うどん

2006年03月05日

【食】同じ「さぬきうどん」でも個性色々 4

昨日せとうち旬彩館で麺を2種類と麺ツユ1本を買ってきた。

店で食べた感覚じゃ納得が出来なかった。
さぬきの夢2000
意地の結晶の新品種としてあまり値打ちが無いと感じた。
そんなはずは無い、と直感した。

だから自分で納得のいくように実験。

ウデがどうこう、じゃなくて
店というのは万人向けに作るし
どうやっても作ってから食べるまでに時間が有る。
そういうのを排除したかった次第。

もっとも旬彩館で売ってた麺に限っての比較だから
完全に条件を揃えるまでは出来なかったけれどね。

とりあえず
水はいつも取り寄せてるミネラルウォーター、
超軟水の屋久島縄文水を使用。
釜玉に使う卵はこれも鳥取から取り寄せてる天美卵
天美卵
この卵、1個100円するけど抜群に美味しい卵です。

茹で時間は
10分(かけうどん推奨タイム)でそのまま味見
12分(釜揚げうどん推奨タイム)で釜玉に
15分(ざるうどん推奨タイム)より1分早めに上げて水洗い。
固めが好きなので心持ち早めに。

比較対象は有名処、日の出製麺所の生麺。
原料粉は「緑あひる」。
讃岐うどん(日の出製麺)

これと比べるのが石丸製麺所の半生「さぬきの夢2000」麺。
讃岐うどん(さぬきの夢)


結論から言うと
さぬきの夢2000は水で締めてこそと思う。
でもそのモチモチ感は素晴らしい。
色も香りもたしかにどこか懐かしい。
さすがに「夢」というだけのことは有ると感じた。

他方、名門「日の出」の「緑あひる」麺は
自分自身の「これぞ讃岐うどん」イメージにピッタリで
歯ごたえのシコシコ感が立ってる。
そして噛み切ろうとしたときのモチッ、プチッ感もGood。
何よりも水で締めなくても既にコシがシッカリしてるので釜玉にいい。
そしてたしかに水で締めた方がプリプリ感が増してコシ派にはさらに楽しめる感じ。

さぬきの夢2000のモチモチとした歯ごたえは他に無い食感だから、いい勝負してると思う。
ただ水で締めないと「コシ」というパンチが弱い気がする。

旬彩館のかおりひめは客層が幅広いだけにマニア受けしそうな固茹でには「あえて」していないのかも知れないね。
まぁ1回で判断しきれるもんでも無いとも言えるけど。
(でも客は気に入らなければ2度と行かない厳しいものだからね)


自分なりの結論として
さぬきの夢2000
釜玉ではBestじゃないけど、
ぶっかけなど冷うどんでは一つの楽しい選択だと。

とかなんとか言いながら昼飯1食で、うどん550グラムを食べちゃった(笑)。


ruminn_master at 2006年03月05日 12:36 【食】同じ「さぬきうどん」でも個性色々コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月04日

【食】さぬきの夢うどん 3

さぬきの夢2000」って知ってます?

これ讃岐うどん専用の地粉を開発しようとした香川県の意地の結晶。
つまり小麦粉の名前です。
香川県農業試験場「さぬきの夢2000情報」
「さぬきの夢2000」その後−四国新聞社
NHKたべもの新世紀 食の挑戦者「復活!地元の小麦でさぬきうどん〜香川県〜」


大阪では小麦粉は「うどん粉」とか「メリケン粉」とか言う。
厳密に言うとウドンは強力粉、天麩羅や粉モンは薄力粉だから
「うどん粉」→ウドン
「メリケン粉」→お好み焼、タコ焼&天麩羅
なんてことになりそうだけど、多分区別してない(笑)。
庶民の言葉は感覚的でいいんだもん。

ってなハナシは置いといて〜

新橋に有る香川・愛媛の物産館せとうち旬彩館
「さぬきの夢2000」を使ったウドンを出す店が有ると聞きつけたので
外出コースに組み込んだ。
せとうち旬彩館

新橋駅から晴海方面に向かって歩き出すとすぐ目の前。
ここの2階にある店舗「かおりひめ」で食べられるとのこと。

馴染んだビュッフェスタイル(セルフ方式)じゃないので
天麩羅だのオニギリだのアレコレ取るという訳にもいかないだろうと
ランチタイムを狙って行った訳で、まぁ正解。

瀬戸内はそろそろ鯛も出盛りになるでしょう。

鯛飯850円

ぶっかけ冷うどん500円
うどんと鯛飯

鯛飯の方に温かい汁ウドン、いわゆる「かけうどん」の小が付いているので比較のために冷たいのも。

う〜ん。。。

鯛飯は美味かったね。
かけうどんの方は分量のせいなのかピンと来なかったなぁ。
ぶっかけは美味いけど「まぁこんなもんなのかな?」

個人的には
「讃岐うどんはコシが命」ぐらいの先入観だったので
インパクト不足は否めない。

もう一杯頼んで試そうかどうしようか随分メニューを睨んで悩んだけど
調理法の問題も有るから麺を買って帰って比べることにした。
(その件については翌日に試したので翌日の記事に)
--
恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
本場さぬきうどんの作り方
うまひゃひゃ さぬきうどん
絶品うどん図鑑―首都圏で食べる讃岐ほか全国のご当地うどん


ruminn_master at 2006年03月04日 13:08 【食】さぬきの夢うどんコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年01月15日

【食】ウドンはコシが強よけりゃ 3

それでいいってもんでも無いと思う。

朝から武術の稽古会。
その昼休みに新宿スポーツセンター(コズミック)の隣の讃岐うどん屋へ。

こがね製麺所
東京グルメLivedoor
 (新大久保の和食店リスト
うどんログ

釜玉と冷ぶっかけ、鮭オニギリ1個にナス天、イカ天、玉子天。

あと一息で2000円しそうな値段で少々高いかな?
(食い過ぎだとは思うが(笑))

温かいのと冷たいのを食べたけど温かいのはイマイチかな。。。

まぁ最後に食ったので腹がそこそこ膨れてるのもあって
それは割り引いて考えないととは思うけど、、、
ダシがあまり強くない。
はなまるよりは何倍もいいけれど麺通団の方が強烈で好み。
でもって麺のコシが強いのがここでは禍して
釜玉独特の滑らかな食感を奪ってたように思います。

ダシがもう少しクセの強いものならバランスを取れたかも。。。

ただ麺のコシは素晴らしく強いので
冷たい麺、
冷ぶっかけで味わえる抜群のコシは他に替え難く、また行くとは思います。
--
恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻
恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
さぬきうどん偏愛(マニアックス)
旨い!立ち食いそば・うどん―東京・駅別大調査
東京でふるさとを食べ歩く―郷土料理店特選100


ruminn_master at 2006年01月15日 12:30 【食】ウドンはコシが強よけりゃコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月17日

【食】ウドンは出汁で食うもんで 4

c0108049.JPG忘年会をうどんすきにしようとなった。
「うどんすき」は大阪美々卯の登録商標である。
関西人のどこかに味の記憶のあるようなメニュー。
新橋にある美々卯でランチタイムギリギリで入って少々安めに済ませる作戦。

夕方5時前に入れば「ランチ」とは剛気だけれど
さすがは美々卯で少々お高い。
 でも安いコースとはいえ刺身などを欠くだけで突き出しの三種盛りに胡麻豆腐、デザートとシッカリしてたし、うどんすきの内容も特に変わりはなかったのが立派である。老舗のプライドはこういう風に使ってくれるなら大歓迎だ。

 焼き穴子に蛤、車エビにドンコ椎茸で濃厚な出汁が出来上がり、その中で煮込まれた腰のあるウドン。焼き餅や湯葉や白菜。

旨かった。。。関西人はやっぱりこの「出汁」ってものに弱い。

よく関西は薄味だという人が居るが、基本的にとんでもない勘違いだと思う。
醤油臭くないだけでソースを使うメニューはコテコテなんだし塩気も強い。

そして何よりも「ダシ」が命。
昆布と鰹が基本だけれど、その旨味こそ関西料理だ。

讃岐うどんも好きなんだけど、あれは麺を食べるもの、
イリコ出汁はイマイチ違うと大阪人としては思う。

他方で道頓堀の今井屋に代表される大阪のうどん。
 大阪のウドンといえばキツネウドンだが
元来コシという概念がないのじゃないかと思う店も多いけど、どこでも大体ダシはキッチリしてると思う。でなきゃ早晩潰れる(笑)。
 たとえ立ち食いウドンでも、東京で倍以上の値段の店で食べるよりマシなことも多い。

大阪の街を歩いていて、近くにうどん屋が有るかどうかは鰹ダシの香りで判る。

大阪人はダシを飲みたいからウドン食ってるんじゃなかろうか(笑)。

昨今の讃岐うどんブームは
かなり尻馬に乗った連中も増えて
味なんて判らなそうな連中も騒いでいたりして
ボチボチいかがわしいけれど
少なくともウドンを「コシ」だけで語るのは間違いだと思う。
--
日本全国絶品うどん図鑑〈2005‐06〉
京のめん処 馴染みのうどん・そば屋さん
京料理の迷宮―奥の奥まで味わう
蕎麦 うどん トリビア66題
うどん好き百科
絶品うどん図鑑―首都圏で食べる讃岐ほか全国のご当地うどん


ruminn_master at 2005年12月17日 19:53 【食】ウドンは出汁で食うもんでコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん