。
牛骨のスープがウリで、醤油ラーメンとかがいいみたい。

ははぁ、中華料理屋じゃなくて韓国料理屋の麺類かぁ?
だとするとこの淡泊さは理解は出来ますが、
だったら何も「担々麺」なんて名乗らない方が・・・なんて思います。
弁護の余地は有りそう。。。

しかしネットを見渡しても全体的にあんまり誉めてる感じがしない(笑)。

みんな「まずい」とまでは言えないんだけど、
「なんとなく不満足」ってコメントが多い感じですね。

メニューがかなり多かったので
(たしかつけ麺だけでも6種類以上あったような)
みんなが同じモノを食べてるとは思えませんが。

まぁ主力商品以外でその店の評価をするのは失礼な気もしますので、もう一度行ってみるつもりでは居ます。

ruminn_master at 2006年08月16日 16:34 【食】担々麺のつけ麺〜煖〜コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年08月02日

【食】池袋でランチにゃ遅いとなると 3

池袋もランチタイムは大体2時か3時には終わってしまう。

3時近くになって入れる安い昼食。

ラーメン以外で腹の膨れるところ。

大食漢向き。

となると「ここしかない」かなぁと思ってるカレーのバイキング。

夕方4時までランチタイムが継続。
(「ブ」ランチタイムらしいが(笑))

インド料理 マントラ 池袋店

東京エスニック商店街
ホットペッパーjp
食べ放題大好き
Livedoorグルメ
レッツエンジョイ東京
たべログ
豊島区タウン


カレーが4種日替わり。
ライスがコシヒカリとサフランライス。
ナンはパンみたいなタイプ。
少しだけだがサラダと簡単なデザートがビュッフェ形式で並んでる。

ナンは他の店の方が好きだったりするが
この店のいいところはサフランライス。
でもって白飯も有るところがGood!

いつも1杯目をサフランライス、2杯目を白飯で食べてます。
(ナンは口直し(笑))
060802池袋マントラ

今日の4種は豆、野菜、チキン、ゆで卵。

豆(ダール)カレーはどうにも「ぜんざい」の香辛料バージョンみたいで、何処の店でもあんまり美味しいと思ったことが無い。。。
(なので上掲の写真にも写ってません)

ゆで卵はここのは辛口。
(マラバールは甘口カレーの具材)

ここの野菜カレーはジャガイモ、インゲン、人参がゴロゴロしてて昔懐かしい日本のカレーみたいな具材。
味はインドだけどね。

チキンは胸肉の角切りがゴロゴロしてるタイプです。

全体として味はどれも穏やか。
アッサリしてて万人向け。

スパイシーなのを求める人には物足りないかな?
遅い昼ご飯にはいい感じですが。

ruminn_master at 2006年08月02日 15:30 【食】池袋でランチにゃ遅いとなるとコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年07月29日

【食】上野駅前は雑駁でいいね 4

朝から上野公園で武術の練習。
ここは木陰も広いし快適なので夏から秋の休日練習にはよく使う。

世の中じゃ2時間ぐらいの「お稽古」が多いようだけど
若い奴の武術の練習に2時間じゃリハビリ以下な気がする。
少なくとも自分の大学時代は毎日3時間が最低ライン、
休日ともなれば朝から晩まで8時間ぐらい。
武術を身に付けようなんてそんなことだと思う。

さて、肉体労働は腹が減る。

で、昼間は上野で有名な焼肉バイキング。
竹弥本店
しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉がレギュラー料金で2360円。
これがランチタイムは焼肉のみだが1050円。

熱量と質量以外に味なんか判らない(と思われる)学生連れなので、もちろん焼肉にした。
上野竹弥本店


時節柄、牛肉は少なく〜でも味は悪くない〜、他の肉の方が品数は多かったように思う。
スープも2種類、サラダやデザート、カレーライスも有るし、ソフトやアイスの食べ放題が学生には大好評。

床はスケートが出来そうな程に油っぽいし、無煙ロースターなんていう上品なものではないけど、窓からの景色は一等地だし(なんせ上野駅の真正面のビルの上だもの)名より実を取る者には、なかなかにいい店です。

さて食後は夕方まで稽古の続き。

晩飯はアメ横に入って少し外れ、これも結構有名な「みなとや」。
何軒か有るらしいがその内の1軒。

海鮮の特盛丼かき氷(蜜)
アメ横特盛り丼
アメ横氷蜜


ま、たしかにアチコチの評判通りに清潔とか上品とかとは縁遠い店だけど安いし魚は立派に美味いし問題ないと思うよ。

ドンブリ一杯のかき氷が200円そこらだもん。

上野も池之端とは違って駅前、御徒町方面っていうのは名より実。
買い物にしてもとびきりいいモノは難しくても安くてそれなりは結構ある。
そしてその安さはかなりのモノ。
そういうリーズナブルな街だものね。

