丼モノあれこれ

2007年06月04日

【食】今日は「そぼろ親子丼」 4

ここんところ毎週立ち寄る池袋サンシャインの親子丼の店。

地鶏親子丼 伊勢ろく

公式HP

最初が特製親子丼
先週がモツ煮親子丼
と来て、今日は

そぼろ親子丼

伊勢ろくそぼろ親子01
伊勢ろくそぼろ親子02


ランチタイムは大盛り無料なので「モチロン」大盛りです。

少々甘めの地鶏そぼろだけどクドイ程では無い。

何より半熟状態の卵との相性は抜群なので、

フワッとしててジューシーで

なんてとこを求めるときにはいいメニューですな。

(この店はチャンとスプーンも用意されてます)

女性客で他に頼んでる人も見かけた。

卵と出し汁の美味しさを感じられるメニュー。


さて、あと一種類だ(笑)。

ruminn_master at 2007年06月04日 11:42 【食】今日は「そぼろ親子丼」コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月28日

【食】今日は地鶏モツ親子丼 4

先週見つけた地鶏親子丼の専門店、伊勢ろく

今日はもつ親子丼(819円)

モツ親子丼01
モツ親子丼02


正肉と違ってモツは甘辛煮なのか軽く焼いたのか、これはこれで美味いです。

ruminn_master at 2007年05月28日 12:16 【食】今日は地鶏モツ親子丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月22日

【食】サンシャインで親子丼専門店発見 4

カイロに通う都合で当分は週1ぐらいでサンシャインシティに来ることになるのでランチタイムが少々楽しみになった。

ここは結構安くて美味い店が多い印象。

といってもチェーン店が多いなぁ。。。

とか思って彷徨いてたら感性に響く店が。

伊勢ろく(店舗外観)

(チェーン店だったけどね(笑))

地鶏親子丼 伊勢ろく
チェーン公式HP
豊島区タウン
サンシャインシティ
菊正宗より
ぐるなび
食べログ

初めての店なので一番美味そうな最上級メニューから。

特製 親子丼 (1029円)

伊勢ろく01
伊勢ろく02


甘過ぎず辛すぎずだし、
玉子も鶏も絶妙の火加減だし、
何より御飯粒が硬めの炊きあがりで立ってるのがいい感じ。

丼モノで「べちゃ飯」だと貧乏臭くて哀しくなるものね。


どうやら名物元祖地鶏親子丼(719円)に烏骨鶏の生卵を乗せた限定メニューらしい。

HPを見ると、元は神田の地鶏焼鳥屋なんだね。

これから順に各メニューを試してみますです。


ruminn_master at 2007年05月22日 15:07 【食】サンシャインで親子丼専門店発見コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月07日

【食】早稲田の鰻すず金 4

早稲田の老舗鰻屋さん。

創業明治10年、武家から鰻屋に。
(あ、経歴はウチの先祖と一緒だ)

早稲田の歴史より前から有るお店ですな。
で、大学と共に在り、
漱石なんかも通ってたと。

最初は鰻割烹だったのが戦中戦後の休業を挟んで昭和の後期に蒲焼きと鰻重の専門店に。

そんな店だそう。


仕入れた限りの天然鰻を
朝から割いて蒸して焼いて
昼間から。売り切ってオシマイ。
だいたい夕方遅くには店仕舞い。

そんな店だったように思う。


突然休業したので店を畳んだのかと思ってたらビルに建て替えて新装開店。

鰻 すず金
Livedoor東京グルメ
Yahoo!グルメ(クチコミ)
blogうなぎ大好き日記
食べログ

すず金01


何でも夜は営業しなくなったらしい。
店のキャパは倍以上に拡げたのに
11時半〜2時のランチタイムだけというのも強気だ。

火曜日定休。

(あと「土用の鰻の日」は鰻供養でお休みだったはず)

値段は改装前と一切変わってないのだから畏れいります。

このお店の符丁。

「2」といえば並の鰻重1200円、
「5」といえば上の鰻重1500円。

持ち帰りはたしか「3」と「6」。

サイドメニューはせいぜい漬け物と鰻肝焼ぐらい。
肝焼は売り切れ御免なので先に頼む。

すず金02

フックラだけどシッカリで美味しい焼き上がり。



うな重の「5」

すず金03


値段のウチだったと思うが肝吸い

すず金04


ここの鰻は関東風の中ではかなり好きな方です。

すず金05


御飯は固めでシッカリしてる。
反面、鰻はかなり柔らかく蒸し上げてあり
表面は香ばしく焼き上がってるのに中はフンワリしてる。

タレも関西人からしてもいい感じ。

(関西の方が鰻のタレは一般に濃いめだと思う)

ときどき来ます。

ruminn_master at 2007年05月07日 11:52 【食】早稲田の鰻すず金コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月20日

【食】最後の早稲田伝統食、三品のカツ牛 5

早稲田に昔から有る店も随分と減ったなぁと思う。

自分の時代から考えてそうなんだから創立125周年の最初の方の人からすれば三朝庵とかすず金ぐらいかもしれないけど、とにかく残りが少ないなと思う。

金城庵みたいに代替わりしちゃった店も有るしなぁ。

体育会系御用達というレベルかも知れないけど
これ抜きには語れない早稲田伝統食、
その三大名物の他2つ、
カレーの「藤」、チョコとんの「ふくちゃん」は消えちゃったモノね。

で、最後のひとつ。昭和40年創業。

牛めし 三品

三品店舗外観

在学中から変わらず時々立ち寄ってます。

で食うのは学生時代は中カツ玉ぐらいが標準で、たまに赤カツ玉とかミックスとか。

今でも超大盛りの赤カツ玉が食える自分の体力が嬉しいです(笑)。

三品赤カツ玉01
三品赤カツ玉02


批判する人も居るみたいですけど、このパワフルさに惚れた人は離れられません(笑)。

ruminn_master at 2007年04月20日 14:24 【食】最後の早稲田伝統食、三品のカツ牛コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月12日

【食】地鶏そぼろ親子丼 4

ハバ海苔のいいのが手に入ったので、
軽く炙って「もみ海苔」に。

何に使おうかな〜ってんで
作り置きの地鶏のそぼろ
定期購入の「お取り寄せ」、天美卵

地鶏そぼろ親子丼

そぼろ丼01
そぼろ丼02


鶏のそぼろは水分が完全に飛ぶまで炒りつけるのが臭みを抜くコツです。

天美卵は1個100円もするけど、さすがにそれなりに美味い。

ハバ海苔は分厚くて食感は田舎臭いけど、海苔の香りは抜群に楽しめます。

--
地鶏―野生の旨味と歯ごたえ55鶏
地鶏料理の調理技術―焼鳥、鍋料理、刺身、オリジナル鶏料理…の作り方。
海苔
海苔の歴史〈上巻〉
東京湾沿岸 海苔漁業三百年の顛末
海苔の歴史〈下巻〉


ruminn_master at 2007年04月12日 17:23 【食】地鶏そぼろ親子丼コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月10日

【食】すた丼 3

練習帰りで今日は昼飯。

伝説のすた丼 西早稲田店
スタ丼01

公式ページ

早稲田界隈には昔から「スタミナライス」って有ったよな。
たしかキッチンカナリヤだったか。
たしか豚の生姜焼き丼だったはず。

この「すた丼」は府中か国立の方の発祥らしいけど、
貧乏で大食いの大学生にはツボなメニュー、
何処の大学城下町にも似たようなのは有るもんですな。

さて

もう一軒気になる店があったのでここは普通盛。

スタ丼02
スタ丼03

豚肉のニンニク醤油味ドンブリ、玉子付。

味噌汁と漬け物が付いてこれで580円なら上等だね。

美味いけど、もう一息パンチが欲しいかな。。。

まぁあんまりニンニク利かせると客を選んじゃうか。

少し注文して出てくるのが遅いのが気になったけど、
考えてみれば普通の牛丼は煮物を御飯にぶっかけるだけ、
このスタ丼はニンニク醤油で豚肉とタマネギを炒めてるから多少時間が掛かるのだね。

隣で学生が大盛り食ってたが倍は有ったな。。。

今度はそれに。
--
コウケンテツ流男がよろこぶおかず&どんぶり―ガツンだけどヘルシー。人気の定番料理30品を簡単アレンジ!
作ってあげたいどんぶり―ふたり暮らしのレシピ
ひとりぶんから作れる小さな献立―どんぶりとプレートを使って、おいしいレシピ
片岡護のお手軽極うまイタリア丼
読む牛丼―本書は食べられません
美味しんぼ (9)
作ってみたい100円どんぶり
どんぶり120―海鮮丼・定番丼・エスニック丼・スピード丼・お子様丼・ダイエット丼ほか
牛丼を変えたコメ―北海道「きらら397」の挑戦
クッキングパパ (3)
クッキングパパ 丼篇
アイデア丼―〈ご飯〉と〈たれ〉にこだわった
吉野家の牛丼280円革命
どっちの料理ショー発 丼の誘惑
どんぶり・雑炊・炊き込みご飯―一汁一膳のご飯料理
満腹どんぶり飯―安旨メニュー作り方読本


ruminn_master at 2007年03月10日 14:30 【食】すた丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月29日

【食】インドマグロの高め丼 4

飲み会前の腹ごしらえ。

ラーメンぐらいかなぁ、
と池袋の街をウロウロしてたら

「週末だけの限定メニュー」

って看板が目に飛び込んできた。
みなみ丸限定メニュー
こういうのに弱くてねぇ(笑)。

ここは以前まぐろ丼の「てらだ屋」が有った場所だが、
今は別の名前のマグロ丼の店。

みなみ丸
((cf)豊島区タウン情報
みなみ丸店舗外観


入ってみると少し洒落た内装だが、
まぎれもなくマグロがメインの丼屋さん。

もちろん「週末だけの限定メニュー」を頼んでみる。
インドマグロ丼のマグロ汁付きで1200円。
大盛りで+100円。
みなみ丸のセット
期待に違わぬボリュームでまず量的に合格点です。

みなみ丸マグロ汁

マグロ汁あるいは味噌汁は他のメニューでもオプションで付けれますが、このセットはデフォルトでマグロ汁。
だってマグロ料理屋に来てるんだから、やっぱりマグロ汁だと思うもの。
まぁ「生臭さがキライなので」バランスを取るなら味噌汁って選択肢も判るけどさ。
まぁマグロ汁。
なかなかしっかり旨味が出てて美味しい。

でメインのインドマグロ。
インドマグロは普通でも旨味が強いので評判の種類。
みなみ丸ミナミマグロ

うん。旨いマグロです。
酢飯の加減も悪くなくてマグロによく合ってます。
質的にも合格点ですな。

でも1200円ってのはちょっと高いからやっぱり週末限定がいいとこか。

他のメニューは500円程度から有る。
そのうち試してみます。

ruminn_master at 2006年09月29日 17:40 【食】インドマグロの高め丼コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月27日

【食】うなぎの伊勢定(東京大丸店) 4

高野山〜熊野三山〜伊勢神宮という
「ありがたい」神社仏閣めぐりのようでいて、
結局は海鮮を堪能できたという
「ばちあたり」な旅(笑)から東京駅に着いたのが夜の7時頃。

重たい荷物を背負ってあまりウロウロはしたくないので東京駅のエリア内で夕食を、と考える。

肉料理に飢えて居る身、
八重洲地下街でワリとよく行く豚しゃぶ屋「角や」を訪れたが丁度夕食時間帯のためか満席。
〜厳密には別のエリア「キラピカ通り」に属するらしいが、「ラーメン激戦区」に隣接してる〜
(この店って多業態展開のフードチェーンデリシャスリンクの一店なのね)


う〜ん、和洋中だと和食なんだよなぁ、ってクチになってたので散々悩んだ挙げ句、魚は魚でも川魚、鰻屋に行くことにした。

となるとこのエリアだと東京大丸の8階に有る鰻の老舗(といっても支店だけど)。

日本橋 うなぎ 伊勢定(リンク先は本店)
060927伊勢定店舗外観


ここも何度か来てるけど、まぁ美味い方。

でもデパート出店の外店だからなのか
サービスの方は客の回転を上げようとスピード重視の合理性追求の感が有る。

今回も
着席時に生ビールとうざく煮凝りう巻きを注文、
(肝焼、肝煮は売り切れていた)
それと鰻重を頼んだのだが、
う巻きより先に鰻重を持ってきたので少々モメた。

この店は高級店の部類。
自分の頼んだ鰻重は6ランクの上から2つ目、
」で3,990円(肝吸い付)、
同行者は小食だったので一番下の「」だが
それでも肝吸い無しで1,890円する。
肝吸いは鰻重に欠かせないと思うので別注、
つまりは一番安いのでも2,100円する鰻屋となる。
(価格はHP参照による本店のもの。以下同じ)

これだけの値段を取る以上は「真っ当な」店でなければ許されない。

「真っ当な」鰻屋なら
一緒に受けたオーダーの組み立てを読んで、
酒を飲んでる客への鰻重のタイミングは
酒の肴を出して、一呼吸置いてから出すべきだ。


本式なら割き立て・焼き立ての鰻を使う鰻重が一番時間が掛かるので、
自然とそうなるハズが故の鰻屋の心得に思う。
一から割いてるとは思わないけど
それが鰻屋における店と客の在り方だ。

「鰻重は、いつお持ちしましょうか」とか
う巻きに特別に時間が掛かるのなら
(そうとも思えないが)
「先に鰻重をお出ししても宜しいですか」とか聞くのが「真っ当な」接客態度である。

フロアにその疑問を伝え、
鰻重う巻きが出されるまで蓋を閉じたまま一切箸を付けなかった。

ので下の写真は、残念ながら「少し冷めた鰻重」となる。

伊勢定うな重「桜」
060927伊勢定重箱外観
060927伊勢定うな重「桜」


うざく(998円)、煮凝りう巻き(1,260円)も鰻を贅沢目に使っている。
う巻きは少々卵焼きの部分が甘かったが、これは関西と関東の好みの違いとも言えるので、まぁそんなもの。

鰻重のこの鰻もなかなかいい。

伊勢定の鰻はタレが甘過ぎないので素材が生きている。

そのおかげで判ったのが「松」と「桜」の大差。

鰻の大きさの違い+α、
という程度だろうと思っていたが
同行者が小食なため「松」も少し食べてみて驚いた。
まったく別物といえるレベル。

安い「松」の方でも
「普通の江戸鰻の旨い奴」とは言える。
脂が乗っていて香ばしさと膨らみが同居して「いかにも」江戸の鰻料理だ。

しかし

高い「桜」の方は
身が分厚いのはもちろん、
脂は十分に乗っているのだけど脂っこさはあまり感じさせず、
その分、魚としての旨味が抜群に強い。
ふっくらとした白身魚の風味である。
旨味は芯の通った強いもので、脂ではなく旨味で満腹になる。

伊勢定の鰻は養殖物だそうだけど
「松」と「桜」じゃ産地すら明確に区別しているんじゃなかろうか。
違う客層に対する料理のつもりで出しているのだろう。

しかし・・・
こんなに味のタイプが違うのに
メニューに違いを一切書いてないのは不親切極まりないなぁ。。。
(やっぱりそういう悩みを書いてるBlogも有るね)

落語の『目黒のさんま』よろしく鰻料理にとって脂の乗っていることはマイナスではない。
むしろそれを求めて鰻を食べる人間だって少なくないはずだ。
だから
」タイプを
「脂の乗った上質の鰻を熟練の技でふっくらと仕上げました」
」タイプを
「脂っこいのは苦手だけど旨い鰻を食べたい方に」
とか
客が選択する目安になるような宣伝文句の一つでも
メニューの名前と値段の下に書き添えて欲しい気がする。

どっちも美味いけどね。


ユーザーフレンドリーというか、客のことを第一に考える姿勢というか、そういうのがねぇ。。。

東京の高級料理店や老舗にありがちなんだよね、こういう面が欠けてるの。

「旨けりゃいいだろう」とか「判る客だけ来ればいい」なんて店を、低姿勢で甘やかす客が多いのが問題なのかなぁ、なんてことも思う。
(自分みたいにすぐに噛みつくのもどうかと自省はするけど(笑))


まぁ自分は「桜」だったし、味に文句は無いです。

ただ関西の料理屋の末裔からすると、老舗の矜持、あるいはサービス精神が足りないと思えるだけ。

気にしなければ悪い店じゃないよ。

ruminn_master at 2006年09月27日 19:27 【食】うなぎの伊勢定(東京大丸店)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月12日

【食】そうそう!やっぱ海鮮丼は酢飯です! 4

日本酒の会に出る前の腹拵え。

店を探して歩いてたら
どうにもカンが働いたんよね。

こりゃ美味そう。。。

時間も無かったので迷ったが
近いワリには荻窪も滅多に来ないので
ここはやっぱり・・・

さかなやの親戚
askU 東京レストランガイド
駅前プログ荻窪駅
ぐるなびコミュニティ
海鮮丼屋


どうやらホントに魚屋さんがやってるらしい

中トロとカンパチの丼。
880円だったっけな?
(その後飲みに行ったので覚えてない(笑))

魚は美味かったし、
シジミの味噌汁付いてるし、
ボリュームもある。

そしてご飯が酢飯。これよこれ。

東京で海鮮丼を食べると白飯が多いんだけど、
鮮魚はやっぱり酢飯が一番でしょう。

でもって酢飯の酢加減も悪くなかった。

店に居たのは10分足らず。
つまり素早く出てきて滞りなく満足して出てきました。


グルメサイトの評判などを見ると煮魚・焼き魚には不満も出てるようね。

まぁ
魚屋さんとなれば
鮮魚に期待するのはスジだけど
煮物、焼物ではウデの問題が大きいので料理屋さんの勝ちだからねぇ。

でも
ご飯や味噌汁の煮炊き加減からすると料理も悪く無さそうだけど。

また何かの折には行ってみます。
---
美味しいッ!! 魚のおかず
市場の美味しい魚
魚の美味しい店ガイド 東京圏版
魚の雑学―読んで納得・釣って楽しい・食べて美味しい
釣った魚のおいしい食べ方
最新 東京・ワインと魚料理のおいしい店
京都市場長のおいしい内緒話―誰も教えてくれなかった京野菜と魚の常識
魚のおいしい名物温泉宿


ruminn_master at 2006年06月12日 18:41 【食】そうそう!やっぱ海鮮丼は酢飯です!コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年05月19日

【食】海鮮にゃ酢飯なんだけどねぇ 3

時間がないときに便利なのが回転寿司、
とはいうけれど
好みのネタが回ってなければ
注文しなきゃならないし
時間帯次第では意外に時間を食う。

5分で済まそう、となると
カレーとか牛丼とか。

高田馬場駅に近いカレー屋となるとC&Cだけど
少々マイルド過ぎてあんまり食べなくなった。

牛丼は今は、ねぇ。。。

で、少し歩くけどまぐろ市場へ。

060519まぐろ市場


シーズンメニューで
「鰹まつり」のかつおづけ丼(630円)

柚子風味で悪くない。

でもなぁ。。。

東京では海鮮丼は白飯が多いけど、関西の標準じゃ酢飯。

酢飯の方がいいなぁ。

なんでだろう。

東京じゃ寿司屋がエラソウだからかな?(笑)

--
ミスター味っ子 3 丼物編 (3)
どんぶり120―海鮮丼・定番丼・エスニック丼・スピード丼・お子様丼・ダイエット丼ほか
将太の寿司 全国大会編長崎港5ミリのマグロ!の巻
国際マグロ裁判
下関マグロのおフェチでいこう
空飛ぶマグロ―海のダイヤを追え!
将太の寿司 旅立ちのマグロ編
将太の寿司 全国大会編南紀勝浦本マグロ勝負!の巻
「いさば」―マグロに憑かれた男たち
魚河岸マグロ経済学
マグロ―その生産から消費まで
まぐろ土佐船
世界マグロ摩擦!
まぐろ土佐船
全図解 マグロをまるごと味わう本―日本の食を考える
塩釜すし哲物語―日本一のマグロを握る
マグロの科学―その生産から消費まで
かつお・まぐろと日本人―うまい刺身が食べたい
マグロは絶滅危惧種か
マグロは時速160キロで泳ぐ―ふしぎな海の博物誌
図解「階級(ランク)」のカラクリ―警察官・僧侶・北朝鮮幹部から、ワイン・宝石・マグロまで格付けの秘密
カツオがはねるマグロがおどる
黒マグロはローマ人のグルメ


ruminn_master at 2006年05月19日 18:45 【食】海鮮にゃ酢飯なんだけどねぇコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年01月20日

【食】あわよくば・・・じゃ無理だね 4

用事があって池袋に行くのに遠回り&少し早出して新宿へ。

麺屋武蔵の限定20人メニューに「あわよくば」。。。
ラーメンデータベース
東京グルメLivedoor

麺屋武蔵の行列
って開店1時間前じゃさすがに無理だね。
先頭あたりはどうも徹夜っぽい風情。

昨日のどっちの料理ショーでのラーメン屋対決。
麺屋武蔵の勝利。
そのメニューが限定100食(1日20食の5日間)、
980円で提供されるとのイベント。

戦って破れたのは新進気鋭のラーメン屋だそうな。
中村屋
---------------------------------------------
若き天才の驚異のセンスで業界に多大な影響を与えた「中村屋」の主人。7年前、鶏の旨味を極限まで凝縮したスープをあみ出し、ラーメン界を騒然とさせる。中村屋の名前はたちまち全国に知れ渡り、時代の寵児に。麺の水気を切る技法「天空落とし」としても有名になる。炭火の炙りチャーシューを発案したのも彼である。某人気情報誌が決めるラーメン大賞では、しょうゆラーメン部門で4連覇を達成。さらに、ラーメンの無限の可能性に挑戦。あらたなコンセプトでオープンさせた「中村や essence」では、ラーメンをコーススタイルで提供。番組での新ラーメンのコンセプトは三重奏。スープ、麺、具が一体となった味を実現した。
http://www.ytv.co.jp/docchi/this_week/index_this.html
---------------------------------------------

作ったのは三重奏ラーメン
チキンと茹で玉子500個の出汁に鶏油を合わせエスプレッサーで白湯に。
麺扱いの京野菜、
トリュフ香を移した温泉玉子、
ソフトシェルの伊勢エビの唐揚げ、
海老味噌をポイントにした肉味噌。
番組を見ていて「自分ならこっちを食べたい」と思った。
作られたラーメンが「食べたこと無い」「味が想像付かない」から。
味のハーモニーを目指すもの。
珍しい手法、複雑そうな味の構成。
いわば味覚の掛け算をしようとした。

でも麺屋武蔵の勝利。
---------------------------------------------
魚介系スープのさきがけ的存在の名店。1996年、スープのだしにサンマの煮干しを使い、ラーメン業界を驚かせた。それはラーメン界の新たな歴史ともなる。このスープを考え出したのは、ラーメン界を牽引する「麺屋武蔵」の主人・山田 雄。前例なしの亜流なし。これが彼のコンセプト。ダブルスープでも話題となり、師匠をもたずに独自のセンスでラーメン界のトップまで上り詰め、いまも季節限定のメニューなど、新たな可能性を切り開いている。番組で登場した新ラーメンのコンセプトは“三変化”のラーメン。食べているうちに味が3回変わるというラーメンを提案。どんぶりの中で塩、しょうゆ、味噌と味が変わっていく新ラーメンを作った。
http://www.ytv.co.jp/docchi/this_week/index_this.html
---------------------------------------------

こちらは三変化ラーメン
軍鶏と真鯛、風乾しとローストで4つのスープを取って調合。
自家製の醤油ダレを混ぜ込んだ創作麺。
味噌をゼラチンに閉じこめた隠し味。
スープを飲めば塩ラーメン、麺を食べれば醤油ラーメン、時間が経てば味噌ラーメン。
番組を見ている最中から味の想像はもちろん、進行方向すら想像が付いた。
鯛の潮汁など古典的な和食だし、
ゼラチンは最近のフレンチやイタリアンなどで多用されているからだ。
オーソドックスな味の、いわば足し算

味の想像が付いたとは言え、
もちろん、料理は塩梅一つで変わる。
塩加減のみならずスープの配合は一流の調理人にしかできない技もある。
食べてみないとその真価は分からない。

だから食べてみたいと思って「あわよくば」だったんだけどね。。。
--------
もとより
その道でそれだけをひたすらに一生懸命に取り組んでるプロの仕事。
単純に味で優劣がある訳はないと思う。

勝敗を決した投票は5対4。
僅差というより
ラーメン評論家や専門家4人中3人が中村屋に入れて破れ
芸能人5人中4人が麺屋武蔵に入れて御馳走にありつけたのは
偶然ではなく、老舗格のオヤジの老練な戦略ではなかったか。

番組中で政治家の鳩山邦夫もそのような意味の感慨を漏らしていた気がする。

たしかに料理評論家などプロばかり集めると
自分のように「食べたことがない」方向に傾きやすい。
しかし単に「美味しいものが好き」なだけならば
何よりも「分かりやすさ」が大事だろう。

味の想像が付いて、それの「最上級」「最高級」なら
多数決で多数が「食べたいと思う」に違いない。

中村屋は「芸術」を目指して破れ、
麺屋武蔵は「職人技」を尽くして勝利した。

マニアックではない方が「伝わりやすい」。

料理とて作り手から食べ手へのメッセージである。
だから伝わりやすさが勝敗を分けたのでは無かろうか。

何事につけ「わかりやすさ」はコミュニケーションの基本だね。

それはさておき・・・

ちぇっ!食べたかったよ(笑)。

負け惜しみを付け加えると(笑)
イベントとして限定100食なら
宣伝料分を覚悟で赤字で出せるだろうけど
営業ベースで作ったとして1000円で出せるものじゃなかろう。
1杯3000円のラーメンは実際のところマニアック以外の何ものでも無い。
この手の料理番組を見ていつも思うことだが
「で、それを幾らで『一般人に』食べさせてくれるねん!?」
(゚o゚ヾ(^^ヘ)。。。(笑)

---------------------------------------------
諦めて新宿駅前に戻ったら
元めざましテレビのお天気キャスター、
今や引っ張りだこのチカちゃん(高樹千佳子)が街頭インタビューしてた。

ラーメン屋は空振りだったけど、朝から可愛いの見たからヨシとしよう(笑)。

しかし
思ったより小柄なんだ。。。
ハッキリした丸顔だなぁ、とか、性格キツそうだなぁ、とか(笑)。

ウチの学生で高樹千佳子の熱烈なファンが居るけど
今の皆藤愛子の方が「わかりやすく」可愛いいねぇ。
この娘たちの所属事務所の今のトップランナーは小林麻央だろうけど。

まぁ眼福、眼福。
---------------------------------------------
池袋に出て用事を済ませると丁度ランチタイムの始まる頃合い。

朝から旨いモノ食おうと出掛けたのだから
ちょっと遅れると入れないレベルの店に行くことにした。

母屋ランチタイム焼き鳥 母屋(おもや)
グルメウォーカー
東京グルメLivedoor

焼き鳥丼、ミニ豚汁付の大盛り。
1154円だったかな?
普通盛だと1050円だったと思う。



ランチの御飯も炭火で炊いたふっくらした銀舎利。
その上に炭火で焼いた焼き鳥(胸とか腿とか)がタレで乗る。
ワカメの酢の物、モヤシの和え物、香の物。
それに具だくさんの豚汁。

さすがに旨かった。今日はコレで満足
-----------
この母屋、営業時間は長いけど、
焼き鳥で「旨いネタ」を食おうと思うと
夕方4時くらいの開店早々に入った方が無難。
夜8時くらいだと一番いいのは無くなってることも多い。

一番有名なのはレバーで
ほとんどレアなのだけど
抜群の火加減・温もり加減で臭みは皆無で旨味のみ。

個人的には焼鳥屋でベストかも。

難点を言えば
狭くて混むので1〜2人で行くと相席になる。
3〜4人で早い時間に行かないと
ノンビリ食べたいものにありつくという訳にいかない。

そして何より少々高め。
レバー1本220円なのは味からすると良心的とも思えるが
それでも相場からして世間相場の倍程する訳で
その他「煮込み」や「たたき」や仕上げの「鶏雑炊」と
旨いモノを食べ続けて油断してると一人当たり7000〜10000円は行く。

日本酒も、
淡泊だが旨味の強い焼き鳥に合う感じで厳選された
刈穂・出羽鶴(650〜1500円)を10種程置いてあって
これもまた財布に響くから。。。

でもまぁ5000円〜7000円で納める使い方をする限り、リーズナブルなお店です。

ruminn_master at 2006年01月20日 12:30 【食】あわよくば・・・じゃ無理だねコメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん