居酒屋

2008年03月28日

【呑】さくら水産(神保町支店) 3

とりあえず安くて味も平均以上は出してる。

でも行った時は人手不足の満員御礼でテンテコ舞、最初の注文がなかなか出てこなかったんだよね。。。

それでも「安くて(それなりに)美味い」のは魅力的なようで広いキャパが継続的に満席に近い状態にありました。


美術展を見た帰り道。

誘ってくれた友人と2人で「軽く一杯」って訳で、何となくの土地勘と店勘?頼りに入ったチェーン居酒屋。

さくら水産 神保町店
チェーン本部の店舗HP
ぐるなび
グルメぴあ
Yahoo!グルメ
グルメGyao
レッツエンジョイ東京
Livedoorグルメ

注文するとすぐに出て来たのはボトルの焼酎だけかな。

080328さくら水産01

それも注文した途端に「いきなり」ドン!って(笑)

安いのでアレコレ頼むのが楽しいですな、こういう居酒屋は。

080328さくら水産02

・お通し200円
・生ビール420円
・芋焼酎のボトルが1300円
・お湯割り用の「お湯」が100円
・まぐろ刺し280円
・たこぶつ250円
・いか刺し280円
・カマンベールチーズ揚げ300円
・もつ煮280円
・韓国風たこチヂミ280円
・ジャコ水菜サラダ280円
他に「おすすめ」数品で2人で6000円弱。

まぁ見ていて大変なぐらいの「人手<客」状況だったので諦めがついてノンビリ呑んでた感じだから、まぁ結構飲み食いしたね。でまぁ安いわ。


とはいえ仕上げの炭水化物まで手が回らなかったので(笑)、家の近くまで帰ってきてから、これもいつもの麺屋 哲に。

味噌つけ麺 (大盛)

080328麺屋哲01

あ、味噌つけ麺は結構イケルかも。

ruminn_master at 2008年03月28日 23:39 【呑】さくら水産(神保町支店)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月15日

【呑】居酒屋 矢まと(秋葉原) 3

ライブ後の飲み会は帰る人の都合、遠征組の宿の都合も有って今年も秋葉原に移動。

3年連続で同じ店です。大人数だしね。

居酒屋 矢まと (秋葉原店)

矢まと01

矢まと 秋葉原店

だけど、ライブが有りがたいことに長かったし、まぁライブ後にサイン会が有って会場を出るのが遅くなってしまったので結構10時も大きく回ってから入りました。

予約もしてあったので先行組がそれなりに頼んでたけど、後発の自分たちも大慌てでアレコレ。

おかげで最後は、「お通し」と「生ビール」と「デザート」が並んでます(笑)。

矢まと02


腰据えて呑むとそれなりに美味い店なんだけどね、もったいなかった。

ruminn_master at 2007年12月15日 23:45 【呑】居酒屋 矢まと(秋葉原)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

【呑】居酒屋きせん(鶯谷) 4

これ以上ドコモショップを回って「万が一」希望機種を見つけても契約してる時間も無いし、上野駅のスタバの類は満席で居場所が無くなった。

ので今日のライブ会場は鶯谷、鶯谷へ移動。

まだ会場まで1時間少々有る。

駅を降りると安そうな立ち飲み屋とか結構あるし、旨そうな焼肉屋、本日開店のラーメン屋などもあったけど、なかなかコレというのが見つからない。

駅界隈を2周ほどして疲れてようやく決心。

会場の真裏の路地の突き当たりにある小綺麗な「居酒屋」さん。

(あとで判ったが25年ぐらいやってるらしい)

居酒屋 きせん

居酒屋きせん00

Googleマップ
Yahoo!グルメ
なび東京


店構えは「一見さん」が独りで入って大丈夫かな?って雰囲気もあったが、店の外に掛けられたお品書きは決して高くなかったので入る決心が付いた。

店内を覗き込んだときに親父と目が遭った気がしたのもある。

美味そうな予感がしたのもある。

この手の予感は外したことが無い。

白木のカウンター、奥に10人程の座敷がひとつ。
6人程度座れるカウンターには誰も居なかった。
奥の座敷では宴会がそろそろ〆の雑炊に入ろうかという感じ。

2階を店に使ってるかどうか知らないが階段はあった。

近所の商店会の親父達が宴会に使う感じの店らしい。

カウンターの中には、いかにもヘンコな感じの「小料理屋の主人」っぽいオヤジさんが一人。

後ろのホワイトボードに並ぶメニューは「オムレツ」っての以外はほぼ魚を使った板前料理という感じ。

でもってやっぱり高くない。

生ダコや締め鯖の刺身が600円、活けの平目の刺身が700円。

他のも大体がその前後の値段だった。

「とりあえず生ビールちょうだい」

で、白子ポン酢天麩羅を頼んだ。

お通しは烏賊の塩辛

切り柚子が乗せてあって仕事してある。

程なく出て来た白子ポン酢は注文されてから茹でて温かい状態に卸ポン酢が掛けてある。

美味かったので天麩羅を心待ちにする。

この段階で不味ければ注文品を食べて「本日開店」のラーメン屋に行く所存だったが、腰を落ち着ける覚悟が出来た。

生ビールおかわり。


出て来た天麩羅は海老に穴子に茄子。塩で。

居酒屋きせん02

独りで食うには多かったけど、値段のワリには盛りがいいというレベルで文句は無い。味も悪くない。

そうこうしてる内にもう一人「一見さん」が入ってきた。

腹一杯でこれ以上生ビールはキツイので日本酒に切り替え。

何が有るかを聞くと常温は菊水、冷酒は浦霞を取り分けるか出羽桜の小瓶か。

出羽桜を見ると呑んだこと無い瓶だったのでそれにした。

瓶からして女性向きの呑みやすそうな酒だったが案の定(笑)。

出羽桜 水面音(みなもね)

居酒屋きせん03

メーカーHP
(これを見ると真夏の酒だね)
メーカー商品P
-------
水 面 音 (本生)

みなもね ほんなま    吟 醸

 「もっと手軽に吟醸酒を楽しんでほしい」 そんな想いで開発した低価格の吟醸酒。
 飲み口すいすい、 軽やかで爽やかな味わい。

日本酒度  +5(辛口)
酸   度  1.2(淡麗)
アルコール度  13.8%
使 用 米  こうじ・出羽燦々
 掛 米・美山錦
精米歩合  55%
使用酵母  小川酵母
楽しみ方  冷やして

希望小売価格
    300ml    399円 (  380円)
    720ml    977円 (  930円)
※価格は、税込価格 (本体価格)の表示
-------

やっぱ出羽燦々かぁ。

店主は「この酒、割高でねぇ」って嘆いてたがそうでもない。

仕入値が高いのか売値が高いのか(笑)。

出羽桜さんは一番最初に蔵元見学した酒蔵なんで基本的に好きなんだよね。風味的には女性向きだけど。

サクサクスイスイ飲めるお酒。
「上善」よりは味があるけどね(笑)。

軽口の冷や酒に天麩羅ってのも下品なのでもう一品。

生蛸の刺身を頼む。

居酒屋きせん01

湯引きしてあるね。やっぱ盛りがイイなぁ。

これでお勘定は4400円だったから・・・まぁ頃合いですかな。

でも独りで飲み食いするには頼むもの考えないとアレコレ食えない分量だね。

また行きます。

ruminn_master at 2007年12月15日 18:45 【呑】居酒屋きせん(鶯谷)コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月18日

【食】大阪うどんって・・・ 3

先に見切り発車で食べたカレーが「まぁまぁ」だったのでモノ足りず、すぐ近くに有ったお店に「ランチのハシゴ」。

店頭に並んだメニューが安かったからね。さっき通った時は店先に行列が出来てたから入らなかったんだけど、今は昼時も過ぎたので並ばずに入れた。

それに「大阪うどん」って珍しいキャッチが気になった。

創作居酒屋 大阪うどん つくし
九段下の美味しい和食のお店
めんきょーOBの店

大阪ウドン00


天丼とミニうどんのセット(たしか800円ぐらい)

大阪ウドン01

あれ?ウドンツユが黒いぞ。。。

いいや。とりあえず天丼から。天麩羅が豪快ですな。

大阪ウドン02

ふむ。東京の天丼ですな。天麩羅は家庭料理みたいな感じです。

さて、うどん。

大阪ウドン03

コシの有る麺を黒いツユで、ってこれ讃岐うどんじゃないかな?

まぁ「大阪うどん」ってところは疑問だけど(笑)、この値段でこの味のレベルなら行列になるのもあるでしょう。

壁には夜の居酒屋メニューらいいのも貼ってある。「もんじゃ」が色々、ってこの辺りからして「大阪うどん」ではないよな(笑)。まぁ仕事帰りの居酒屋使いとしては近所なら「イイ店」なんじゃないかと思う。


帰ってから調べるとかなり異色な店らしい。


先に上げたリンク先に「店主は元教師で、店員は教え子だった知的障害者の人々、使っているお米は山形の農業高校で獲れたもの」って書いてある。

なるほどね。接客の女の子、結構可愛かったけど何となく間遠な感じがしたのはそういう訳ね。中国人留学生のバイトかなとも思ったけど、それにしては何か違うなとか思ったよ。
 接客をトータルで評価して特に悪くもないけど、知らなきゃ文句を言う客とかも居るんじゃないかな?居酒屋とかで店員を虐めて喜ぶような情けないオヤジってのはまだまだアチコチで見かけるから。まぁ「軽度発達障害児だから」を看板にすると意味無い面もあるだろうけどね。まだまだ偏見根強いし。それを乗り越えようと言う面も有るだろうから。

つまり軽度発達障害児の就労支援という取り組みでもあるのでしょう。店の主は今は次の活動に向けて上越に住んでるみたいで(参考:blogヤッちゃんパパ奮戦記「大阪うどん」、ということはそれなりにこの店は軌道に乗っているってことかも知れない。

単なる「ビジネス」ではないんだろうからね。

でもまぁお金を払って飲食を楽しみに来る客の立場から見れば、味やらの説得力の有無でしか評価できないのも冷徹な事実。

で、料理のレベルについては、大阪のうどん屋で5年間修行した上で大阪の(株)めんきょーって会社の「手打うどん・そば研修センターめんきょー」を卒業したってことらしい。めんきょーOBの店ってところにも紹介されてる。

ただ、ネット上での味の評価となると決して高いとは言えない。
Livedoor東京グルメでは登録者のコメントしか無い状態(つまり1人)なのでblogなんかと同じく個人の評価だが3/5、つまり「まぁまぁ」。
つくし @九段下 いいもの捜索隊Blogでは御飯・ウドンはプラス評価、但し「関西風」かどうかについてはマイナス、カツもマイナス。
nao3blog(初回・夏)nao3blog(2度目・冬)でも厳しいですね。

それでも開店してずいぶん経ってるのに未だに行列店であることは、少なくとも近隣のサラリーマンに一応の高評価をコストパフォーマンスで得ているということでしょう。

逆にグルメ系のblogなどを書いている自分のような人種からすると「ウリ」が弱いとどうしてもマイナスに評価せざるを得ない。

この店の看板、「ウリ」=「大阪うどん」なのに、出されるモノは明らかに「関東風の讃岐うどん」という微妙なライン。おそらく東京でこの讃岐うどんブームの最中にうどん屋をやっていく中での店サイドの味の選択だと思いますが。
 たとえそれ自体が美味くても看板との齟齬は印象が悪いものです。


元来「大阪うどん」というモノが何を指すのか難しいけど、自分は次の3要素だと思います。

1.昆布ダシが引き立ってることが一番重要
 (醤油も砂糖も調味料は決して目立たない)
2.麺は柔らかい
 (これも薄味のダシと馴染むため)
3.その基本線を守った上での創意工夫の有ること
 (飲食店の競争の激しい大阪の味は各店の「工夫」が勝負)

2は昨今ブームの讃岐うどんとは対極をなす訳ですが、歯応えの強い、まるで餅のような讃岐うどんの場合はツユもそれなりの「強さ」が求められるので、讃岐うどんでは醤油の香りが重要な要素であると共に、ダシも炒り子など魚臭さを前面に押し出したようなものの方が麺とのバランスからも「美味い」訳です。アレはアレで美味いうどんです。でも大阪のうどんとは違う食べ物だと思う。

1は結局のところ麺の選択にも左右されるので難しく、「醤油は薄口醤油を使い色はあくまでも透けるように薄く、それでいて味は昆布の旨味がシッカリ利いていて、それに鰹節の味と香りが彩りを添え」という大阪のうどんダシは讃岐のシコシコした麺線だと頼りなく感じるのもたしか。

そして、関東は醤油文化、その中で正統な「大阪うどん」は好まれないと思います。だから、3の創意工夫として頑張ったのでしょうが、1&2の「基本線」を守ることは出来なかったということではと思います。で、それが悪いかというとそういうもんではないと思いますが、少なくとも一般的な「大阪うどん」のイメージからは外れているんじゃないかと。

<参考>
「大阪おうどんの会」日記(ブログ)
eoショップ|うどん特集:大阪うどんって何だ?
讃岐うどんの国の人による大阪うどんレポ
上記記事の元「うどんグルメの旅」
きつねうどん発祥の店 大阪うどんの名店を行く松葉家 - [うどん]All About
関西うどんの魅力にはまる - [うどん]All About
吾妻(あづま) : 成瀬國晴の関西オイシイとこどり : 人 遊 食 : 関西発 : yomiuri online(読売新聞)
吾妻/うどん、饂飩/ のレストラン情報 [食べログ.com]
手打ちうどん 大阪 関西グルメガイド
大阪 うどん お店・レストラン 【グルメぴあ】
大阪うどん 虎の穴-粉もんの掟III 「粉もん天国」[グルメウォーカー関西]
大阪うどん 明日喜
知識の宝庫!目がテン!ライブラリー
池田の老舗うどん「吾妻」|C級呑兵衛の「絶好調な千鳥足」|ブログdeバーチャル駅長


お店サイドとしては「コレが美味しいだろう」として出してる訳でしょうけどね。

いっそ「大阪うどん」の看板を下ろした方が店の評判も上がると思うのだけどなぁ。
 結局先に見たネット上のマイナス評価にしても、客が看板から得る印象と提供されるうどんとのギャップに大きく起因しているように思うし。

たしかに「大阪○○」って食いモンは「美味そう」で、「京風○○」は「洗練されてそう」で、というイメージは関東人に根強いので利用する価値は認めますが。

まぁ看板を維持するなら、少なくとも「本物の大阪うどん」(関東では実はウケないであろう商品)をメニュー上に一品置いた上で、「讃岐うどん」なり店名を冠した「つくしうどん」なりを並べて、実際上はそちらを主力商品にする、ってのがいいんじゃないかな。

そのうち夜に使ってみてアレコレ他のメニューを食べてみたいなとは思います。「大阪うどん」の店というポイントは忘れて、もう一枚の看板、「創作居酒屋」を期待して。
 少なくとも安そうだしある程度のレベルは有るのでリーズナブルとは言えるのですから。


ruminn_master at 2007年07月18日 15:13 【食】大阪うどんって・・・コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月04日

【食】三原のミックスフライ 5

久々に水鳥会(会長は欠席だけど(笑))の仲間と飲み会。

平日だし金欠だしで新規開拓ハシゴってのは避けて、となるとやっぱり行きつけの銀座三原に。

この三原橋地下街って昭和27年に出来た日本で最初の地下街らしいけど、その最初から有る店がこの三原だそう。

でも知らない人から見ると「定食屋=酒を飲むところでない」と思うみたいね

まぁだいたい常連客で埋まってるってのもあるけど(笑)。快樂亭ブラックさんなんかも来るらしい(長年通ってるけど出会わないね)。

グルメガイドで「魚の美味い店」で紹介されたこともあるぐらいで刺身とか魚料理もカッコ付けてなくて安くて美味い店。

屋号の関係で一時は「カレーショップ」なんて冠を付けてたぐらいでカレーも美味いんだけど、揚げ物も美味しい

で、ミックスフライ。

三原ミックスフライ00
三原ミックスフライ01


揚げ物好きの女の子が居たので特製盛りで山盛りです(笑)。

他にも色々飲み食いしたので珍しく3人で2万まで行ったなぁ。
(過去最高は2人で1万6000円)

ruminn_master at 2007年07月04日 23:28 【食】三原のミックスフライコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月30日

【食】いつもの「魚や」で 4

東西落語研鑽会の帰り。

だいたい「毎度」となってきた。

魚や 銀座店
070530魚や00(店舗外観)


お通し
070530魚や01(お通し)

新じゃがに炒りジャコですな。
歯応えが楽しい。

生牡蠣
070530魚や02(生牡蠣)

銚子の産だとか。
夏牡蠣の走りか。
臭みもなくて良好。

星カレイの薄造り
070530魚や03(星鰈薄造り)

コリコリのサッパリで奥の方に旨味、鰈ならでは。

空豆の塩ゆで
070530魚や04(空豆)

これも季節モンですね。

穴子の白焼き
070530魚や05(穴子白焼)

落語の演目の中でウナギが出て来たので
無性に食べたくなったけど、酒肴には穴子かなと。

豆鯵の炙り
070530魚や06(豆鯵)

ここの店の名物の一つだと思います。
こんな小さな鯵の開きは手間だろうな。
でもサクサクパリパリって感じで酒肴には抜群。

鯖寿司
070530魚や07(鯖寿司)

〆は鯖の棒ずし。

それと

生海苔の味噌汁
070530魚や08(味噌汁)


でまぁ飲み物は生ビールと冷酒が少々。

070530魚や90(お酒)


いい仕上がり。

--


ruminn_master at 2007年05月30日 22:36 【食】いつもの「魚や」でコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月01日

【見】目黒の花見と飲み屋探し 4

4b1e9aa1.jpgようやく桜が盛りになったので今日は花見。

場所はちょっと飲み屋探しの都合があったので中目黒へ。

目黒川の桜です。

--------------------------------
以上、W-zero3からの実況投稿
--------------------------------
01桜01
01桜02

まぁ昼過ぎから出て来たのもあって既に凄い人混み。
たまに晴れ間という程度の曇り空、まぁ花曇りって奴です。

空腹に耐えかねた声が出たので店を探すけど、ラーメン屋は嫌だとかの声もあり、2時過ぎなのでランチタイムも終わってるし、日曜日なので休みの店も多いし、で行き場無く、元の目黒川沿いに戻って来ました。

夕方になれば飲み屋も開くだろうと「とりあえず」を考えていたらナイスタイミングで桜の下の道端、目黒川沿いのテーブルを確保できました。
この界隈でアチコチに有る大樽の本店の前です。

大樽 目黒川店
02大樽前01
ぐるなび
02大樽前02
02大樽前03

鶏の唐揚げ500円、生ビール450円、その他モロモロで・・・7人で1万は使ったかな(笑)。
一人が持ってきた貴重なお酒。
02大樽前04

酒の浜田屋の10年古酒シリーズの喜多の華酒造場のです。
古酒にしてはヒネも無く旨味が素直に乗り始めた感じ。
飲みやすくていい状態です。
喜多方のお酒ってワリと甘めの印象だけど寝かせ方が良かったかな。

遅く出て来たワリにはイイ場所が確保出来て思いの外に「いい花見」です。

03大樽前sakura

その後、4時くらいになって飲み屋の下見に目黒銀座商店街の方に出掛けました。
この界隈には飲食店がとっても多いけど、この時間じゃ開いてる店の方が少ない。
判ってたのだけど今回の店探しは
「4時くらいから開いてる飲み屋」

「10人と30人の2軒」
という限定で。

目黒川から目黒銀座に入ってしばらく行くと
今回の店探しの拠点となる
ライブハウス 中目黒 楽屋
05楽屋

そのすぐ近くの横道を入ったところに良さそうな飲み屋さんが。

旬楽
中目黒情報サイト
Yahoo!グルメ
04旬楽

いい感じの店だけど宴会向きじゃなくて少人数で酒肴を楽しみに来る店ですね。
女将さんに聞いたら3〜5000円の「おまかせ」のみでとのこと。

目黒銀座に戻ってさらに前進。

この通りは個性的な飲み屋が多いねぇ。。。

魚屋 おらい
東京居酒屋ナビ
Yahoo!グルメ
06魚屋おらい

魚料理が旨そうだけどやっぱ5時以降だよね。

仕舞ってたけど旨そうな焼き鳥屋さんが。

つくね 鳥通
Yahoo!グルメ
[Blog]東京発!腹ペコリーナぐるめ放浪記
07鳥通

ネットの評判を見ると美味しそうね。
でも日曜のこの時間に開いてないと今回の目的には合わないからなぁ。

ちょっとキャパの大きそうな居酒屋も。

四季酒菜 富蘭美
店舗ページ
08富蘭美

知らん人がこれを「ぷらん・びー」とは読めないよな(笑)。
値段もキャパも手頃だけど時間がやっぱ合わないか。

また仕舞ってるけど旨そうな小料理屋さん。


店舗ページ
ぐるなび
09俄

ここも旨そうだね。
でも開いてないんじゃね。。。

歩いてると旨そうなカレーの香りが。

薬膳カレー&カフェ KA・KU・RA
店舗ページ
カレーブ
このサイトによると中目黒には他にも旨そうなカレー屋が有るね
10薬膳カレー

行列も出来ててお客もひっきりなし、とても旨そうだけど、今回の目的とは関係ないね(笑)。
まぁ今度個人的に来ます。

目黒銀座商店街を突き当たると旨そうなフレンチレストランとか数軒。
その中に自然食系のが1軒。

ASMARA
店舗ページ
レッツエンジョイ東京
11ASMARA

今回の目的からしてロハスもいいんだけど、やっぱ開いてないね、休日のこんな時間は。

商店街を駅前近くまで戻って横道にも入ってみる。

先の大樽の系列店も有った。
12おたる

やっぱ安くてそこそこ旨そうな感じはしますな。
30人の方にはいいかも。

この通りもマニアックな感じの店が多いね。

胃酒屋 かず
[blog]肝臓公司
[blog]Slab.
13胃酒屋かず

上記引用のBlogにも有るようにグルメ検索サイト類には掲載無し、だけどかなり旨そうで面白いね。
まぁこれも自分使い用にメモリーだな。

その斜め向かいぐらいに有ったのが焼き鳥の有名店らしい。

鳥よし
ぐるなび
グルメぴあ
Yahoo!グルメ
レッツエンジョイ東京
Livedoorグルメ
14鳥よし

さすがにこっちはグルメ検索サイトに軒並み掲載有りですな。
店先に並ぶ順番待ち用の椅子が「そういう店」だと物語ってます。
評判によると「旨いけど結構高くなる」というタイプの焼鳥屋さんらしい。
そういう店ってたしかに旨いんだけど財布と相談ですな(笑)。
まぁ今回の目的からは当然パス。

駅前に戻るとこれまた評判店が。

韓国家庭料理 チェゴヤ
店舗ページ
ぐるなび
レッツエンジョイ東京
ホットペッパーjp
15チェゴヤ

ここも店先の椅子が「そういう店」だと物語ってますな。
まぁ今回の目的には狭いね。

さて

今度は山手通り添いに目黒川を超えます。
コッチから見ると目黒川の桜も駅前辺り以外は全く咲いてない。
日当たりのせいなのか何かカラクリがあるのかな?
16桜

そして飲屋街に入っていくとコッチにも面白そうな店が一杯。

突き当たるとフリダシの大樽本店に至る辺りに大勢で来るには良さそうな居酒屋発見。

大衆割烹 藤八
食べログ
Livedoorグルメ
B食倶楽部
中目黒総合案内所
吉田類の酒場放浪記
17藤八

安くて旨そうだね。
ここはいろいろ使えそう。

そろそろ晩飯がてらにどっかに入ろうとなって、
焼き肉が食いたいとの声で
これも人気有名店へ。

ホルモンマーケット 亜細亜食堂 中目黒店
店舗ページ
ぐるなび
Livedoorグルメ
食べログ
フードスタジアムによると目黒銀座にあった「つるやコラーゲン堂」ってこの系列の鍋屋なんだね)
18亜細亜食堂01
18亜細亜食堂02

色々あって旨い焼き肉屋というか焼肉メインの韓国料理店か。
2時間限定で追い出されたので評価落ちだけど、まぁ美味しかった。
いい肉だよね。でも安くは無いかな。
今度は部隊鍋にしよ。

昼間っから飲んでたのでまぁ早上がりです。

店探しとしてはまぁ今回だけでは決めきれなかったけど、下見、下見。
(といいつつまた飲み歩く(笑))
--
るるぶ代官山恵比寿渋谷中目黒―渋谷 中目黒
My Happy Town恵比寿・代官山・中目黒―私を幸せにしてくれる街
東京生活―東京暮らしセンスアップ・マガジン (No.6)
渋谷・代官山・恵比寿・中目黒
東京都目黒区中目黒遺跡 (1982年)


ruminn_master at 2007年04月01日 19:41 【見】目黒の花見と飲み屋探しコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年02月24日

【食】昔ながらの居酒屋、日暮里の豊田屋 4

東京幕末名所巡りのバスツアーの終点は東京駅前。
身体は芯から冷えて寒い。
こういう身体の求めるものは熱燗である。

でも同じ店は飽きる性分だし東京駅界隈は無駄に高い。
(場所代や雰囲気に金払うのは無駄遣いだと思う方)

で、雑誌で見かけた美味そうな店を目指してJRで日暮里まで回る。

豊田屋
豊田屋外観01

豊田屋外観02

橋本健二の居酒屋考現学
ドコイク
Yahoo!グルメ
アスクユー
精選「東京の居酒屋」
食べログ

とりあえずの生ビール(中ジョッキ420円は安い)に
ヒレ酒が有ったのでそれを頼む。

落ち着いて壁のホワイトボードとメニューを眺めると全体的に安い。

かなり絞ったメニューの感じで季節感もある。

厨房のオヤジさんとフロアのオッチャン。
呼吸の合い方は親子かな?
女手の無い2人仕切りでテキパキと卒がない。

う〜ん江戸の居酒屋って感じ(笑)。

実は雑誌で見たのは正月ぐらいで、
そのメニューは「白子鍋」だったのだけど
それは無かった。
まだ場所によってはシーズンだと思うのだけど
いいのが無かったのかな?

やむを得ないから白子はポン酢和えでガマン。

豊田屋shirako

で、刺身は赤貝平目
豊田屋akagai
赤貝はヒモの歯応えも良く、香りも新鮮なキュウリみたいな青臭さでイイ感じ。

豊田屋hirame
平目もエンガワがコリコリしてる他方で身の方は旨味が乗って楽しい。

その他に
牡蠣鍋
合鴨の塩串焼
鯛の兜煮
茄子の鴫焼
なんてところを頼んで、
ヒレ酒は注ぎ酒2回で、
生ビールは8杯ぐらいで、
2人で1万チョット。

こりゃ安くて美味くてイイ店だね。

豊田屋外観03


残念なのは近所じゃないことだな(笑)。
--
東京居酒屋探訪
東京・居酒屋の四季
東京居酒屋はしご酒 今夜の一軒が見つかる・厳選166軒
日本酒がうまい大人の居酒屋 東京編
新 精選東京の居酒屋
お帰りなさい―東京駅・居酒屋店長奮闘記


ruminn_master at 2007年02月24日 21:01 【食】昔ながらの居酒屋、日暮里の豊田屋コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月31日

【食】銀座で魚の旨い店の一つ 4

東西落語研鑽会の帰りによく立ち寄る店。

会場のよみうりホールからガードを越えて銀座INZ

この3棟のビルの地下と2階は、
結構旨い店が多い飲食街で馴染みの店も多い。

その内の1軒。
同系列が地階と2階とで2軒有るのだが
その地下の方、居酒屋っぽい方である。

魚や 銀座店
魚や看板

「さかなや」と読む。

漢字で検索を掛けると
最近アチコチで見かけるチェーン居酒屋の
魚や一丁が出てくるが
あっちは「うおや」と読む。

この「さかなや」は6軒、
浜松町・新橋・銀座・日本橋、
ひとつシドニーにまで有るようだが
産地直送らしい魚を美味く料理して食わせてくれる居酒屋だと思っている。

チェーン店と較べると少し高い気もするが
その分、魚の焼き加減や味加減も良く
いつ行っても満杯近い感じだし
いいネタは早めに行かないと無くなる人気店だ。

最近ここで気に入ってるのが釜揚げわかめ
釜揚げわかめ

鮮度のいい柔らかいワカメを茹でてポン酢で食うだけだがとっても美味い。

今日は腹が減ってたので
これも好きな豆鯵の焼き物はパスして
白子ポン酢カレイの唐揚げ

そしてほうぼうの煮付け
ほうぼう煮付1
ほうぼう煮付2
不細工な魚ほど美味しいのはセオリーだが、ここの煮付けは甘過ぎず辛過ぎずで、いい感じ。

仕上げはこれも早めに頼まないと品切れになる寿司
寿司1
写真奥から

鯖寿司
ほうぼう寿司
鯵寿司

である。
寿司2

サバの〆加減も頃合い。

これで結構生ビールとか焼酎とか飲んで2人で1万ちょっと。

満足。

ruminn_master at 2007年01月31日 22:48 【食】銀座で魚の旨い店の一つコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年09月14日

【食】銀座 魚や 4

よみうりホールの落語の後は、ほぼ毎回のようにここで飲み食いして帰る店。

銀座インズの2号館地下。

銀座 魚や
ホットペッパーjp

同じ建物の2階に似たような名前の銀座 魚や 旬もあって、そっちはコース料理中心みたいだけど系列店みたいだね。

よく行くのは地下にある「魚料理専門店」、って謳い文句の居酒屋さんの方。

安くて美味い魚が結構分量があって出てくるのと、
比較的ラストオーダーが遅くて、
落語会が退けてから入店しても多少の余裕が有るのがポイント。

海苔の味噌汁と鯵寿司・鯖寿司を定番の〆に、
穴子の白焼き、豆あじ開き焼を定番の肴に、
季節の魚をアレコレ頼んで酒を飲む。

今日食べた季節の魚。ちびき
060914ちびき

耳慣れない魚だが四国は土佐清水港の近海物らしい。

肉質はカツオみたいだが金目鯛なんかの仲間だとか。
鰹よりも赤貝のような濃いめの旨味が有って美味しい。

どんな魚か想像つかなかったのでネットで調べたら結構細長いんだね。
ズズキ目って言われればそんな気もする。

美味い魚は美味い肴です。



ruminn_master at 2006年09月14日 22:11 【食】銀座 魚やコメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年07月31日

【食】大泉学園の厚岸 4

近くに稽古場があるので昔から馴染みの店。

それでもしばらく来てなかったが店員さんの何人かは変わることなく働いていた。

酒蔵 厚岸

北海道の牡蠣の名産地の名前「あっけし」が店名。
オーナーがそこの出身で、
食材は地元の水産会社から直送されるらしい。
そういえば冬場に行くと
長いままの昆布を店内で拡げてたりしたのを見た憶えもある。

厚岸

関心空間より
ビットストリート大泉学園の「おさけ」


大泉学園も最近は様変わりして
ずいぶんと気取った店も増えたが
ここは正真正銘の「居酒屋」。
安くて美味い。

もちろん大衆料理、庶民の味なんだけど値段と雰囲気で文句は無い。

今日は
この店にいつもよく一緒に来ていて
先年の夏に亡くなった
稽古仲間の友人の豪快さを語らいながら
久々に懐かしの店で懐かしのメニューを楽しんだ。

友への供養。
--
厚岸・国泰寺と開祖文翁和尚―文化元年・蝦夷三官寺成立事情
美味しんぼ/とことん味わう!旬の牡蠣料理編
牡蠣は饒舌だった―美食の貝合わせ
フランスを救った日本の牡蠣―もっともっとフランスが好きになる本


ruminn_master at 2006年07月31日 23:30 【食】大泉学園の厚岸コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年05月27日

【食】餃子の王将はエライ! 4

いや、安くてそれなりに旨いからね(笑)。

一番旨いとか言うつもりはないけど
安くてボリュームがある。
それは中華料理の基本だと思うもん。

料理屋は満足させてナンボ。

前に餃子パーティの記事で書いたけど
王将の餃子は予想以上に実力派だと思う。

餃子の王将
京都四条大宮で生まれた学生の味方、庶民の味方。

初期のスタッフが独立して大阪王将を立ち上げ
一時は訴訟などで揉めてたけど
今では棲み分けしてる感じ。
Wikipedia

どっちもそれなりに個性があってそれなりに旨い。

安くて旨いというセンは外していない。

さすが関西発の店だけのことは有るね。


さて練習帰りの腹ごしらえ。

3人で
炒飯セット(餃子1、唐揚、スープ、炒飯)×2
ラーメンセット(餃子1、ミニ炒飯)×1
餃子 ×4
コロッケ ×3
春巻き  ×3
胡麻団子 ×2

060527王将


で、生ビールなどで、一人当たり2000円程。

王将ならでは、です。

帰り道に飲み足りない分は
古くからの早大生の味方(池袋が本店らしいが)
さかえ通りの居酒屋 清瀧へ。
食べログ

酒蔵直営らしいけど、そんなイメージ無いねぇ。

学生時代の清瀧といえば海の家の後の2次会の場所。

1500円ぐらいのコースだと・・・
焼き鳥の干物とか、、、
冷やし唐揚げとか、、、

でも学生の味方で
座敷で飲んだくれてて暴れてても大してお咎め無し。

当時の学生は今と違って
他のグループに乱入したりされたり
みんなで「早稲田」だったからねぇ。
面白かった(遠い目・・・)。

今じゃまぁ小綺麗に改装して「今風」です。

蔵元直営らしく利き酒セットなんかも有る。
060527清瀧

550円だったかな?
左から原酒、本醸造、純米原酒、大吟醸

酒飲み向きなのは純米原酒だね。

全体的に甘みが残る感じだけど。

工場見学も出来るというハナシだから
そのうち行ってみましょう。
---
おいしいラーメン・餃子の店 東京
餃子の大合唱
ラーメン餃子点心―ナンバーワンレシピ集の決定版
ぶらり地酒紀行―関東の酒蔵御案内


ruminn_master at 2006年05月27日 23:11 【食】餃子の王将はエライ!コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Archives
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Profile

るみん