俺はこの上品じゃない街の感じが居心地がいいです。
--

アメ横の戦後史―カーバイトの灯る闇市から60年
安売りの元祖といわれて―アメ横をつくった二木源治の挑戦
ヤングでよみがえるアメ横商店街超繁盛の秘密
アメ横―アメリカ横断ウォーク
食べ放題をもっと好きになる本
食べ放題カタログ
食べ放題カタログ―一冊まるごと食べ放題 (パート2)
TOKYO噂の食べ放題―ALL3000円以下
東京ハナマル!食べ放題
東京食べ放題―たべあるきnaviミニ
魅惑の食べ放題138店―首都圏版
究極のたらふくグルメ回転寿司ラーメン食べ放題 首都圏版
今年必食の食べ放題ハンディBOOK―首都圏版 (2006)
こだわりの食べ放題100軒―首都圏版
忘年会お役立ちピース ヨーデル食べ放題


ruminn_master at 2006年07月29日 18:30 【食】上野駅前は雑駁でいいねコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月02日

【酒】復活した池袋の舎人庵 4

出張で出てきた友人に御馳走になった。

最初に
池袋東武の上に支店の出た「銀座 天龍」のジャンボ餃子で腹拵え。
ここの餃子は大きいだけでなくて
日本酒を混ぜて寝かせたそうな餡がとっても旨い。

2人で3人前頼んだら
「ウチのは大きいですけど大丈夫ですか?」
と心配された。
(モチロン大丈夫(笑))

それなりに飲んで食って
そして2軒目
「落ち着いて酒でも」、となってここへ。

四方酒肴処 舎人庵
060602舎人庵


昔は現在地の裏側ぐらいのビルで
1、2階を占めてやってたが
地上げだかなんだかで一度は消えた店。

角地に復活して
何だかエキゾチックな外観になったが
多少狭くなったけど品揃えの豊富さはそのまんま。
品揃えでは池袋で一番だった店。

多少日本酒が減って焼酎が増えたのは時代の流れだね。

最初に芋焼酎の「大魔王」、
次に麦焼酎(黒麹)で「高千穂」。

ここで日本酒の利き酒セット(純米吟醸)
開運」「麓」「北雪」を挟んで

最後は馴染んだ「黒霧島」。

肴も豊富でオススメを数品。

日本酒&焼酎専門店にしては安い方だけど居酒屋感覚だと高い店。

けどイイ店。

狭くなった分いっそう混みやすくて入れないことも多いけどね。

帰りにはお好み焼きで仕上げて帰りました。
(酔っぱらってて店はよく覚えてません(笑))
---
大魔王  いも   720ml
大魔王 1,8L 芋焼酎 濱田酒造
長期貯蔵 特上 大魔王36度 600ml



ruminn_master at 2006年06月02日 21:56 【酒】復活した池袋の舎人庵コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年05月06日

【食】イタリアンには太陽が似合うね 4

買い物に出たランチタイム。

アルポルトの系列、
東京駅にある直営店のDonアルポルトと本店のスタッフで
新しく池袋東武百貨店12Fスパイスにこの3月11日にオープンしたお店。

トラットリア ドン アルポルト

ぐるなびのTop写真にするぐらいだから自信作なんでしょう。
この店用に仕上がった新作
トマトとチーズと茄子のスパゲティ。
どんあるぽると


カッペリーニ程ではないけど細い麺の茹で加減も良く
ソースもバランス良くて旨かったです。

何よりもイタリアンには太陽光が似合うなぁとか、そんな印象です。

アルポルトは本店もDonアルポルトも地下に有るので
少々「隠れ家」っぽくて贅沢する気分には似合いますが
実はトマトソースにしろオリーブオイルにしろ
「お天道様」、太陽光が似合う気がします。

ここはデパートの屋上を見下ろす位置に有る高層階で
天気が良かったこの日は心地よかった。
(昼間のビールが特にね(笑))

このお店、プロデュース店扱いではありますが
少なくとも今のところは
本店など近いところからスタッフが出張ってるのもあり
サービスなどもデパートの食堂街とは思えないぐらいキッチリしてます。

メニューは基本的には東京駅のDonアルポルトと同じですが
パスタはこちらの方が充実してるような気がします。
(記憶の範囲ですけど)

今度は天気のいい日にタップリ昼酒しに来ようと思ってます。
---
「アルポルト」片岡護のパスタ・スペシャリテ60
「アルポルト」片岡護のアンティパスト・スペシャリテ
片岡護のお手軽極うまイタリア丼
片岡護のシーフードイタリアン
片岡護のイタリアンデザート ドルチェ
イタリアンでアンチエイジング―おいしく食べて若くなる!
和の素材でイタリアン
リストランテ「アルポルト」片岡護の南イタリア食べ歩きレシピ―ローマからシチリアを旅して
パスタ歳時記―独創の90品に秘められた料理のこころ
アーリオオーリオのつくり方―明日も食べたいパスタ読本
パスタ・PASTA・パスタ―12の季節を味わう100の簡単レシピ
片岡護のデイリー・パスタ―リストランテ・アルポルトへようこそ
新 達人シェフの5色の野菜料理


ruminn_master at 2006年05月06日 12:22 【食】イタリアンには太陽が似合うねコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月18日

【食】値段なりの食べ放題じゃあ 2

新規参入組の勝負は厳しいと思うなぁ。

池袋はランチバイキングの激戦区だし、中華料理自体も安くて旨い店は多い場所だ。

味は美味しい。品数もそれなりに充実してる。

台湾屋台料理の店らしい。特色も有る。

悪くはない。

でもちょっとサービスというか気配り不足かも。

台北夜市

ぐるなび
ホットペッパーjp
Yahoo!グルメ
グルメぴあ
Livedoorグルメ
池袋ウォーカー食べ放題特集頁
食べ放題大好き


昼の2時半過ぎに昼食処を探していて目新しいのを見つけたので入ってみた。

台北夜市


880円。ランチバイキング。

エビチリなどの温総菜が日替わり6品。
白御飯、おかゆ、スープ。
チャーハン、麻婆豆腐、豚足の醤油煮込。
(多分この辺りが人気メニューなのでしょう。
 別枠の保温機に入ってました)
棒々鶏、大根サラダなど冷総菜が3品。
ポテチフライ、杏仁豆腐、オレンジスライスなどデザートが3品。

品数は値段として立派。
味もクド過ぎずオトナし目の台湾料理という感じ。

でも
ランチタイムは看板上3時までなのを
(HP上は3時半だね)
ホワイトボード出して4時までに延長して営業していた。

私の入ったのは2時半。
その後、3時過ぎに出るまでに3組程が新しく入ってきた。

入った時点で既に
白御飯は釜の底に少々、
豚足の醤油煮込は大きな具は無くなっていた。
杏仁豆腐はほぼ空っぽ。

これらは在店中の40分程で一切補充されなかった。

上記リンクの「食べ放題大好き」では
卓上のポットは冷えた烏龍茶だったそうだが
氷も入っていない水であった。
それもほとんど空っぽに近い。

最後に空っぽになったが補充にとうとう来なかった。
(ポットの減り具合は客が注ぐときの傾け具合で判るべきもの)
フリーなポットも置いてない。

今日は初めて入ったので一切口出しせずになりゆきに任せてたんだけどね。

(普通なら喧嘩上等体質なのでアレコレ文句言ってます(笑))

フロアのスタッフの目配りが足りない。
まぁ「いかにも中国人らしい」といえばその通りで
アジア料理の店では日本的な丁寧さを求めても無駄なのはどこでも同じに思ってる。

おそらくコスト削減なのだろう。
バイキングで料理の無駄を抑えるのは大事だ。
まだ客数が安定して見込めないのかもね。

グループ客でも来れば新しい料理を補充するつもりだろう。

しかし、、、、である。

池袋で中華料理のランチバイキングと言えば
有名な大福来が有る。

グルコン
Livedoorグルメ
池袋ウォーカー
グルメぴあ
(何だか中国人向けの情報頁)


2時半までだし1000円だし台北夜市の勝ち目は有る。

でも
大福来で料理が不足することもないし補充されないなんてこともない。
品数は圧倒的に大福来の方が上。
お茶も自分で汲んでくる完全セルフなのでサービスをそのまま比較は出来ないが問題はない。

こうなると大福来の圧勝に思える。
台北夜市の方は少々セコさが目に付いてしまった感じ。
苦労してるのだろうけど客に見せてはダメだと思う。

ランチバイキングなんて本来は営業の主力でも何でもなくて宣伝だ。
本音を言えば「夜に宴会をして欲しい」ということだ。

しかし宣伝が頼りなければ本体を期待しろという方が無理な相談。

味は良いと思うのでもう少し頑張って欲しいね。

もう一度だけ、今度は早い時間に行って試してみます。
---
最新!最強!究極のマジうま回転寿司・ラーメン・カレー・食べ放題―首都圏版 (2006)
今年必食の食べ放題ハンディBOOK―首都圏版 (2006)
最新!最強!究極のマジうま食べ放題 2006 首都圏版 (2006)
食べ放題をもっと好きになる本
東京食べ放題―たべあるきnaviミニ
TOKYO噂の食べ放題―ALL3000円以下
こだわりの食べ放題100軒―首都圏版


ruminn_master at 2006年04月18日 15:15 【食】値段なりの食べ放題じゃあコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月31日

【食】BGMに圧倒されて 3

何となく入りにくかった回転寿司。

だって・・・店頭で大音量で流れてるBGMが
シブがき隊の『寿司食いねぇ』のサビ部分リピート
ってアンタ。。。。。入るのに度胸というモノが(笑)

回し鮨若貴
Hホットペッパーjp(支店につき)
池袋の達人日記

060331若貴寿司


結論から言うと「意外に旨い」。

ネタは大振りで悪くないし値段も良心的だし。


池袋で旨い回転寿司というと
西口ロータリーの『こま寿司』だったんだけど無くなっちゃったね。
こま寿司 東口店ってのが検索で掛かってきたけど
今でも有るのかな?あったっけ?こんなところに。

今度確認してきましょう。


ruminn_master at 2006年03月31日 14:47 【食】BGMに圧倒されてコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年02月22日

【食】中華はこうでなくっちゃね 3

中華料理は安くて栄養があって旨い。

そうでなくっちゃイケナイ。
高くて美味いのは当たり前である。
安くて美味いのが才覚。料理人の気合いってモンです。

池袋西口。ビックリガード近く。
池袋防災館の並び。

楼蘭

楼蘭
未だグルメサイトに掲載が無いので
(ヒマなときにupするけど)
ここに基礎データ。

東京都豊島区西池袋2−39−8ローズベイ池袋ビル1階
筺03-3984-4981〜2
定休日 日曜・祝日
営業時間 11:30〜22:00

看板は「高級 中国 台湾 料理」で
それなりのメニューも有るけど
ラーメンだのチャーハンだの大衆料理は安くて盛りがイイ。
ランチに入ったんだけど通常のランチが700円。
ライスとスープはオカワリ自由で珈琲も無料サービス。
高めのランチも何品か、
今日はエビチリとチンジャオロースーの選択だったけど
春巻2本が付いて1200円。

いやぁなかなか立派に旨い。
少なくとも値段のワリにはお得感が有る。

そういえば昔、人に誘われて入った気もする。
たしかそれなりに池袋では有名な店だ。
個人HPでオススメにしてるところも散見。
至福の店を探せ(食いしん坊主とその一味 関東編)
アヒルのラーメン池袋

で、特筆すべきは、
ここ精進料理というか菜食用のメニューが充実してること。
中華の精進料理は珍しいと思うが
ランチセットでさえもむしろそちらの選択肢の方が多いぐらいだ。
自然食派の人々のHPにも掲げられていた。
自然食ガイド都内(ハナのお気に入り! ナチュラル&オーガニックガイド)

そちらの方は今度学生連れて団体で食べに来ようと思ったが
ラーメンやらチャーハンが1000円する御時世で
この価格設定とボリュームは立派。
--
台湾 好吃大全
食べる指さし会話帳〈4〉台湾
アジア裏メシ街道―韓国・台湾 父と娘のおすすめ料理
酒井美代子の今夜は台湾料理―海鮮・蒸しもの・粥・麺・点心・デザート75種
程さんの台湾料理店―料理は海を越える
程一彦の読めば10年長生きできる本―台湾料理とかんたん薬膳
台湾・火鍋パラダイス
程一彦の台湾料理―家庭でできる達人秘伝の味


ruminn_master at 2006年02月22日 12:12 【食】中華はこうでなくっちゃねコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年02月03日

【食】池袋で旨い珈琲となると 4

昼飯が頼りなかったので
「ハッキリと個性の立った旨いモノ」を口にしたくなった。

口中に残った中途半端な味覚の残滓を洗い流したかった。

こういうときは旨い珈琲だと思う。

池袋で落ち着いて「旨い珈琲」が飲める店と言えば

皇琲亭
東京レストランガイド
食べログ
池袋CafeMap
NTV「ぶらり途中下車」
「皇琲亭」な日々

060203珈琲館


ここは禁煙スペースが個室になっていて
土地柄なのかあまり禁煙席を利用する人が多くない。
なので昔から落ち着きたいときによく使う店だ。

今日は季節限定の豆が2種類有ったので、
迷わずそれを飲み比べ。
珈琲豆


左に写ってるのが「普通の珈琲豆(ブラジル)」。
右上がブラジル豆のピーベリー
右下がブラジル豆のマラゴジッペ

お店の説明では

ピーベリーは通常のフラットビーンズに対して小さくて丸い稀少品。
爽やかな酸味と甘みが売り文句。
マラゴジッペは逆に通常の2倍以上有る世界最大の珈琲豆。
生産性が低いことから『幻の珈琲』扱い。
程よい苦みとしっかりとしたコクが売り文句。

どちらも通常のストレートより100円高いだけ。
味は売り文句の通りです(笑)。

中途半端な昼食の風味の残滓を洗い流すにはマラゴジッペが有り難かった。
力強いというか野太い感じのコーヒーです。

でも普段ならピーベリーの方が好きだろうなぁ。

中南米の豆は総じてバランスがいいですが
ピーベリーは何だかアフリカ豆みたい。
原始的な素朴さが何となく残った感じです。
枝の尖端だけに実る小さくて丸い珈琲豆、
所詮はコーヒーの実の種なんだから
2粒合わさって球形になるところが
1粒で独占してしまった変な奴(笑)。

今回はブラジル豆でしたが
またどこかで試してみようと思います。
(皇琲亭では2月20日までの限定でした)

「豆を見せて」って頼んだら
写真のような状態で持ってきて
丁寧に説明してくれたところをみると
俺みたいなマニアックな人も少なくないんだね。
安心しました(笑)。
---
ブラジル・ピーベリー500g
ブラジルピーベリー(生豆時200g)
幻のコーヒー・トラジャ・ピーベリー500g
ブルーマウンテンNo.1ピーベリー(生豆時100g)
-------------
田口護の珈琲大全
プロが教えるこだわりの珈琲
珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる
珈琲ブック―田崎真也のテイスティング
珈琲大百科―つい人に話したくなるコーヒー雑学の集大成
珈琲に遊ぶ―おいしいコーヒーを淹れるヒント
珈琲―一杯のコーヒー、その魅力のすべて
おいしい珈琲の事典―自家製エスプレッソから究極のテイストまで
珈琲相場師
香り高く味わう珈琲―おうちがたちまちカフェになる
軽井沢ミカド珈琲物語―エピソードはアロマがいっぱい
珈琲日和
珈琲の本―焙煎を味わう
珈琲を科学する
日本最初の珈琲店―『可否茶館』の歴史
珈琲―もっと美味しいコーヒーが飲みたい
珈琲タイムの考古学
珈琲記
一杯の珈琲を飲むためだけに行きたくなる札幌・小樽カフェ喫茶店案内―ここではない別の場所に行きたい人の為のガイドブック
コーヒーの功罪―有害成分をこうして除去すれば長寿健康飲料となる
黎明期における日本珈琲店史


ruminn_master at 2006年02月03日 14:44 【食】池袋で旨い珈琲となるとコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【食】ヘルシーな食べ放題って 2

何だか矛盾を感じるような。。。

場所は池袋東武の上。ランチタイム。

すき焼きなどで有名な老舗柿安本店が出した
健康食彩ビュッフェレストラン 三尺三寸箸 池袋東武店
Livedoorグルメ(日比谷店につき)
レッツエンジョイ東京
sweetssweets.com
食べ放題大好き

池袋三尺三寸箸


どれもこれも優等生的に「おいしい」んだけど
それがヘルシー故なのか
「何だか物足りない」

味にパンチが無いので
「もう一口食べたい」とか
「もう一度食べたい」とかが起きない。

色々あるメニューなのだけど食べ飽きてしまう気がした。

オフィス街だから色んな好みのOLが仲間と連れだって訪れる。

そういう店として見れば成功でしょう。

品数もバラエティも豊富なので、
かなり色々なニーズにも応えられそう。

女性客には甘いモノが充実してるのも魅力でしょうね。

しかし
一応「柿安」の名前とウデをアテにして
テレビで「こんな店が出来ました」というので
惹かれて行った身としては
アレコレ食べてみて
一品一品が「穏やかすぎる」。

何か一品でも「クセになる味」を見つけたかった。。。

う〜ん、「ヘルシー」とか言われると
無駄に余計なコストが掛かってるような
無駄な金を払わされてるような気がして(笑)
という性分なのだからなのか
どうも相性が悪いらしい(笑)。

夜にも一度試そうとは思うけど、昼間は多分もう行かないなぁ。
順番待ちの行列が出来る程に混んでるしね。

女性客が多い食べ放題というのは
料理を取るために群がるセンターテーブル界隈がどうにも不自由。

何故かなぁ、とか思ってよくよく見ると
男ならポケットに入ってるような小物で
小さなバッグなんかをブラ下げてるのが邪魔になるんだね。
引っ掛かったりぶつかったり
しないように避ける動きで気を遣って疲れるんですな(笑)。

テキパキ動こうとする俺が悪いって言われそうだけどね、今の時代。

ruminn_master at 2006年02月03日 12:16 【食】ヘルシーな食べ放題ってコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月28日

【酒】池袋で夜遅くまで飲み食いできる店だし 3

e7c99265.JPG遅れて合流した奴が居たので二次会は食べ物も有るところ。
個人的には旨い酒を少々飲めればいいかな、と。

でも他の連中は
串カツ食い放題の後だから
濃い目の食べ物は「見るのも嫌」(笑)。

ウロウロするのも何なのでよく行く店に。

如月桃花 池袋東口店

ぐるなびなどは新しくできた西口店しか無いね。
ぐるなび
レッツエンジョイ東京

土曜日などは朝4時までノンビリも出来るし
焼酎の品揃えはかなりのモノ。
日本酒もそれなりにいいのがある。
そして酒の肴に刺身もいいし料理もなかなかGood。

もっとも今回は個人的には満腹だったので料理はほとんどパス。
馬刺しも旨い店なんだけどさすがに手が出なかった。
(※馬刺に詳しいBlog見つけた)

酒は朝日酒造(久保田の蔵)の季節限定酒
ゆく年くる年
が有ったので、そればかり飲んでた。

ゆく年 くる年 720ML

店内は薄暗く屋根裏みたいなところもあってムード良く
デート使いの人も多いけど、薄暗いので目障りでもない(笑)。

結構使い勝手がいいので昔から池袋で困った時にはここにしてる。


ruminn_master at 2005年12月28日 22:00 【酒】池袋で夜遅くまで飲み食いできる店だしコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年09月16日

【食】池袋でラーメン「光麺」 3

池袋の西武の並びにある光麺

けっこういつも行列も出来てるし、
ラーメン本でも有名なので気にはなっていた。



東京山手線ラーメンマップ厳選100


でも気の短い関西人、行列店は、できれば避けたい。
個人的には
「ラーメンなんて並んで食うほどのモノでも」とか思ってる。
二度と行かない場所とか友人のツキアイでもなければまず並ばない。

今日の光麺は行列がなかった。まぁ午後の2時半だから。

最近池袋の激戦区も大人しくなったかな、とか思う。
そろそろラーメン店の飽和状態かも知れない。

さて光麺。

池袋光麺
醤油光麺、全部乗せ(ランチサービスで大盛り)に餃子とライス。

麺がウリらしいので麺線の味の判りにくいトンコツを避けた。

たしかに麺線は鹹水臭くなくて歯ごたえも固すぎず柔らか過ぎずで美味い。
けど麺に味を感じる分、醤油スープの淡泊さが逆に気になった。
今度もう一度濃いめのスープを、、、
って思うとスープによって麺が異なるんだよね、ここ。
惜しいなぁ。

具材はどれもよく工夫されてて美味い。
東京ネギが嫌いな僕でも美味いと思える「焦がしネギ」
チャーシュー、角煮、メンマ、青菜、揚げ海苔、青ネギ、煮卵。

餃子は具と皮が離れてしまってたね。こりゃ冷凍保存の問題と思うけど。

また行くと思う。やっぱり並ぶほどじゃないと思ったけど。

真面目なラーメン。優等生なラーメン。今はそんな印象だ。


ruminn_master at 2005年09月16日 14:43 【食】池袋でラーメン「光麺」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2003年04月20日

【酒】道中道楽(水鳥版)第4回原稿より 4

道中道楽

第4回:駅グルマンその1<池袋>

今回の道友:樽平・篝火・ハナタレ・鳳凰美田


(2003年4月20日に書いた原稿に2005年8月23日に手を加えたモノです)

------------------------------------------

 アチコチで飲み歩く。
だが大体長いこと通う場所には馴染みの店が出来、そこ以外には行かなくなる。
酒飲みならば、グルメならば、「あの街ならこの店」が有るはず。

 でも、そういう了見の狭いの、閉鎖的なのは良くないね。。。

 そこで企画として駅単位で酒飲みがハシゴしてみようとなった。
行ったこと有る店、良さそうで気になってた店を持ち寄って
あ〜だこ〜だ、飲み歩こうと。
 次回があるかどうか知らないが、とりあえず一回目は池袋にした。
池袋西武で馴染みの『龍力』が試飲販売をよくやるのもあって、
ワリと土地勘が働いたからだ。


 最初「駅グルメ」なんて書こうと思った。でもやめた。
もちろん、
そんなどこかに有りそうなタイトルを付けることの気まずさはあるのだが、
それよりも「グルメ」という言葉の感触の問題が大きい。

 グルメって単純には「美味いものを探す」気分かと思う。
けど大半の「グルメ」っていうのは「味にうるさい奴」なんて言われる。
酒に限らない。
試しに身の回りの「珈琲通」でも「ラーメン党」でもイメージすれば
おそらく、そのクチが語る言葉の多くは
「アレが良くない、これが足りない」であろう。
 たしかに言いたくなる気持ちが判らない訳ではないし、
ここにもそんな不平不満も書くだろう・・・今回も書くと思う。
 そりゃそうで、経験値が上がれば基準は辛くなる。
でも、
気持ちの根っ子としては「不味いものを探して歩いてる訳じゃない」って思う。
楽しみたいから探してまで行ってるんだよね。
重箱の隅からでもイイから楽しいことを見つけたいよ、金払ってるんだし。

 だから美味い不味いを看板にするよりは、と、
グルマン・・・腹一杯食うことでもいいかな、と言う気分である。
どうせ不味いものなど腹一杯食えないし、食いたくも無かろう。
 要は「満足感」である。

 満足にも色々ある。
舌が満足、腹が満足、頭が満足、目が満足、気持ちが満足、
人それぞれ、どれも満足、それは「説得力」なんだと思う。
「リーズナブル」ってよくいうけど、それがバランス。


 今回はそうした「満足感」を求めての池袋飲み歩きである。
時は3月末、東京に桜の開花予想が流れた金曜日の夜8時。
天気は良いが風はまだ少し肌寒い。熱燗の時期は過ぎたけど
生ビールが一気出来る気候でもない。
 冷酒には一番かもね、って時期のオハナシ。


 第1回目ということもあって、
最初はチェーン店の大衆居酒屋に入り、
そこで扱ってる酒のインプレッションもやろうと思った。
 待ち合わせ場所に早めに着いたので何軒か見て回ったのだが。。。
久保田、浦霞、出羽桜・・・残念ながら名前と値段で味が想像できてしまう。
いや、嫌いじゃないんだよね。手頃な値段で旨い酒を造ってる蔵はエライ。
 でもこういうとこに書く場合、読んでる方だって居酒屋ぐらい飲み歩く。
まぁ日本酒のある店に5軒も行ってりゃ出会う酒と肴ばっかりじゃね。。。
で、やめた。

 特色有る一軒モンの居酒屋と酒バーとでも言うべきコンセプト店にしようと。

 最初に行こうとした店は満杯だった。
まぁ金曜日の8時台に定評のあるような店に、
5人でフラッと入ろうとしたこっちが悪いか。
萬屋松風
よろずやしょうふう、と読む。
隠れ家みたいな、山小屋みたいな、天井裏みたいな風情。
池袋では昔から好きな店である。
「なれそれ」とかも時期には有って肴も良く、
で、結構いい顔ぶれの日本酒が飲めるのだ。

 待ち合わせに2人遅刻しているのもあって、
本式に始めるのは後にして腹ごしらえしようかとなった。
手堅い銘柄の日本酒で肴が安くて腹の膨れるところ・・・と考えて行ったのが
山形の味 樽平
なのだが、銀座などにもある蔵元直送の『樽平』とは多分別系統の店である。
(実際池袋にはその系列らしき店も別にある)
 ロサ会館の2階に有ってここも昔から「そういうつもり」で良く行く。
酒は「大山」とか「住吉」とかで、肴は「玉こんにゃく」とか有るけど
「鶏の唐揚げ」とかいわゆる居酒屋メニューも並んでる。
で、安い。
 今回は「朝まではしご酒」のつもりだったので
最初の店からアレコレ食べることはしなかったのだが、
ここの料理は結構いけるのも有る。
 まぁ遅刻者が間に合ったところで店を出た。

 ロサ会館の近くには昔『舎人庵』という日本酒の品揃えと肴の充実度、
そして手頃な値段で格好の店が有ったのだが、今はもう無い。
(同じ経営系列の焼肉屋は健在なので潰れたのではなくやめたらしい)

(2005年8月現在、復活してます。移転みたいなモノだったのかも)

 もう9時過ぎである。まだ1軒しか行ってない。
となると必然ラストオーダーの早い店から行くしかないか。
今日は5軒ぐらいハシゴしたい。そんな気分でいた。

 まぁ飲み仲間も揃ったところで「それらしき」ところに行く。
篝火
かがりび、と読む。
日本全国の地酒を揃えてグラス売りで・・・という手の店である。
池袋の西口側にはもう一軒『三春駒』という同じような店があるのだが
(というよりこの2軒の店は同じ仲間の店らしい)
夕方覗いたら混んでいたのでこちらにした。

(2005年8月現在、こちらの店が無くなっています)

 この店が飲み会の口開けにいいかと思ったのは、
「純米吟醸セット」や「純米酒セット」などと言って
グラス3杯で少し割安のが有るので多人数でアレコレ味見しながら
ベースの酒量も稼げるという魂胆である。
 個人的に言えば『篝火』という岐阜の地酒が、
大昔に、いわゆる「地酒」に目覚めた最初だった。
そういう思い入れが銘柄にあるのもあって昔から何度か来ていた。
 これまではカウンターでいいネタを肴に1杯2杯飲んでたので気づかなかったが
奥の座敷に入ってしまうと運びの店員さんがあまり酒に詳しくない。
「この『しぼりたて』っていつ絞った奴?」程度の軽いマニアな質問にも
全く対応できないという経験をした。専門店だろうに。。。

??????????????????????????????????????????????????????
 ただこの手のことは今の居酒屋事情では半分諦めも入る。
ただでさえ
バイトレベルでは専門店のこだわりを理解して働いているなんて珍しいだろう。
ましてや
実際のところ日本語もたどたどしく一生懸命働いているアジアの朋友達が多い。
それならそれで店長が出てくりゃいいのだが、
そこまでやってくれるのは開店して3年目ぐらいの
気合いが入った店だけな気がする。


 どんな飲食店でも言えることだと思うが、
店を作るときは「ああしたい、こうしよう」の固まりだから
スタッフの一人一人も気合いが入っていて「いい店」であるはずだ。
(いい加減な気分で飲食店を始められるほど楽な御時世ではないと思う)
「いい店」で「これなら勝負できる」と思ってるからこそ新規参入してるはずだろう。

 ところが店がある程度軌道に乗ると「慣れ」が出る。
永遠にベンチャービジネスでは経営者は心労が絶えない。
ある意味それは失敗してる訳で
店が軌道に乗ると言うことはルーティンワークが増えることを意味する。
でもルーティンワークって退屈だ。スタッフにも「飽き」が入る。
それは何となく客にも伝わるものだ。

 そこで経営者としては更なる開拓を、とか、
新メニューの開発を、となれば素晴らしいのだが、実際「守り」も出てくる。
「これでそれなりにうまくいってるんだからいいじゃないか」
 こうなってこそ飲食店経営としては安定してるのだけど、
今は「新しい店」がどんどん出てくる。そっちは気合い一杯。
今や「前から有る店」は昨日と同じ今日をなぞる。
去年の今頃と同じメニューじゃない店というのがどれだけあるのだろうか。
もちろん
「あの店の『アレ』を味わいたいから行く」というのは大事だと思う。
でも店自体のテンションが下がってしまっては新しい客は寄ってこない。

 そういう意味で「前から有る店」というのは
常連客の思い入れや馴染み故の楽しみを除けば光を失いがちなのも事実。
「本質を見失わずに目先だけは常に変化させる」
そういうことって
客は贅沢だからいくらでも要求するが
店の側からすれば難しいのだろうと思う。
 でも客はお金を払った以上は満足を求める資格がある。
贅沢は言わせて欲しいよね。

 こういうことは飲み食い道楽してばかりの俺は意識してるけど
普通は「何となく」「足が遠のく」だけなんだと思う。
「いい店」が減って欲しくはないのだけど、
増える分と経る分の差し引きで、
やっぱり総量は増えない気がするのは錯覚だろうか。
??????????????????????????????????????????????????????????????

 なんてことは帰ってから考えたので、
その場ではチラッと感じただけなんだけど、
そこで次の店は気合い系、
「コンセプト」なんてものの有りそうな飲み屋に向かうことにした。


 一昔前までは、いわゆる「おしゃれな店」にはロクなのが無かった。
内装は凝ってて雰囲気はいいけど目先が変わってるだけで内実は空虚。
見かけ倒しで料理の味付けが甘っちょろい、酒も有名で飲みやすいのばかり、
何度も無駄遣いをした。
嫌な思いをして飲み直しの労を執らざるを得なくなった。

 でも近年はそのあたりの店もそれなりに実力が伴ってきた気がする。
となれば、そういう店に通う人種の舌も肥えてくる。
舌の肥えた人種を満足させる店を作らなければ、そういう店も成り立たない。
好循環が起きてる気がする。
 もっとも、今そういう店に金を落とすのは
自由になるお金を景気に大きく左右されずに持ってるような
大学生から独身サラリーマン世代の男女であって
昔から居酒屋に居たオヤジ達ではなかろう。

 オヤジ達はどこへ行く。。。
そういう店も今回の飲み歩きの候補には考えていたが、
次回の飲み歩きが新橋だということにしたので、
それはそっちでやることにした。


 さて池袋、地下道をくぐって東口へ抜ける。
サンシャイン通り、東急ハンズ裏手、
のみくい処 如月桃花
きさらぎとうか、と読む。
ここは週末は明け方までやってる。平日でも閉店が遅い。
早めに来るといい肴に有り付けるが、遅く行っても外れがない。
「飲み直し」に最近よく利用する。
 屋根裏部屋のような店内、心配りも加減がよい。
日本酒も結構いいのがあるが、
個人的に目先を変えて焼酎の「爆弾ハナタレ」にした。
ここは焼酎のいいのが揃ってる。
 ここで言う焼酎には酎ハイとかは入れてないのはもちろんだが
最近は焼酎を揃える店も増えた。焼酎は旨味の弱い肴では頼りない。
地鶏などを加減良く料理したのなどがうれしい。


 店を出たらもう夜中である。池袋にもう電車なんか走ってない。
かなり酔ってるし、まぁ最後の店という感じ。
こうなると安心できる店がいいね。
先日、栃木の蔵元、鳳凰美田のイベントでメンバーが仲良くなった店、
豊島公会堂の裏手、
日本酒バー&レストラン 蛍月
ほたるづき、と読む。
 ここもコンセプト系の気合いの入った店だった。
低い照度で贅沢な空間、夜中の酔眼には心地よい。
飲んだ酒はもちろん鳳凰美田。他にも何か。
肴も頃合いの仕上がりで結構旨かった記憶があるが・・・
残念ながら、かなり酔ってて個別のコメントをする記憶に欠ける。


 明け方に店を出た。
ラーメンでも食べようと思ったが、周囲に見あたらない。
酔っぱらいが駅までのコースから外れて
一杯のラーメンを求めて彷徨うにはチトみんな酔いすぎていた。
ので、立ち食いそば程度で仕上げ。
 ほとんど始発の電車に乗って帰ることに。
よく飲んだね。。。
--------------------------

 今回は池袋編だったが、池袋はこんなものでは当然語り尽くせない。
でもまぁ酒好きの酔っぱらいのやることは同じ。
またやるかもしれないけど、その前に違う町もウロつこうと思う。
次回「駅グルマン」は新緑の季節に新橋の予定である。
 今度は是非行きたいと思う。
「オヤジ達」の店に。


ruminn_master at 2003年04月20日 23:00 【酒】道中道楽(水鳥版)第4回原稿よりコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん